イボ 液体 窒素 痛い。 【足イボ治し方】足底疣贅を液体窒素で治療した経過と結果!

【足イボ治し方】足底疣贅を液体窒素で治療した経過と結果!

イボ 液体 窒素 痛い

読みたい場所へジャンプ• 液体窒素による治療とは? 液体窒素による治療は、 凍結療法とも呼ばれています。 凍らせてウイルスを破壊するため、 ウイルス性のいぼに効果があると言われています。 1回5分程度で治療でき、 治療期間は 2週間~数ヶ月程度と言われています。 いぼの数が多いほど治療回数も多くなるため、長ければ1年ほどかかる場合もあります。 液体窒素による治療は 基本的に麻酔を使用しません。 そのため多少痛みを伴いますが、これは 我慢できる程度の痛みと言われています。 それでも「痛いのは絶対に嫌だ!」と言う人は、別の治療方法を選択するようにしましょう。 液体窒素を使った治療には3つの方法があります。 綿球法 綿棒に液体窒素をつけて、いぼに押し当てる方法です。 いぼにピンポイントで液体窒素を塗ることができるため、狭い治療範囲でも的確にいぼを治療できます。 スプレー法 液体窒素をいぼに噴霧する方法です。 いぼが多い場合など、広範囲に治療する場合に効果的な方法です。 液体窒素を使用した治療方法の中では、比較的痛みの少ない方法と言われています。 cryo forceps(クライオフォーセップ)法 日本語に直訳すると、凍結鉗子法(とうけつかんしほう)となります。 cryo forceps法は液体窒素に浸したピンセットで直接いぼをつまみ取る方法です。 小さいいぼの除去に効果的で、肌へのダメージも少ないため痛みも抑えられます。 治療後の経過は? 〈治療後1~2日目〉 水ぶくれとなって、 ピリピリとした痛みを感じることがあります。 〈治療後5~7日目〉 水ぶくれが かさぶたになり、角質が黒褐色になったり 血豆や新しい 水ぶくれができたりすることもあります。 〈治療後10日目〉 水ぶくれは乾き、血豆は黒いかさぶたになって、 いぼと一緒に自然に剥がれます。 傷はまだ残っている状態です。 皮膚が完全に再生された後にいぼが残っていれば、もう一度液体窒素による治療を行い、この経過を繰り返します。 かさぶたや血豆、水ぶくれなどは気になって触ってしまいがちですが、 触ることにより剥がれたり潰れたりして いぼが大きくなったり、新たないぼができてしまったりします。 自然に治るまで何もしないように気をつけましょう。 血豆や水ぶくれの後、• ピンク色の肉芽が見える。 指紋がはっきりと見え、平らになる。 いぼのあった部分が少し陥没する。 このような状態になれば、治療終了はすぐそこです。 しかしここで勝手に治療を止めてしまうのではなく、医師の指示に従うようにしましょう。 また、新しく出てきたピンク色の肉芽に紫外線が当たると、色素沈着してしまう可能性があります。 液体窒素により 治療後は 紫外線対策 をしっかりと行うようにしましょう。 *紫外線対策について、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。 いぼ10個未満で1000円程度• いぼ10個以上で4000円程度 と言われています。 1回で10個以上治療すると高くなってしまうため、10個未満を複数回行う場合もあるようです。 レーザー治療に比べるとだいぶ安く行うことができるようです。 *いぼのレーザー治療については、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。 自己負担が3割となるのは、非常にうれしいですよね。 まとめ• 液体窒素による治療とは、いぼに液体窒素を直接塗り細胞を死滅させて除去する方法である。 1回5分程度で治療できる。 治療期間は早ければ2週間~、長いと1年ほどかかることもある。 液体窒素を使った治療には、綿球法、スプレー法、cryo forceps(クライオフォーセップ)法の3つの方法がある。 治療後の経過で、痛みや水ぶくれ、血豆、かさぶたなどが見られる。 治療後は紫外線対策をしっかりと行うことが大切。 液体窒素による治療は保険適応であり、1回いぼ10個未満で1000円程度と安い。 液体窒素によるいぼ治療のメリット・デメリットについて、おわかり頂けたでしょうか? 自分に合った治療法を選択して、いぼのない肌を目指しましょう。

次の

尋常性疣贅(ウイルス性イボ)を液体窒素で治療した経過と結果!

