プラチナム 噂。 平愛梨が関東連合の工藤明生との画像が流出で黒い関係が丸裸に!?

筧 美和子|株式会社プラチナムプロダクション公式サイト PLATINUM PRODUCTION

プラチナム 噂

倒産危機のニュースが流れたのは2015年の8月頃 その以前からミュゼの経営状況を不安視する声や色々な噂があったようですが、実際に明確なニュースになったのは2015年の8月末頃です。 「ミュゼ・プラチナムを運営するジン・コーポレーションが経営危機に陥り、任意整理に入る」という内容で、当時240万人とも言われた会員への返金保証や違約金トラブルが起こる可能性など、大きな問題に発展するという憶測も飛び交いました。 実は現在の運営はジンコーポレーションとは別の会社 2015年8月に経営危機、任意整理のニュースが報じられたわけですが、実は現在のミュゼ・プラチナムはその危機を乗り切って存続した訳ではありません。 2015年の年11月6日付けで、別会社である株式会社RVHとスポンサー支援に関する基本合意が取り交わされ、その合意に基づき12月に新会社である株式会社ミュゼプラチナムに美容脱毛事業等を譲渡。 最終的に株式会社ミュゼプラチナムは株式会社RVHの完全子会社となる最終合意が行われました。 要は「ミュゼ・プラチナム」という脱毛事業を、株式会社RVHに売却したという事ですね。 そもそも何故、経営危機が起こったのか?低価格商法、誇大広告、広告費の未払いなどの噂も 当時、ミュゼプラチナムが何故経営危機に陥ったのかというと、多大な広告費をかけ多くの会員を集めたものの、予約が取れないというクレーム・批判が殺到したり、脱毛による火傷の被害などネガティブなイメージの噂が広がった事。 全身脱毛100円等の激安商法の方式が、誇大広告に当たるという指摘をうけるなど、様々な問題が起こり、経営状況が悪化。 結果、広告代理店への広告費が未払いという状況が続き、ついにパンクしてしまったという事のようです。 最近あったエターナルラビリンス(エタラビ)のように、誇大広告による新規顧客獲得の営業停止のパターンとは違いますが、ミュゼにも似たような危険性は常にあったんだと思います。 ミュゼプラチナムの会員は今も増えているけど・・・ 2017年11月時点で株式会社RVHのホームページにはミュゼプラチナムの会員数は270万人と記載されています。 経営危機が報じられた2015年8月時点では240万人程度と言われていたので、当時よりは30万も増えていますね。 単純に計算すると1年で15万人ペースで会員数を伸ばしているという事ですが、ミュゼプラチナムの直営の店舗数は全国に180店舗以上あるので15万を180で割ると1店舗平均が年間833人、12ヶ月で割ると1月69名の増加という事になります。 もちろんエリアによって差はあると思いますが、月に69名という数字自体はそこまで驚異的とは言えない気もしますよね。 ミュゼのブランド力低下、新興勢力「C3 シースリー」「KIREIMO キレイモ」の台頭 経営危機が実際にあって会員を混乱させたり、激安商法の問題点もハッキリ指摘された事もあり、当然ながらミュゼプラチナムのブランドイメージは低下しました。 そして、その当時から伸びていた「C3 シースリー」や「KIREIMO キレイモ」等の全身脱毛専門サロンが一気に力をつけ、今ではミュゼプラチナムを凌ぐほどの人気になっています。 脱毛ブランドはどんどん増えていますが、知名度ではミュゼプラチナムがまだまだ強いです。 