ドコモ フィルタリング。 その時の場面集 フィルタリング編[Filtering Mobile] 3

AndroidでLINEが使えない!?フィルタリング制限が原因?解除方法と注意点

ドコモ フィルタリング

引用: 被害児童へ犯罪者はどうアクセスしたのか、こちらも資料が出ていますが、90%近くがスマートフォンです。 スマホから、知識や経験のない子ども達へ犯罪者の手が伸びているという現実をわたしたち親はもっと認識すべきです。 被害児童の8割フィルタリングなしで使用さらに資料を見ていくと、被害にあった児童のスマホに関して親がまったく無防備であったことがわかります。 被害児童のうち、8割以上がスマホの契約当初からフィルタリングを利用しておらず、子どもを犯罪から守る最低限の手立てをしていなかった、と、残念ながら言わざるを得ません。 とはいえ、スマホを管理・制限できるフィルタリングサービスについて、実はあまりよく知らない、わからない方も多いのではないでしょうか。 フィルタリングが子どもを犯罪から守る第一歩スマホはひと昔前の携帯電話と違い、さまざまなアプリをダウンロードして利用でき、ネットにも簡単につながります。 犯罪被害はもとより、子どもたちが大小にかかわらずトラブルに巻き込まれないようにするには、そもそも 「子どもが危険なアプリを使えない、危険なサイトを見られない」ように制限するのが一番です。 理由があって利用するにしても、どう使っているかを親がチェックし、状況に応じて制限するなど 「子どものスマホを管理する」必要があります。 フィルタリングでできることは?各社がだしているフィルタリングや安心サービス、ペアレンタルコントロール、専用アプリなどで以下のようなことができます。 フィルタリングでできること• 有害サイト(アダルトや出会い系サイト)へのアクセス制限• アプリの利用制限• 子どもが利用できる時間の設定• 閲覧履歴の確認• 有料アプリの購入禁止制限• 安全対策に3つのフィルタリング「なるほど、スマホのフィルタリングを設定すればいいわけね!」と思ったかもしれませんが、実はフィルタリングといっても3つの設定を行う必要があります。 【安全対策に必要な3つのフィルタリング】• 携帯電話回線のフィルタリング• 無線LAN回線のフィルタリング• アプリ用のフィルタリング 参考: 携帯電話の回線に対するフィルタリングは、通信回線上の有害サイト等はブロックできますが、Wi-Fi接続の情報は放置された状態です。 そこで 無線LAN回線のフィルタリングも別途、必要になるわけです。 さらに、ブラウザを必要としない アプリは、上記ふたつを制限しても利用できてしまうので、アプリを経由したインターネット接続もブロックする必要があります。 なんだか混乱してきて、わからなくなってきます……。 携帯ショップでできる!フィルタリングそんな時は、携帯電話の販売店へ行きましょう! 販売店は18歳未満の子どもが使用する携帯電話にフィルタリングサービスを提供することが義務づけられていますから、お願いすれば設定してくれます。 その時に、3つのフィルタリングができているかどうか確認し、ショップでできない部分はどれを行えばいいのか、しっかり聞いておきましょう。 また次に掲載しますが、各社のサイトで詳しいフィルタリングの解説がでています。 手順だけみると面倒そうですが、どのサイトも画像を多く配置していますので、落ち着いてひとつずつ行っていけば設定できます。 各社のフィルタリング対策はこちらから ドコモ・ ・ ・i ソフトバンク・ ・ ・ au・ ・ ワイモバイル・ 【安全対策】子どものスマホは親が管理!今の子どもたちは、1歳にならない頃からタブレットで動画を観て、親のスマホをおもちゃがわりにいじっています。 少し年齢があがると、親の想像をこえてスマホを通じてネット上の世界を自由に動きまわります。 