イボ 液体 窒素 痛い

A ベストアンサー なお、私の経験から >治療後、何もしなくても(触れなくても)水ぶくれが出来たイボは痛いのでしょうか? 液体窒素がいぼ以外にの皮膚も触れたりして水ぶくれになりますので、そこは普通の水ぶくれと同じですので少々はしみるでしょうがかさぶたになって直ります。 >イボと水ぶくれが同じ形状なのに、片一方だけが黒ずんだり、痛みが鋭かったりするものなのでしょうか? 先にいぼによって侵食された部分から壊死した状態(黒ずんだ)になりますし、少々の内出血(血豆)は出る場合もあります。 そして、いぼに関しては表皮だけではなくある程度の根がありますし、そもそも血豆のようになればしみるのは当たり前です。 >痛みは何日くらいたつと和らぐのでしょうか? かさぶたができるまでの傷口と同じで人によりますが、2日ぐらいで気にならなくなる場合もあります。 Q いぼが出来て、皮膚科へ行ったら液体窒素で患部の凍結しか方法はないといわれました。 治療代もばかにならないと同意書が出てきました。 wartmolevanish. お金もないし、液体窒素は途中でやめると怖いし再発もあるということなので、どの方法がいいか教えてください。 なお、いぼは7年前からあり、増えもせず大きくも(微少には・・・?)なっていないと伝えたら、ラッキーだ、ウィルスが休止?しているとかなんとかいわれました。 大変困っています、落ち込みます。 どうかご親切な回答をお願いします! A ベストアンサー 去年、足の裏にウイルス性のいぼができました。 保険だと、一回の治療は2400円でした。 私の先生はスプレー式で。 シューっとかけて「2週間後に来て」と言われて。 「水ぶくれになった方がいい。 早く治るから」 2回程度で小さくなったので。 後は、薬局でサリチル酸のいぼコロリパッドを買ってきて貼りました。 ふやけたところをほじくって。 その後にはオロナインを塗って絆創膏を貼る。 傷が治ったらまたいぼコロリパッドを貼る。 その繰り返しです。 あなたのようにすでに抗体ができている場合はつついても広がりませんから大丈夫です。 いぼはウイルスが原因なので薬がありません。 数年も経つと、自分の中に抗体ができるので広がらなくなります。 なので、後は今あるものを取り除くだけ。 弱ってくるとみるみる小さくなってきますよ。 ただ、他人にいぼを触った手でさわると感染しちゃうんで。 人にうつさないように気をつけてください。 Q 主人がウイルス性のいぼの痛みで苦しんでいます。 いぼができたのは去年の夏くらいで足の裏にできました。 最初は魚の目かと思い薬局で買ってきたスピール膏を貼っていたのですが全くよくならず悪化するばかりで、近くの皮膚科に受診しました。 そこで「ウイルス性のいぼ」という事が解り、液体窒素で焼いたようです。 ですが、仕事が忙しい為、なかなか通院することが出来ず、つい先日に同じ皮膚科にいってもう一度液体窒素で焼いたみたいなのですが、物凄く痛かったみたいです。 歩くとかなり痛いらしく、常に痛い痛いと言っています。 治療方法は液体窒素で焼く事しか方法はないのでしょうか? 現在、皮膚科で貰った「ヨクイニンエキス錠・コタロー」(ヨクイニンはイネ科のハトムギの種子で、イボの治りをよくしたり、肌をきれいにする効果がある)という薬を毎日飲んでいますが全く効果がありません。 病院を替えてみた方がいいのでしょうか?やはりどこの皮膚科も同じような治療方法なのでしょうか? 同じ様な経験がある方、何かご存知の方、教えて下さい!! 宜しくお願いします!! 主人がウイルス性のいぼの痛みで苦しんでいます。 いぼができたのは去年の夏くらいで足の裏にできました。 最初は魚の目かと思い薬局で買ってきたスピール膏を貼っていたのですが全くよくならず悪化するばかりで、近くの皮膚科に受診しました。 そこで「ウイルス性のいぼ」という事が解り、液体窒素で焼いたようです。 ですが、仕事が忙しい為、なかなか通院することが出来ず、つい先日に同じ皮膚科にいってもう一度液体窒素で焼いたみたいなのですが、物凄く痛かったみたいです。 歩くとかなり痛いらしく、常に痛い... A ベストアンサー 経験者です。 足の裏、腕、首とあちこち増えて液体窒素療法との追いかけっこでした。 やはり一番治療後が痛いのは足の裏です。 じゅうじゅう焼かないと意味がないので余計辛い治療です。 焼いてもらった後に水泡ができたり黒く硬くなったりして ゴボッとえぐれます。 その後は足をちゃんと地面につけれませんでした。 その後は治ったのですが結構時間がかかりましたよ。 