ロマサガrs 冷属性。 【ロマサガRS】突属性の能力上げ周回おすすめクエスト【ロマサガ リユニバース】

【ロマサガRS】SS ジョー [本気できてね] のスタイル評価/考察超便利なファスト全体熱冷だけでなく単体性能も周回力も○出撃ケースは非常に多くなりそうな予感!

ロマサガrs 冷属性

舞台は「ロマンシングサガ3」から300年後の世界。 歴代のキャラクター達も集結し、オリジナルストーリーで描かれる新たなSaGa。 それは突如として世界中に現れた。 そして、グレイヴを攻略した者だけに与えられる力。 誰でも編集できるwikiとなっていますので、ぜひご参加ください。 編集はできないけど情報提供だけでも…というお気持ちだけでもとてもありがたいです。 当サイトは相互リンクを募集しています。 コメント欄またはにてご連絡お待ちしております。 このウェブサイトで使用されている画像や文章データは株式会社スクウェア・エニックス及び株式会社アカツキに帰属します。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

次の

【ロマサガRS】斬冷の井戸の攻略

ロマサガrs 冷属性

新しいストーリーが追加されて時はすっかり経ってしまって。 受胎したリズがいつの間にか出産し、ジョーが生まれ、成長してました。 すっかりおてんばな娘に成長した所はどことなくやリズに似たのかなーって。 まあストーリーに関してはこれくらいで。 追加ストーリークリアでAスタイルのジョーが貰えました。 術の属性が、冷、熱、陽、と三属性も持ち合わせています。 はっきり言って複合属性は今のままでは冷遇、弱いです。 を愛用している俺だから分かるが、ストームが出る度にため息が出ます(笑) 運営もさすがにジョーの登場でいよいよ複合属性を持った杖が出るのではとネットでも話題の模様。 そうしないとジョーが不遇になりますね。 まず出るのは冷熱杖かな? 打てそう。 おそらく近いうちにSSジョーが出るでしょうけど、おそらく人権待った無しでしょうね。 複合属性武器があるならば! mydogfight2009.

次の

【ロマサガRS】突属性の能力上げ周回おすすめクエスト【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 冷属性

