カビゴン はらだいこ型。 【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論と対策【最強のデブ!15タイプを使う万能デブは強い】

キョダイマックス+はらだいこ型カビゴン

カビゴン はらだいこ型

序盤ノーマルの例に漏れず合計種族値は低いが、高いHPと安定した耐久力を持ちつつ超鈍足なので配分に無駄がない。 はらだいこを始めとして強力な積み技を豊富に備え、特性ほおぶくろと積み技を組み合わせた戦術が極めて強力である。 きのみを利用した戦術を取る物理にはくいしんぼうがおり、種族値や習得技の傾向も共通点が多い。 総合耐久はH振りヨクバリス<B振りカビゴンなうえ、A種族値も一回りカビゴンが上なので、差別化は意識しておきたい。 幸い実用的な差異はいくつか存在するため、差別化は難しくない。 ・体重が6㎏と非常に軽いため、弱点のけたぐりを威力20に抑えられる。 ・鈍足を活かせるジャイロボールの習得。 シーズン1序盤においては、・・といった流行しているポケモンに対して強いことからも評価を上げている。 但し戦術の殆どをきのみに依存してしまう事、ノーマル単と言うタイプからどんな相手にも対応するのは難しい。 特にきのみの使用が戦術の肝となる以上、持ち物を無効化するはたきおとすやこだわりトリックは天敵。 やらせたいことをはっきりさせた上で相手を選んで戦うことが必要なポケモンである。 鎧の孤島にて隠れ特性のくいしんぼうが解禁。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 いかりのまえば 無 - 90 - 優秀な削り技。 ボディプレス 闘 80 100 - リュガの実をほおばる場合のメインウエポン候補。 にもある程度の有効打になる。 ダイマックス技で防御上昇。 対ゴースト・エスパー。 反動が痛い。 カウンター 闘 - - 優先度-5 余程のことが無ければ一撃で倒されないので狙いやすい。 ほおぶくろオボンでリカバリも可能。 ほしがる 無 60 90 100 道具奪取 ほおばるで能動的に持ち物を空けられるため相性がいい。 どろぼうよりも威力が高い。 どろぼう 悪 60 100 道具奪取 ほしがると違い、タイプ相性で無効化されない。 変化技 タイプ 命中 解説 ほおばる 無 - きのみ効果を発動させつつ、防御2段階上昇。 同時にほおぶくろの効果も発動する。 相手が「きんちょうかん」でも発動が可能。 ねむる 超 - 基本的に素ねむりとなるが、積み技や弱点を持たない物理なら受けきれる。 1積みでは決定力不足気味。 等倍範囲が広い。 追加効果はトリックルームやジャイロボールと相性が悪い。 物足りない攻撃力の補強にも。 物理受けに磨きをかける。 連発すれば特殊受けも狙える。 追加効果が自身に生きることは少ない。 どろぼう 110 しっぺがえし 100 ダイウォール 変化技 - まもる 高いHPを活かして相手のダイマックス状態を終わらせる。 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイバーン ほのおのキバ 120 天候:晴 4倍狙いでやに。 ダイアイス こおりのキバ 120 天候:霰 4倍狙いでやに。 ダイサンダー ワイルドボルト 130 場:EF 4倍狙いでやに。 ダイソウゲン タネマシンガン 130 場:GF 4倍狙いでやに。 ダイロック ころがる 90 天候:砂嵐 4倍狙いでやに。 ダイサイコ サイコファング 130 場:PF 対闘。 サイコフィールド展開。 ダブルでも検討価値は微妙。 リュガのみと合わせれば防御3段階アップ。 攻撃に努力値を割かずとも火力が出せるため、物理を起点化しやすい。 いかりのまえばでの削りや物理へのカウンター、きのみ使用後のどろぼうで相手の妨害など動きも多彩。 A特化ローブシンのアームハンマー 31650 を僅かに凌駕する火力ではあるが、2ターンかけたにしては然程強力というわけでもない。 タダで殴られるにはリターンが見合わないため、ほおばるによるB上昇が活かせる相手をしっかり選んで繰り出したい。 参考までに、素のB特化ボディプレスは火力指数12880、無補正無振り最大威力ジャイロボールは火力指数17250。 耐久に努力値を振り切った場合はダイマックス中はあまり火力が出ず、やや相性が悪いのが難点。 元々耐久は高めなので、HP最大なら大概の攻撃は一発は耐える。 相手の攻撃を耐えつつはらだいこやつるぎのまいを積み、減ったHPはきのみでほぼ全回復することで、次ターン以降の高火力で殴り勝つ。 元々A95とそれなりで、三色キバを始め技範囲も広いため、攻撃面での不安はない。 にはジャイロボール、にはしっぺがえしとトップメタに対する打点もあり、一度積めば十分な火力が出る。 ほおばる型と違いダイマックスとの相性が非常に良いのもポイント。 トリル下での運用や壁貼りから繋ぐなど一工夫するとハマりやすくなる。 