ちゃんと1週間に一度窒素に行かれた方がいいとは思います。 ヨクイニンは飲んだらかゆくなくなりました。 飲まないより飲んだ方がいいのでは? 私の場合は子供にうつらないようにバスマット、タオルを共用しない ように言われました。 なかなか辛い・痛い治療ですけどがんばって下さいとお伝えください。 オキサロールを塗る治療もありますが私は経験がないのでわかりません。 A ベストアンサー 私の姉が顔面に無数の小さなイボができ、皮膚科にかかっていました。 処方された漢方のほか、はとむぎもよいといわれて飲んでいましたが、 いっこうに効果はなく、薬局で毎回「気長に治しましょう。 」と励まされるが、 「発症してから今までほおっておいた月日分、治療には月日がかかる。 」と言われ 途方に暮れていました。 そんな時、テレビで「尿素の化粧水」を見たんです。 (もう十何年前に流行った美肌水) 水道水に尿素、グリセリン(どちらも薬局で購入できます)を混ぜたもので、その 原液を薄めて使います。 自分もその時使っていたし、安いし駄目元で姉に作ってあげました。 説明書と作り方もコピーして。 しばらくして電話でどお?って様子をうかがうと おおざっぱな姉は原液をそのまま使ってしまったんです( ̄口 ̄;)!! 本人はケロッとして「アカみたいにボロボロとれておもしろい(^0^)」と あらためて、薄めて使うように言いました。 1ヶ月で凹凸が目立たなくなり、3ヶ月したころにはみごと!うそのようにつるつるになりました!! 顔面なだけに後遺症などが心配でしたが、炎症・しみが出ることはありませんでした。 ぬったときちょっとしみるとはいってました。 まあ原液塗るくらいですから。 質問者さんは目立たないところなので、試してみる価値あると思います。 まずはかかと、ひじ、ひざから。 つるつるになりますよ。 尿素入りクリーム2千円を考えたら超安価です。 飲んでそれを治すというのは無理でしょう。 予防にはなりそうですが。 私の姉が顔面に無数の小さなイボができ、皮膚科にかかっていました。 処方された漢方のほか、はとむぎもよいといわれて飲んでいましたが、 いっこうに効果はなく、薬局で毎回「気長に治しましょう。 」と励まされるが、 「発症してから今までほおっておいた月日分、治療には月日がかかる。 」と言われ 途方に暮れていました。 そんな時、テレビで「尿素の化粧水」を見たんです。 (もう十何年前に流行った美肌水) 水道水に尿素、グリセリン(どちらも薬局で購入できます)を混ぜたもので、その 原液を薄めて使いま... Q お世話になります。 お知恵を拝借させてください。 小学1年生の子供が、足指の裏にウイルス性のいぼができ、皮膚科で液体窒素の凍結療法を受けました。 1~2週間したら再診しなさい、患部が血豆になった頃がちょうどよい、とのお話でした。 今日で10日目になりますが、治療を受けた部分は白く膨らんでいるだけで、血豆になる気配がまだなく、不安に思っております。 もう2~3日様子を見れば血豆になるのでしょうか。 それとも血豆にならなければ、次回もう一度凍結させるのでしょうか。 私も子供のころ手指に同じ治療を受けたのですが、一度で血豆になり、するっと根っこから除去することができました。 凍結療法の苦痛は鮮やかに覚えているので、何度もということになるとかわいそうで・・・ なお、次回の受診は13日目ごろを予定しているのですが、この状況からしてタイミング的にはいかがでしょうか。 なお、もう一つご相談させてください。 受診の際、先生が水泳教室でうつることが多いというようなお話をされたため、子供がすっかり恐れてしまい、水泳をやめたがっております。 けれども主人は自分自身の体験から水泳教室をとても重視しており、ぜったいに続けさせたいと希望しております。 同じ痛みを味わった私としては、あんなに痛い思いをするなら行きたくない、という気持ちがよくわかるだけに、子供になんと言ったらよいのか悩んでおります。 どうぞよろしくお願いいたします。 お世話になります。 お知恵を拝借させてください。 小学1年生の子供が、足指の裏にウイルス性のいぼができ、皮膚科で液体窒素の凍結療法を受けました。 1~2週間したら再診しなさい、患部が血豆になった頃がちょうどよい、とのお話でした。 今日で10日目になりますが、治療を受けた部分は白く膨らんでいるだけで、血豆になる気配がまだなく、不安に思っております。 もう2~3日様子を見れば血豆になるのでしょうか。 それとも血豆にならなければ、次回もう一度凍結させるのでしょうか。 私も子供のころ手指に同じ治療... Q 私の手の甲には尋常性イボと診断されたブツブツがあります。 