ライブ配信アプリ 稼げる。 Pococha(ポコチャ)で稼ぐのは危険?配信アプリの使い方や始め方【PR】

ライブ配信アプリおすすめ18選を比較!稼ぐコツも徹底解説

ライブ配信アプリ 稼げる

ライブ配信アプリで稼ぐ仕組み ライブ配信アプリとは、スマホはPCを使って、ライブストリーミングで配信するアプリです。 ライブ配信アプリでの稼ぎ方は、視聴者による『 投げ銭』がメインとなります。 youtubeやブログだと広告を貼り付けて、広告収入を得ますが、色合いが全く違いますよね。 だから、ライバーは視聴者に気に入ってもらえるような配信をしていかなければなりません。 ファンを増やす必要があるということですね。 こういうとハードルが上がりそうですが、実際やってみるとそこまで大変ではありません。 確かにファンを増やすという所だけに着目すると難しいのですが、逆を言えば ファンしか見に来ないので優しいコメントしかありません。 youtubeとかブログだとけっこうひどいコメントが来ますが、ライブ配信アプリだと気持ちよく配信することができるので、メンタル的にも傷つかなくて楽しくできますよ。 4 1億以上 ポコチャ 日本 A C 4. 1 10万以上 ハクナライブ 日本 B B 4. 3 5000万以上 トークライバー 日本 C C 3. 9 1000以上 ミラティブ 日本 A C 4. 4 100万以上 17ライブ 台湾 A A 4. 1 1000万以上 ラインライブ 韓国 A C 4. 1 100万以上 ライブミー アメリカ A A 4. 3 5000万以上 SHOWROOM 日本 A B 4. 2 100万以上 DokiDoki Live 日本 B C 3. 7 100万以上 配信名 発祥国 国内シェア 海外シェア レビュー評価 DL数 稼ぎやすさ ミクチャ 日本 A C 4. 3 1300万以上 YouTube Live アメリカ A A 4. 6 10億以上 OPENREC 日本 A A 4. 0 50万以上 ツイキャス 日本 A B 3. 7 500万以上 Periscope アメリカ B A 3. 5 1000万以上 ニコ生 日本 A C 2. 5 10万以上 Twitch アメリカ B A 4. 6 5000万以上 ふわっち 日本 B C 2. 5 10万以上 アフリカTV 韓国 C A 2. 7 1000万以上 Uplive 中国 C B 4. 1 1000万以上 配信名 発祥国 国内シェア 海外シェア レビュー評価 DL数 稼ぎやすさ V LIVE 韓国 C A 4. 3 5000万以上 REALITY 日本 B C 3. 8 10万以上 IRIAM 日本 B C 3. 7 1万以上 稼ぎやすい配信アプリの特徴としては、 海外発祥でまだ国内シェアが拡大しきっていない ことが大切になってきます。 というのも、海外シェアが充実しているアプリはほぼ確実に日本でも広まっていきます。 そういったアプリに先に手を出していると先人になれるので、競合ライバーが少ない時点からスタートできます。 なので、今から始めるとしたら上の表で言うと、 海外シェアがA、国内シェアがBかCのアプリを選ぶと良いと思います! 初心者でも稼ぎやすいオススメライブ配信アプリランキング10 初心者でも稼ぎやすいオススメライブ配信アプリをランキング形式で紹介していきます! 1位 ポコチャ YouTube Google LLC 言わずと知れたユーチューブ。 ライブ機能があり、 Super Chatというコメントを垂れ流して表示させることができます。 投げ銭を出したコメントは一定時間コメントが固定表示されて、配信者の目に留まりやすくなります。 多くの視聴者がいる時には、拾ってもらいたい質問や感想があるなら投げ銭をしてコメントしたらいいですね。 ユーチューブのライブ配信でお金を稼ごうと思ったら、新規のファンを獲得するのは難しいので、日頃から動画を投稿してチャンネル登録者数を増やしている状態で始めることをオススメします。 最低でも1万人のチャンネル登録者数は必要でしょう。 1万人でも一回のライブ配信で1円も投げてもらえなかったということもあるので、ユーチューブでお金を稼ごうと思ったら、基本は動画投稿ありきでやるようにしてください。 ちなみにライブした動画はアーカイブとして残すこともできます。 10位 ふわっち ふわっち A Inc. ポップなデザインで盛り上がりやすい配信です。 コラボ機能やラジオ配信機能もついています。 パソコンからでも視聴できるので、スマホを片手に操作しながら、暇つぶしができるのも魅力的な点です。 どんなジャンルの配信だと稼げる? 極論、視聴者を楽しませられる配信なら何でも稼げます。 