でも、知名度、人気という点ではっきりとミュゼを抜いたと言えるのはこの2ブランドだと思います。 ミュゼの失速、脱毛ブランドの増加。 C3、キレイモの台頭。 これってミュゼはピンチ?? 脱毛サロンも色々なブランドがどんどん増えてきている中で、C3やキレイモの勢いが凄い!この状況ってミュゼプラチナムにとってはかなりピンチのような気がしますが、いえいえミュゼも負けてはいません。 先程少し触れたエターナルラビリンス(エタラビ)が営業停止の結果、破綻した後 に事業を引き継いだのが実はミュゼプラチナムなんです! ミュゼプラチナムが事業を引き継ぎ、エタラビは「全身脱毛専門サロン coloree コロリー」へと生まれ変わりました。 その手段や対応には色々と批判もありましたが、ともあれエタラビの会員だった人は新ブランド coloreeに通うか、ミュゼプラチナムの会員に移行するという形になり、ミュゼプラチナムがエタラビの会員を吸収する事になったんです。 coloree コロリーとは? なぜ、エタラビの脱毛サロンをミュゼプラチナムの店舗ではなく、新ブランド coloree コロリーとして展開する選択をしたのかというと、1つは元々のエターナルラビリンスの脱毛メニューの流れをスムーズに引き継ぎ会員を離脱させないようにするという目的もあったと思います。 もう一つは、やはりC3やキレイモに対抗するため「全身脱毛専門サロン」というスタイルの新ブランドを持ちたかったという事もあると思います。 最近では全身脱毛の人気が高いですし、部分脱毛に対応しているサロンでも、脱毛箇所が増えると全身脱毛サロンの方が結果的に料金が安いという状況にもなっているので、会員が全身脱毛系のサロンに流れるのは当然ですよね。 グループ全体としては圧倒的な店舗数のミュゼプラチナム。 今後は?? ミュゼプラチナム単体でも店舗数が180店舗以上有り、全国トップクラスですが、coloreeまで含めたグループで考えると店舗数としては圧倒的です。 ただ、未だに激安キャンペーンでのプロモーションが目立ちますし、広告費も相当かけていると思うので、エタラビのような営業停止処分が起ころうものなら一気に傾いてしまう危険性はありますよね。 その点は過去の経験から同じミスはしないと信じたいものですね。 今後は拡大よりもサービスの質を高めていく方向に進んでもらえると良いのですが。 まとめ ミュゼプラチナムはC3 シースリーやKIREIMO キレイモに奪われた勢いこそ無いものの、当面は高いレベルで安定したサービスを提供できるサロンとして一定以上の支持は得られ続けると思います。 ミュゼはどうかな??と不安に思っている方は、是非、他のサロンとも慎重に比較して、検討して下さいね。 なお、当サイトの総合評価ではミュゼプラチナムよりも 」、「 を推薦しています。 後は、老舗ですが、「 」も、対応の良い店舗・スタッフにさえ当たればコスパがかなり良いと思います。 1位は幅広い年代から圧倒的支持をうけるC3 シースリー。 総合評価がとにかく高いのですが、ムダ毛の復活にも対応できる永久保証がある事も人気の理由のようです。 2位は20代後半〜30代の女性に高い支持をうける銀座カラー。 芸能人が多く通うサロンとしても有名です。 4位は知名度No. 1のミュゼプラチナム。 独自開発のマシンを導入したミュゼエクスプレスが好評で、さらに品質・満足度が向上しています。 5位は医療レーザー脱毛で考えるなら最もオススメできる湘南美容外科。 料金はお高めですが、確実な永久脱毛を求めるなら医療クリニックがオススメです。

