ゆうちょ アプリ ログインできない。 【解決】ゆうちょ通帳アプリで「電話番号に問題があるためご利用できませんでした。」と表示される場合の対処設定方法

ゆうちょPayでログインエラーになる場合の対処法

ゆうちょ アプリ ログインできない

ゆうちょ口座をネット上から確認・操作できる大変便利な機能「ゆうちょダイレクト」。 ゆうちょ宛への振替手数料が月5回無料特典があるため、申し込んでおいて損はないサービスです。 そんなゆうちょダイレクトですが、「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」というアプリのサービスを終了するとの告知が…。 動作が重く、正直良いアプリではなかったものの残高確認に便利だったのにな…、と思いつつ代わりのアプリを試すことに。 本ページでは代わりのアプリである「ゆうちょ認証アプリ」と「ゆうちょ通帳アプリ」の良いところ・悪いところを検証してみます。 特に「ゆうちょ認証アプリ」については1度設定すると思わぬ落とし穴がありますのでご注意ください!!• 代わりの方法は3つ 冒頭で説明した通り「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」が利用できなくなりますので、代わりの方法を検証します。 2020年8月以降、スマホからゆうちょダイレクトの残高照会ができる方法は下記の3つです。 ゆうちょ認証アプリを利用する• ゆうちょ通帳アプリを利用する• ブラウザでゆうちょダイレクトにアクセス(アプリを利用しない) 本記事を作成するにあたり、上記3つをすべて試しましたがどれも一長一短、という感じです。 1つ1つ良いところ・悪いところを見ていきましょう。 ゆうちょ認証アプリを検証 まずはゆうちょ認証アプリを検証してみます。 Android版のレビューが2. 3とのことで、地雷臭がすごいです… ゆうちょ認証の概要 ゆうちょ認証アプリについてざっくりと説明すると「ゆうちょダイレクトのログインを生体認証(指紋 or 顔認証)に移行するためのアプリ」です。 ゆうちょダイレクトを使用していない人にとっては無縁なアプリですね。 指紋認証は端末に指紋認識機能がないと利用できません。 利用するには事前に端末に指紋登録をする必要があります。 顔認証は端末に顔認証機能がなくとも、カメラさえあれば利用できます。 注意したいのは「ゆうちょ認証アプリで1度でも生体認証を登録すると、生体認証が必須になる(ワンタイムパスやハードトークン認証に戻せない)」という点です。 詳しくは後述しますね。 ゆうちょ認証アプリの設定 それでは早速ゆうちょ認証アプリを設定してみましょう。 まずはゆうちょ認証アプリをインストールし、起動します。 「ご利用になる前に」というページが4つ表示されますが、重要なことが書かれているのでじっくり読みましょう。 つまり、1度生体認証をしてしまうと、生体認証なしでは「振込・振替」と「ペイジー」が使えなくなります。 パソコンだけでは振込が行えない設定になってしまい、振込をするにはゆうちょ認証アプリをインストールしているスマホが必須となります。 これを許容できる人だけがゆうちょ認証アプリを利用すべきです。 繰り返しになりますが1度生体認証を登録すると、生体認証なしでは「振込・振替」と「ペイジー」が使えなくなりますのでご注意ください。 そんなことあるの…って感じですね。 ゆうちょ認証アプリのメリット・良いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ認証アプリのメリットは次の通りです。 