「小学生だから大丈夫」 「たまに親のスマホを貸してるだけだから平気」 「何をみたか履歴チェックしてるけど特に問題ない」 と思っているかもしれませんが、子どもは履歴をしっかり消しています。 小学校も高学年にもなれば、子ども同士で情報交換もしますし、ネット上でさまざまな検索をし、親にわからないようにSNSをはじめたり、いわゆる掲示板等に書き込みをしたり、オンラインゲームで見知らぬ大人と平気でチャット(会話)をしています。 ところが子どもはその危険性をまったく理解していません。 フィルタリングをかけるのは、もはや親の義務です。 が、それだけでなく、普段から「なりすまし」や「プライベートな情報がもれる」リスクも子どもに教えることや、知らずと自分が誰かを傷つけ、加害者になりうることも折に触れて話しましょう。 中にはフィルタリングを勝手に外してしまう子どももいます。 スマホ使用の「家庭のルール」を作り守らせる!スマホの使用にあたっては、親子で話し合い、使い方のルールを明確にしましょう。 特に低年齢の子ども(小学生・中学生)には• スマホは子どもが自由に使えるオモチャではないこと• お金がかかること• 親のものであること をはっきりと伝えましょう。 子どもが間違った使い方をしたり、親子で決めたルールを守らないなら、きっぱりとスマホを取り上げるくらいの強い姿勢を見せることも大切です。 フィルタリングサービスを利用し、親子で常にスマホを使うことに関して話し合い、注意して見守ること。 特に春先は、卒業・入学という区切りで子どもにスマホを買い与える場面も多くなります。 次のようなわかりやすいリーフレットもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。 住所や駅名などからお近くのスクールを探すことも可能です。 また、コエテコ編集部では、「プログラミング教育の今」をわかりやすく伝えることをミッションに独自の調査や有識者、専門家への取材を実施、インタビュー、コラム記事を配信しています。 プログラミング教育 とは 文部科学省は、プログラミング的思考を育成することを目的に『2020年に日本の小学校でプログラミング教育を必修化する』と発表しました。 プログラミング的思考とは、自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要かを論理的に考えていく力です。 日本では、人口現象や少子化が問題となる中で飛躍的に進化しているAI 人工知能 などのIT技術の活用が期待されている一方で、人間らしい感性を働かせながら、目的に応じた創造的な問題解決を行うことができる人材が社会に求められています。 将来どんな職業に就いても、普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」身につけることができる、幼児・小学生向けプログラミングスクール・ロボット教室を選択肢に考えてみてはいかがでしょうか? プログラミングスクール・教室 とは 各スクール独自の教材や、子ども向けのプログラミング教材「Scratch スクラッチ 」 というプログラミング言語学習環境などの教材を使って、パソコンやタブレットを操作して、 授業を行います。 主にプログラミング的思考やプレゼンテーション能力などを身につけていきます。 全国的に増えてきており、各スクールが授業見学や個別体験を受付しています。 ロボット教室・スクール とは 各スクールのオリジナルロボット教材を使って、楽しみながら個性や想像力を伸ばし、同時にプログラミング的思考や問題解決能力も身につけることが可能です。 教室数が増えてきているため自宅の近くの教室に通うことも可能になってきており、新しい学びの機会を得ることができます。 All Rights Reserved.