次の

平愛梨が関東連合の工藤明生との画像が流出で黒い関係が丸裸に!?

プラチナム 噂

具体的なノウハウ、ハウツーからマインド面まで色々と網羅的に語られており、非常に参考になるチャンネルです。 こうした無料動画に加えて 「DASHプラチナム」や 「ジパング」と呼ばれるサイトアフィリエイトの稼ぎ方を教える情報商材も販売しています。 現在は2社会社を経営されているようで、DASHプラチナムなどの消費者向けサービスは 株式会社パイロテージ、企業向けのSEOコンサルなどのサービスは新設された 株式会社TwinRingという会社を通して行っているようです。 最近は1つの手法に囚われずWEBを使った生き方を提案する「 ライフクリエイター」と肩書きを変えて活動されているようです。 KYOKO(阿部恭子)さんの詳しい経歴やプロフィールは公式サイトに詳しく載っていますので、興味ある方は是非見ておくと良いでしょう。 今後のブログ運営にも使える部分があれば使いたいですね。 ただ、初心者の方がテクニック的な話を聞いても、たぶんチンプンカンプンだったと思います。 笑 それでも検索エンジンの仕組みの話やキーワード選定の基本については、さすがは元教員というだけあって解説がわかりやすかったです。 実践的な話については、SEOの内部対策と外部対策についてでしたが、これは私も改めて見直さないとなと思いました。 分かってはいる内容だったんですが、おろそかにしていた部分もあったので。 こういう表には見えない部分の細かい作業については、割とめんどくさがりで後回しにしていたり。 笑 KYOKOさんはどちらかというと理系脳で、1つ1つを細かく組み立ててしまって、それをくまなく完璧にこなしていくって感じです。 考え方については、割と男っぽいところがあると思います。 YouTube動画を見てもわかりますが、ちょっとSっ気のある先生って感じですよね。 笑 キーワードはこうして絞った方が良いとか、カテゴリーはこう整理した方が良いとか、上位表示を取るにはこういう運営をした方が良いとか。 しっかりと理論に基づいて説明してくれるので、やっぱりしっかりとやって稼いでいる人なんだということがわかりました。 すでにアフィリエイトを実践していても、キーワード選定が苦手な方やSEO対策ができてない方、運営方針がわからない方については、本当にこのKYOKOセミナーに参加するだけの価値はあるといえます。 DASHプラチナム(KYOKO塾)に入る価値はあるのか? そしてこの無料セミナーは、価値を感じてくれた方をDASHプラチナムへ誘導することが目的なわけですが、DASHプラチナムに参加する価値が果たしてあるのかどうかについて。 結論からいうと、僕は入塾しません。 これは別にペラサイトがオワコンだからとかそういう理由ではなくて、KYOKOさんが教えるサイトアフィリエイトは、本人も3か月で500サイト近く作ってようやく10万円到達したというヒーローゆうき氏の弟子自体のヒストリーがあるように、圧倒的な量産活動が必要になります。 字面だけ見ても気後れしてしまいますが、やはり資産型ブログですでに結果を出している僕からすれば、ゆとりある時間を削ってまで参加しようと思える手法ではありません。 笑 サイト自体はツールを使うのでサクサク作れちゃうのかもしれませんが、量産という行為自体が時代に則していない感が否めないというのも大きいです。 剣八メルマガ購読中の方はご存知だと思いますが、最近も投資系ジャンルでブログを始めたばかりののSさんが、たった15記事で初報酬(しかも高単価で3万円)をゲットしていたように、少ない労力、少ない記事数で大きなリターンを得ていく手法がある中で、わざわざ量産型のアフィリエイトを取り組もうとは思わないということです。 じゃあDASHプラチナムはまったくオススメできないものなのかといいますと、そうではありません。 僕のように飽き性な人間ではなく、真面目な人、淡々と機械的に作業を繰り返せる人、やりがいではなくお金のために行動できる人であれば、KYOKOさんのような稼ぎを目指せる可能性が高いと思います。 商標で特化して作っていくパターンだと当たった場合は収益化も早かったりしますので、 兎にも角にもまずお金!成功体験を!という方であればむしろ合うかもしれません。 DASHプラチナムの特徴とメリット・デメリット DASHプラチナムは、 主にペラサイトを量産して物販アフィリエイトで稼ぐための高額塾です。 「シリウス」というサイト作成ツールを使って、特化型ペラサイトを作ります。 DASHプラチナムのメリットとしては、 ・特化して作成するので上位表示されやすい ・サイト設計やコンセプトが分かりやすい ・単純作業でやるべきことが明確である という部分でしょうか。 