はぁちゅう ブサイク。 はあちゅうはなぜ事実婚?ブサイクで顔でかいのに人気の理由は?

はあちゅうの年収が凄い!ブサイクで嫌い?炎上の理由が衝撃!

はぁちゅう ブサイク

みなさん、最近はどのようなSNSを使っていますか?数年前なら圧倒的にFacebookユーザーが多かった気がしますが、最近はFacebookに投稿している人がめっきり減ってきている気がしていました。 ビジネスをする上で、お客さんがどんなSNSを見ているのか?使っているのか?というのは非常に重要だと思います。 ターゲットとしている年齢層が全く使っていないSNSに投稿し続けても意味がないですしね。 今日の記事は「次に使うべきSNS」がテーマです。 数値上はまだ右肩上がり?Facebookはまだ衰退していない? 個人的には「Facebookってもう完全に終わったなー」と思っています。 しかし、インターネットで検索してみると、Facebookのユーザー数は数値としてはそこまで減っていません。 国内では「Facebook離れ」と話題になることも多いが、全世界の数字を見るとまだまだ好調だ。 展開するサービスの月間アクティブユーザー数(全世界)は、「Facebook」はついに20億人に達した。 日本国内では約2800万人(16年12月時点では2700万人)で、伸びは緩やかになったものの継続的に成長している。 参照: 参照元のデータが「2017年09月」のものです。 他に探せませんでした、すみません。 でも、肌感としては完全に終わってるのになーとモヤモヤした気持ちのままいたところ、これだ!という情報を見つけました。 最近流行り始めているVoicy(ボイシー)で、はぁちゅうさんのチャンネルで放送された「若者のSNS事情」という関連のものを見つけて聞きました。 現在のところ4回にわけて放送されており、様々な世代の方にそれぞれインタビューされています。 これが数値なんかよりも非常に参考になる内容でしたので、要点をまとめて紹介させてもらいたいと思います。 ラジオの放送局を誰でも持てるような感覚です。 はぁちゅうさんのVoicy(ボイシー)から教わる1番よく使うSNS事情 様々な世代の方 、、、 にインタビューされています。 数名へのインタビューなので、これが世界中・日本中で共通しているということではありませんので、そのあたりはご了承下さい。 しかし、現役女子大生や20代の男性など普段は聞くことのできないリアルなSNS事情は、僕が1番知りたかった情報でした。 では、はぁちゅうさんのVoicy(ボイシー)の簡単なまとめを書かせてもらいます。 SNSと言っても様々なサービスがあるので、今回はVoicyで多く登場した「Facebook・Twitter・Instagram」に絞ります。 よく使うSNSの順位は? まずは3つのSNSの順位から! 第1位、Twitter 第2位、Instagram 第3位、Facebook インタビューされた世代の方々 20〜40代 に共通して、ほぼこの順位でした。 個人差はあるので多少順位の入れ替わりがあったりしますが、Facebookが1番よく使っているSNSという方はやはり1人もいませんでした。 廃れたしまったFacebookからは完全に若者が離れている現状 インタビューであがっていた声をまとめみると・・・• Facebookは節目のライフイベントしか投稿しかしない• ここ5年ぐらいFacebookを見ていない• Facebookのキラキラしている人たちの投稿を見るのが疲れた• 記事のシェアと名刺代わりでFacebookを使っている 箇条書きで簡単にまとめましたが、これを見るだけでも「そうそう!」と納得。 自分のモヤモヤを言語化してくれてスッキリしました。 ただ、利用しているという声も少数ありましたが、「グループ機能」を使用しているということでした。 Twitterに戻る人が多数!第1位は情報収集と拡散に長けたTwitter こちらもインタビューであがっていた声をまとめみると、Facebookとは対照的にポジティブな意見が多かったです。 戦略的に使っているのはTwitter• 1番使うのはTwitter• 言葉を読むのが好きなのでTwitterがメイン• 情報収集はTwitterがメイン• Twitterはリツイート 拡散 されやすいが、非常に炎上しやすい• アイデア発信にTwitterを使う 第1位のTwitterを使用している方の多くの目的は「情報収集」でした。 自ら発信もするけど、気になる情報を集めるということがメインのようです。 ただ匿名性なので誹謗中傷がやたらと多く、炎上しやすいのは大きなデメリットだと思うので、発信する側は他のSNSよりも注意が必要です。 現役女子大生はもうすでに「インスタ離れ」も始まっているのが現状? こちらもインタビューであがっていた声をまとめました。 インスタは同じような趣味や興味を持っている人をフォローする• インフルエンサーの投稿を参考にして、物を購入するキッカケになる• インスタは最近はスクロールもせずにストーリーしか投稿しない• インスタはストーリーを投稿するとフォロワーが増える• 女子大生 インスタ離れは去年の秋頃から• 女子大生 今はどちらも発信はせずに閲覧用 僕の意見では、今はInstagramが1番おもしろいなと思っているし、最も流行っているのかな?と思っています。 ただ、Twitterのように手軽に利用できないことはネックのようで、現役女子大生はもうすでに「インスタ離れ」すら始まっているという衝撃的な事実もありました。 Facebookへの投稿はもうやめるべき? 別にやめなくても良いとは思いますが、自社の集客などをFacebookのみに頼り切りになってしまっている人は少し危険な気がします。 重要なポイントは、自社のサービスのターゲットとしている年齢層がいくつぐらいなのか?という点です。 10代の女性をターゲットしにしているのであれば、今すぐにFacebook以外のSNSを試してみるべきです。 逆に、ターゲットが40代以上の男女の場合であれば、そのままFacebookは集客ツールとして使い続けるべきだと思います。 僕がホームページを作成したお客さんの中でも、Facebookをうまく活用している方もいらっしゃいますが、ターゲットが「40〜50代の男女」という部分にぴったり当てはまります。 次に使うべきSNSは? よく利用しているSNSの1位と2位のTwitterとInstagramのアカウントを両方運用していくのがおすすめです。 特に若い世代は、どんどん新しいサービスをうまく活用していっているように感じるので、現時点では!という話です。 敏感に時代の変化についていくことは必須だと思います。 2児の父親です。 父親でもガッツリ子育てがしたいという思いから、フリーランスとして働くことにしました。 このブログではフリーランス・子育て・WordPress・ブログ運営のことを書いています。 関連記事 最新の記事一覧• 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 06 CATEGORY•

