お腹 が 鳴る の を 止め たい。 「ぐぅぅぅ…」原因は空腹だけじゃない!お腹が鳴る理由と止める方法

お腹が鳴るのを止める方法!原因やおすすめの対策、食べ物をご紹介!

お腹 が 鳴る の を 止め たい

テストでクラス中がシーンとしてる中でお腹が「 ぐ~~っ」って もう恥ずかしくてたまらないですよね。 教室のあちこちから「クスクス」「くすくす」 もぉー、この場から逃げだしたぁーーい!と思った経験があります。 もうこんな思いはしたくなかったので、お腹が鳴らないようにいろいろとやってみました。 その努力の結果、ついに私はお腹の鳴る音を止める方法をあみだしました! その方法は、 腹筋に力を入れてお腹をグッと固めちゃうことです! 誰でもお腹の音が止まるとはわかりませんが、私はこの方法でお腹の音を止めています。 完全に音がなくなるわけじゃないんですが、お腹の中でもちょっとなってる感覚だけど、外に漏れてる音が小さくなる感じに近いかもしれません。 道具も何も必要ないので、やってみてください。 コツは、腹筋を固める感じでやることです。 お腹が鳴る原因によっては、効果がでない場合があります。 原因ごとのお腹の音を止める方法と、病気で鳴ることもあるのでその違いを紹介します。 Sponsored Link 目次• お腹が鳴るのを止められるの? 私は、最初に紹介した腹筋を固める方法でお腹がなるのを止めることができています。 この方法以外でも、お腹の鳴る音を止めてる方法を見つけたました。 ・息をたくさん吸って止める ・ぐーぴたを食べる ・背筋を伸ばして深呼吸をすると少しおさまる ・お腹をへこませる ・ゲップをする ・ツボを刺激する いろんなやり方があるんですね。 息を思いっきり吸ったり、お腹をへこませる方法なら、今すぐできるし、 ツボ刺激は、左手の人差し指と親指の間を右手でグッと押すだけなので、机の下でこっそりとできるのがいいですね。 お腹が鳴るのを止められない 上で紹介した方法をやったのに、全然止まらないじゃん! という人もいるかもしれません。 確かに、どうしても お腹が鳴るのを止めるのが難しい場合もあるようで、それは 原因と大きく関係していることがわかりました。 お腹が鳴る原因とは? お腹が鳴ると一言で言っても、 大きく3つの理由があります。 そんなときは、「ぐーぴた」のような小腹を満たせるようなものを 少し食べるだけでも音が止まることがあります。 逆に、お腹がいっぱいのときも、消化のために胃から腸に食べ物を移動させるために動いてお腹が鳴ることもあるので、そのときに食べちゃうと余計に鳴るかもしれません。 Sponsored Link お腹の中にガスがたまって音が鳴るときの対策 私がお腹が鳴るときの多くは、このガスが貯まってる時が多いです。 お腹にグッと力を入れて腹筋を固めると音を止めることができているので、「 お腹が空いてるわけじゃないのに鳴る」ってときは、お腹に力を入れる対策が良さそうですね。 ・息を目いっぱい吸って止めてみる ・お腹を凹ませる ・ お腹に力を入れてカッチカチ状態にしてみる が効果的でしょう。 便秘だとお腹の中にガスが発生しやすいので、お腹の調子を日頃から整えるのも大切です。 ガスとは、おならを我慢してもお腹の中に溜まるので、我慢しないのがいいですね。 (とは言え、人前では絶対にできませんが、苦笑) リラックスしてると胃腸の動きが活発になる 私のお腹が鳴るときのほとんどは、この リラックス状態な事が多いです。 お腹が空いてるわけでもないし、いっぱいなわけでもない。 リラックスしてるときは、副交感神経が働いています。 副交感神経が働くと、胃腸が元気になって動いちゃうのでお腹が鳴るというわけ。 腹筋を固めてお腹に力を入れて音が止まるのは、一種の緊張状態を意図的に作ってることになるからでしょう。 お腹が鳴るのが病気が原因のこともある ちょっとぐらいならお腹が鳴るのは普通ですが、呑気症(どんきしょう)という病気が原因のこともあるそうです。 お腹が鳴る以外にも、 胃が痛かったり不快感を感じる症状があります。 異常にお腹が鳴るようで、胃の調子が悪いなら病院で診てもらった方がいいでしょう。 ストレスや炭酸の飲み過ぎなどでもなるようです。 Sponsored Link まとめ お腹が鳴るのは恥ずかしいけれど、胃腸が動いてるのは自然なことです。 本人が思っている以上に、お腹の音なんてみんなあまり気にしていません。 消化のためだったりするので、働きを邪魔するよりはそのまま好きに動かしてあげた方が体のためにはいいでしょうしね。 と言っても、シーンとしてる会場では目立つのでやっぱり抑えたいですけど。 お得なことも大好きで、クレジットカードのお得な使い方が得意!現金を使わないと年に何万円分もポイントやマイルが貯まっています。 その額、銀行の金利以上! 一生懸命貯めるよりも、使い方を変えるだけでへそくりが貯まっていきます。 今までと同じ生活をしながら、年に何万円も浮く人もいるかもしれません。 それぐらい、お金って使い方次第で全然違うんです! 浮いたお金で美味しいものや旅行などを楽しめる人が1人でも増えると嬉しいな。 1人でも多くの人が楽しくお金の使い方について学べるようにブログを書くことにしました。

