貯金 0 円 から の ゆき この 貯まる 生活。 毎月いくら貯金すれば1億円貯まる?30歳夫婦でシュミレーション

「貯金残高0円」から卒業する10カ条

貯金 0 円 から の ゆき この 貯まる 生活

4000人が大成功! 毎月3000円から「貯金感覚」でできる横山式カンタン投資法! 夫婦で貯金ゼロだったのに、8年で1000万円も! 派遣社員 息子の大学入学までに教育費700万円の貯蓄に成功! パート主婦 10年で2000万円貯蓄! 老後も不安じゃありません! 会社員 などコツコツと投資をして成功した人が続出です! 3000円投資生活なら 【投資経験がゼロでも】 【貯金がなくても】 誰でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。 話題の家計再生コンサルタントが 「人生を変える」お金の増やし方をお教えします! 【本書の構成】 プロローグ 貯金だけでは、お金の悩みは解決できない 3000円投資は怖くない。 【投資2】 投資が怖くても仕事が忙しくても、資産は着実に増やせる 【投資3】 はじめての投資はネット証券でラクラクスタート 【投資6】 8年で老後資金が1000万円貯まる「積立」投資術 Part2 3000円投資生活なら 「貯金感覚」でコツコツ増える 【投資9】 「消・浪・投」でムダな支出をおさえ、強い家計をつくろう 【投資12】 ハイリスク・ハイリターンはダメ! お金は「コツコツ投資」で育てよう 【投資15】 住宅ローンがある人こそ3000円投資で「未来のお金」をつくろう Par3 1万人の家計を見てきてわかった 「投資の分かれ道」 【投資17】 「証券会社への預金」は、銀行の普通預金よりおトク 【投資18】 絶対にお金を減らしたくないなら、「国債」を買うべき 【投資19】 3000円投資生活で、「確定拠出年金」を有利に運用する 【投資20】 生命保険の見直しも、投資生活の大事なポイント 【投資21】 子どもの教育費、学資保険だけで大丈夫? Par4 絶対にやってはいけない、 投資とお金の使い方 【投資24】 金融機関の「おすすめ商品」は、絶対に買ってはいけない 【投資25】 退職した夫が「株を買いたい」と言い出したら要注意 家計再生コンサルタント。 株式会社マイエフピー代表取締役社長。 家計の借金・ローンを中心に、盲点を探りながら抜本的解決、確実な再生をめざす。 個別の相談・指導では独自の貯金プログラムを活かし、リバウンドのない再生と飛躍を実現し、これまで10,000人以上の赤字家計を再生した。 業界でも異端児的活動で、各種メディアへの執筆・講演も多数。 独自の貯金法などを紹介した『年収200万円からの貯金生活宣言』 ディスカバー・トゥエンティワン や『貯められる人は、超シンプル』 大和書房 など著書も多数。 NHK、TBS、フジTV、などへの出演も多数で、雑誌、新聞、ラジオでも活動している。 日本経済新聞社のWebサイトでも連載を公開中。 全国の読者や依頼者から共感や応援の声が集まる、庶民派ファイナンシャルプランナー。 myfp. この書籍は、投資信託ってなんだろうっという人向けの本だと感じました。 「株取引や投資をするとリスクがある、リスクがあるなら貯金や貯蓄の方が良いだろう」や、 「でも銀行やゆうちょに預けても金利が付かないしなぁー、将来のためにわりの良いものはないか」と 考えている人向けの書籍だと感じました。 読む人のリテラシーのレベルによってつく星が変動する本です。 投資をしたことがない、これから投資をするのに何を買ったら良いのと悩んでいる人には、きっかけや はじめの一歩を踏み出すには「ふ~ん、投資信託ってそんなのがあるんだー」と参考になると感じる。 一方で投資に関して、知識・解釈・理解がある方やもうすでに投資を始めている方にとっては、 「え?だから何?、そんなの知ってるし、肝心なことが書いてない、立ち読みで十分じゃん」と 感じるかと思われます。 私は、株取引をNISA口座で初めて、株以外にどんな金融商品があるんだろう? iDekoや投資信託にも投資に興味を示している状況で読んだ感想としては、 少し頑張れば、自分で情報収集できたかな~。 でも、情報を集める手間が省けた からまぁ~いっかという程度です。 本も文庫本に近いサイズで、ちょっとした隙間時間に 読むにはちょうど良いボリュームです。 読解力の訓練に読むには役に立った。 ただ、投資信託の知識としては・・・・という意味で3つ星です。

