クオカード 使い方。 クオカードに有効期限切れってあるの?残高の上手な使い方は?

クオカードはマツキヨで豪遊が一番良い使い方

クオカード 使い方

QUOカードPayとは QUOカードPayとは、どんなサービスなのでしょうか。 最初にその特徴を紹介します。 QUOカードとの互換性はない QUOカードPayは、全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行している株式会社クオカードが提供しています。 LINE Payや PayPayなどと同じく、コンビニなどでの支払いに利用できるスマホ決済サービスです。 また、QUOカードPayは、デジタルギフトとして相手のスマホにプレゼントすることも可能です。 専用のスマホアプリから利用できるので、おサイフケータイはいりません。 ただし、QUOカードとの互換性はありません。 QUOカードを店頭で購入したり誰かから貰ったりしても、スマホ上でQUOカードPayとして利用することはできませんので注意しましょう。 QUOカードPayを使えるお店 2019年5月現在、QUOカードPayを利用できるのは、全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100と、東海・北陸地方を中心に展開しているドラッグストアのVドラッグのみです。 その他、東急ハンズやサンドラッグ、上島珈琲店などで今後導入される予定となっています。 詳細情報は、QUOカードPay公式サイトを確認してください。 QUOカードPayを購入できるのはWindowsパソコンのみ? QUOカードPayは誰かから貰うか、自分で購入する必要があります。 2019年5月現在で、クオカードは以下の環境を推奨しています。 QUOカードPay オンラインストア推奨環境 OS ブラウザ Windows 7 Microsoft Internet Explorer 11 Google Chrome 最新版 Windows 10 Microsoft Edge Microsoft Internet Explorer 11 Google Chrome 最新版 筆者はMacbookやiPhoneで試してみましたが、買えませんでした。 なお、AndroidスマホでGoogle Chromeから試してみると購入自体はできましたが、購入したQUOカードPayをダウンロードするページにはアクセスできず、結局Windowsパソコンから入り直すことになりました。 Androidスマホしか持っていない人は注意してください。 QUOカードPayの購入方法 本項目では、QUOカードPayを購入するまでの会員登録、購入手続き、入金、バリューコードの入力方法を解説します。 QUOカードPayを購入する 実際にQUOカードPayを購入してみました。 なおQUOカードPayは、最低3000円分から購入できます。 支払いは銀行振り込みになります。 会員登録する 最初に、QUOカードの公式サイトから会員登録を行います。 WindowsのPCから[新規会員登録]をクリックしてください。 メールアドレスを入力したら、利用規約に同意して[送信する]をタップしましょう。 登録したアドレス宛に確認メールが届くので、表示されているURLをクリックしましょう。 会員情報登録画面が表示されるので、氏名や住所などを入力して[入力内容の確認へ]をクリックします。 画面が切り替わって入力した内容を確認したら[会員登録する]をクリックすれば、登録完了です。 購入手続きをおこなう 続けて、[ご注文画面]をクリックして購入ページに進みます。 このページでは、QUOカードのデザインや購入金額などを決めます。 タイトルを入力する」や「2. デザインを選択する」など、いくつか項目があるので、順番に入力してください。 