はらだいこではなくつるぎのまいにするとHPを削らないのでほぼ確実に十分に行動回数を稼ぐだけのHPを確保でき、単騎でも積みが安定する。 つるぎのまい採用時に火力が足りない場合は、ダイマックスすれば追加効果も合わせて撃ち合いでは困らない。 ダイマックスは使用時のHP残量が多いほど有利なのでHP回復の恩恵は非常に大きく、ヨクバリスほどの耐久ともなれば等倍で2,3発は余裕で耐える。 はらだいこオボンをする場合はHPを2n調整、具体的にはH244振りするとよい。 相性考察 特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。 組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。 特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。 対ヨクバリス 注意すべき点 耐久力が高く一発では倒しづらい。 更にはほおばるやたくわえる等で粘り強さを上げ、いかりのまえばやほしがるで嫌がらせを仕掛けてくる。 のしかかりやジャイロボールで反撃を仕掛けてくる事もある。 対策方法 専らきのみが戦術の肝なので、はたきおとすやきんちょうかん等できのみを無効化してしまえば怖くない。 ただしほおばるはきんちょうかんでは無効化できないので注意が必要。 いかりのまえばやほしがるの効かないゴーストタイプをぶつけるのも有効だが、ゴーストタイプはどろぼうに一応注意。 ステータスを上げて来る事も多く、ちょうはつやふきとばしで動きを封じるのもアリだが、攻撃もそこそこあるので思わぬ一撃を受けてしまわないように。 覚える技 レベルアップ No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技15 あなをほる 80 100 じめん 物理 20 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技23 どろぼう 60 100 あく 物理 25 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技31 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技39 からげんき 70 - ノーマル 物理 20 技50 タネマシンガン 25 100 くさ 物理 30 技53 マッドショット 55 95 じめん 特殊 15 技57 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10 技58 ダメおし 60 100 あく 物理 10 技59 なげつける - 100 あく 物理 10 技66 かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15 技67 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15 技68 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技84 スイープビンタ 25 85 ノーマル 物理 10 技97 ぶんまわす 60 100 あく 物理 20 技98 じだんだ 75 100 じめん 物理 10 タマゴ技 No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技00 つるぎのまい - - ノーマル 変化 20 技01 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 技10 じしん 100 100 じめん 物理 10 技17 ドわすれ - - エスパー 変化 20 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技31 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 技32 かみくだく 80 100 あく 物理 15 技35 さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10 技39 ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5 技42 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10 技52 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5 技59 タネばくだん 80 100 くさ 物理 15 技86 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15 技97 サイコファング 85 100 エスパー 物理 10 技99 ボディプレス 80 100 かくとう 物理 10 遺伝.