次の

フィルタリングサービス

ドコモ フィルタリング

ドコモ(docomo)のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)を電話だけで解除する方法です。 契約して8日以内程度でしたらドコモへ電話してクーリングオフを主張すれば電話だけで解除(契約解除)できます。 SPモードフィルタは『出会い系サイト』をブロックすると言われて申し込んだのですが『アクセス制限エラー』が頻発 今月の初めにソフトバンクからドコモに家族でMNPしました。 その際に電気屋さんで『無料だから』とSPモードフィルタを付けたのが間違いでした。 電気屋さんのお姉さんの話ではSPモードフィルタは『出会い系サイト』や『アダルトサイト』などをブロックするとの事で申し込みました。 実際に使ってみると結構見られないサイトがあり、かなりめんどくさいものでした。 (自分のブログもアクセス制限がかかって見られなかった) ドコモに電話するとdocomoショップへ本人が行かないと解除できないと言われますが、 ドコモに電話するとdocomoショップへ本人が行かないと解除できないと言われます。 これはアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が『契約』という取り扱いになっているのが原因のようです。 よほどヒマで時間があればdocomoショップへ行っても良いのでしょうが混んでいますし、携帯の名義人が全員行かないとイカンと言われまして諦めました。 『契約』であればクーリングオフで何とか解約を主張 docomoが『契約だからdocomoショップでないと解約できない』と言うのであれば、こちらは『契約したときに事実と違うことを言われて(誤認して)契約したのだからクーリングオフしてくれ』と主張します。 実際この主張が通りまして、docomoショップへ行かずに家族全員分のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が電話だけで解約(=解除)できました。 ただし我が家の家族は全員20歳以上です。 未成年のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が同様に解除できるかどうかは確認しておりません。 アクセス制限サービス(SPモードフィルタ)の契約自体が契約時からなかったことにしてくれた訳ですね。 ありがとうございます。 クーリングオフと言うなら契約してから8日以内に連絡したほうが無難です クーリングオフですから契約してから8日以内に連絡したほうが無難です。 ただしクーリングオフはすべての契約が無効にできるわけではありません。 今回の件も無条件にクーリングオフできるわけではありません。 あくまで『契約したときの説明が正確でなかったので間違って(=誤解して)契約してしまったから解約して欲しい』という主張になります。 ご参考に。

次の

ドコモのスマホのアクセス制限解除方法が知りたい

ドコモ フィルタリング

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアは、青少年保護などを目的に提供しているAndroidスマートフォン向けのフィルタリングサービスにおいて、これまで「EMA認定」を受け、フィルタリングの設定内容(学齢)に関わらず利用できていた「LINE」など一部のサービスが、フィルタリング事業者の基準に従って制限されるようになると案内している。 フィルタリングサービスを利用している子供の端末(主にAndroidスマートフォン)で、「LINE」など新たに制限対象になるサービスを利用するには、保護者が個別に利用を許可するカスタマイズが必要になる。 フィルタリングサービスでは、設定される学齢(年齢)に従って、子供にふさわしくないWebサイトやアプリの利用を制限する。 「LINE」なども、フィルタリングサービスの基準では利用が制限されるが、「EMA認定」を受けているサービスについては全学齢で利用できるという運用だった。 しかし、EMAは事業を終了し組織も解散しており、「EMA認定」の運用監視も2019年4月末で終了することがすでに明らかにされている。 3キャリアは今回のタイミングで、Androidスマートフォン向けフィルタリングサービスの変更点について案内している。 なおiPhoneなどiOS端末におけるアプリは、AppleおよびApp Storeの基準で運用されており、個別の設定はできない。 例えば「LINE」「Instagram」「Facebook」「snow」は全年齢で利用が可能。 ただし、WebブラウザでアクセスするURLについては、各キャリアが提供するフィルタリングサービスの基準が反映される。 ドコモ ドコモでは、「あんしんフィルター」「spモードフィルタ」において、EMA認定の終了後は、フィルタリング事業者(ネットスター)の基準および設定するレベル(学齢)に従って、EMA認定のサービス・アプリも利用が制限されると案内している。 「LINE」は、4月2日に制限を開始する。 同様に「Ameba」「snow」などは5月8日から制限される。 「mydaiz」「dマーケット」などドコモの自社サービスも5月8日から制限の対象になる。 制限対象になるアプリを継続して利用したい場合、保護者は個別に利用を許可するカスタマイズ設定をする必要がある。 画面にEMA認定終了の警告が表示された場合、そこで許可を選択することで、継続利用が可能。 また保護者の管理ページからも設定できる。

次の