セミナー内容の通り、内部や外部のSEOテクニックを活用するので、テクニックに拠っている部分は否めませんがそれでもSEOに強いサイトが作れます。 あとはサイト設計がしっかりとしていて、どういう商品やテーマで、どうサイトを運営していくのかをあらかじめ細かく決めることができます。 そして、その細かい設定に沿って、1つ1つ淡々と作業をこなしていくという感じです。 とにかくやるべきことが単純明快で、あとはシコシコサイトをひたすら量産してこしらえていくだけなので、ある意味無思考的に取り組めるような側面もあるかもしれませんね。 なので、こうした作業内容や単純さに惹かれる方は、十分検討に値するものなのではないかと思います。 ただ、やはりデメリットとしては、 量産という行為自体が明らかに読者目線ではなく、自分が稼ぐことのみ考えたやり方であるということ。 これは読み手だけでなく、Googleの理念ともかけ離れたものですので、先々も長く通用するかと言われるとはっきり言って微妙というのが本音です。 やはり、商売とは価値の等価交換であり、価値提供の対価としてお金をいただくというのが個人法人問わず事業者としての本来あるべき姿です。 そんな中で、自分だけ儲かればよいという姿勢を地で行くような手法を身に付けることが将来的に役立つのかどうか、という疑問はどうしても残ってしまいますね。 KYOKOアフィリエイト氏を取り巻く5ch(2ch)での悪評について ちなみに、少し調べたら分かりますが、KYOKOさんは実際に2ch(今は5ch)等で常に悪評に晒されている人物でもあります。 もちろん、2chなど便所の落書きのようなものであり、大半は同業者の妬みだったり、また実際にはコンテンツを購入していない部外者がおもしろ半分で書き込んだりするものなので信用に足るものではないんですが。 それでも、過去にKYOKOさんが、師匠のヒーローゆうきさんから学んだ手法に多少色を付けただけで「KYOKO式」と名づけ、パクったものをあたかも完全オリジナルかのように販売している!みたいなことで執拗に叩かれている辺り、もしかしたらその辺の筋を通さずに活動しているということもあるのかもしれません。 というのも実際、DASHプラチナム販売ページには利用規約が存在するのですが、よくよく見るとその中身が、 私が入塾し、お世話になっている仮面ブロガーズという塾の利用規約の文言をそのまま丸パクりしてるという事実も発覚しているからです。 代理販売に関する規約など、自身のコンテンツに無関係な項目は削除してるようですが、他はすべて丸パクりです。 利用規約は一般的に提供するサービス内容に合わせて販売者が弁護士に依頼して話し合いの中で作成するものなので、一字一句全く同じになるということはありえないんですよね。 文末には このホームページまたはコンテンツ、画像等すべてを、著作権者に無断で使用、複製、送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となり、発覚した場合は損害賠償請求の対象となりますとの文字が。 これについてはすぐに仮面ブロガーズを販売する大西氏にも確認しましたが、「塾の運営方法など参考にさせてもらってますと本人から言われたことはあったが、まさか丸パクりされてるとは・・」といった反応だったので、やはり許可を取ったとかそういうことではないようです。 言ったら同じ価格帯で同じ市場で展開されている、商品としてはライバルにもなりうるもの。 実際にセミナーを受講して 本当に良い印象を持っていただけに、心底ガッカリしたというのが率直な今の僕の意見です。 KYOKOアフィリエイト 阿部恭子 の師匠はヒーローゆうき? 下記の動画は、KYOKOさんのサイトアフィリエイトの師匠であるヒーローゆうき氏とKYOKOさんの対談動画になります。  今のパリっとした印象と違い、まだ初々しさがありますよね。 笑 結局ここで成果が出て世の中に認知され、そこから独り立ちして塾ビジネスを開始という流れなのですが、どうやらそんなヒーローゆうき氏とも今は疎遠になっているようです。 同じ釜の飯を食った仲間じゃありませんが、お互いにキャラ立ちしてる方たちなので仲良くしていた方が業界自体も盛り上がると思うんですけどね! これは大西氏やクロレラ氏との関係で見てもそうですが。 1つ2つの媒体を大切に育て上げていくブロガーと、一気量産でGoogleの隙間を縫うように展開していくサイトアフィリエイター、収益化の速度はサイトアフィリエイターに軍配が上がるかもしれませんが、やはり短期収入で終わってしまっては意味がないので、その辺を踏まえて検討された方が良いでしょう。 (価格は月額3980円) サービスイン直前のメルマガでも 明日から始まる月額制のマガジンサイト「KYOKOアフィリエイトNEXT」についてのお問い合わせも連日届いております。 