次の

ヨクバリス

カビゴン はらだいこ型

鈍足と高い特殊耐久が特徴で、D252振りだけで無補正C252のてきおうりょくきあいだまを確定耐えする。 第6世代以前には有用な回復技がなかったこともあり、・・といった強力なライバルに埋もれいまいち奮わなかったが、第7世代ではリサイクルの復活+フィラのみ系統の回復量変更により大きく強化された。 これにより、くいしんぼう+リサイクル+フィラのみ系統を回復手段として採用できるようになり、高速回復を備える重火力アタッカーとしての大きな個性を手に入れた。 従来通り殴り合いを任せても受けに回っても、あるいはトリックルーム下でのはらだいこにおいても非常に有用な強化。 専用Zワザ「ほんきをだすこうげき」はZギガインパクトの威力をわずかに上回るが、カビゴンのステータス上役割破壊を狙うのは難しく、持ち物と貴重な技枠を1つ消費するほどの価値がない。 現状では候補外と言わざるを得ない。 補助技のレパートリーはやや控えめで回復技もないが、 あまえる・いやなおと・ふきとばしと流し技が揃っており、いわなだれも併せトリパの妨害も得意。 おさきにどうぞも覚えられるためトリパメタとしての活躍も見込めるか。 無補正A252で決まれば特化を確1と痛快な火力。 最新世代の考察はに、 前世代の考察はにあります。 特性考察 くいしんぼう 隠れ特性。 第6世代まで使われることはあまりなかったが、第7世代でフィラのみなどの仕様変更により大きく開花した特性。 リサイクルと合わせて高速回復を行える。 あついしぼう 役割破壊としてサブウェポンに搭載されやすい炎と氷に耐性を持つことができる。 単純に優秀な特性なので、くいしんぼう型以外では基本的にこれが選ばれることが多い。 めんえき 毒に耐性ができることで、どくどく戦法を使ってくる相手に有効であるほか、居座って積みたい場合にどくどくで崩されなくなる。 特にどくまもに対してはどくどくとシャドーボールを両方無効にすることで封殺できる。 おんがえし 無 102 153 100 - 安定した主力技。 小さくなるに必中+威力2倍。 特にねむるを入れない場合に。 じしん 地 100 100 - 鋼・岩に有効で使いやすいサブウェポン。 10まんばりき 地 95 95 - こちらは新たに習得したダブルでの貴重な単体地面技。 特殊型の多いエスパーにも。 ・に刺さる。 技スペがきついか。 じわれ 地 必殺 30 - 耐久力はあるので試行回数は稼げる。 初代技マシン経由でも遺伝可能になった。 カウンター 闘 - 100 優先度-5 役割を放棄することになるが、ヨプのみを持たせて格闘を返り討ちに。 じばく 無 200 300 100 自分ひんし 役割を終えた後に。 初代技マシン経由でも遺伝可能になった。 変化技 タイプ 命中 備考 どくどく 毒 90 耐久崩し、またダメージ源として。 あくび 無 - 交代読みや、積み技を使ってくる相手を流す。 ふきとばし 無 - 積み崩しやステルスロックのダメージ稼ぎに。 のろい 霊 - 攻撃・防御を高めて要塞化。 遅くなるのは気にならない。 ねむる 超 - 唯一の回復技、状態異常にも強くなる。 カゴのみかねごとが必要。 まもる 無 - たべのこしによる回復とどくどくのダメージ稼ぎ。 とびひざげり透かしにも。 リサイクル 無 - 教え技orゴンベのLv技。 くいしんぼうと合わせてフィラのみを再利用する。 疑似再生回復技。 はたきおとすに注意。 はらだいこ 無 - 攻撃力を急上昇。 フィラのみの仕様変更でくいしんぼうと合わせて非常に使いやすくなった。 HP偶数調整。 ドラゴンは格闘技を持っていないことが多いので何とかなるかもしれない。 格闘タイプが出てきたらカウンターで返り討ちに。 防御特化したところで後出しも厳しい。 現環境において相手より1ターン多く動けることはかなり大きく 舞ってきたギャラドスなんかは帯10万でそのまま持っていけたりする。 フォーカスレンズはいらない。 特殊フルアタでこれを使うくらいなら、帯持たせて10万や火炎放射のほうがいい。 正式な型として載せるとインパクトが薄れる等の意見で再びネタに戻った。 やはりネタだからこそ、活躍がさせやすいのかもしれない。 まあ愛用者としては使用者が増えるの嫌だから今のままで全然構わないんだけどね。 こいつは(火力があるかないかは別として)ケッキングと同じく3色パンチ覚えるし、ばかぢから使えるしで、特殊で使えるタイプのほとんどが物理でも使えるからなぁ ただケッキングとの差はやはり怠けの有無で大きいと思うから、そこはネタにしては強い方だと思うよ 冷静でおいうちもたせて使ってるけど中々いい感じ。 逃げる相手を手負いに出来るし、出てきた相手によってはそのまま特殊で返り討ち 冷静で地割れ地震大文字雷で使ってる ブルンの様子見の鬼火からの地割れが熱い ナットレイにも文字をぶつけていける あついしぼうで炎氷耐性があるので、炎と地面(水)あたりは積みたいところ できれば特殊ドラゴンに吹雪を打ちたいところだが技スペが・・・ BW2の教え技でハイパーボイスを習得。 一貫性のあるメインウェポンになるか? 