ミニキャラ トレス。 私の描いた同人のイラストが2chで晒され、キメラトレスだと炎上してると、...

デッサンイラストに!トレスして使える顔フリー素材30!【初心者向け顔の描き方】

ミニキャラ トレス

チビキャラ(2~3頭身)の描き方を、3人のイラストレーターそれぞれのデフォルメ方法で紹介する。 漫画の教科書シリーズ第8弾。 漫画の教科書シリーズで「萌えキャラの上手な描き方」がロングセラーになっている。 萌えキャラを頭身低めの女のコとして、2~4頭身の描き方を解説しています。 その続編のような本書「萌え ミニキャラの上手な描き方」は2~3頭身のSD(スーパーデフォルメ)キャラの描き方に特化した解説で、著者が1章「神吉」・2章「くろば」担当なのも同じです。 第1章は前書「萌えキャラの~」続きを書いている感じで、ミニキャラを可愛く描くコツとか注意点などを解説。 総ページの半分を占める2章は前書と繰り返しになる項目もあって、作例を描き直した解説バージョンアップ版な感じになります。 3章は徹底した省略化のSDキャラを上手に描く「架空の姉」氏のデフォルメキャラの描き方。 4章は3氏それぞれのポイントを絞ったカラーメイキングになっています。 5頭身まではデッサンを元にしたデフォルメといえるけど、2~3頭身のSDキャラになると不自然ささえ排除できればOKなところがあり、3人のミニキャラのアタリ、特に体型を比べればかなり違っていていいんだと気づきます。 2 Gallery 神吉 4作品 p. 4-7 くろば 4作品 p. 8-11 架空の姉 3作品 p. 12-14 Chapter01 ミニキャラをもっと可愛く描くコツ(絵・文:神吉 ) p. 15 キャラクターの動物化 p. 16 動物耳の描き方 p. 17 猫耳と犬耳の基本 p. 18 その他の動物耳の種類 p. 20 デフォルメキャラを描く際の注意 p. 21 背景を描く際の注意 p. 22 上手くいかない時のポイント p. 24 ラフから完成まで p. 26-36 Chapter02 デッサンの基本とデフォルメのポイント(絵・文:くろば ) p. 37 頭部の基本 p. 38 頭部周辺の構造 p. 40 顔の描き方の基本 p. 41 顔のパーツのバランス p. 43 デフォルメのバリエーション p. 46 さまざまな角度の描き方 p. 48 髪型の描き方 p. 51 髪型のデフォルメと回転 p. 62 目の描き方 p. 65 顔のパーツで変わるキャラクターのイメージ p. 69 口と表情の描き方 p. 72 メガネの描き方 p. 82 身体の基本構造 p. 84 立ちポーズを描く p. 88 座ったポーズを描く p. 91 ひざを立てた状態の描き方 p. 94 寝たポーズの描き方 p. 95 歩行や走行を描く p. 97 胸の描き方 p. 99 手の描き方 p. 101 足を描く p. 106 服の基本とシワ p. 110 キャラクターデザインとデフォルメ p. 117 いろいろなキャラクター p. 118 Chapter03 強調と簡略化でミニキャラを描く(絵・文:架空の姉 ) p. 121 デフォルメの身体と特徴 p. 122 全身のバランス p. 124 アタリの取り方 p. 130 全身の可動範囲 p. 134 手や腕の省略方法 p. 137 足の省略方法 p. 148 服のデフォルメ例 p. 150 線で見せ方を変える p. 156 イラストができるまで p. 160 Chapter04 キャラクターの着色テクニック p. 163 瞳の塗り方のコツ:神吉 p. 164 カラーイラストのワークフロー:くろば p. 168 ラインの色を意識した着色方法:架空の姉 p. 172 奥付 p.