次の

フォロワー13万人インスタグラマーゆきこの節約術を一冊に凝縮『貯金0円からのゆきこの貯まる生活』|Real Sound|リアルサウンド ブック

貯金 0 円 から の ゆき この 貯まる 生活

30歳代の貯金事情(その1) 4割の人は貯金ゼロ! 社会人になってから10年以上経つ人が占めるため、多くの人に貯金はあるかと思いきや、実は全体の39. 7%の人は貯金がないという結果が出ています。 30代というと、ちょうど結婚や出産、マイホーム購入などのライフイベントが目白押しの年代ですので、貯金を使い果たしてしまった人もいるのかも知れません。 今、あまり貯金額がない人は、4割も貯金ゼロと聞くと、少しホッとされたのではないでしょうか。 30歳代の貯金事情(その2) 5人に1人は500万円以上貯めている! 4割の人が貯金ゼロである一方、19. 6%の人、すなわち約5人に1人が500万円以上の貯金を保有しています。 貯金がある人とない人の格差はかなり大きいことがうかがえます。 30歳代の貯金事情(その3) 少しでも貯金がある人の貯金額平均は533万円 データ1の貯金額平均は、4割の貯金ゼロの人が含まれているため、下方に引っ張られて計算されています。 そこでデータ2で、貯金ゼロの世帯を含まない場合の貯金額をみてみましょう。 平均金額は533万円、中央値は250万円となっており、500万円以上と回答した人が全体の32. 3%もいます。 社会人になってからずっとコツコツ貯金をしてきた人や、将来のための貯蓄性保険(終身保険や年金保険)に入っている人などが、500万円以上と回答しているとおもわれます。 しかし「手取り収入が多い人はたくさん貯金できるけれど、少ない場合はあまりできない。 貯金額平均ではあまり参考にならない」と感じる人も少なくないかと思います。 そこで、次に手取り収入に対する貯金割合を見てみましょう。 このようなデータを知ると、貯金ゼロの人は不安になるかと思います。 もちろん、貯金ゼロでも「今後かかるお金をすべて収入からねん出できれば」とりあえずは大丈夫です。 ただし生活していくために必要なお金は収入からねん出できたとしても、ある日突然病気になり仕事ができなくなるかも知れませんし、会社がなくなってしまうなんてこともあるかも知れません。 その時貯金ゼロの自分をイメージしてみてください。 貯金ゼロで無収入になると、途端に生活が立ちいかなくなってしまいますね。 そこで、その状況を乗り切れる分の「必要予備資金」は最低限貯金しておきましょう。 「必要予備資金」の目安となる金額は「毎月の生活費3~6ヶ月分」ですので、まずはこの金額を目指して貯金を始めてくださいね。 必要予備資金が貯金できたら次にイメージしていただきたいのは、これからの人生において「大きなお金が必要になる時期」と「収入が減ってしまう時期」がいつかということです。 たとえば、マイホームの頭金や老後資金のようなものです。 必要予備資金を貯められれば「貯めグセ」はついています。 その勢いで、将来に向かって貯めていきましょう。 30代が今から貯金を始めたら? 今貯金ゼロの人は、まずは貯金レベル1の「毎月の貯金額1万円、ボーナスから年10万円」を財形や社内預金、積立定期預金といった自動的に貯金できる仕組みで設定すると良いでしょう。 ネット銀行などには、他の銀行口座から毎月定期的に自動的にお金を振り替えてくれるサービス「定額自動入金」を提供しているところもあります。 こうした「ほったらかし貯金」を一旦設定することで、60歳時点で660万円貯まっている計算に。 できることから少しずつ、なにより大切なのは「続ける」ことです。 もちろんレベル3の貯金ができれば、60歳時点で2,250万円にもなり、老後の生活もだいぶ安心できそうですね。 貯金レベルをあげるための家計の見直しはFPに相談 毎月の手取り収入を使い切ってしまい貯金を生み出せない人は、必要予備資金を貯めるためにも家計を見直す必要があるでしょう。 2019年10月には消費税もあがりますので、その前に見直しをしておくことをおすすめします。 方法は2つ。 1つは「支出を減らす」、そしてもう1つは「収入を増やす」です。 「支出を減らす」では主に通信費や保険、住居費、サービスの会費など毎月引き落とされる固定費をチェック。 「収入を増やす」は、副業など大それたことでなくても、オークションで不要なものを売ったり、ポイントを活用するといった小さなことも積み重なると意外と大きな金額になりますよ。 どうしても貯金を生み出せない場合は、お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に相談をすることをおすすめします。 客観的に家計をチェックされると、自分で想定していなかったムダな出費なども見つかるかも知れません。 貯金ゼロ脱出を目指したいですね。