次の

恥ずかしいお腹の音を止める方法は?コツを知って上手に対策! | 女性の美学

お腹 が 鳴る の を 止め たい

お腹が鳴る原因はどんなことがあるの? お腹が鳴る原因はどんなことがあるのか まずは仕組みを知りましょう。 仕組みが分かると、音を止める方法も見えてきます。 どんなとき、どういう状態でお腹が鳴るのか、 これを知るだけで原因を突き止めることができますよ。 livedoor. 胃が収縮することで、お腹が鳴るんです。 お腹が鳴るのを止める方法としては、 胃の収縮を止めることが大切なのですが、 胃の動きを止めることはできません。 ですので、胃の収縮を抑えることを一緒に考えましょう。 一気にたくさん食べたり、飲んだり、 胃に負担をかけてしまうと 胃の収縮が大きくなります。 もしお腹を鳴るのを止める方法としては、 早食いや一気に食べたりするのをやめましょう。 irasutoya. ストレスは内臓機能をコントロールしてしまうんです。 職場で嫌なことがあったり、 どうしても気分が乗らないことがあると、 食欲がなくなりませんか? それは、ストレスがお腹の状態を変えてしまっているからです。 ストレスが軽くなっていかないと、 お腹が鳴るのを止める方法も効果が薄くなります。 ストレスでお腹が鳴るのを止める方法は、 ストレスを少しでも軽減するしかないので、 もし心当たりがあるのであれば 出かけたり気分転換をして お腹の音を止める方法としてストレスを少なくしましょう。 胃でお水を処理しようとして、 必死にお腹が動いてるときに、お腹が鳴ります。 そんなときは、どうやって止める方法があるんだろう? どうしてこんな音が出るの!?と思う音は、 お腹にあるお水が原因! やはり一気に飲み物を飲んだり、 冷たいものをたくさん飲むと お腹がなる原因になります。 お腹が鳴るのを止める方法は、 お水を一気に飲まないで、 ゆっくり飲むようにしましょうね。 Sponsored Links お腹が鳴るのを止める方法は? 次に お腹がなるのを止める方法をお伝えします。 実はお腹がなるのは姿勢が原因になっていることも。 どんな姿勢でお腹がなりやすくなるのか、 どうしたら止める方法なのか、 お腹が鳴るメカニズムを解決しましょう。 お腹が鳴るのを止める方法として、 姿勢が関係しているなんて思いませんよね。 胃を圧迫してしまうと、より大きな音が出ます。 ついつい背中を丸めてしまいますが、 お腹が鳴ると思ったときには、 背筋を伸ばしてお腹に力を入れることで、 お腹が鳴るのを止める方法になります。 腹式呼吸をすることで、お腹に空気が回ります。 そうするとお腹の圧が変わって、 お腹が鳴るのを止める方法になるんです。 お腹が鳴る!どうしようと思っていると、 呼吸も浅くなってしまいがち。 背筋を伸ばして 腹式呼吸をすることで、 お腹が鳴るのを止める方法を習得できます。 腹式呼吸は身体もリラックスできるので、 お腹の音をどうにかして止める方法を知りたい! そんなときは、腹式呼吸を意識してくださいね。 caresapo. お腹にある空気を分散させていくことで、 お腹が鳴るのを止める方法になるんです。 それじゃおならになってしまうんじゃないの? と思いますよね。 でも安心してください。 空気を分散させることで もし腸に空気が回っても、 音が出にくくなります。 背中をたたく力は優しい力でOK! 強すぎると止める方法にならずマッサージになってしまうので、 気を付けてくださいね。 indische-autos. 合谷 ごうこく といって、 人差し指と親指を結んだところにあるツボです。 ツボでお腹が鳴るのを止める方法があるのなら、 すぐに実践したくなりませんか? こまめに押しても目立ちにくいところなので、 もしお腹が鳴ると思ったときは、 合谷を押して止める方法も知っておきましょう。 fotolia. 少しでも糖分が入ることで、脳に満腹感がでます。 そうすると、お腹が鳴ることもなくなり、 ひやひやしなくて済むんです。 実は飴をなめるだけでも効果があるんですよ。 もしお腹がなるのをすぐに止める方法は、 少しでもいいので、糖分を採るようにしましょう。 おやつを食べられないのであれば、 水分でお腹を満たしましょう。 水分でお腹が鳴るのを止める方法!? と思いそうですが、手軽ですぐにできます。 ただし、 一気に飲むとお腹がぐるぐる音がなるので、 こまめにゆっくり飲むのがポイント。 ちょっと面倒ですが、 恥ずかしい音がなるよりはいいですよね。 ちょっとずつ水分使って止める方法でその場をしのぎましょう。 いかがでしたでしょうか? お腹の音はいつでもどうにかしたいテーマです。 どうしたらいいのかな?と、 止める方法を必死に考えてしまいますよね。 もしお腹がなることで悩んでいたら、 ぜひこちらの方法を試してみてくださいね。 以上、『お腹が鳴るのを止める方法!原因やおすすめの対策、食べ物をご紹介!』の記事でした。