HP上限目安 おすすめ周回クエスト VH 13-2-2 外伝1-2-3 外伝1-1-4 12-2-4 11-2-1 4-1-5 各クエストでは最大HPに上限値が設けられており、キャラの最大HPが上限値を超えると、 能力アップする確率が著しく低下します。 上限基準を超えた場合、次のクエストにステップアップして、キャラを効率良く育成しましょう。 2章3話のおすすめ周回場所 3-2-3 1Wave 2Wave 3Wave• 【バガー】• 耐性:陽• 【化石魚】• 耐性:なし• 【アームフィッシュ】• 耐性:なし 打属性なら2-3の周回がおすすめです。 出現する全ての敵が、打属性の弱点を持つため、2-5の周回よりも効率的に行なえます。 編成に応じて周回場所を使い分けましょう。 2章2話のおすすめ周回場所 2-2-2 1Wave 2Wave 3Wave• 【アドバード】• 【ピアス】• 耐性:陽• 【マンターム】• 耐性:陽• 【バガー】• 耐性:陽• 【マンティスゴッド】• 耐性:陽 2-2-2は、打属性キャラにくわえて冷属性キャラでも弱点を突けるため、周回場所におすすめです。 また、スタンや気絶耐性を持たない敵が多いので、状態異常を付与できるキャラを編成することで安定した周回が可能です。 2章1話のおすすめ周回場所 1-2-2 1Wave 2Wave 3Wave• 【シーキラー】• 耐性:なし• 【シーキラー】• 【化石魚】• 耐性:なし• 【化石魚】• 耐性:なし 打属性キャラを育成する場合は、1-2-2を周回しましょう。 敵の数が少ないので、打属性単体高火力スキルや気絶で効率的に殲滅できるうえに、魅了以外の状態異常耐性を持たないので、石化やマヒ、スタンなどで行動阻害も有効です。 HP1,020までのおすすめ周回場所 外伝2-2-3 1Wave 2Wave 3Wave• 【強鬼】• 弱点:陽• 【マンティスゴッド】• 耐性:陽• 【アークウインガー】• 耐性:斬 外伝2-2-3は、打属性が有効な敵が出現するため、高火力スキル持ちの打属性キャラを複数編成することで効率的な周回ができます。 また、すべての敵が気絶耐性を持たないので、やを編成すると周回速度が上がります。 外伝2-2-4 1Wave 2Wave 3Wave• 【ストーマー】• 【サンダイバー】• 弱点:突• 耐性:冷• 【サンダイバー】• 弱点:突• 耐性:冷• 【ストーマー】• 【ブルードラゴン】• 弱点:突• 耐性:冷 打属性キャラを主軸に育成したい方は、外伝2-2-4の周回をするのもおすすめです。 出現する敵が打属性耐性を持たないため、全体攻撃持ちのキャラや継戦火力の高いキャラを複数体編成するだけで、高速周回が容易です。 HP990までのおすすめ周回場所 15-2-4 1wave 2wave 3wave• 【スコーピオン】• 耐性:陽• 【スコーピオン】• 【ピアス】• 【ビートル】• 耐性:陽• 【ラムリザード】• 【カイザーアント】• 耐性:陽 打属性キャラをメインに育成する場合は、ラムリザード以外の敵全てに打弱点を持つ2-4の周回がおすすめです。 3wave目以外の敵は、最大HPが低く容易に撃破できるので、周回速度も高めつつ、効率的にステータスを上げられます。 HP940までのおすすめ周回場所 14-2-3 1wave 2wave 3wave• 【ピアス】• 耐性:陽• 【スカルロード】• 【ヘルビースト】• 【ピアス】• 耐性:陽• 【カイザーアント】• 全モンスターに有効な攻撃は打属性なものの、敵の数が多いので、「ライトボール」など低コストの全体攻撃を習得する陽属性キャラも、周回適正キャラと言えます。 HP920以下のおすすめ周回場所 HP920以下のおすすめ周回場所をまとめています。 1章14話以降のメインクエスト攻略が厳しい方は、下記のクエストを周回して、キャラを育成しましょう。 13-2-2 1wave 2wave 3wave• 【モータルゴースト】• 【アドバード】• 耐性:スタン+0• 【イルヘッド】• 【スケルトン】• 【エルムバード】• 耐性:スタン+0• 【ロトンビースト】• 【チャリオット】• 耐性:スタン+0 13-2-2は、2ラウンド目に9体も敵が出現するため、全体攻撃を閃く打属性キャラを編成しておくと周回が捗ります。 また、耐久力の高い敵も出現するので、威力の高い単体攻撃が使えるキャラも複数編成しておきましましょう。 外伝2-3 1wave 2wave 3wave• 【スコーピオン】• 【パイロレクス】• 耐性:スタン+0• 【ロトンビースト】• 【ヘルビースト】• 耐性:スタン+0 外伝2-3に出現する敵は、すべて打属性を弱点としています。 1ラウンド目は敵が複数出現するため、全体攻撃が使用可能なキャラを複数編成することで、敵を速やかに殲滅でき、被ダメージによる被害を減らせます。 外伝1-4 1wave 2wave 3wave• 【戦鬼】• 弱点:陽• 耐性:スタン+0• 【ガーゴイル】• 弱点:陽• 【マンティスゴッド】• 耐性:スタン+0 外伝1-4の敵全てにスタンが有効なため、陣形「ラピッドストリーム」で先制確率をアップさせ、敵の行動を封じましょう。 また、敵の出現数が少ないので、単体高火力の打属性キャラを編成することで、より効率的に周回できます。 12-2-4 1wave 2wave 3wave• 【ヴァンパイア】• 【ナックラビー】• 弱点:陽• 【ゼルナム族】• 1wave目と2wave目の敵も打属性が通るため、火力で押し切ることが可能です。 11-2-1 1wave 2wave 3wave• 【デスシャーク】• 【毒魚】• 【死海魚】• 毒魚が「水舞い」を使用して攻撃をしてこない事があるので、周回難易度が低く、戦闘力上げにもおすすめのクエストです。 4-1-5 1wave 2wave 3wave• 【アデプト】• 【ノービス】• 【泥の国の兵士】• また、やといった敵の行動を封じる状態異常が有効です。 ただし、HP上限値基準である740まで遠征で育成が可能なため、他のクエストに比べて周回する優先度は低いです。 打属性の引率おすすめキャラ スタイル 詳細• ・低BP全体攻撃でクエスト周回を引率• ・「大震撃」継承で周回性能向上• ・『打の号令』で味方の火力を底上げ• ・B威力ランダム3階攻撃が超強力• ・全体攻撃で周回適正も高い• ・火力上昇アビで与ダメアップ• ・「でたらめ弾」継承で周回性能が高い• ・混乱付与の全体攻撃を習得• ・知力デバフアビで被ダメ軽減• ・低コスト全体攻撃が周回で活躍• ・全体攻撃カウンターで与ダメが高い• ・スキル継承で開幕から全体攻撃が可能• ・2種の全体攻撃で周回引率に活躍• ・『弱点集中』で与ダメ向上• ・知力依存スキルで陣形の競合が少ない• ・開幕火力上昇アビで瞬間火力が高い• ・「大震撃」で全体攻撃• ・全体攻撃ループが可能なスキル構成• ・強力な横一列攻撃を習得• ・気絶付与の威力SSスキルを習得• ・スキルとアビリティで知力デバフを付与• ・スキル継承で全体攻撃可能• ・陽複合の強力なスキルで幅広く弱点を突ける• ・火力に直結する腕力と素早さのステが高い• ・低コストの威力CスキルでBP温存• ・テンションアップと弱点集中で高火力• ・威力SSの全体攻撃が可能• ・低コストの威力CスキルでBP温存• ・ターン開始時に状態異常解除• ・与ダメと素早さの高いアタッカー• ・単体と全体攻撃どちらも可能• ・「サブミッション」継承で単体性能向上• ・継戦火力の高いアタッカー• ・単体と全体攻撃どちらも可能• ・『託す希望』で味方のHPを回復 継続して火力が高いキャラや、連続して全体攻撃を使用できるキャラが、引率役としておすすめです。 体術キャラで編成する場合は、ラピッドストリームで火力を上昇できるため、クエスト周回の引率に適しています。 打属性以外のおすすめキャラ スタイル スタイル 詳細• ・「活性の水」継承で味方のHP回復• ・「豊穣の大波」で味方の火力を底上げ• ・『託す希望』で味方全体を回復• ・「スコール」継承で周回性能向上• ・素早さが高く先制攻撃を狙える• ・高確率でスタンを付与し被ダメ軽減• ・「怒竜の咆哮」で大ダメージ• ・「スプラッシュ」で継続火力が高い• ・アビリティで冷属性攻撃を無効化• ・「やきつくす」で気絶付与• ・周回効率の良い「熱風」を習得• ・BP回復スキルアビで継戦能力が高い 打属性キャラのみで安定した周回が不可能な場合は、術士の編成もおすすめです。 特に冷属性キャラであれば、打属性弱点の敵に対して弱点を突けることが多いので、ウンディーネやリズを編成することで攻略の安定性が増します。

次の