次の

フォロワー13万人インスタグラマーゆきこの節約術を一冊に凝縮『貯金0円からのゆきこの貯まる生活』|Real Sound|リアルサウンド ブック

貯金 0 円 から の ゆき この 貯まる 生活

貯金できない人が、本気で家計を改善するには? 貯金の残高0円を卒業するために「貯金の鉄則」を紹介します! 今日こそ貯金残高0円を卒業するための10カ条本気で家計を改善したい方のために、貯金の残高0円を卒業するための貯金の鉄則を紹介します! 今まで「お金がない~!」と言いながらも何もしてこなかった人は、本当は口で言うほど不安を感じていなかったのでは? お金が貯まる魔法はないのです。 でも、ほんの少し頑張ってみるだけで、状況は変わってくるはずです。 ちょっとでも貯蓄をしていきたい、家計を改善したいと本気で思っている方のために、残高0円を卒業するための10カ条を解説します 貯金残高が0円、原因はどこに?貯金をしたいと考えている人は必ず家計を改善することができるでしょう。 数字の世界のことですから、ダイエットなどとは違って、頑張った分がそのまま結果に出てきます。 誰でも、その人なりのペースでの貯蓄は可能です。 まずは、あなたの残高0円の原因を見つけましょう。 たくさんあるとイヤになっちゃうので、まずは3つくらい挙げてみましょう。 【例えば……】 ・無駄遣いが多い ・収入が少ない ・仕事がない ・家族が多いので生活費がかかる ・子どもの教育費がかかる ・外食が多い ・毎月の住宅ローン返済の負担が大きい ・保険料の支払いがきつい ・保険のきかない病気などで支出がかさんでいる ・他人の借金肩代わり など 家計改善、3つの方法原因がわかれば、もう半分は成功したようなものです。 なぜなら、「原因」とは、裏を返せば、ここをなんとかできれば家計が改善するというポイントだからです。 家計改善には、大きく3つの方法があります。 この3つを組み合わせのうち、あなたが取り入れられるものを組み合わせて行ってください。 お金が貯まらない理由を考えてみましょう。 きっと何か原因があるはずです マネーの記事を読んでいるあなたは、もしかしたら運用で資産を大きく増やしたいと思っているかもしれません。 でも、運用にはリスクがつきものです。 残高0円ならば、まずは「収入を増やす」「支出を減らす」を考えてください。 それはわかっているけど、うまくできないんだ!という方もいるでしょう。 では、わかっているけどできない原因は、何でしょうか? 収入アップ、節約、運用。 それらができればいいのはわかっているけどできない!という方は、できない理由をさらにつきつめて考えてみないといけません。 頑張っているのに、うまくいかないという人は毎日の生活に必死で、それでいっぱいいっぱいになってしまって、合理的な考え方ができなくなってはいませんか? 100円安いスーパーに買いに行くために自転車で1時間走ったりするのは、悪いことではないけれど、切羽詰っているときにはもっと合理的な選択をすべきではないでしょうか。 働けるなら働いたほうが効果があります。 「それをやりつつ、就職活動もしようかな」なんて思っても、その作業に時間と体力を奪われたら、何もできなくなってしまいます。 どういうわけか貯められない、という人はできないのではなく、してないのでは?と言ったら言いすぎでしょうか。 心のどこかで「なんとかなるさ」と思っていませんか? なんとかなるかもしれないし、つらい状況もその楽天的発想で切り抜けられるかもしれません。 