次の

「ぐぅぅぅ…」原因は空腹だけじゃない!お腹が鳴る理由と止める方法

お腹 が 鳴る の を 止め たい

人前でお腹が鳴ってしまうと、ホントに恥ずかしいですよね・・・ たとえばそれが仕事の時で、接客中や会議中などとっても静かな場所だったりすると大変。 お腹の音がみんなに聞こえるほど響きわたってしまいます。 その時のきまず~い雰囲気と言ったらもう・・・ しかも、1回鳴り始めると何度も何度もなってしまうから、気が気でなくなってしまいます・・・ お腹が鳴るのを即効で止める方法ってないもんでしょうか・・・? 実は、あるんです! とにかく今この時だけでも、お腹が鳴らないようにする方法をいくつか教えます! どれか好きなものをやって頂ければいいのですが、完全を期するならすべての方法をコンボ技でやってみることをお勧めします。 スポンサーリンク 目次• 姿勢を正してお腹が鳴るのを止める 最初に試したい方法は「 姿勢を正すこと」です。 実は、姿勢が悪いとお腹が鳴ることが多くなります。 これはお腹に余計な力がかかることで、必要以上に胃が収縮活動をするためです。 空腹の状態でお腹が鳴るのは、胃が収縮活動をしているためです。 姿勢が悪いとお腹に余計ない力がかかってしまい、胃を余計に収縮させてしまいます。 すると、余計にお腹が鳴るようになってしまうんです。 まずは姿勢を正しましょう。 息を大きく吸い込んでお腹の鳴りをとめる 姿勢が悪くならないようにしてもお腹が鳴るときは「 息をできるだけ吸い込んで、呼吸を止めてみましょう」 息を吸い込むことで胃の収縮運動を抑制して、お腹が鳴るのを止めることができます。 また、お腹が鳴りそうになった時、息を大きく吸い込むことで瞬間的に鳴りを止める効果があります。 スポンサーリンク 腹筋に力を入れてお腹が鳴らないようにする お腹周りの筋肉にできるだけ力を入れて力みます。 そうして腹筋を締めることで、胃の収縮運動を抑制することができます。 息を大きく吸い込んだ状態で、お腹に力を入れてみると効果倍増です! 指で胃のあたりを抑えてお腹の鳴りを止める 外から胃の辺りに力をかけてみましょう。 人差し指など数本の指を胃の辺りに添えて、そのままぐっと胃を押さえます。 体外から胃の収縮活動を抑制する方法ですが、力を入れすぎると苦しくなるので注意してくださいね。 それでもお腹が鳴るときは? ここまでに紹介した4つの方法は、胃の収縮活動を抑制することでお腹が鳴るのを止める方法です。 この4つの方法を全部試してもやっぱりお腹が鳴るという場合は、胃の中にある空気を出すような動きをしてみると、お腹が鳴るのを止めることができます。 具体的には・・・ 背筋を伸ばして胃部を手のひらや拳で軽くたたきます。 トントンとマッサージの要領でたたくと、お腹の中の空気を出すことができてお腹がならないようになります。 ただし、お腹が鳴るのを止めることはできるのですが、今度はゲップが出てしまう場合があるので注意してくださいね。 どうやってもお腹が鳴るときは 紹介したどの方法を試してもお腹が鳴るあなた。 もし可能なら、何かちょっとしたものを口に入れるだけでも、お腹が鳴るのを止めるのにすごい効果がありますよ。 これができると最強の方法です。 でも、「仕事中にそんなの難しい・・・」と思うかもしれませんね。 それでも、お腹が鳴るのだけは防ぎたいっていう場合は、トイレでこっそりと小さなチョコを食べてみるとか・・・。 