あばた も えくぼ 類語。 あばたもえくぼの意味とは?その使い方や例文は?

「枯れ木も山の賑わい」の意味とは?類義語・対義語や使い方も

あばた も えくぼ 類語

「枯れ木も山の賑わい」の意味とは 「枯れ木も山の賑わい」とは「ないよりはましなもの」 「枯れ木も山の賑わい(かれきもやまのにぎわい)」はことわざのひとつです。 意味は「つまらないものでも、ないよりはましなもの」です。 「枯れ木」を「つまらないもの・必要とは思えないもの」に例え、そんなものでもあれば山をそれなりに賑わせる、ないよりはましだろう、ということを言っています。 「枯れ木も山の賑わい」の誤用と間違いやすいことわざ 「枯れ木も山の賑わい」は誤用に注意 「枯れ木も山の賑わい」ということわざは、意味を誤認している人が多いと言われています。 誤った認識は「枯れ木も山の賑わい」を「人がたくさん集まることで場が盛り上がる」というものです。 これは「枯れ木(=人)が集まれば山(=その場所)が賑わう」という誤用の原因となっているようです。 そのため、何かの集まりに人を誘うときなどに「枯れ木も山の賑わいですから、ぜひお越しください」などと誤った使い方をしてしまいます。 「枯れ木」は「その人がつまらない人・いなくてもいい人」という意味なので、誤った使い方をして、相手の気を悪くさせないようにしましょう。 「枯れ木に花」は再びよみがえること 「枯れ木も山の賑わい」と似た響きを持つことわざに「枯れ木に花」があります。 しかし「枯れ木に花」と「枯れ木も山の賑わい」は意味がまったく違うので、間違って使わないようにしましょう。 「枯れ木に花」とは、「何かが蘇ること」「一度衰退したものが復活すること」という意味です。 一度枯れてしまった木には、もう花は咲きません。 しかし「一度枯れたにもかかわらず花が咲いた」という奇跡のような状況を「人の復活」になぞらえています。 「枯れ木も山の賑わい」の類義語・対義語 類語「蟻も軍勢」とは勢力の一端となること 「枯れ木も山の賑わい」と似た意味を持つことわざに「蟻も軍勢(ありもぐんぜい)」があります。 「蟻も軍勢」とは「いなくても良いような非力な者でも、いないよりはましである」という意味です。 「蟻」のように小さな虫でも、多くの軍勢となれば一つの力となる、という意味をことわざにしています。 「枯れ木も山の賑わい」の意味である「ないよりはましなもの」と似ていて、「いなくても良い人や、微力しかない物でもないよりはあった方が良い」という意味で使われます。 「あばたもえくぼ」は欠点が良く見える 「枯れ木も山の賑わい」の類語ではないか、と迷いやすいことわざが「あばたもえくぼ」です。 「あばたもえくぼ」には「その人の欠点ですら良く見える」という意味があります。 「あばた」とは皮膚に残った傷跡のことで、本来であれば欠点として認識されやすいものです。 しかし、その人に思い入れがあったり、あばた以外に良いところがたくさんある人であれば「あばたすらもえくぼのように感じられる」という心情をことわざにしています。 そのため「枯れ木も山の賑わい」と「あばたもえくぼ」は類語とは言えません。 「枯れ木も山の賑わい」の反対語は「無用の長物」 「枯れ木も山の賑わい」と反対の意味を持つことわざはたくさんあります。 その中でも使いやすいのは「無用の長物(むようのちょうぶつ)」です。 「無用の長物」とは「あっても役に立たない、むしろ邪魔になる」という意味のことわざです。 「無用」とは「用のないもの」、「長物」とは「長い物」のことです。 一般的には短いものより長いものの方が何かと役に立つ、と認識されていても、それ自体が無用なものであれば役に立たない、ということをことわざにしています。 「枯れ木も山の賑わい」が持つ「ないよりもまし」と比較すると、正反対の意味と言えるでしょう。 「枯れ木も山の賑わい」の使い方と例文 「枯れ木も山の賑わい」は謙遜に使う 「枯れ木も山の賑わい」ということわざは、人を「枯れ木」に例えるため、自分や自分の身内を謙遜する場合にしか使いません。 「お誘いいただきありがとうございます。 枯れ木も山の賑わいと思い、参加させていただくことにいたしました」• 「父は最初、渋っておりましたが、枯れ木も山の賑わいと言って同窓会に出掛けて行きました」• 「弊社部長は、枯れ木も山の賑わいと言いながらも、楽しそうに出席させていただいたようです」 「枯れ木も山の賑わい」は物事にも使える 「枯れ木も山の賑わい」は、本来は人についてしか使いません。 しかし、時代とともに人だけでなく、物やできごとについても使われるようになりました。 「先週購入した安物の絵ですが、枯れ木も山の賑わいかと思いリビングに飾っています」• 「better」は「~より良い」、「nothing」は「ない」という意味です。 まとめ 「枯れ木も山の賑わい」は誤用にさえ注意すれば、自分や自分の身内を謙遜する言葉として、とても品格のある表現として使うことができます。 自分がしゃしゃり出るのではなく、控えめに謙虚な姿勢で何かに参加することや、自前の作品などをお披露目するときなどにも使える表現ですので、ぜひこの機会に覚えておいてください。

