タップ タイタンズ 2 cs ビルド。 タップタイタン2(Tap Titans2)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

Tap Titans 2 おすすめのアーティファクトを紹介!優先するアーティファクトや厳選、評価など

タップ タイタンズ 2 cs ビルド

タップタイタンズ2(Tap Titans 2)の感想 最初に断っておきますが、アプリのTap Titans 2 TT2 というゲーム、やっても何も残りません。 時間の無駄です。 つまり、暇つぶしとしては良いです。 タップするごとに真ん中にいる主人公っぽい人が剣を振り回して敵にダメージを与えます。 最初、何が面白いの?と思ってやってたら、ハマってしまいました。 現在3500ステージ手前です。 RPGで敵を倒して経験値を得る、お金を得るというのは、効率化したくなります。 キャラクターを動かす、ストーリーを理解する、というのを全部取っ払って金策そしてレベル上げ、ダンジョンもしくはタワーの階層踏破というのを極限まで効率化したゲームです。 RPGというよりは、育成ゲームに近いです。 30代から40代くらいじゃないと知らないと思いますが、昔ファミコンで『ベストプレープロ野球』という球団運営シミュレーションゲームがあって、そこそこハマった記憶があります。 自分は打ったり投げたりせず、選手が勝手に動く中、守備や攻撃の指示コマンドを出したりしていきます。 タップタイタンズは自分がタップして剣を振るという要素はあるのですが、実はすぐにタップしなくなります。 Tap Titans 2は言語設定を英語にして、redditを参考にしつつ、英語の教材とするのが良いでしょう。 日本語でやったら本当に時間の無駄ですから。 Tap Titans 2の専門用語が多すぎ まず、日本語訳が変だということもあり、専門用語が分かりにくいです。 スプラッシュダメージ、アーティファクトダメージ、とか最初意味が分かりませんでした。 redditでも用語に関する質問が多数あります。 とりあえず最初に覚えておきたいのは「ソードマスター」が真ん中の剣を持っている主人公っぽいやつ、「ヒーロー」はその周りに増えていくお金で雇う仲間です。 てっきり「ヒーロー」が真ん中の剣持ってるやつだと思ってました。 「DPS」は一般的なゲーム用語でがDamage Per Secondの略です。 1秒で与えられるダメージ数です。 要は、いかにDPSを上げるか?というのが序盤のタップタイタンズ2の肝です。 redditとか読んでも略語だらけで最初ちょっと何言ってるかわからないんですが、たとえば「MS」は「Max Stage」の略で自分が到達した最大のステージです。 詳しい略語集は Tap Titans 2でまずやること タップタイタンズ2をスタートすると、いきなり戦闘が始まってずっと戦い続けることになります。 これどうやったら戦闘から離脱できるの?と分からなかったのですが、基本的には止まりません。 アプリを終了しても戦い続けています。 1ステージに敵(タイタン)が数体いて、最後がボスになっていて、ボスを撃破すると次のステージに進むという単純なルールです。 ステージが進めば進むほどタイタンが固くなり、アップグレードに必要なゴールドや必要DPSがインフレしていきます。 ただ、パワーアップやパークの仕組みがややこしく、理解するのに時間がかかります。 とりあえず、ステージ100くらいまでは自由にやってみましょう。 僕はステージ100くらいまでは、クランに入らずソードマスターのタップダメージのレベルアップをしてずっとタップし続けてました。 だってタイトルが『Tap Titans 2』だから。 タップダメージのレベルを上げつつ、ヒーローを雇って、ヒーローのレベル上げを適当にして、フェアリーが落とすダイヤやゴールドをもらうために広告動画を見る、とかなんとなく分かってきます。 クランはとにかく入った方が良いです。 クランに入ると、画面左上にクランシップ cs が現れて「クランシップダメージ」というのが8秒ごとに加わるようになり、これが超強力なのです。 クランシップダメージはヒーローダメージに連動するので、ヒーローダメージを増やすと楽になります。 