初めて気づいたのは10年前のことで、その時の診断は、ただのカロチン不足と言われ、まさしくそれは誤診でした。 初めは10個くらいでした。 10年経った今ではすでに100個近いイボに覆われてしまいました。 今年の4月にイボだということを知り、それからいろんな治療をやりました。 しかし、治ったところはすぐ再発、今まで無かった部分まで転移をしたりの繰り返しで、数は減らないどころか、治療にできたシミなどでますます汚くなり、増えてしまいました。 お医者さんが言うには、私のイボはかなりしぶといタイプのようです。 ウイルス性のイボの治療経験のある方、克服した方、治療中の方、お医者様、イボ治療に知識のある方、どうか私にイボを治すための情報を下さい。 お願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 私も以前にウイルス性のイボが足の裏にできてました。 夏場などにサンダルはいて、お座敷のお店なんかに行くときに ボコボコした足の裏を人に見られるのがすごく恥ずかしかったのを 思い出します。 最初にできた時にタコかウオノメだと思っていたので、硬くなった 角質部分を爪切り用のニッパーで処理していたためイボがどんどん転移し、 広範囲に広がってしまってました。 病院に行ったら、イボだからタコやウオノメみたいに削ったら余計に ひどくなるよといわれ、意を決して液体窒素の治療を受けました。 治療をした最初のころは『ちょっと痛いなぁ~』程度だったのが、 そのうちすごく痛く感じるようになったのは私も同じです。 液体窒素をつける範囲も広く、すごくつらかったです。 ベットの上で、冷や汗かきながら踏ん張って耐えてましたね。 で、途中でイヤになって治療をサボったりしたので、治るまでに 1年半以上はかかってしまいました。 痛みが強く感じるようになって『イボの部分は皮膚が硬くなってるから、 刺激に対して鈍感で、皮膚が治ってきてるから痛いんだ。。。 』と 勝手に思い込んでました。 先生に確認したわけではありません。 素人の思い込みですので、間違ってるかもしれませんが、 そのおかげで残りの治療も何とか我慢して乗り切りました。 私も何回も液体窒素で焼いているのに、なかなか綺麗にならないし、 どんどん痛くなるし、病院に行くのが本当にイヤでした。 お気持ち察します。 あまりに痛いようだったら、一度先生に相談されてみてはどうですか? 早く治るといいですね。 こんにちは。 私も以前にウイルス性のイボが足の裏にできてました。 夏場などにサンダルはいて、お座敷のお店なんかに行くときに ボコボコした足の裏を人に見られるのがすごく恥ずかしかったのを 思い出します。 最初にできた時にタコかウオノメだと思っていたので、硬くなった 角質部分を爪切り用のニッパーで処理していたためイボがどんどん転移し、 広範囲に広がってしまってました。 病院に行ったら、イボだからタコやウオノメみたいに削ったら余計に ひどくなるよといわれ、意を決して液体窒素の... Q はじめまして。 ここ1年くらいですが 足のかかとにウィルス性イボ 魚の目のようなモノで大きさは7mmぐらいです。 ができてしまいで困っています。 いままで色んな治療を試しました。 イボころりを初め、抗がん剤注射を半年、先生が変わり液体窒素半年、なども試しましたが、特に変化もなく、痛みだけがまし、最近では会社の途中で治療に行っていたのですが、痛みの貧血で会社に戻る事が 出来ず早退が増えています。 ウィルス性イボは、治りが遅く何年も液体窒素を続けてる 人もいるとお聞きしますが、このままだと、会社にも ご迷惑をかけてしまうし、何か効果的で早期に治せる治療は ないかと悩んでいます。 どなたか、よい治療法や病院があったら教えていただけますか? 宜しくお願いします!! Q 8歳の息子の手の指にいぼができました。 中指の指先に米粒より小さいものが5~6個です。 昨日皮膚科で液体窒素で焼いてその後軟膏のようなものをつけてもらいました。 あと5~6回通わなくてはならないと言われました。 今、処置したところがみずぶくれのように白く膨れ上がっているのですがこれは普通のことなのでしょうか。 1個1個のいぼの区別もつかないほどぷくぅ~と膨れています。 やけどのあとのみずぶくれと同じ感じです。 先生からはこのようになるという話はなかったのでちょっと不安です。 ネットでいぼについてはずいぶん検索して液体窒素による治療についても読みましたが、液体窒素をかけたあとの様子がよくわからりませんでした。 よろしくお願いします。