明るいあなたを慕う人たちが、あなたを助けてくれるかもしれません。 それなら何の問題もありませんし、それが一番ハッピーかもしれません。 実際にそういうタイプの人もいます。 でも、もしも心の中に不安があるのなら、500円玉貯金でも何でもいいから、貯めるということを始めてみてください。 何かあってもなんとか対応できそうだという自信が持てると、不安が解消されて、もっとハッピーになれますよ。 お金を貯める10カ条残高0円を卒業し、貯蓄できるアナタになるための10カ条です。 すべての基本は、働くこと節約だけでは、入ってきたお金の範囲内でしか貯めることができません。 入ってくるお金を増やすことが、1番確実な家計改善方法なのです。 給与が入ったら、まず貯蓄分をキープ使わずに残った分を貯蓄しよう、と思っていると、結局残らなくて残高0円になっちゃいます。 今日からその方法を改めましょう。 お給料が入ったら、貯蓄分を取り分けちゃいましょう。 その残りが「使ってよい分」です。 自動積み立てなら苦労知らず貯蓄分の取り分けを自動的に行えるように、給与口座から毎月自動的に積立を行うようにしましょう。 勤務先に財形制度があればぜひ利用して! または、給与振込口座の銀行にネットで申し込むか、通帳と印鑑と身分証明書を持って銀行に行ってください。 たった1回の作業です。 それも面倒くさいと感じるようなら……、あなたが残高0円の理由が見えてきましたね。 引き出しにくさも、魅力になる貯蓄したつもりになっていても、普通預金口座に入れておくと、生活費が苦しい月につい使ってしまいます。 それではまたまた残高0円に。 積み立て、定期預金、個人向け国債など、普通預金とは違う形にしておくことで、うっかり使いを防げます。 お金をかけなくても子は立派に育つ子どもにお金の心配をさせたくないというのも親心ですが、事情を知ることで、子どもの学習意欲が向上することもあります。 奨学金を受けるなど、新たなマネープランの選択肢も出てきます。 「お金をかけただけ、子が立派に育つ」わけではないことは、世の中を見ればわかりますよね。 生きる力、社会で生き抜くたくましさを教えることのほうが子どものためかもしれません。 似合う家に住むマイホーム選びで背伸びをすると、豪邸でチマチマ暮らしをするようなことに……。 家計や家族の暮らし方に似合う家でのびのび暮らすということの幸せを忘れないで! ローンは「借りられる額」ではなく「返せる額」を基準に組みましょう。 保険で儲けようと思わない残高0円の人が保険に入っていないというのは危険。 ちょっと病気・ケガしただけですぐにアウト!です。 でも「お父さんに万一のことがあったほうが家族の将来が安泰」なんていうのは保険のかけすぎ、本末転倒です。 必要な保障を少ない保険料で準備できる商品を探してください。 借金はしない借金は、クセになると言います。 ATMで簡単にできる時代だからこそ、自分に厳しく! 「使っていいお金」の範囲で意地でもやりくりしてやる!と決めましょう。 節約は楽しく!節約も、貯蓄も、楽しくやることが1番です。 楽しまなくては長続きもしません。 まずはやってみる!本当に苦しいのなら、月々3000円の貯蓄でもいいんです。 1年でたったの3万6000円かぁと思うとやる気を失うかもしれませんが、そのセリフはそれを成し遂げてから言う、というつもりで、まずはやってみてください。 数年後にまた同じように悔やむことの無いように、ぜひ、今日を新しい第1歩にしてください。

次の