生体認証によるセキュリティの向上が見込める• ゆうちょダイレクトへのログインが簡単になる• 残高照会だけではなく、ゆうちょダイレクトの全機能が利用できる 特に指紋認証機能を搭載している端末での使い勝手はかなり良いと思います。 ゆうちょ認証アプリのデメリット・悪いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ認証アプリのデメリットは次の通りです。 1度生体認証を行うとトークン認証やワンタイム認証に戻せない• 画面がパソコン版をベースに作られているので見辛い• ブラウザバックでエラーになる• 指紋認証できない端末もある? 何度も何度もいいますが、1度生体認証を行うとトークン認証やワンタイム認証に戻せないのは人によっては致命的なデメリットです。 生体認証の登録は慎重に判断すべきです。 ちなみにゆうちょダイレクトはブラウザで開くため、個人的にはブラウザバックでエラーになるのも使い勝手が悪いな…と感じました。 私が利用したい口座は振替口座だったため本アプリは使えませんでした… シンプルでいいアプリだなと感じたので非常に残念です。 ゆうちょ通帳アプリのメリット・良いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ通帳アプリのメリットは次の通りです。 残高・入出金明細のみが確認できるシンプル機能 ゆうちょ通帳アプリは照会のみが可能な特化アプリです。 ゆうちょ通帳アプリのデメリット・悪いところ 以上の検証を踏まえ、ゆうちょ通帳アプリのデメリットは次の通りです。 残高・入出金明細の照会しかできない(シンプルでいいのですが人によってはデメリットになりうる)• 振替口座・法人口座は利用できない• 端末によっては不具合が発生する? 個人的には振替口座でも利用できるように変更して欲しいですね…。 端末依存による不具合があるようですね。 ブラウザアクセスのメリット・良いところ 以上の検証を踏まえ、ブラウザアクセスのメリットは次の通りです。 新たにアプリを入れる必要がない• ゆうちょダイレクトの全機能が使える ブラウザアクセスのデメリット・悪いところ 以上の検証を踏まえ、ブラウザアクセスのデメリットは次の通りです。 お客様番号とパスワードをログインの度に入力する必要がある• ブラウザバックを使うとエラーになる 個人的にはお客様番号とパスワードの入力が面倒なので、この方法を使うのであればゆうちょ認証アプリを使うかな…と感じました。 まとめ、結局どうしたらいいのか ゆうちょダイレクト残高照会アプリに代わる3つの方法を検証してみました。 人それぞれではありますが次の通り使い分けると良いかもしれません。 ログインの度にお客様番号とパスワードを入力する必要があるため、これを許容できる人が適しています。 ただ端末によってはエラーが発生するようなので、その場合には他の方法を検討するしかありません。 ゆうちょ認証アプリを使う際は生体認証登録を1度してしまうと戻すことは出来ないのでご注意ください。 ちょっと雑ですがこんな感じの選択肢になるかと思います。 私は振替口座の残高照会をしたいだけで、ログインの度にお客様番号とパスワードの入力が面倒なので、ゆうちょ認証アプリをしばらく使うことになりそうです。 ゆうちょ通帳アプリが振替口座に対応したらそちらに移行したいけれども、1度生体認証登録をしたのでゆうちょ認証アプリは消せない罠にはまりました… この記事で1番伝えたいことは 「ゆうちょ認証アプリには気をつけて」。 この1点です…。 関連記事:.