スクールには入っていないけど、絶対に入るというお声が多いです。 ありがたいのですが、正直NEXTのコンテンツはスクール生の方が読んでこそ実践に移せる内容です。 宣伝するつもりはさらさらないですが、スクール生の方にはぜひ購読していただきたいです。 正直差が開いてしまいます。 というメッセージを送ってきているので、 ダッシュプラチナムやジパング参加者こそ買った方が良いというもののようです。 20万払っても学べない内容が月額3980円のアフィリエイトNEXTでは学べるようなので、まだ塾に参加してない方でKYOKO氏に興味ある方はラッキーかもしれませんね。 いずれにせよダッシュプラチナム(19万8千円)やジパング(29万8千円)という上位版の塾に入るだけでは学びは足りない、差は開くよということですから、実践中の方はさらに月額サービスにも入ることを検討した方が良いのでしょう。 またサービスについて変更点や追記等あれば都度書いていきますので興味持ってる方はちょいちょい覗いてみてください。 DASHプラチナムが入会金+月額制のサービスになったことで、こことの線引きが難しそうだなとは思っていましたので、ここは統一された方がDASHプラチナムの塾生にとっても良いことだと思います。 この辺詳しくは塾メンバーズサイトなどを確認してみると良いでしょう。 という意味の通り、この裏メルマガは、 一人で千人分の力を持った「個人」を輩出することを目的としています。 「稼げる個人」になるために必要な思考や行動、方法論など、この7年間私が個人としてブログで稼いできた知識や経験から得たものを包み隠さず共有していきます。 なので、これから 「個人でも収入を得られるようになりたい」と少しでも思った方は、ぜひ登録しておいてくださいね^^ そして、この裏メルマガを通して 自分のタイミングで働き、自分のタイミングで遊び、自分の時間や生活をコントロールできるような「真の自由」を一緒に手に入れましょう! ・飲食店やサービス業の休業要請 ・一般企業のテレワーク化(在宅勤務) ・個人店舗の閉店や企業の倒産 など、ネガティブなニュースが相次いでいます。 ひと昔前までは、1つの会社に所属して収入を得て、国の政策による支援を受けるだけで、死ぬまで不自由なく生活できる時代でした。 (私の祖父母あたりくらいまでは) しかし、こうした状況なのでもうお気づきかと思いますが、そうもいかない時代となってきました。 国もマスクを2つと給付金10万円を配るのが精一杯で、会社も利益が出なければ当然給与を払いきれません。 ここ2,3年から予兆はありましたが、 「1つの会社に依存して働く時代も終わった」ってことですね。 私は「競争」することがあまり好きではないんですが、こうなってしまった以上、おそらく「競争社会」に近づいていくのではないかと考えます。 つまり、誰から情報を受け取り、誰に教わるかが重要なんです。 メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。 そういった情報収集ばかりやっていると、いつまでも本物の情報にはたどり着けません。 どうすれば負の連鎖から抜け出すことができるのか? それはシンプルに今受け取っている「悪い情報」を遮断して、「良い情報」が入ってくる窓口を作っておくことです。 その窓口の1つに私からの情報も加えてみませんか? もちろん、最初から信用しろなんて言いません。 でも今受け取っている情報よりは間違いなく質は高いので、まずは1つで良いので受け取ってみてください。 前者の情報との大きな違いとしては、私も実際に購入して試し、稼いでいるってところです。 メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。 こうした商品ってまだ誰も試していないんですよ。 でも私がおすすめする情報は、私が実際に試して結果を出している。 ここが大きな違いなんです。 例えば、日常の買物でもダイエット器具や健康サプリメントを購入しようと思った場合、実際の購入者の口コミを見ますよね? 実際の購入者の口コミで評価を確認した上で購入した商品というのは、良い商品だったという経験はありませんか? 私が流す情報は、それと同じようなことです。 はじめまして、剣八です。 現在 Live In The Shadows ひっそりと暮らす という生き方を提唱する「侍ブロガー」として活動しています。 ブログ歴は8年目で、週に5時間たったの2記事で、月収100万円を超えるブログ戦略を完成させ「自由きままな生活」を送れるようになりました。 現在はその戦略をごく少数のコミュニティで、限られた方に教える活動をメインとして、稼げる個人ブロガーを輩出中です。 ハッキリ言って、ブログで稼ぐってそんなに難しいことではありません。 目指すは冒険家、人生は冒険である。

