アクア 忍者 ライヤ。 デュエマのコンボでアクア忍者ライヤと覚醒したサイバーGホーガンの無限ループ...

【第5回TWC】安くて強いループ・コンボデッキ特集!~①ズンドコライヤで無限マナ加速?~

アクア 忍者 ライヤ

デッキ構成として、1コストの光のクリーチャーを25枚程度投入。 「ベイBジャック」と「雷鳴の守護者ミスト・リエス」を召喚。 「雷鳴の守護者ミスト・リエス」をタップして、コスト1の光のクリーチャーを召喚。 (画像では「蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ」。 ) 「雷鳴の守護者ミスト・リエス」の効果でドロー。 召喚した「蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ」をタップして「予言者ジェス」を召喚。 1ドロー。 これを途切れるまで繰り返して、最後に光のクリーチャーをタップして「ライト・ディフェンス」を使用。 ターンの終わりにすべてのクリーチャーがアンタップされ、大量の1コストブロッカー軍団で次のターンまで凌ぐ事が可能で、次の自分のターン、「ダイヤモンド・ソード」でワンショットを狙う。 場に「ルナ・リボルバーホイール」と「ベイBジャック」が1体ずつ、手札に「アクア忍者ライヤ」がある時に「Dの悪意 ワルスラー研究所」を展開。 (または「ハッスル・キャッスル」を要塞化。 ) 場の「ルナ・リボルバー・ホイール」をタップさせて「アクア忍者ライヤ」を召喚。 「アクア忍者ライヤ」が場に出た時の「ルナ・リボルバー・ホイール」の効果をストックさせ、先に「アクア忍者ライヤ」の効果でライヤ自身を手札に戻す。 1ドロー。 そしてストックしていた「ルナ・リボルバー・ホイール」の効果を処理し、自身をアンタップ。 これを繰り返すと、4ターン目に無限ドローが成立する。 「ルナ・コスモビュー」のG0を途中ではさむ事で、「ルナ・リボルバーホイール」をタップさせて「超電磁マクスウェルZ」を出して呪文を制限したり、コマンド侵略を狙うことが可能。 また、次のターンにこの「ルナ・コスモビュー」を「転生スイッチ」で戻す事で「マーシャル・クロウラー」絡みの展開に繋げたり、「偽りの名iFormuraX」等のエクストラウィンカードに繋げる事が可能。 ちなみに、「ルナ・リボルバーホイール」が場に無い場合は、場にクリーチャー1体と、「アクア忍者ライヤ」2体を用意する事でも可能。 (「アクア忍者ライヤ」(A)を召喚、場のクリーチャー1体を戻す。 「アクア忍者ライヤ」(A)をタップして「アクア忍者ライヤ」(B)を召喚。 「アクア忍者ライヤ」(A)を戻す。 「アクア忍者ライヤ」(B)をタップして「アクア忍者ライヤ」(A)を召喚。 「アクア忍者ライヤ」(B)を戻す...

次の

《アクア忍者 ライヤ》

アクア 忍者 ライヤ

アクア忍者 ライヤ UC 水文明 1 クリーチャー:リキッド・ピープル閃 2000 このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体、バトルゾーンから手札に戻す。 で登場した。 で自分の1体をする。 1で2000というスペックだが、故に1目にしても場に残せない制約を持つ。 1ながら序盤での活躍は難しいという矛盾を孕んでいる。 しかし、逆に中盤以降はを利用して他ののを使いまわす事が可能となる。 戻せるの対象に制約がないのもとして考えられる。 やなど今までの類似を持つは2が限度だったが、このの登場でさらにのやの使い回しがしやすくなった。 はを持つため上記のを使っても変わらないが、同弾のをさせるならこちらの方が若干使い勝手がいい。 おそらくはだろう。 も優秀であるため、活躍の場は多いと思われる。 上にもあるよう、収録のとの相性は抜群。 との組み合わせも面白く、等でを得ているの(に類する1体)をに支払ってライヤを、し、《ボアロパゴス》でを出してをに送ると、結果的にノーで相手の等を無視してを1体にできる。 これを繰り返すことで、相手の等がなければ場の相手のを一掃できる。 また、ライヤの出し入れでを展開し、それらをまとめて《ボアロパゴス》で出したに、次のライヤで出した《ラグマール》で《タテブエ・ヤッホー》をに送ればcipループも可能。 過程でが増えたに、に回収したを重ねてで勝つ手法が確立されている。 上記コンボはとして確立されていたが、を使う型の台頭により、環境上は影を潜めていた。 のにより復権なるか。 を除けば、の1では初の非かつ、初のできるである。 名前の元ネタは、特撮番組「メタルヒーロー」シリーズの一作『世界忍者戦ジライヤ』の主人公「戸隠流・磁雷矢(ジライヤ)」だろう。 見た目は忍者だがではない。 とはいってもには忍者なのにシノビじゃない先輩としてがいる。 漫画「デュエル・マスターズVS」ではVS戦で、べんちゃんが使用。 と自身のを連続で行い、の条件を満たすのに利用した。 関連カード [ ]• 元ネタが同じ• [ ]• 第3空母フィールズ12番隊所属、アクア忍者 ライヤ、ただいま見参!! ---アクア忍者 ライヤ 収録セット [ ]• illus. 参考 [ ]•

次の

《龍素王 Q.E.D.》+《真理銃 エビデンス》+《龍覇 メタルアベンジャー》+《アクア忍者 ライヤ》デッキレシピ/デュエルマスターズ研究所(デッキ集)/カードキングダム

アクア 忍者 ライヤ

安くて強いデッキ紹介 デュエルマスターズを始めたばかりの初心者にも扱いやすく、安くて強いデッキを紹介していきます。 今回紹介するのは 「ベイB ジャック」と 「アクア忍者 ライヤ」を使ったループデッキになります。 「ベイB ジャック」がベリーレアでそれ以外はノーマルカードを使い構築しています。 ループの最後に 「偽りの名(コードネーム) iFormulaX(アイフォーミュラテン)」で確実に勝利できるのでループが決まれば強力なデッキになります。 W・ブレイカー 1.1マナを使い 「アクア忍者 ライヤ」を召喚、ライヤの効果で自身を手札に戻します。 この時クリーチャーがバトルゾーンに出たので、 「ハッスル・キャッスル」の効果で1枚ドローします。 2. 「ルナ・リボルバーホイール」がアンタップするので、 「ベイB ジャック」の効果を使い 「ルナ・リボルバーホイール」をマナにして 「アクア忍者 ライヤ」を召喚します。 以降同じことを繰り返し無限ドローします。 3.手札が10枚以上になったら、 「ルナ・リボルバーホイール」と4マナを支払い 「賢察するエンシェント・ホーン」を召喚します。 5マナと 「ルナ・リボルバーホイール」がアンタップします。 4. 「ルナ・リボルバーホイール」と 「賢察するエンシェント・ホーン」、5マナを支払い 「偽りの名 iFormulaX」を召喚します。 5. 「偽りの名 iFormulaX」をマナにして 「アクア忍者 ライヤ」を召喚し 「偽りの名 iFormulaX」以外を手札に戻します。 ターン終了時手札が10枚以上で勝利できます。 カード解説.

次の