次の

えくぼの意味とは?えくぼの位置や形からわかる性格12パターン[人相学]

あばた も えくぼ 類語

「あばたもえくぼ」の意味は? 「あばたもえくぼ」は漢字で書くと「痘痕も靨」 「あばたもえくぼ」は漢字で「痘痕も靨」と書きます。 あばたとは、天然痘を患った後、肌にできるクレーター状の痕のことで、その醜い痕さえも、恋する目にはかわいらしいえくぼにみえてしまうものです。 これはあばたは短所、えくぼは長所の例えです。 想像するとかわいらしいですが、漢字で書くと少し凄味がありますね。 とはいえ、既婚者が「あばたもえくぼ」になると厄介ですね。 状況を選ばないのが恋なのです。 こちらの記事を参考までに合わせてごらんください。 「痘痕も靨 あばたもえくぼ 」の意味は欠点も長所に見えるという意味 「あばたもえくぼ」の意味は惚れた欲目で欠点も長所に見えることです。 大根足が女性美にあふれてセクシーに見えたり、性格がきつくて激しい言葉遣いで人を泣かすようなところが、純粋で飾らずはっきりと主張できる素敵な人だと思えてくるのです。 恋のフィルターは、こんなふうに客観性を奪い、夢を見せてくれるものです。 あばたがえくぼに見えている人の言ってることは、実際には怪しいものです。 予め引き算して、美人と聞いたら十人並み、気持ちがおおらかだというならガサツで大雑把だと思っておくと、見た時がっかりしません。 第三者の目にはあばたはあばた、えくぼはえくぼに見えますからね。 ごく普通の女の子なのにすごく綺麗だと感じていたり、ずうずうしいだけの男がフレンドリーで親切に見えたり、恋をしていない目には、あばたはあばた、えくぼはえくぼに見えますので、それを聞いて首をかしげ「あばたもえくぼだね」と言います。 「痘痕も靨 あばたもえくぼ 」は、恋をしている本人だけがかかっている魔法、あるいは病気で、他人には理解できません。 けれどもその他人も違う異性に「あばたもえくぼ」になっていることが少なくありません。 自分のことはわからないものですね。 「あんたは好きだからあばたがえくぼに見えているだろうけど、あれはひどいすれっからしだよ」というように、関わらないよう注意する場合にも使います。 恋で冷静な判断ができなくなっていることを懸念したアドバイスです。 3つ目は何かに夢中になって実態が見えていない時使う例です。 少し前に流行った仮想通貨も人々は簡単さや、わずかな元手が大きく化けることが過剰に魅力的に見え、大損する可能性や税金がかかるという当たり前のことを忘れていましたね。 調子のよさは優しさに、強引さは男らしさに、なんでもいいように見えている本人は可愛らしいですが、見てる方には理解できないことが多いですね。 自分にとっては最高に魅力的な人なのに誰も同意してくれない。 「あんたおかしいんじゃないの?」って、あきれられるばかりだけど、もしかしたら私だけかしら? 彼女は分別もあり、欠点さえも魅力的に見えるほどの無邪気な恋はもうできないという意味です。 理性が勝ち、あばたはあばたにしか見えないけれども、それでも盲目の恋はありえます。 その時は痘痕も靨に見えるでしょう。 恋をして相手がことさら素敵に見えてしまう心情は、素直なひらがなの気持ちで「痘痕も靨」と漢字で書くのは無粋だということです。 ただし、カッコつけてわざわざ漢字で書く人が賢そうに見え、好感を持つ人もいます。 まさに「あばたもえくぼ」です。 夢中になっている相手に振り向いてもらえたら天にも上る気持ちで、わがままも大目に見るし機嫌を取りますが、それは長くは続きません。 