それくらいのことをしても良いかも知れません。 普段から小さなお菓子をカバンなどに入れておきたいですね。 ちなみに、チョコなどタンパク質の多い洋菓子系の間食は、ダイエットにとても良いと言われています。 チョコが血糖値の低下を防いでくれるので、食事時の空腹感を抑えてくれるからだそうです。 小腹がすいたらチョコを少しだけ食べる。 これでダイエットもできて、お腹もならなくなる。 姿勢を正して、大きく息を吸い込んで、お腹に力を入れて、それでもお腹が鳴るときの秘策があります。 それは「ツボ押し」です。 お腹が鳴るときに押すツボは「 合谷(ごうこく)」です。 人差し指と親指の間辺りにあるツボで、目の疲れ、頭痛などにも効果があるとして注目されているツボですが、お腹が鳴るのを止めるのにもかなり効きます! 私も初めは信用していなかったのですが、やってみるとすこく効果がありました! 何気なく、コッソリと押すことができるので、お腹が鳴るとき、お腹が鳴りそうな場合などに試してみてくださいね。 周りの目を気にせず、お腹が鳴るのを止めることができますよ。 合谷のツボの場所を説明している良い動画があったので参考にしてください。 これはお腹の中で食物が消化されるときの音です。 その正体は腸内を移動する際に発生するガスで、このガスによって腸が動くことで音が鳴るんです。 こんな時にも今までお話してきたお腹がならないようにする方法が使えます。 でも、それよりも 食事の方法に気をつけるほうが良いかもしれません・・・ 食事中に水分を摂りすぎない。 食事の際に水分を多く飲みすぎると、胃酸を薄めてしまいます。 そのためお腹の中で十分な消化ができずに音が鳴ってしまうことがあるんです。 また、炭酸飲料を飲んだ場合、炭酸ガスがお腹の音の原因になりやすいです。 食事のときの過剰な水分補給を控えたり、炭酸飲料を控えたりすれば、お腹があまりならないようにできますよ。 食事のスピードに気をつける。 食事を急いで食べると、お腹の中に食物と一緒に空気が入りやすくなります。 これを避けるためには、意識してゆっくり食べるようにするだけで、お腹がならないようにすることができますよ。 食事は1 日に3 回きっちり食べる 1日3回決まった時間に食べるようにすれば、それ以外の時間の胃の収縮活動を抑制することができ、お腹の音が鳴るのを止めることにつながります。 また、体が生活サイクルに慣れることで、お腹の音がならないようになってきます。 普段から気をつけておくことが大切ですよ。 ストレスや病気が原因でお腹が鳴るのを止める方法 空腹ではないのにお腹が鳴る場合、ストレスや病気が原因ということもあります。 また、ストレスによって「過敏性腸症候群」や「胃腸炎」などの病気になっていることもあります。 いずれにしても、まずは病気を治さなければならないですね。 そうでなければ、お腹の不調が長く続いてしまいます。 空腹でも満腹でもないのにお腹がグルグルと鳴ることもありますし、お腹が鳴らない時間とお腹が鳴る時間が繰り返されるような症状の人もいます。 このような症状があるときは、腸の活動のバランスが崩れているおそれがあります。 ドラッグストアで販売されている整腸剤を飲んでみたり、薬剤師に相談してみたりするのが良いでしょう。 症状がひどいようなら、専門医に相談することをお勧めします。

次の