序盤はほとんどクランシップダメージ頼りです。 クランメンバーをチェックして、参加自由の日本人クランに入るのが無難です。 ステージ100くらいまでは適当にやっても行けると思いますが、だんだん進むのが遅くなってきて、プレステージ(Prestige)のチュートリアルが出たので、プレステージしてみました。 プレステージはソードマスターのレベルを500にするとできるようになります。 仲間や所持しているゴールドなどはリセットされますが、進んだステージに応じてレリック(Relics)を獲得し、レリックの獲得数に応じてアーティファクト Artifact を発見し、アップグレードすることができます。 アーティファクトにはアーティファクトダメージというものがあり、ベースダメージが上がるようなのでアーティファクトを得れば得るほど楽になります。 また、影の書(book of Shadows)というアーティファクトはプレステージした時に得られるレリックの数を増やしてくれるので、早く獲得すると有利です。 3周目くらいから全くタップしなくなる 1回目は120くらいでプレステージして、2回めは150ステージくらいでプレステージしました。 3周目くらいになるとタップするよりもヒーローの攻撃に任せた方が楽です。 DPSは最上位のヒーローが99%程度を占めるため、次のヒーローをアンロックするまではひたすら最上位のヒーローのレベルを上げていきます。 ヒーローのアイコンにある青いバーが満タンになるとDPSが2倍とか3倍とかどんどん増えていき、それに伴いクランシップダメージも上がります。 ヒーローダメージはスキルの雄叫び(War Cry)にも反映するので、マナが貯まったら雄叫びのスキルを使うと速くステージを進めることができます。 そして、スキルに「協調攻撃(coordinated offensive)」というものがあり、このスキルを取ると一気に楽になります。 ランダムなクランメンバーが画面中央部に降りてくるので、白い影?をタップするとクランメンバーが自動攻撃してくれます。 このcoordinated offensiveのダメージは、ヒーローダメージに基づいているようです。 つまり、Clan Ship DamageとCoordinated Offensive Damageは、ヒーローダメージを上げることによって高めることができます。 だから、アーティファクトも、ヒーローダメージが上がるものを優先しました。 そして、クランシップビルドの場合、ペットはスプラッシュダメージがおすすめです。 スプラッシュダメージは、オーバーキルした時にオーバーしたダメージの数%を次の敵にも持ち越せるというものです。 プレステージを繰り返して自分の基礎ダメージが上がっていくと、一気に敵を5とか10とか倒せるようになっていきます。 つまり、ステージの進行スピードが上がります。 あと、アーティファクトで「portar spawn chance」というものが上がるやつをレベルアップさせると進行スピードが速くなります。 ポーターという敵が出てくる確率が上がり、ポーターを倒すと50ステージスキップできるためです。 タップタイタンズの序盤のおすすめスキル 50ステージ毎に1スキルポイントもらえます。 僕はヒーローダメージ、クランシップダメージが上がるような、Warloadのものに優先的にスキルポイントを振っていきました。 序盤はペットが光った時にタップするとお金がもらえるスキルもおすすめです。 特に上で書いたCoordinated Offensiveはおすすめです。 タップタイタンズ2のレイド クランに入っているとレイドがそのうち始まります。 画面左上のアイコンが燃えている状態になっていると、レイドが進行中ということです。 ボス的なやつに部位攻撃ができるのですが、最初は意味がよく分かりませんでした。 カードをデッキにセットしないと攻撃できないので、とりあえずカードを装備します。 そして、ボスの部位をタップするのではなく、グルグル素早くなぞるとダメージを与えやすかったです。 たとえば、胴、腕、足を円を描くように素早くグルグルなぞります。 文字だとよく分からないと思いますが、とりあえず適当にやってみてください。