次の

はあちゅうのブサイク画像がヤバイ!?恋愛で炎上した驚きの理由とは!?

はぁちゅう ブサイク

もくじ• はあちゅうとは何者?一体どんな人? はあちゅうさんの本名は 伊藤 春香(いとう はるか) 神奈川県川崎市ご出身。 1986年1月22日生まれで 現在32歳。 肩書としては ブロガーであり作家。 出世術や仕事術、恋愛術などの数々の自己啓発本をご出版されています。 慶應義塾大学法学部の政治学科を専攻されていたはあちゅうさん。 卒業旅行の際には企業からスポンサーを募り、 タダで世界一周を実現し、そのことも本にしてしまったとい ツワモノです! その後、2009年に電通に入社し、 コピーライターとして勤務したのち、2011年にトレンダーズに転職。 2011年より同社にてドクターエステ・コスメ専門サイト 「キレナビ」の編集長をされていました。 2013年12月のサイブリッジ社へのキレナビ事業の売却にて その後動画プロモーションサービス「Tubers Channel」担当 「ウーメディアチャンネル」パートナー・マネージャーを務められます。 2014年9月に退職後はフリーとして、執筆活動や講演活動を行っています。 ライフスタイルプロデューサーの村上萌と 有料オンラインサロン 『ちゅうもえサロン』を立ち上げたほか、 トレンダーズファウンダーの経沢香保子ともうひとつ有料サロン 『ちゅうつねカレッジ』を運営されています。 2015年より翌年3月まで 日本テレビ系列情報番組 「スッキリ!! 」の ゲストコメンテーターで出演されていましたね! はあちゅうさんはいうなれば、様々な世界で経験値を 積まれた 起業家さんのようなかんじなのですね〜。 学生時代のブログのノウハウを活かし、一流企業就職後、退社後も 新しい情報をどんどん発信していっておられるようですね! はあちゅうに胡散臭いやブサイクの声も… そんなはあちゅうさんですが、 残念ながらネットや世間からは マイナスなイメージも多いようです。 また 「美人ブロガー」というハードルの高いワードが設定されると 「それほどでもないのでは?」と言われてしまうのも悲しい事実… はあちゅう氏、ブサイクだなぁ — 様 式美 yoshikibi 普通に街にいられたら美人って言われるんでしょうけどね… はあちゅうのセクハラや謝罪撤回事件まとめ! はあちゅうさんのマイナスなイメージがついてまわる 理由として 「セクハラ事件」や「謝罪撤回事件」があります。 ここではそれらを分かりやすくまとめてみたいと思います! まず、2017年12月に はあちゅうさんは 電通時代元上司である 岸勇希から 長年のセクハラ・パワハラ被害を受けていたと告発されます。 この岸氏の発言はなかなかに劣悪で、 自宅にいくと、黙って正座をさせられて、彼が作業をしているのを延々と横で見させられるか、彼の仕事の功績を聞いて、それを褒め続けたり、岸氏の嫌っている人を一緒にけなすなどさせられたりしました。 そして、当時、岸氏は私の友人と付き合っていたのですが、『こうやってこの時間にお前が俺の家にいることを言ったらどう思うかな。 お前が誘ってきたことにもできるからな』などと言われました 『俺に気に入られる絶好のチャンスなのに体も使えないわけ? その程度の覚悟でうちの会社入ったの? お前にそれだけの特技あるの? お前の特技が何か言ってみろ』と性的な関係を要求されました。 