次の

ゆうちょダイレクト残高照会アプリが終了。代わりとなるゆうちょ認証アプリ・ゆうちょ通帳アプリを検証。何が違う?どっちがいい?

ゆうちょ アプリ ログインできない

【スポンサーリンク】• 【追記】:上記でも解決しない場合は、「ゆうちょダイレクト残高照会」側のサーバーに何らかの障害が発生しているかもしれませんので、公式サイト・公式ツイッターなどに問い合わせてください• カテゴリー• 125• 278• 211• 621• 232• 148• 131• 226• 101• 107• 126• 191• 3,281• 1,297• 3,228• アーカイブ アーカイブ.

次の

ゆうちょダイレクトにログインできない時の対処法7選まとめ!実際にログインできなくて困った経験ありますよ・・。

ゆうちょ アプリ ログインできない

2.べんりに送金 「ゆうちょ認証アプリ」であらかじめ登録したPINコード(暗証番号)を入力することにより、ゆうちょダイレクトで送金できます。 3.あんしんのセキュリティ スマートフォン端末に登録した生体情報(指紋または顔)により本人認証を行うため、従来のパスワードの盗難や第三者の不正アクセス等の被害を防止できます。 ・指紋認証を利用するためには、事前にご利用のスマートフォン端末への指紋情報の登録が必要です。 ・一度生体情報等を登録すると、生体情報による認証へ切り替わり、トークンおよびメールワンタイムパスワードによる認証は使用できなくなります。 ・ご本人様確認のため、口座にご登録の電話番号あてに、自動音声によりお電話をおかけいたします。 電話を受けられる環境でお手続きください。 ・PINコードの登録は任意ですが、未登録の状態ではゆうちょダイレクトからの送金等がご利用いただけません。 送金等をご利用の場合はPINコードを登録してください。 ・一定期間ご利用がない場合は、生体情報等の再登録が必要な場合がございます。 ・本アプリの利用料は無料です。 ただし、ダウンロードや利用時に発生する通信料は、お客さまにご負担いただきます。 電話としての機能の良さから、ガラケーとタブレットもしくはPCと言う構成で仕事をしている個人事業主は世の中に相当数いるのですが、こういう人にとってはインストールして登録すると資金の移動ができなくなる害のあるアプリですので、くれぐれもインストールされないように気をつけてください。 iPad Air 2で最新のiOSを利用していますが、Safari、Google Chromeどちらを利用してもゆうちょダイレクトのトップページから「生体認証でログイン タブレット 」をタップすると「パソコンからはアプリの起動ができません」がポップアップされます。 どのタブレットだったらアプリの起動ができるんでしょうか? 履歴やキャッシュの削除、デフォルトでモバイルページが表示されるように設定するなどしてももちろん無駄です。 タブレットにインストールした生体認証アプリからログインすると、Safariが起動しスマホ用のウェブページが表示されます。 しかし振り込みの画面で、PINを入力するために「アプリを起動する」をタップすると、また 「パソコンからはアプリの起動ができません」と表示され、送金ができないまま終了してしまいます。 もちろんGoogle Chromeでも同じ表示です。 そしていつも使っているPC画面からは、アプリの利用開始とともに振り込み送金ができないようになっているため、まさに「詰み」の状態です。 1時間ほど試行錯誤を繰り返し、ようやくこの方法で送金ができましたので後学のために書き残しておきます。 まずPCがある状態で、ゆうちょダイレクト画面からお客様番号を入力します。 その状態で「生体認証でログイン」をクリック、PC画面にQRコードが表示されます。 タブレットでゆうちょ認証アプリを起動して、QRコード読み取りのところから、PC画面に表示されたQRコード読み取って、PC画面上でログインをする。 その状態だと、PC画面上で振り込み、送金の操作ができるようになる。 振込み確認画面の最後に、またQRコードが表示されるので、再度タブレットの認証アプリでQRコードを読み取って認証する。 PC上で送金完了操作をするとそれでやっと送金ができます。 今までの状態に戻すには平日に郵便局へ行って書類を書いて送信済しなければいけないと言うことで、あまりのことに唖然としています。 問題のあるアプリ。 プリペイドカードにゆうちょ銀行の口座から送金をする際に使っていました。 他の方も仰っているようにiOS13では使えません。 現在、iOS13が公開されてから2ヶ月。 現在、アプリの動作検証を進めております。 動作検証の結果については、確認後、ゆうちょ銀行Webサイトでお知らせいたします。 」 いまのところ、Webサイトでは新しい情報はなく、さらに生体認証アプリをアンインストールしても以前のようなワンタイムパスワードを発行してのゆうちょダイレクトへのログインはできないとのこと。 流石に問題だと思います。 金融機関のアプリのセキュリティは堅固でいなければならないから新しいOSに適応するためのアップデートに時間がかかるのは分かります。 しかし、それにおける対応が一切ないというのが一番の問題です。 せめて生体認証ログインを無効にする手段が有ればいいのにそれさえもないのは異常ではないでしょうか? 以前からゆうちょダイレクト含め、ゆうちょ銀行のシステムについては少し警戒していた部分がありましたが、このアプリについての対応が決定打になりました。 おすすめできません。 これだけ悪評の最悪アプリは今まで見たことも聞いたこともありません 怒 いい加減退会・アンインストールで以前の「トークン」システムに無料で戻せるよう考えたらどうなんですか? 馬鹿らしいけど再度、以前お送りした内容でお送りします 怒 このアプリをインストールし登録すると今まで「ゆうちょダイレクト」で使用していたトークンが使用できなくなり、このアプリを廃止しトークンを再利用するには「ゆうちょダイレクト」を再申し込みしトークンを再利用申し込みをすると手数料として1,650円必要とのこと。 この件についてはこの「ゆうちょ認証アプリ」をインストールし登録する際には何も注意喚起を促す文章 案内 等は一切ありません。 よくある質問でこのアプリ廃止の項で「ゆうちょダイレクト」を再申し込みする必要あり、とだけあってトークン再開の手数料はコールセンターに電話して初めて明らかになるのです。 これは顧客を騙して利用者を増やす詐欺のようなものです。 早急にこの詐欺のような「ゆうちょ認証アプリ」をスマホから廃止し「ゆうちょダイレクト」のトークン利用再開が普通に手数料なしでできるよう改善していただきたい。

次の