次の

タップタイタンズ2のスキルツリー・スキル振り分けについて

タップ タイタンズ 2 cs ビルド

最終更新:2017年1月26日 Tap Titans 2 周回プレイでのテクニックをまとめて紹介します。 随時更新していきます。 なぜ周回プレイをするのか? ゲームをしていると、スキルを使用しても先に進めなくなるときが出てくる。 そんなときは、現状の限界だと思って、さっさとプレステージするのがいい。 どうやっても先に進めないのは、単純に敵を倒すダメージが足りないから。 先のステージに進むためには、ダメージを増やす必要がある。 ダメージを増やす手段はいろいろあるけど、周回プレイでレリック貯めてアーティファクトを強化するのが確実。 ステージ攻略は基本放置 ステージ400前後に到達する頃には、放置してもある程度のステージまで攻略できるようになる。 自分が周回プレイをするときは、ほとんど放置で敵を倒している。 また、ずっとタップし続けていると、指や手首が腱鞘炎になりやすくなるので、周回プレイをするときは放置がオススメ。 タップしないと倒せない敵になってきたら、スキルを取得して敵を倒す。 マナが無くなったら、プレステージして最初から繰り返す。 威圧感を使って時間短縮 前作と同様に、 周回プレイで一番効率がいい方法は、ステージの敵を減らすこと。 最速でも敵を倒すのに1体=1秒ほどかかるので、敵の数が多いとステージ攻略に時間がかかる。 敵の数10体+ボスだと、ステージ100まで到達するのに18分20秒ほど必要。 威圧感のレベルを1上げるごとに、敵1体を減らすことができる。 スキル振りに困ったら、とりあえず威圧感に振っておくのが無難。 1、十分なダメージが確保できている 2、敵1+ボス1で倒すことが可能 以上の2つの条件をクリアすれば、3分程度で100ステージの攻略が可能。 敵の数 ボスの数 ステージ 秒数 時間 10 1 100 1100秒 18分20秒 9 1 100 1000秒 16分40秒 8 1 100 900秒 15分 7 1 100 800秒 13分20秒 6 1 100 700秒 11分40秒 5 1 100 600秒 10分 4 1 100 500秒 8分20秒 3 1 100 400秒 6分40秒 2 1 100 300秒 5分 1 1 100 200秒 3分20秒 周回プレイのステージはどこまで? 序盤のうちは、500~600ステージ前後。 主力ヒーローが1人になるとステージ攻略の速度が落ちるので、プレステージするのが丁度いい。 中盤は1000ステージ周回。 威圧感レベル9にすると、最速で30分で到達できる。 終盤は2000ステージ周回。 あと、アーティファクトの雄叫び3種セットが揃っていれば、周回プレイが捗る。 裏技・テクニック関連 ステージチェンジをカットインを消す方法 バージョン1. 直ってしまう場合がある。 バグ技なので修正される可能性あり。 対象ステージ 100 1060 2020 2980 160 1120 2080 3040 220 1180 2140 3100 280 1240 2200 3160 340 1300 2260 3220 400 1360 2320 3280 460 1420 2380 3340 520 1480 2440 3400 580 1540 2500 3460 640 1600 2560 700 1660 2620 760 1720 2680 820 1780 2740 880 1840 2800 940 1900 2860 1000 1960 2920 アーティファクト関連 周回プレイで便利なアーティファクト 周回プレイでは「影の書」は必須。 2017年1月6日現在、レリックを獲得するにはプレステージをするしか無いので、影の書が無いとレリックを増やすのが大変。 あとは、ステージ攻略を早めるスキル「炎の剣」「雄叫び」「ミダスの手」関連のアーティファクトがあると便利。 