『お前みたいな顔も体もタイプじゃない。 胸がない、色気がない。 俺のつきあってきた女に比べると、お前の顔面は著しく劣っているが、俺に気に入れられているだけで幸運だと思え など、ひどい言葉を長期に渡って浴びせられていたようです。 この告発を受け、岸氏は辞任と退社をしました。 はあちゅうさんは 「 metoo」キャンペーン (誰にもいえずにセクハラ被害に悩む人々のカミングアウトの)に 便乗した形となり 「世の中の同じような思いをしている人の助けになれば」と 発言されていました。 この件だけみると はあちゅうさんは被害者であるのですが、 その一方で、 はあちゅうさんは過去に性経験のない男性を 侮蔑するようにとれる発言をしており、 これが セクハラ行為にあたるとして、 御本人が セクハラ加害者であるとしてツイッターが炎上したのです! はあちゅうさんのこの童貞いじりは 「童貞が『html…エッチtmlってなんかエロいです』と言った時、私は、童貞というのは救う方法のない病気なのだと悟った。 すごいね…ほんとにすごいね」 『ねえねえ童貞ってなんで童貞なの?』 といったような内容。 これに対し、 はあちゅうさんは一時、謝罪。 「『オトナ童貞』をコンセプトに掲げたメディアを運営している友人や童貞をブランディングに利用している友人と『童貞は誇ってよいブランドである』『童貞のおかげで今がある』『今の時代童貞がかっこいい』という話題をよくしており、その単語に愛着と親近感がある環境の中にいたために差別意識なく使っていましたが、ツイッターでご指摘を受けたように童貞=社会的弱者という言葉のニュアンスがあること、また、そのように受け止めてしまう人が多いことに対しての意識がありませんでした しかしながら、 翌日に謝罪の撤回と該当記事を削除し、 「やっぱ気持ちが弱くなってる時になんかやったらダメだわ…。 あまりにもわーーっと大量に誹謗中傷がきたから、納得いかないけど、とりあえず謝って済まそうみたいな心境だった。 私らしくなかった。 どう考えても表現とセクハラは違う。 堂々としていなくては」 と、ツイート。 これについてもまたまた 避難を浴び炎上してしまったそうです。 うーん。 こういった自分の考えを情報として発信するお商売の方は このような話題も切り口にしていく気持ちはわかるのですが、 どうも、 「表現」という枠には感じられないのが 個人的な意見ですね。 童貞=社会的弱者という言葉のニュアンスがあること、また、そのように受け止めてしまう人が多いことに対しての意識がありませんでした という謝罪対しても「社会的弱者のようないじり方」を していたように見受けられます。 もし、 「性というパワー」や「 斬新なブランディング」について 意見を発信したいのであればこのような発言にならないと 思いますが。 友達との居酒屋の悪ふざけレベルにも感じられても無理はありません。 そもそもそのレベルで発信したかったのでしょうか? はあちゅうさんのことは、型破りで現代を邁進する女性として 尊敬しておりましたがこの件に関してはちょっと がっかりしてしまいましたね。 しかし、この発言の伏線回収としてセクシー男優のしみけんさんと 事実婚だなんて… さすがといえば、やはりさすがです(汗) はあちゅうの童貞いじりの裏にしみけんがいたと考えると面白すぎるだろ — ダイナマイト息子 dynamitemusuko6.