改善しないと情熱が冷めた時に嫌われます。 タイムマシーンに乗って、恋に落ちた自分を殴りに行きたくなります。 多少の欠点なら「あばたもえくぼ」に見えるのですが、いくらなんでも絶対に許せないこと、惚れた欲目でもかばいきれないことはあります。 あまり大したことのない相手なのに、世界一素敵な人に見えているのです。 その魔法で相手がどんどん成長して素敵な人になったら、最高ですね。 恋は人を魔法使いにもします。 あの頃は彼のなにもかもが輝いて見えたわ!ミュージシャンとして武道館をいっぱいにするという言葉に、この人は天才だと思ったけど、ただの妄想だと気づくのに3年かかったわ!というようなことはよくあります。 あばたがあばたに見えたとき、それでもそばにいるケースがあります。 理由は子供のような笑顔だったり、悩むことを知らない能天気な性格だったり、他人が見たらさっぱりわからないことも多いですね。 「あばたもえくぼ」の情熱は、さめても素敵な後遺症をのこすようです。 それを愛と呼ぶのでしょう。 誰がどう見てもはげているのに、そのことがわからないほど惚れこんでいるというのですね。 気づかないはずはないので、あくまでも物の例えですが、はげていても気にならない女性は案外多く、ましてや好きな男性ともなれば、魅力にもなるでしょう。 「禿に三年気が付かず」は欠点が長所に見えるというよりは、欠点に気づかないという例えです。 「あばたもえくぼ」と微妙に違いますが、恋する目にはフィルターがかかっていて客観性を無くし、相手を過大評価することを指しているのは同じです。 好きな人の家の屋根にとまっていれば、気味の悪い真っ黒なカラスが愛らしく見えるという例えで、欲目で欠点も長所に見えるという意味です。 まさに「あばたもえくぼ」と同じ状態です。 痘痕も靨と漢字で書くと大仰に見えますが、よくある可愛らしい話です。 恋をしてしまうとその人が絶世の美女と謳われた楊貴妃みたいに美しく思える心理です。 これは平凡な器量でも、惚れたら素晴らしくよく見えるということです。 心理学でいう結晶作用ですね。 恋する目は客観性を無くしてことさら相手が良く見えます。 「面々の楊貴妃」「あばたもえくぼ」のフィルターは、見た目に自信のない女の子の救いになります。 すれ違う人が誰も振り返らなくても、絶世の美女だと本気で思ってくれる人が一人いるだけで、幸せでいられますね。 「蓼食う虫も好き好き」というほうが有名で、好みは人それぞれという意味ですが、「蓼食う虫辛きを知らず」は蓼を好んで食べる虫は、蓼の葉が辛いことにも頓着しないことを指します。 「あばたもえくぼ」のように、好きのフィルターがかかっていますね。 これが最上級の表現ですね。 恋をして夢中になっているときは、誰しも盲目すなわち、正しく状況を把握することができません。 あばたがえくぼに見えたり、時には肝心の相手の気持ちさえ見えなくなってしまいます。 あばたもえくぼになる好もしさ 「あばたもえくぼ」能力心理について、考えてみました。 もしもあばたがえくぼに見えなければ、その恋はニンニクの入っていない餃子のようなもので、どんなに味気ないものでしょう。 好きな人を想像力で世界一素敵な人にしてしまう妄想との言うべき惚れた欲目です。 そんな魔法は、恋のさなかにはだれでも使えるのです。 その魔法が、さえない地味な女性をとても美しく変身させたり、気弱で情けない男性をとても頼りになるパートナーに変えたりすることが、実際にあります。 あばたもえくぼ、おおいにけっこうではありませんか!.