具体的にどんなものがあるのか、紹介しますね。 雑談 配信者のほとんどが雑談をしている印象です。 特に用意するものがなく、気軽にできるのが人気のポイントなのでしょう。 視聴者もなんとなく誰かと話したいという時には雑談配信を見て、寂しさを埋めている人も多いです。 雑談は意外にもニーズがあるのです。 ただ、どんなライブ配信アプリでも初めのうちは視聴者さんからのコメントがほぼないので、黙りこくってしまうケースがあります。 何もしゃべらないと視聴者は増えていかないので、独り言を極めるようにしましょうね。 歌・楽器などの音楽配信 歌配信をしている人も多いですね。 機材など全く用意せずにアカペラで歌う人もいれば、マイクや楽器を使ってライブ感を出す人もいます。 本格的に音楽活動をしている人の配信は見ていて楽しいです。 また、素人が歌っていてもたまに物凄く上手な人もいるので、金の卵を発掘するという楽しみ方もあります。 もしかしたらあなたの歌にもニーズがあるかもしれないので、挑戦してみてはいかがでしょうか。 手品・マジック配信 一芸に秀でていると、ファンがつきやすい傾向にあります。 ちょっとニッチかもしれませんが手品・マジックを配信している人もいます。 プロで手品師をしている人もいれば、趣味で手品をしている人もいます。 画面越しなので、趣味程度の粗削りな手品でも全然問題ないと思います。 逆にタネが分かりやすい手品をしたほうが視聴者さんを楽しませるケースもあるので、少しでも手品ができるという方は挑戦してみる価値はありますね。 ずっと手品ばかりしていると飽きられるので、手品の間に必ずお喋りタイムを設けるようにしてくださいね。 お笑い お笑いは難易度が高いですが、 面白い話ができるとかなり有利でしょう。 二人で配信する時には漫才でもいいですね。 これは、落語家やお笑い芸人を目指していたぐらいのレベルじゃないと、ほとんどの確率ですべるので素人にはオススメしません。 ですが、素人でもこれからお笑いのスキルを磨きたいという方ならライブ配信アプリで練習してみるのも一つの手です。 視聴者の笑いの声が聞こえてこないので、テンポを掴みづらいというのが難点ですね。 絵描きなどの創作活動 お絵描き配信をしているライバーさんにはファンが多くついていた印象があります。 視聴者のアイコンの似顔絵を描いてあげたり、リクエストに応えて絵を描いてあげたりと絵を通して視聴者さんとコミュニケーションを図ると楽しい配信になります。 ただ、絵を描くことに集中して黙り込むのはNGです。 ライブ配信の醍醐味は『 視聴者とのコミュニケーション』ですから。 絵を描きながらも逐一コメントを確認して拾うようにしましょう。 お絵描き以外にもハンドメイド制作やメイクなども面白いと思います。 ポイントは作っていく工程を見せながら、完成品を見せるということです。 作品が出来上がるまでのプロセスには結構ニーズがあるものですよ。 まとめ:ライブ配信は一過性の稼ぎ方 お金がない時期に確実に稼ぐ方法としては、ライブ配信アプリは有効に使えます。 投げ銭をもらえないと稼げないという点もありますが、時給制を導入しているライブ配信アプリもあります。 すなわち、 アルバイトと同じ感覚です。 とある配信アプリでは、 時給1000円から4000円まで上がります。 これはランクによって時給が上がっていくというものです。 ですが、アプリによってこのシステムは変わってくるので、確認は必要です お金を持続的に稼いでいくことが目的なら、ライブ配信はあまり向いていないように思えます。 もちろん、楽しみたいという理由なら断然オススメですが! お金稼ぎが目的なら、ライブ配信よりも ブログがオススメです。 ブログだと記事がたまっていくので、自分が働かなくても稼いでくれる仕組みを作ることが可能です。 ブログに関する有益な情報は僕のメルマガで発信しているので、下のフォームから登録してくださいね。 岩手在住20代ブロガー。 睡眠障害・自律神経の乱れによって会社を休職し、時間と場所にとらわれない働き方を求めてネットビジネスの世界へ。 現在は特化型ブログを運営しながら、歌手活動にも取り組んでいます。 「その都度やりたいことを全力で」をモットーに、ブログのコンサル指導をおこなっています。 【このブログで得られること】 ・「PC初心者でもアドセンス収益のみで月収20万円稼ぐ方法」 ・「強み・得意分野を見つけるための有益な情報」 ・「記事を上位表示させるSEO対策スキル」 【ネットビジネス実績】 ・特化型ブログ収益化3ヶ月で月22万円達成 ・フォロワー5000人以上のTwitterアカウント運営 ・2019年10月 月収40万円達成.