腹太鼓くいしんぼうカムラ型 性格:ようき 特性:くいしんぼう 努力値:素早さ252、HP2n調整 持ち物:カムラのみ、運に自信があるならスターのみ 技:はらだいこ、あとは好みで はらだいこで攻撃6段階、ついでにくいしんぼうカムラ発動で素早さもアップして暴走する型 ただし最速カムラ込みでも実値135にしかならず、最速70族までしか抜けない。 スターのみで素早さアップを引ければ111族まで抜ける。 とおせんぼう型 特性:どちらでも 性格:のんき 努力値:HP252 防御252 持ち物:たべのこし 技:とおせんぼう のろい かわらわり かみくだくorほのおのパンチ とおせんぼうで捕まえて積む。 相手交代時にとおせんぼう使っておけば、次のターンの交代読みの交代は防げる。 ただし、とんぼやバトンは無理。 後は倒すだけ。 あついしぼうにより炎と氷に耐性が持てている。 滅びの歌は相手を倒せることに変わりないので結果オーライ。 自分の直後に相方を行動させることができる技である。 さあこの技を使って相方をサポートしてやろう! ちなみにゴンベでやると素早さ種族値は5!こいつよりお先に行動しないほうが難しいぞ! これ書いた本人だが、不覚にも気づいてしまった。 これトリパでやったら最高のサポ役になっちゃわないかと。 輝石持たせればフレノドガードプリンもまっさおのサポーターになれるぞ!多分。 一応トリデプスとランドロスとグラードンでもできるが、この二匹はHGSSが無いとねごとを覚えさせる事が出来ないのでカビゴンが一番実用的。 なのだが、見ての通り完璧運ゲなので運に自身がある人向け。 カイリキーの爆パンも耐えて地割れで返り討ちだし。 ゲンガーで詰んだけど。 第6世代でふきとばしとじわれが両立できるようになったので。 ねむねごふきとばしといえばプテラなどの高速ポケがメインだが、こちらは遅い代わりにご存じの高い耐久がありかつ一撃技を使えるのでやれないこともないのではないかと思った。 ステロは先発に撒いてもらい、ふきとばして積みを潰しつつダメ蓄積。 体力減ったらねむねごで吹き飛ばしたり地割れで落としたり。 鈍足高耐久で同じ構成が出来るのはカバルドンがいるが、耐性が違うし物理受けメインか特殊受けメインかの違いがあるので差別化は出来る。 3匹目にはファイアローやカイリューなどの一掃役を入れたいところ。 こんなことしても切断されるだけなので、普通に殴りましょう。 この型はBに振ってドわすれを積む。 それだけ。 同族かツボツボかヤミラミ以外に後攻を取れるポケモンはいないはず。 如何せん技が少ない。 進化前にしては珍しく地震を覚えるけど ただカビゴンの進化前だけあって特殊耐久はシャワーズ並 蓄えリサイクルゴンベ型 性格:不明。 耐久が上がる性格? 努力値:不明。 普通に耐久振りがベターか。 ちなみにゆびをふるでした。 たくわえるで耐久力を強化しつつ攻撃し、危なくなったらのみこむで回復。 のみこむ余裕が無い時もオボンが発動、リサイクルを使用することで PPがゼロになるまで何度でも補充でき、かなりしぶとく生き残れます。 ゆびをふるのロマンに賭けるか、堅実におんがえし等で攻めるかはあなた次第。 ただし決定力は皆無なので、カウンターがカギ。 実は輝石込みでも持ち物なしカビゴンと同程度の耐久しかない上に、カビゴンは持ち物が自由。 差別点としてはトリックルーム下でほぼ先手を取れることか。 対カビゴン• 注意すべき点 圧倒的な特殊耐久。 高めの攻撃と、広い攻撃範囲。 あついしぼうやめんえきも未だに一定数いる。 のろい、はらだいこ、あくび、ふきとばし、タイプ一致じばく。 対策方法 特殊技で崩すのは困難。 高火力の物理技で早急に処理してしまいたい。 浮いている鋼に対しては有効打を持たないことが多い。 毒(めんえきには無効)、おにび、やどりぎのタネ、こだわりトリック。 覚える技 レベルアップ SM 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 ゴンベ カビゴン 1 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 1 - したでなめる 30 100 ゴースト 物理 30 1 - ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 1 - かぎわける - - ノーマル 変化 40 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 1 - リサイクル - - ノーマル 変化 10 4 4 まるくなる - - ノーマル 変化 40 9 9 ドわすれ - - エスパー 変化 20 12 12 したでなめる 30 100 ゴースト 物理 30 17 17 なしくずし 70 100 ノーマル 物理 20 20 - いやなおと - 85 ノーマル 変化 40 - 20 あくび - - ノーマル 変化 10 25 25 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 28 - たくわえる - - ノーマル 変化 20 - 28 ねむる - - エスパー 変化 10 - 28 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 - 33 ねごと - - ノーマル 変化 10 33 - のみこむ - - ノーマル 変化 10 - 35 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 36 36 ころがる 30 90 いわ 物理 20 41 - なげつける - 100 あく 物理 10 - 41 とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 44 44 はらだいこ - - ノーマル 変化 10 49 - しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 - 49 かみくだく 80 100 あく 物理 15 50 - よこどり - - あく 変化 10 - 50 ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10 57 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 - 57 10まんばりき 95 95 じめん 物理 10 RSE FL 4th 5th 6th 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 カビゴン カビゴン ゴンベ カビゴン ゴンベ カビゴン ゴンベ カビゴン - - - - - - 1 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 - - - - - - 1 - よこどり - 100 ノーマル 変化 10 - - 1 - 1 - 1 - ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 - - 1 - 1 - 1 - かぎわける - - ノーマル 変化 40 1 1 1 1 1 1 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 10 9 4 4 4 4 4 4 まるくなる - - ノーマル 変化 40 6 5 9 9 9 9 9 9 ドわすれ - - エスパー 変化 20 - - 12 12 12 12 12 12 したでなめる 30 100 ゴースト 物理 30 - - - - 25 25 17 17 なしくずし 70 100 ノーマル 物理 20 - - 20 - 20 - 20 - いやなおと - 85 ノーマル 変化 40 24 21 - 20 - 20 - 20 あくび - - ノーマル 変化 10 33 33 33 33 36 36 25 25 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 - - 25 - 28 - 28 - たくわえる - - ノーマル 変化 20 28 25 - 25 - 28 - 28 ねむる - - エスパー 変化 10 28 29 - 28 - 28 - 28 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 - 37 - 28 - 33 - 33 ねごと - - ノーマル 変化 10 - - 28 - 33 - 33 - のみこむ - - ノーマル 変化 10 46 49 41 41 44 44 36 36 ころがる 30 90 いわ 物理 20 - - 36 - 41 - 41 - なげつける - 100 あく 物理 10 37 41 - 36 - 41 - 41 とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 15 13 - 17 - 17 44 44 はらだいこ - - ノーマル 変化 10 - - 44 - 49 - 49 - しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 - - - 44 - 49 - 49 かみくだく 80 100 あく 物理 15 - - - - 52 - 52 - よこどり - - ノーマル 変化 10 - - - - - 52 - 50 ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10 - - 49 - 57 - 57 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 - - - 49 - 57 - 57 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 19 17 - - - - - - ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 42 45 - - - - - - ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40 51 53 - - - - - - はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 - - 17 - 17 - - - リサイクル - - ノーマル 変化 10 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技01 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30 技06 どくどく - 90 どく 変化 10 技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15 技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技13 れいとうビーム 90 100 こおり 特殊 10 技14 ふぶき 110 70 こおり 特殊 5 技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技17 まもる - - ノーマル 変化 10 技18 あまごい - - みず 変化 5 技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20 技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10 技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15 技24 10まんボルト 90 100 でんき 特殊 15 技25 かみなり 110 70 でんき 特殊 10 技26 じしん 100 100 じめん 物理 10 技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20 技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15 技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15 技35 かえんほうしゃ 90 100 ほのお 特殊 15 技37 すなあらし - - いわ 変化 10 技38 だいもんじ 110 85 ほのお 特殊 5 技39 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15 技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技44 ねむる - - エスパー 変化 10 技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5 技56 なげつける - 100 あく 物理 10 技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技78 じならし 60 100 じめん 物理 20 技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技87 いばる - 85 ノーマル 変化 15 技88 ねごと - - ノーマル 変化 10 技90 みがわり - - ノーマル 変化 10 技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15 技94 なみのり 90 100 みず 特殊 15 技100 ないしょばなし - - ノーマル 変化 20 過去作技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 第6世代 技59 やきつくす 60 100 ほのお 特殊 15 技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5 技94 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 技98 グロウパンチ 40 100 かくとう 物理 20 秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15 秘06 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15 第3〜第4世代 技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 教え 技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 教え 技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 教え 技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 技67 リサイクル - - ノーマル 変化 10 4~5th,7th:ゴンベLv. 1 あまえる Lv. 20 すてみタックル Lv. 10 しねんのずつき Lv. 37 カウンター Lv. 25 おさきにどうぞ Lv. 38 ・ Lv. 43 ・ Lv.