次の

岡目八目とあばたもえくぼ

あばた も えくぼ 類語

「痘痕も靨」の意味 「痘痕も靨 あばたもえくぼ 」とは、 ひいき目で見れば、どんな欠点でも長所に見えてしまうという意味です。 よく恋をした時の気持ちを表す時に使われることわざです。 ちなみに、「痘痕も靨」は、漢字で書くと、ムチャクチャ難しいので、「あばたもえくぼ」とひらがなで書くことが多いですよね。 「痘痕も靨」の由来 痘痕 あばた とは、 天然痘が治った後に残る小さなくぼみです。 現代は、天然痘が根絶されたので、痘痕のある人はいませんが、今でも、皮膚に小さな凸凹がたくさんある顔を「あばた顔」と言ったりします。 それに対して、靨 えくぼ は、 人が笑う時、頬に出来る小さなくぼみです。 えくぼがある女性は一般的にかわいいと言われています。 「痘痕も靨」は、そのような醜い痘痕 あばた があったとしても、可愛い靨 えくぼ に見えてしまうというたとえから来たことわざです。 恋をしている時は、 痘痕も靨で、相手のすべてが可愛く見えるものなのさ。 それはそれで幸せなことなんじゃないのかな。 という感じで「痘痕も靨」は使われたりしますが、他にもこういった使い方があります。 「痘痕も靨」の例文1 「いたずら好きの彼の性格は、 痘痕も靨なのか、とても可愛いいと感じてしまう。 」 あるバラエティ番組で、新婚夫婦のカップルを取材していたのですが、いたずらばかりを繰り返す旦那さんに奥さんが「そんな彼が可愛く見える。 」と話していたんですね。 その時、周りの人達は、みんな口をそろえて、「3年経ったら、絶対うざいと思うよ。 」と言っていました・・・ 「痘痕も靨」の例文2 「早く結婚したいというという気持ちが強すぎると、 痘痕も靨に見えて失敗する可能性が高いから、少し時間を掛けながらじっくり考えた方がいいよ。 」 惚れた時だけでなく、気持ちが焦った時にも「痘痕も靨」状態になってしまう時があります。 そういったこそ、冷静に考えることが出来るよう、少し間を置いたり、時間をかけることが大切ですよね。 「痘痕も靨」の例文3 「結婚した当初は、 痘痕も靨だったが、3年の月日が過ぎ去り、相手のあらゆることが気に障り始めた。 」 恋愛感情は、永遠に続くことは決してなく、時間の流れと共に確実に冷めていきます。 痘痕も靨に見える状態から、痘痕は痘痕に、もっとひどい場合は、靨が痘痕に見えることすらあります。 そうならないためにも、恋愛感情で引かれるだけでなく、無条件に相手を愛する気持ちを育んでいくことが大切だと思います。 「痘痕も靨」の類語 「痘痕も靨」には以下のような類語があります。 惚れた目には痘痕も靨 ほれためにはあばたもえくぼ :恋をして夢中になっている者には、相手の欠点まで好ましく見える。 禿が三年目につかむ はげが3ねんめにつかぬ :好きになってしまった人のハゲ頭は3年間は気にならない。 愛してその醜を忘る あいしてそのしゅうをわする :愛していれば、相手の醜いところを忘れてしまう。 屋烏の愛 おくうのあい :人を深く愛すると、その人の家に止まっている烏までいとおしく感じられる。 身内の欲目 みうちのよくめ :自分の希望などから実際以上に評価すること。 面面の楊貴妃 めんめんのようきひ :各人は自分の妻を、中国の楊貴妃のように美人であると思っていること。 恋は盲目 こいはもうもく :恋に落ちると、理性や常識を失ってしまうということ。

次の