マナコスト軽減は、最大レベルまで上げると、スキルの常時発動が可能。 ゴールド関連のアーティファクトがあると、より先のステージに進めるようになる。 プレステージでのレリック増加• 影の書(レリック増加) 接続時間の延長• 忠義の指輪(ミダスの手)• 氷河の斧(炎の剣)• イージス(雄叫び) マナコスト削減• 酔いどれスピアー(ミダスの手)• 樫の杖(炎の剣)• アルカナの外套(雄叫び) スキル効果アップ• 労働者のペンダント(ミダスの手)• ラグナロクをもたらすもの(炎の剣)• 予見の羊皮紙(雄叫び) ゴールド• 預言の書(合計ゴールド)• 英雄の盾(ボスゴールド) スキル関連 周回プレイで便利なスキル• 威圧感(各ステージの敵が減る)• リーチ延長(スプラッシュダメージ) 周回プレイだけなら「威圧感」に全振りでも大丈夫。 あとは「リーチ延長」を1レベル上げて、スプラッシュダメージが出るようにしておく。 威圧感のレベルだけを上げると、トーナメントでステージを進めるのが辛くなるので、ある程度はペットスキルと能力アップに振っておいたほうがいい。 スキル取得は残しておく 「天空落とし」や「炎の剣」などの 主人公のスキルを取得すると、マナが多少回復する。 周回プレイをするときは、序盤のステージでスキルを使用することが無いので、スキルは取得せずに残しておく。 ヒーローのレベルを上げても、ステージ攻略が出来なくなってきたら、スキルを取得して攻略していく。 スキルはレベル1で使用する 対象スキル:炎の剣、雄叫び スキルのレベルは極力あげないほうがいい。 スキルのレベルを上げると、マナコストも一緒に増えるので、スキルの使用回数が減ることになる。 また、周回プレイをする場合は、レベル1のスキルでも十分に使える。 ダメージが足らない場合は、随時レベルを上げて調整する。 スキル「威圧感」を使う ステージ800に到達すると、スキル「威圧感」を取得できるようになる。 前作の「現世の啓蒙家」と同じ効果で、 スキルレベルに応じてステージの敵を減らすことができる。 威圧感をレベル1にすると、ステージの敵が10から9に減る。 威圧感は、最低でもレベル2にしたいところ。 敵の数が8体になれば、スプラッシュダメージと組み合わせると、4体+4体の2回でボスに到達できる。 スキル「リーチ延長」を使う ステージ900に到達すると、スキル「リーチ延長」を取得できるようになる。 すべてのダメージに、スプラッシュダメージの効果が追加される。 レベル1でも、+0. 02%のスプラッシュダメージが出るので取得しておきたい。 ペット「キット」のボーナス初期値と同じなので、常にキットを引き連れている状態にちかい。 ペット関連 序盤ステージはキットを使用する ペット「キット」には、スプラッシュダメージのボーナスが付いている。 スプラッシュダメージとは、貫通ダメージみたいなもの。 オーバーキルした時に、最大4体まで次の敵(ボス以外)にダメージが通る。 スプラッシュダメージで倒したときは、敵アイコンで+1~+4と表示される。 普通ならボスまでに敵を10回倒さないといけないところ、スプラッシュダメージで倒せば3回(4体+4体+2体)で到達できる。 ミダスの手を使うときは、ペットを変える スキル「ミダスの手」を使用するときは、ペットを「バブルス」か「ポリー」に変更するのがいい。 バブルスとポリーには、合計ゴールド倍率アップのボーナスが付いているので、ミダスの手の獲得ゴールドを増やすことができる。 また、ミダスの手は、5の倍数ステージのボスで使う必要がある。 獲得ゴールドが一番多くなるのは、5の倍数ステージのボス。 炎の剣を使うときは、ペットを変える 炎の剣は効果が切れるまで発動時点での能力に依存する。 さらに、ヒーローのスキル「ヒーローのタップダメージ+0. 関連記事 kotublog.