次の

筧 美和子|株式会社プラチナムプロダクション公式サイト PLATINUM PRODUCTION

プラチナム 噂

結果は、これって勧誘と感じる発言はなく、特に契約についてしつこいこともありませんでした。 カウンセリングでは、コースの説明と 全身だとおよその金額や期間を説明された程度。 「このコースがいい」「今なら~」といった発言もありませんでした。 逆に、 何がやりたいのかを丁寧に聞いてくれた印象があります。 私は脱毛サロンははじめてということもあり、キャンペーン中だった「ワキ、Vライン、両足の下」を脱毛してみたいと告げたのです。 すると、カウンセラーからはすぐにキャンペーンの説明がありました。 カウンセラーとのやり取りでは、聞いていた噂のようなことはなく 嫌な気分にもなりませんでした。 カウンセリングは終わり別の日に体験に OLYMPUS DIGITAL CAMERA カウンセリングは終了し、その後キャンペーンの 体験の予約をして帰りました。 体験の前に、脱毛サロンで施術はしたことがないと伝えると当日までの 注意点をアドバイスされました。 その内容は、 ・前日までに施術する部分の毛を剃って来店すること。 ・乾燥しないようにケアしておくこと。 丁寧な説明と笑顔で接客され、その日は予約した日が来るのを楽しみに帰宅となりました。 体験当日 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 予約も無事待たずに入れられ、どんなことをするのかドキドキしながら再来店しました。 お店に入ると最初に 注意書きの書かれたものを渡されます。 読んでクリアできれば脱毛の施術にという 最終チェックです。 予防注射をしていないかや、常用している薬のことなど最初に確認すべきことが済むと施術する部屋へ。 ワクワクドキドキの脱毛の体験の準備では 「着替えてください」と声をかけられ、 着替えの説明も丁寧にしてもらいました。 用意されたパンツを履くのですが、下着は着たままでなどそのまま脱がなくてよかったです。 友人からは着替えた後結構待たされると聞いていました。 今回は着替えが終わるとそんなに待たずに施術が始まりました。 脱毛の施術が始まると、 工程にそって1つ1つ説明があります。 剃ってくるようにいわれていましたが、自分で届かない部分は剃ってくれます。 「いまから剃ります」「ジェルを塗るので少し冷たいです」など、 事前に声掛けがありました。 丁寧な対応で印象深かったです。 自分で剃った剃り残しを剃ってもらって、保護クリームを塗って準備は完了です。 いよいよ脱毛の施術体験 さぁいよいよ脱毛、痛いかなとちょっと緊張しました。 この時、 ちょっと熱いと感じました。 すると、「少し熱く感じます。 違和感があるようでしたら教えてください」とすぐ言ってもらえ。 痛いというより熱い感じなんだと安心しました。 特にヤケドしそうというような 熱くて我慢できないことはなく、クリームを塗って終わりました。 体験中に印象に残ったこと 特に 接客対応でいい印象に残ったのが、メガネの着脱の対応でした。 光脱毛では光と見ないために 目を保護するメガネを着用します。 なぜ目隠しのような状態にするのか、説明のないままだと不安になってしまいそうです。 「目によくないので浸りが入らないように視界が暗くなります」と一言ありました。 また施術後には「メガネを取るとあかるくなりますので、ゆっくり目をあけてください」とも。 光に慣れなくてシバシバ瞬きしながらいると、「ゆっくりでいいので」と 気遣いのある言葉がかけられました。 接客は初めから最後まで丁寧で好印象でした。 脱毛の体験を終えて 正直にいうと ジェルは塗った瞬間ヒヤッと冷たかったり、 光を当てると熱い気がしました。 その度に声がけしてもらえ、こちらの状態を伝えることもできたので緊張せずにリラックスできました。 はじめて脱毛サロンへいったので、すべてにおいてかなり緊張していたと思います。 噂に聞いていた勧誘もなかったこと。 熱い感じがありましたが痛みはなく、何より きめの細かい接客がとても良かったです。 エステサービスに関してもっとみんなにしってもらいたい!その想いでいつも分かりやすい、嘘のない取材記事を心がけて執筆してます。 少しでも脱毛サロン、医療脱毛のハードルが下がれば嬉しいです。 関連する記事• 2018. 21 目次 1. ミュゼプラチナムってどんな脱毛のお店?1. 店舗の種類1. SSC方式採用1. 毛周期に合わせた脱毛スケジュール2. ミュゼプ[…]• 2019. 03 目次 1. ミュゼプラチナムの脱毛はSSC方式2. ミュゼプラチナムの脱毛施術の流れ2. 施術前のカウンセリング2. 肌状態のチェック[…]• 2019. 05 目次 1. ミュゼプラチナムプラチナムの体験:店内の様子1. ミュゼプラチナムのサロンの第一印象1. カウンセリング前にアンケート入力[…].

次の