金額を選択する」では、QUOカードPay1枚あたりの金額を決めます。 50円~10万円の範囲で、1円単位で設定できます。 その後、「5. 数量を入力する」に購入したい枚数を入力すれば、合計金額が表示されるので、問題なければ[カートに入れる]をクリックしましょう。 注文内容に問題がなければ、[注文手続きに進む]をクリックしましょう。 その後、購入目的アンケートなどを入力して、利用規約に同意したら[注文する]をクリックすれば注文完了です。 商品代金振込時の振込手数料もユーザー負担となります。 入金する 注文が完了すると振込先を書いたメールが届くので、指定の口座に振り込みましょう。 振込むと入金完了メールも届きます。 なお、 当日の14時までに振り込むと翌日にQUOカードPayが届きます。 14時以降に振り込んだ場合は、翌々日になります。 バリューコードを確認する QUOカードPayの購入に必要なバリューコードは、オンラインストアからログインすると確認できます。 [注文履歴の照会]をクリックして画面が切り替わったら、注文した日で検索をかけると、注文履歴が表示されます。 「詳細」欄の[表示]をクリックしてください。 画面が切り替わったら[ダウンロード]をクリックすると、QUOカードPayのコードが書かれたファイルがダウンロードされます。 ファイルに書かれているバリューコードURLを開くか、バリューコードを後述するQUOカードPay用スマホアプリで入力すれば使えるようになります。 購入したQUOカードPayをプレゼントする QUOカードPayは、バリューコードやバリューコードURLをメールやSNSなどに貼り付けて相手に送ってあげれば、スマホから開いて利用することができます。 利用手順は次の項目で詳しく説明します。 QUOカードを利用する方法 購入したQUOカードPayを使ってみましょう。 最初に専用のスマホアプリをインストールし、QUOカードPayを登録します。 QUOカードPayはアプリがなくても使えますが、登録しておくほうが便利です。 QUOカードPayアプリに残高を登録する QUOカードPayに残高を登録するには、事前にアプリに会員登録が必要となります。 QUOカードPayアプリに会員登録する アプリを開いたら[はじめる]をタップしてください。 メールアドレスを入力し、[規約に同意して、メールを送信]をタップします。 登録したアドレスに届いたメールに表示されているURLをタップしたら、会員登録が完了します。 残高を登録する 会員登録が完了したら、QUOカードPayを登録してみましょう。 メールなどでもらったバリューコードURLを利用する場合は、ブラウザで開くと金額が表示されます。 [アプリに保存]をタップしてください。 QUOカードPayアプリが開くので、[保存]をタップすればOKです。 バリューコードを直接入力する場合は、QUOカードPayアプリのトップ画面下に表示されている[コード入力]をタップしましょう。 バリューコードを入力して[確定]をタップすれば、残高に反映されます。 お店で決済する アプリに登録したQUOカードPayをローソンで使ってみましょう。 支払う際には、トップ画面の[お支払い]をタップして、バーコード画面を表示しておきましょう。 バーコードを読み取ってもらえば支払い完了です。 残高が更新されました。 利用履歴は、メニュー画面の「ご利用履歴」から確認できます。 まとめ 現時点では購入できる環境に制限があり、利用するハードルは高いですが、スマホから購入して家族や友人にギフトカードとして手軽に送れるようになると利便性は増すでしょう。 今後、利用店舗の拡大や利用方法のアップデートなどがあれば、本記事の情報も随時更新していきたいと思います。 構成・文:藤原達矢 編集:アプリオ編集部.