次の

ライブ配信は稼げる?元ライバーの私が教えます【収益も公開】

ライブ配信アプリ 稼げる

おすすめのライブ配信アプリ 配信者の数もリスナーの数も多い、人気のライブ配信アプリを集めました。 すべて無料で利用できるアプリなので、気になったものは気軽にダウンロードしてみましょう。 Pococha ポコチャ 「Pococha(ポコチャ)」はDeNAが運営している、ライブ配信アプリです。 運営会社が大きく安心して利用することができるほか、アプリもきちんと作り込まれているので、利用者が増えて勢いのあるライブ配信アプリです。 若い女性ライバーが中心ですが、男性や年齢層が広がり色々なライバーが配信を始めています。 ライブ配信が好きならポコチャは外せないひとつといえるでしょう。 ポコチャでは、アイテムが豊富に用意されています。 アイテムを使ったエフェクトで配信を盛り上げたり、ライバーの喜んだリアクションを楽しんでみましょう。 このアプリのポイント• 人気急上昇で利用者が増えているライブ配信アプリ• アプリは高画質で遅延も少なく使い勝手がいい 17 Live イチナナ 「17 Live イチナナ 」は、テレビでも紹介されたり、大々的に広告を打ち出したりしたことにより多くのリスナーを獲得した人気ライブ配信アプリです。 一般の配信者だけでなく、タレントも多く配信しているのが特徴です。 ルックスのよいライバーだけでなく、ナレーターや歌手などの一芸に長けた人もたくさんいます。 男性の配信者も増えているので、かっこいいライバーを見たい女性リスナーの方にもおすすめです。 人気ライバーになれば多くのギフトを送ってもらうことができるので、本気でライブ配信を頑張りたいライバーの方にもおすすめです。 関連 このアプリのポイント• ユーザーが急増した勢いのあるアプリ• 配信を本気でやってギフトをもらいたい人におすすめ Mirrativ(ミラティブ) 「ミラティブ」はパソコンを持っていなくても手軽にスマートフォンだけでゲーム配信ができるアプリです。 人気ゲームの配信がたくさん実況されているので、ゲーム好きならインストールしておきたいアプリでしょう。 スマホの画面をそのまま配信に流せるアプリなので、ゲームだけでなくブラウザの画面なども配信に流せます。 使い方によって色々な楽しみかたができるライブ配信アプリではないでしょうか。 外部ツールや機材は必要ないので、簡単にVTuberとしてデビューすることができます。 「Liveme」は世界で5,400万以上ダウンロードされているライブ配信アプリです。 有名コスプレイヤーのえなこさんが、配信をしていることでも有名なアプリです。 他にもタレントが公式配信を行っており、運営会社も大きく安心して使えるライブ配信アプリです。 女性の配信者が多く放送しているので、素敵な女性配信者を探したいという方はインストールしておいた方がいいアプリでしょう。 ギフト(投げ銭)機能が搭載されているので、気に入ったライバーがいれば応援してあげましょう。 アプリ全体の視聴者数も多くいるので、配信をしてギフトをたくさん貰いたいという方にもおすすめできます。 参加無料のライブクイズを毎日開催しています。 クイズに答えるだけで賞金が貰えるのでぜひ参加してみましょう。 このアプリのポイント• 熱心なファンが付けば月に何百万円も稼げる• ラグが少なくリスナーと配信者のコミュニケーションが取りやすい OPENREC(オープンレック) 「OPENREC」はゲーム配信が多く行われている、ライブ配信サイトです。 運営はサイバーエージェント系のCyberZが行っています。 オープンレックにはプレミアム会員制度があり、プレミアム会員になると過去の放送を見ることができたり、ラグが少ない超低遅延モードなどの特典を受けることができます。 配信をするには申し込みをして審査に通る必要があるので、配信者の方には少し敷居が高いかもしれませんが、審査に通ってしまえば、視聴者からのエール(投げ銭)や、視聴者数に応じて運営からお金が支払われる「OPENREC Creators Program」が最初から利用できます。 配信時間や視聴者数が配信者への報酬につながるため、OPENRECの配信者は毎日配信を長時間している人が多いのも特徴です。 ゲーム配信、ゲーム実況が好きなリスナーは一度チェックしておいた方がいいでしょう。 このアプリのポイント• 利用者が多く人が集まりやすい• コメントやハートでLINEポイントを稼げる YouTube Live 「YouTube Live」はYouTubeでライブ配信を行えるサービスです。 YouTubeのスマホアプリにライブ配信機能が備わっているので、簡単に配信することができます。 「YouTube LIVE」はライブ配信を行っている最中でも、時間をさかのぼって1. 5倍、2倍速で再生できる「追っかけ再生」があるので、途中でライブに参加しても最初の様子がどうだったかを確認することができます。 またラグがほとんど発生しない低遅延モードでの配信も可能なのでリスナーと配信者のコミュニケーションも取りやすくなっています。 