次の

萌えミニキャラの上手な描き方

ミニキャラ トレス

目トレスと模写の明確な違いは何ですか? 趣味でイラストを十年程描いておりますが、 自分個人としては違いがあるように思えないです。 模写=目で見て描き写す事。 目トレス=模写の別名 、又は模写のネットスラングのようなもの。 トレース=トレース台等の道具を使い、上から線をなぞり作り上げる絵だと思っています。 目でトレースなんて無理ですし、言葉自体が成立していない気がしています。 最近はトレパクに厳しい風潮が流れていて、自分が一生懸命描いた物をトレパクだとかケチをつけられたくないので自分の解釈が合っているのか気になり質問しました。 ・目トレと模写とトレースの違いは上記の認識で合っているのか? ・なぜ模写は良くて目トレは非難されるのか。 言い方の問題では? 質問は以上の2点です 長文を読んで頂き有り難うございます。 回答お願い致します。 模写は「他人の作品をそっくりそのまま描くこと」以外にも「他人の作風に似せて描くこと」という意味があります。 たとえば『北斗の拳風にプリキュアを描いてみた』というのも模写の一種になります。 それに対して目トレは「他人の作品をトレースしたようにそっくりそのまま描くこと」という意味しかありません。 つまり、模写は定義が広く、他人の真似といっても自分の作風や考えが反映される場合もあります。 それが上手いこと世間を風刺したものであったり、ネタとして面白ければ受け入れられることもあるというだけの話です。 ちなみに、模写と目トレを描く人の作風の違いも目トレのイメージを下げる要素の1つです。 模写をしている人は他人の作風のみを真似て自分の中で上手く作品として消化させているか、そもそも下手すぎて元絵と似ても似つかない人が多いです。 こういう人たちは練習の一環・ネタの一環として模写という手段をとっているため、見る側も安心して見られます。 目トレをする人はいかに元絵に似せるかということに注力しているため、トレス なぞり書き と同じような扱いを受けています。 元絵に似せても元絵を超えられるわけではないし、ファンからしたら目トレのほうが気に触る存在なのでしょうね。

次の

誰でも描ける!ミニキャラ・チビキャラのコツ

ミニキャラ トレス

チビキャラ(2~3頭身)の描き方を、3人のイラストレーターそれぞれのデフォルメ方法で紹介する。 漫画の教科書シリーズ第8弾。 漫画の教科書シリーズで「萌えキャラの上手な描き方」がロングセラーになっている。 萌えキャラを頭身低めの女のコとして、2~4頭身の描き方を解説しています。 その続編のような本書「萌え ミニキャラの上手な描き方」は2~3頭身のSD(スーパーデフォルメ)キャラの描き方に特化した解説で、著者が1章「神吉」・2章「くろば」担当なのも同じです。 第1章は前書「萌えキャラの~」続きを書いている感じで、ミニキャラを可愛く描くコツとか注意点などを解説。 総ページの半分を占める2章は前書と繰り返しになる項目もあって、作例を描き直した解説バージョンアップ版な感じになります。 3章は徹底した省略化のSDキャラを上手に描く「架空の姉」氏のデフォルメキャラの描き方。 4章は3氏それぞれのポイントを絞ったカラーメイキングになっています。 5頭身まではデッサンを元にしたデフォルメといえるけど、2~3頭身のSDキャラになると不自然ささえ排除できればOKなところがあり、3人のミニキャラのアタリ、特に体型を比べればかなり違っていていいんだと気づきます。 2 Gallery 神吉 4作品 p. 4-7 くろば 4作品 p. 8-11 架空の姉 3作品 p. 12-14 Chapter01 ミニキャラをもっと可愛く描くコツ(絵・文:神吉 ) p. 15 キャラクターの動物化 p. 16 動物耳の描き方 p. 17 猫耳と犬耳の基本 p. 18 その他の動物耳の種類 p. 20 デフォルメキャラを描く際の注意 p. 21 背景を描く際の注意 p. 22 上手くいかない時のポイント p. 24 ラフから完成まで p. 26-36 Chapter02 デッサンの基本とデフォルメのポイント(絵・文:くろば ) p. 37 頭部の基本 p. 38 頭部周辺の構造 p. 40 顔の描き方の基本 p. 41 顔のパーツのバランス p. 43 デフォルメのバリエーション p. 46 さまざまな角度の描き方 p. 48 髪型の描き方 p. 51 髪型のデフォルメと回転 p. 62 目の描き方 p. 65 顔のパーツで変わるキャラクターのイメージ p. 69 口と表情の描き方 p. 72 メガネの描き方 p. 82 身体の基本構造 p. 84 立ちポーズを描く p. 88 座ったポーズを描く p. 91 ひざを立てた状態の描き方 p. 94 寝たポーズの描き方 p. 95 歩行や走行を描く p. 97 胸の描き方 p. 99 手の描き方 p. 101 足を描く p. 106 服の基本とシワ p. 110 キャラクターデザインとデフォルメ p. 117 いろいろなキャラクター p. 118 Chapter03 強調と簡略化でミニキャラを描く(絵・文:架空の姉 ) p. 121 デフォルメの身体と特徴 p. 122 全身のバランス p. 124 アタリの取り方 p. 130 全身の可動範囲 p. 134 手や腕の省略方法 p. 137 足の省略方法 p. 148 服のデフォルメ例 p. 150 線で見せ方を変える p. 156 イラストができるまで p. 160 Chapter04 キャラクターの着色テクニック p. 163 瞳の塗り方のコツ:神吉 p. 164 カラーイラストのワークフロー:くろば p. 168 ラインの色を意識した着色方法:架空の姉 p. 172 奥付 p.

次の