次の

タップタイタン2(Tap Titans2)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

タップ タイタンズ 2 cs ビルド

【原文】 以下は に投稿された文章を意訳したものです。 ゲーム内の日本語翻訳に対応している単語は【】内で補足してあります。 基本的な知識• 初心者にまず強くオススメしたいのは、出来るだけ早くクランに入ること。 強力なダメージ源になるし、時にある程度高いステージから再開できるようになる。 クランに入ると画面左上にクランシップが出現して、8秒毎に砲撃をしてくれる。 この砲撃はゲームを初めたての頃なら最も強力なダメージ源となる。 さらにが41に達すると Warlord【】のスキルを得ることが出来るようになり、これはCS(クランシップ)ビルドの周回速度を大幅に上げてくれる。 ペットビルドはCSビルドより幾分か速く進行させることが可能だが、頻繁に画面をタップする必要がある。 最序盤はペットビルド、が41に達したらCSビルドに移行するのが最もスムーズかと思われる。 ペット、CSビルドの両方で得ることになるのが Knight【騎士】のというスキル。 このスキルは主要なゴールド源である。 この方法は pet の Heart of Midas を略して pHoM と呼ばれることが多い。 pHoM で得られるゴールド量はボスゴールドをベースにしているので、鎧装備はボスゴールド、ステルスゴールド、すべてのゴールドのうちで最も強い倍率のものを装備することを薦める。 残念ながら pHoM においてチェスターソンの倍率は意味は無い。 ペットビルド 参考ビルドシート より [2. 1] Biginner's Pet build v1. 0 を引用 運用方法• ペットの攻撃は基本20回のタップ毎に行われるため、勿論のこと常にタップし続ける必要がある。 スキル効果で基本タップ数を減らすことは可能。 ペットの合計レベルが500に達すると、ペットが3秒毎に自動で攻撃してくれるようになる。 はチャージするために数十回のタップが必要になる。 準備が整ったらペットが主人公の頭上に飛んでくるのでそれをタップすればスキルが発動する。 なお途中でタップを止めるとまた同じ場所に戻ってしまい、再び長い間タップしなければいけなくなる。 を取得すると、ペットが左に右に飛ぶようになる。 それをタップしていくことを5回繰り返すとペットがボスの頭上に飛んでいくので、最後にそれをタップすると強力な一撃を放ってくれる。 最後の一撃は Lightning Burst のダメージがベースに加わっている。 また Zip は自らも含むペットのスキルのクールダウン時間を短くする効果も持つ。 はアクティブタップダメージを増加させる。 プレイヤーがタップし続けるとボーナスダメージが入るようなものである。 またタップ数カウントにもボーナスが掛かるのでペットの攻撃頻度も上がることになる。 は取得することでペットの攻撃に Deadly Strike【致命的な一撃】のダメージを乗せることが可能になる。 また、非ログイン時のペットダメージを上げる効果も持っている。 Power of Swiping【スワイプの力】があればペットビルドはかなり楽になる。 最も理想的なのは、このperkの効果が発動している12時間のうちにペットビルドでを41稼いでクランシップに移行することである。 それだけの時間を割くことが可能なら十分に実現可能なことである。 選択するペットは最もレベルが低いペットが良い。 レベルが低いほどアクティブ化したときの倍率の上がり幅が大きくなるため。 ペット効果はタップダメージ、メインヒーロー、すべてのダメージ、全てのゴールドのいずれかがオススメ。 ペットビルドに必要な装備 効果は重要な順に並べている。 タップ、クリティカル、全てのダメージのうち、最も高い倍率を持つ剣 ・FS(炎の剣)>DS(致命)>WC(雄叫び)• その時点で最も強いヒーローのヘルメット ・グランド>ボス>フライング• ボス、ステルス、全てのゴールドの鎧 ・ミダスの心>ミダスの祝福• 剣かスラッシュのうち、倍率が高い方のオーラ ・10倍ボスゴールド>複数フェアリー>マニマナ• ペットダメージのスラッシュ ・ポーター>全ての確率>クリティカルチャンス ペットビルドで重要な• Stones of the Valrunes• Heroic Shield• Neko Sculpture• The Bronzed• Heavenly Sword• Divine Retribution• Drunken Hammer• The Retaliator• Stryfe's Peace• Hero's Blade• Tiny Titan Tree• Fruit of Eden• O'Ryan's Charm• Heart of Storms• orb• Oath's Burden• Crown of the Constellation• Titania's Sceptre• Fagin's Grip• Invader's Gjalarhorn• Ring of Calisto• Royal Toxin• Laborer's Pendant• Bringer of• Parchment of Foresight CS(クランシップ)ビルド 参考ビルドシート より [2. 12] Beginner's Clan Ship v1. 2 運用方法• CSビルドを運用するにはまずクランに入る必要がある。 を取得すると主人公の隣に白く光るシルエットが出現する。 それをタップするとランダムなクランメンバーが現れて一定時間共に攻撃してくれる。 を取得すると黄色のオーブが画面上に出現するようになる。 それを5回タップすると最大のバフがかかる(時間内に全てタップできなかった場合はそれだけバフの効果が下がる)。 バフの内容はヒーローダメージ倍率の強化。 最大バフはかなり強力な効果となる。 はクランシップ系列の攻撃に Deadly Strike【致命的な一撃】のダメージを乗せる効果を持つ。 CO(協調攻撃)にも乗る。 選択するペットはメインヒーロー、すべてのダメージ、全てのゴールドのどれかが良い。 CSビルドに必要な装備• 全てのヒーロー、クリティカルダメージのうち高い倍率を持つ剣 ・WC(雄叫び)>DS(致命)• その時点で最も強いヒーローのヘルメット ・グランド>ボス>フライング• ボス、ステルス、すべてのゴールドの鎧 ・ミダスの心>ミダスの祝福• 最も高い倍率を持つオーラなら何でも可 ・10倍ボスゴールド>フェアリー>マニマナ• クランシップのスラッシュ ・ポーター>全ての確率>クリティカルチャンス CSビルドで重要な• Stones of the Valrunes• Heroic Shield• Neko Sculpture• The Bronzed• Heavenly Sword• Divine Retribution• The Retaliator• Stryfe's Peace• Hero's Blade• Tiny Titan Tree• Influential Elixir• O'Ryan's Charm• Heart of Storms• orb• Crown of the Constellation• Titania's Sceptre• Fagin's Grip• Invader's Gjalarhorn• Ring of Calisto• Royal Toxin• Laborer's Pendant• Parchment of Foresight owlhoot.

次の