次の

クオカードの残高を知るには?使い切り方から売り方まで解説

クオカード 使い方

記事の目次• クオ・カードの残高を確認する方法 クオ・カードを見てわかる残高は、大まかですが「1000円」分のカードの場合、1円でも使用すれば「1000〜500」の表示部分に穴が空き、残高が「500円」以下になると「500〜0」の表示部分に穴があきます。 しかし、この方法では大まかすぎて残高がわかりませんよね。 では、どういった方法で残高を調べればいいのでしょうか? レシートで確認 クオ・カードで買い物をしたときにレシートを発行してもらえますので、レシートで残高を確認します。 表示箇所はお店によりますが、基本的にレシート下半分に記載してありますよ。 残高照会をしてもらう コンビニ等のお店のレジに行き、店員に残高照会をお願いしましょう。 残高はレシート形式で出してもらえるところもありますので、クオ・カードと一緒に保管しておくといいでしょう。 クオ・カードの残高を使い切る方法! クオ・カードの残高がわかったら、最後の0円までしっかりと使い切りたいですよね。 クオ・カードは紙の商品券とは違い、一回使用したらもう使えない…ということはありません。 残高が無くなるまで何度でも使用可能です。 では、どんなシーンでクオ・カードを使うことができるのかを見ていきましょう。 コンビニで使う セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクスなどの大手コンビニエンスストアでの買い物の支払いに、クオ・カードを使うことができます。 特に、 ローソンではクオ・カードとPontaカードを一緒に提出すれば、Pontaポイントをつけてくれますし、サークルK・サンクスではRポイントカードと一緒にクオ・カードを提出すれば、スーパーポイントが付きます。 両方とも100円ごとに1ポイントがつきますので、大変お得な買い物になりますよね。 ファミレスで使う ファミリーレストランでもクオ・カードを使うことができます。 スポンサーリンク クオ・カードを換金する方法! 「クオ・カードをお店で使う予定がない…」「今すぐ現金が欲しい」という人には、換金するという方法もあります。 実際にクオ・カードを換金する方法はどのような方法があるのかを紹介していきますね。 金券ショップで売る 一番簡単な換金方法は、金券ショップやチケットショップといったお店に売ることでしょう。 クオ・カードは紙の商品券とは違い、残高が無くなるまで何度でも使えますし、プリペイドカードとしては人気が高いため、高い換金率で売ることができるわけですね。 【例】 クオ・カードの額面 買い取り金額 1,000円 960円から980円程度 3,000円 2,880から2,940円程度 5,000円 4,800から4,900円程度 10,000円 9,600から9,800円程度 また、地方都市や需要率の低い場所では、換金率が低く設定してあったりしますので「換金率 92%」ということもありますよ。 オークションで売る インターネット・オークションで売るという手もあります。 例えば、で出品するならば出品手数料や配送料などがかかっていしまいますが、何枚かをまとめて売りたいならばこういった方法もいいでしょう。 また、アイドルやアニメの限定クオ・カードでしたら思わぬ金額で落札してもらえる可能性もありますよ。 オークションについては、の記事でもお得な情報を詳しく書いています。 知り合いに売る 知り合いの中にはカードマニアの人がいるかもしれませんよね。 クオ・カードはポイントカードと一緒に使うこともできますので、カードマニアの人には大変うれしいカードなんです。 そういった方に売るということもできますね。 売れないクオ・カードもある! 気を付けておきたいのは、売れないクオ・カードがあるということです。 途中まで使ってある(穴があいている)クオ・カード• 有効期限のあるクオ・カード• コンビニ発行のクオ・カード(固有番号が「00…」もの)• 裏面に汚れやキズがあるもの ではなぜ売れないのかを詳しく見ていきましょう。 途中まで使ってある(穴があいている)クオ・カード 途中まで使用してあるクオ・カードは、金券ショップ側で残高の確認ができませんので買い取りの対象になりません。 上記の理由からインターネット・オークションでも落札はなかなかしてもらえません。 一度使用したクオ・カードは自分で残高が0円になるまで使い切ってしまいましょう。 有効期限のあるクオ・カード 現在はほとんど見かけることはないですが、古いクオ・カードですと有効期限がついているものがあります。 有効期限があると、期限までに売れない場合に損になってしまうので、金券ショップでも買い取ってくれない可能性が高いです。 すでに有効期限が切れてしまっているものも、もちろん売ることはできませんので残念ですが捨ててしまうしかありません。 ただ、有効期限の切れたクオ・カードでも、アイドルの写真が載っていたり人気アニメの絵柄がついている場合には、コレクターに買い取ってもらえる可能性は少なからずあるようです。 一か八かでオークションに出品してみるというのもいいかもしれませんね。 コンビニ発行のクオ・カード(固有番号が「00…」もの) コンビニ発行のクオ・カードは、ほかのクオ・カードとは出来上がる仕組みがちょっと違うんです。 コンビニでクオ・カードを購入するときは、まず店員が店の裏から『磁気エンコード(磁気情報の書き込み)』前のカードを持ってきます。 そして、レジ操作で『磁気エンコード』されて、初めてクオ・カードとして利用することができるのです。 しかし、 不正に換金しようと「磁気エンコード前のクオ・カード」を持ち出されても、金券ショップではその識別ができません。 したがって、コンビニ発行のクオ・カードは金券ショップでは買い取ってくれないというこのなのです。 コンビニ発行かどうかを確認したい時は、クオ・カードの裏面の左下にある番号を見てください。 この番号が「00」で始まっているものはコンビニで発行されたクオ・カードです。 どうしても売りたいのであれば、ネットオークションで売るしか方法はありません。 裏面に汚れやキズがあるもの クオ・カードの裏面には「磁気情報」が記録されています。 この部分にキズがあったり汚れが付着していると、正しく情報を読み込むことができずにエラーとなってしまい利用できない可能性がでてきます。 金券ショップでは、ほんの少しのキズでも買い取りを断る場合があるので、クオ・カードを換金するつもりならばなるべくキズをつけないように扱いましょう。 まとめ いかがでしたか?クオ・カードの残高はレジで簡単に確認してもらえますので、残高証明のレシートを受け取ったらクオ・カードと一緒に保管しておくと、次回使用するときにいくら残っているかがすぐにわかりますね。 また、換金の方法もご紹介しましたので、眠っているクオ・カードを有効に利用することが可能になりました。 クオ・カードを活用して生活に潤いをもたせたいものですね。 損したくないなら読むべき記事!.