次の

はあちゅうとは何者?胡散臭いやブサイクの声も…セクハラや謝罪事件まとめ

はぁちゅう ブサイク

はぁちゅうこいつ終わってるな!男が嫌いな女だろ!• テレビで初めてはあちゅう見たけどかわいくないなwかわいいって言うてる奴面白いわw• デートで男がタクシー代出してくれなかったら切れる発言にマジでむかついた• 炎上狙いすぎ女だなこいつw恋愛観がどうにかしてるわ• マジで痛い奴!女はかわいいって言うだよな、こいつのこと• スッキリ出てたけど、すぐ降ろされてるじゃんwコメントが薄いからだろ• はあちゅうかわいい!でも性格嫌いw• 男を完全になめてるな!勘違い女も甚だしい このように結構ネット上では嫌いと言われてるみたいです。 しかし女性からの意見では「かわいいけど嫌い」という人も多数いるようです。 これらのコメントを見ると性格が分かりますよね。 番組でデートしてる男からタクシー代が出ないと二度と会いたくないと発言して炎上となったのです。 そりゃ男は嫌いって言いますよね。 しかし、はあちゅう本人は「嫌い」と言われたいみたいで自分のことをMと言っていて、一番怖いのは「無関心」だそうです。 そして「私は10年間も批判され続けてる」とも言っていたので、嫌いとバンバン言ってほしいようです。 ちょっと変わった女性なのですが、悪く言えば「痛い」よく言えば「天才」ですねw スポンサードリンク はあちゅうが結婚できない理由 上の記事を見ると分かると思いますが、恋愛観がかなり偏ってるんですよね。 でもはあちゅうは、恋愛のテクニックの本も執筆しています。 見た目はかわいいですし恋愛テクニックも持ってるから、彼氏を作って結婚することは容易だと思います。 しかし本人は結婚したい気持ちもあり、したくない気持ちもあるんです。 恋愛の全ては結婚ではないと思っている方ですから、ちゃんと芯を持ってるんですよね。 それにこれを発言したら炎上するだろうな、と言うこともちゃんと分かってらっしゃいます。 叩かれるのはわかってるのに、あえて何でも言う精神は素晴らしいと思いますね。 管理人みたいな考えもいるので、はあちゅうを好き、嫌いと言う人がちょうど半々らしいんですよ。 これも本人が言ってたので、ほんと変わった人ですよねw尊敬しますw.

次の