次の

カビゴン育成論 : キョダイ質量は止まらない!ダイマエース!キョダイカビゴン!|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

カビゴン はらだいこ型

高い特防と「とつげきチョッキ」によって特殊アタッカー対して非常に強く、真っ向から勝負をすることもできます。 対フェアリー。 ダイマックス時は防御を上げられる点も優秀。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 有利な相手には、ノーマル技やサブウェポンで攻めていくこともできます。 「まもる」は、カビゴンの高い耐久力と合わせることで、相手のダイマックスターンを消費させる他、相手の出方や道具の確認にも有効です。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 ノーマル技が半減される、鋼や岩を相手する場合の選択肢。 ゴーストへ使える技が減るため注意。 弱点をついて倒しやすい「ナットレイ」などのポケモンに効果的。 「あくび」による対面操作後に、交代先の飛行タイプなどに有効。 キョダイマックスカビゴンの育成論 基本型 性格 わんぱく 努力値 HP244 攻撃12 防御252 実数値 HP266-攻撃132-防御128-特防130-素早さ50 特性 持ち物 技構成 ・(ダイスチル) ・(キョダイサイセイ) ・(ダイウォール) ・(ダイウォール) 「キョダイマックスカビゴン」は、キョダイマックス技「キョダイサイセイ」により、 きのみを最大3回まで回収することができます。 ダイマックス中に回復しつつ攻撃できる数少ないポケモンなので非常に強力です。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 フィラのみリサイクル型 性格 わんぱく 努力値 HP252 防御252 素早さ4 実数値 HP267-攻撃130-防御128-特防130-素早さ51 特性 持ち物 技構成 ・(ダイウォール) ・(ダイウォール) ・(キョダイサイセイ) ・(ダイバーン) 回復量が多い 「フィラのみ」などの混乱実を、「リサイクル」で何度も使いまわしながら戦う、持久戦を基本とした型です。 専用技の「キョダイサイセイ」によって、攻撃しつつ回復するといった立ち回りができます。 ただし、「キョダイサイセイ」は確立で木の実を回収する効果であるため、余裕のある場合は「リサイクル」でHPを回復しましょう。 ノーマル技が半減される鋼や岩を相手する場合の選択肢。 ゴーストへ使える技が減るため注意。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 ドヒドイデやバンギラスに弱点を突ける技。 ダイマックス時は特防上昇が可能。 攻撃上昇の補助技。 HPを半分にする代わりに攻撃を最大まで上昇させる。 使用するときはHPの努力値を228にすると、使用後すぐにきのみが使える。 残りの努力値は攻撃へ。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 カゴのみねむる型 性格 わんぱく 努力値 HP252 防御252 特防4 実数値 HP267-攻撃130-防御128-特防131-素早さ50 特性 持ち物 技構成 ・(ダイウォール) ・(ダイウォール) ・(キョダイサイセイ) ・(ダイバーン) 「のろい」で攻撃と防御を上げたあとに、回復手段として「ねむる」を採用しています。 「ねむる」使用後は、「カゴのみ」で即座に目を覚まし、HPを全回復して戦うことが可能です。 火傷などの状態異常にも強い点が、「ねむる」採用のメリットでもあります。 火傷の影響を受けない点が優秀。 ノーマル技が半減される鋼や岩を相手する場合の選択肢。 ゴーストへ使える技が減るため注意。 対ゴーストタイプの技。 能力上昇を無視できるため、防御が上がっている相手にも使いやすい。 ドヒドイデやバンギラスに弱点を突ける技。 ダイマックス時は特防上昇が可能。 倒すのが難しいポケモンを無理やり突破する最終手段。 カビゴンの役割と立ち回り 高耐久の物理アタッカー 「カビゴン」は高いHPと特防を持つ、高耐久の物理アタッカーです。 高い耐久を生かした受けポケモンとして戦うことも、攻撃を耐えつつ攻撃を上げて物理アタッカーとして戦うこともできるポケモンとなっています。 「フィラのみ」を始めとした、HPを回復できる木の実を持たせると、HPを回復しつつ攻撃できるので、非常に継戦力の高いポケモンです。 「トリックルーム」下のエースとして優秀 「カビゴン」は、素早さの種族値が低いので、「トリックルーム」下で多くのポケモンに先制して行動できます。 「ミミッキュ」で「トリックルーム」を使用した後に、カビゴンが先手で「のろい」を使い、防御と攻撃を上げる立ち回りが強力です。 カビゴンと相性の良いポケモン カビゴンが苦手な格闘技に強いポケモン 「カビゴン」が、格闘技に強いタイプのポケモンと相性が良いです。 格闘が無効に出来るゴーストタイプや、半減に出来る毒やフェアリータイプなどと組み合わせると、安全に交代する動きが出来るようになります。 そのため、その技を覚えられるポケモンでカビゴンが活躍できる場を作り出し、相手のポケモンをカビゴンで倒し切るという戦い方をすることができます。 弱点は格闘のみのため、弱点をつきにくいものの、弱点でなくても大ダメージを与えることは可能です。

次の