次の

クオカード残高不足分の端数の支払い方法

クオカード 使い方

・セブンイレブン ・ファミリーマート ・ローソン ・ポプラ このコンビニチェーンでなんと全国に50,000店舗以上あります。 そんなクオカード、筆者はコンビニエンスストアであれば、 「どこでも」利用が可能だと思っていたのですが 大きな間違いでした クオカードの利用できるコンビニを調べていて感じたのが、コンビニ大手のセブン・ファミマ・ローソンでの利用が可能なため利用可能店舗数は多く見えるが、コンビニのチェーン数から見ると、使えるチェーンが少ないということ。 上記であげた セブン・ファミマ・ローソン・ポプラ でしかクオカードの利用はできません。 店員さんはそのクオカードからお会計金額分を差し引いてくれます。 クオカードの残高が足りない場合 ここで考えられることがあります。 クオカードの残高がコンビニでのお会計金額に対して足りない場合です。 クオカードの残高がお会計金額に対して足りない場合は、そのクオカードの残高を差し引いたお会計金額をお支払いすれば良いということになります。 クオカードは「キャッシュレス」ではない コンビニでクオカードを使う際の注意点として挙げられることがあります。 それは クオカードは「キャッシュレス」ではないということです。 クオカードも現金ではないので一見「キャッシュレス」と考えられますが、実は「キャッシュレス」の扱いにならないようです。 筆者はクオカードをキャッシュレスだと思っていたのですが、クオカードお客様サービス部に問い合わせてみると クオカードは前もって現金で購入していることから「キャッシュレス」ではないと金融庁から認定されている とのご回答でした。 クオカードはキャッシュレスではないので、クオカードの使える、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニは「キャッシュレス還元事業」の対象店ですが 「キャッシュレス還元」を受けることはできません。 ご注意ください。 コンビニで使えるクオカードの種類 クオカードには様々な金額のものなど種類がありますが、クオカードを利用可能なコンビニであればご利用可能です。 現在クオカードには ・300円 ・500円 ・700円 ・1,000円 ・2,000円 ・3,000円 ・5,000円 ・10,000円 の金額のカードがあります。 このどれもがクオカードが使えるコンビニでご利用可能です。 その店舗でしか利用できないクオカードもあるので、クオカードご利用の際はカードの裏面をお確かめください。 コンビニで取り扱っている商品やサービス全てに対してクオカードを使って支払いするということはできません。 クオカードを使ってコンビニでたばこやライブのチケットを購入することはできません。 セブン・ファミマはヤマト運輸の宅急便、ローソンは郵便局のゆうパックを店舗に荷物を持ち込むことで発送することができます。 その際の料金 配送料 をクオカードを使って支払いすることができるんです。 「クオカードの残高がお会計金額に足りない場合」はお会計金額から、クオカードの残高を差し引いて、差し引いた分のお会計金額を現金で支払いができる。 と、ご紹介したのですが、実はこの際にまだ起こりえることって考えられますよね。 クオカードの残高を差し引いたお会計金額をキャッシュレスで支払いはできるの? と、こんなことあると思います。 実際に筆者がコンビニエンスストアにて働いていた際も、このようなお問い合わせがありました。 このクオカードの残高を差し引いたお会計金額をキャッシュレスで支払いできるかというお問い合わせの答えは・・・ A. クレジットカード以外なら可能 というようになります。 コンビニでクオカードの残高を差し引いた後のお会計金額の支払いにクレジットカードを利用することはできません。 クオカードとクレジットカードは併用できないということになります。 クレジットカード以外のキャッシュレスは併用可能 ここでお伝えしたいのが、 クオカードと併用できないのはクレジットカード だけということです。 例えば…ファミリーマートでTポイントが貯まりますよね。 クオカードを使ってファミリーマートでお買い物する際に、 クオカードを店員さんに渡す前に、Tポイントカードを渡せば、お会計金額に応じてポイントは貯まります。

次の