次の

イボ☆液体窒素は痛いし増えてしまうことがあるって本当なの?

イボ 液体 窒素 痛い

イボの液体窒素での治療についてです。 助けてください。 ずいぶん前からかかとにイボが出来て、半年前くらいから2週間に1回のペースで液体窒素で焼いて削ってを繰り返しているのですが、今になってもまだ取れません。 今年4月から医療費がかかるようになってしまったので、おととい治療に行った時、先生が早く終わらせたいといつもよりかなり強めに焼いてもらったんですが、 終わったあとからじんじんと痛み出し、数分後からかなり痛み始めました。 いつもなら翌日には痛みはおさまっているのですが、2日目の今日もずっと痛いです。 何もしていなくても常にじんじんと鈍痛があって痛くてまともに歩けません。 今までに比べて血豆もあきらかに大きくて、かかとの半分くらいの大きさあります。 黒く腫れ上がっている状態です。 痛みを紛らわすために足を高くあげて冷やしているのですが痛いことには変わりありません。 じっとしていられないくらい本当に痛いです。 痛くて寝ても目が覚めてしまうし、ご飯を食べている数分でも足を下ろすと痛くて耐えられなくなります。 この痛みは耐えるしかないのでしょうか? 病院に行ったら痛みを抑える何かしら処置はしてもらえるのでしょうか? 何か痛みを和らげる方法はありませんか? 痛みを和らげる方法はないです。 ただ、通う回数を減らす、治癒が早い方法を以下に記します。 --- ウイルス性イボ(尋常性疣贅)の治療の経験談 何回もなってます --- 治療法としては、スピール膏を貼って、真皮ギリギリまでメクレたら、液体窒素での凍結治療が一番早い治し方です。 スピール膏を貼らないで、液体窒素だけで治療しても、ずっと治りません。 過去に、数カ月、毎週通ってました。。。 スピール膏+液体窒素だと、数回通う程度で大丈夫です。 --- 理由は、 スピール膏を貼らないで凍結治療しても、足の裏は、皮膚 表皮 が何重にもなっていて、なかなか治りません。 ウィルス性のイボは、真皮から表皮ができる所に潜んでおり、そのウィルスに対抗する人間の免疫力が表皮を一生懸命作り、その該当箇所が膨らんできます。 なので、スピール膏で真皮ギリギリまで露出させて、そこに液体窒素でヤケドさせて、ヤケドした皮膚が剥がれる時に一緒に、そのウィルスも一緒に剥がれるってな感じで、ウィルス性のイボはやっつけます。 --- もし、現在のかかりつけの医師がスピール膏を使わないのであれば、使う医院を電話で探して、通院することをお勧めします。

次の