その他にもライブ配信を行った後に、自動的に動画化してアップロードしてくれるという配信者にとってはとてもありがたい機能も備わっています。 配信者が投げ銭を受け取ることができる「Super Chat」の利用はチャンネル登録者数が1000人以上という条件が付いていますが、YouTubeは利用者の数が多いので配信や動画投稿を続けていればクリアするのはそれほど難しくないでしょう。 YouTubeの開発スピードはとても早く、動画・ライブ配信共にどんどん使いやすく高機能なサービスにバージョンアップしています。 動画サービスだけでなくライブ配信に関してもYouTubeが覇権を取る可能性はとても高いでしょう。 このアプリのポイント• 放送終了後、自動的に動画化してアップロードできる• 世界中のリスナーを相手にできる TwitCasting(ツイキャス) 「ツイキャス」は2010年からサービスを開始している老舗のライブ配信サイトです。 運営歴が長いだけあって、視聴者・配信者共に利用者が多くいます。 配信のカテゴリー分けも細かく分けられているので、同じ趣味嗜好の仲間を見つけやすいのではないでしょうか。 ツイキャスには「キートス」というライブ配信の企画に使うお金を集める、クラウドファンディングのシステムがあります。 キートスで集めたお金は配信内の企画で使うことがルールになっています。 ツイキャスには現金を使った投げ銭機能はないのですが、仮想通貨のビットコインとモナコインを使用することができます。 ツイキャス内の「ウォレット」に仮想通貨を保有できるほか、アイテム機能を利用することにより配信者に仮想通貨を送ることができるシステムになっています。 また今後は動画収益や、ファンクラブ(月額会員)のシステムが追加される事が発表されています。 配信者の方にとっては、より使いやすいサイトになっていくのではないでしょうか。 アプリが配信用と視聴用に分かれているので、目的ごとにインストールしてください。 このアプリのポイント• アプリが軽く気軽にはじめられる• 利用者が多くいろんな配信者を見つけることができる ニコキャス(ニコニコ生放送) 「ニコキャス」は2008年より一般ユーザーの配信サービスを開始している、「ニコニコ生放送」を視聴できるライブ配信アプリです。 他のライブ配信アプリと違って視聴者数が少なくても、途切れることなくコメントが来るので楽しく配信できるのが特徴です。 コメントが画面に大量にながれてくる楽しさは他の配信アプリでは味わえません。 昔から利用しているユーザーが多いので、30代以上のリスナーも多く、ほかの配信サイトより年齢層が高いという特徴もあります。 ライブ配信の収益化は2種類あり、ひとつはリスナーからのギフト、もうひとつは、生放送の来場者数やコメント数によってポイントが与えられる「クリエイター奨励プログラム」です。 このアプリのポイント• たくさんコメントが欲しい配信者におすすめ• クリエイター奨励プログラムというギフト以外の収益化がある SHOWROOM(ショールーム) 「SHOWROOM」はライブ配信アプリの中でも、有名なアイドルの配信が多く行われているのが特徴です。 AKB48やその姉妹グループの配信が多く行われおり、視聴者はアバターを使って好きなアイドルを応援することができます。 もちろんアイドルや芸能人だけでなく、一般の人の配信も可能です。 大手芸能事務所のオーディション、歌手や声優のオーディションなど大規模なイベントが多く行われているので芸能人を目指している配信者が多くいます。 SHOWROOMではアイドルを応援したいというリスナーが多いので、熱心なファンが付きやすいという特徴があります。 コアなファンが欲しい配信者はSHOWROOMで配信してみてはいかがでしょうか。 ギフティングという投げ銭システムがあるので、人気配信者になれば月に何百万という大金を稼ぐことも可能です。 このアプリのポイント• 有名アイドルも利用するライブ配信サイト• モデル・タレントへの大型オーディションが多く行われている Twitch(ツイッチ) 「Twitch」は世界中で利用されている、高画質配信ができるライブ配信サイトです。 ゲーム配信が盛んで、eスポーツの公式放送などもよく行われています。 運営母体がAmazonなのでAmazonプライムに加入している人は、「Twitchプライム」というサービスに無料で入会することができます。 Twitchプライムでは広告非表示、毎月のゲームプレゼントなどの特典を受け取ることができます。 日本人の「IRL」での配信は少ないので狙い目かもしれません。 スマホでも気軽に配信できます。 Twitchではパートナープログラムが用意されており、オフィシャルパートナーになると「Cheers」というドネーション(寄付、投げ銭)、Subscribe(月額会員)、などの収益化を行うことができます。 REALITY(リアリティ) 「REALITY」はグリーの子会社WFLEが運営する、世界初のVTuber専門ライブ配信アプリです。 現在は「KMNZ(ケモノズ)」「ときのそら」「葉月ナツ」「夢桜楓」「月ノ美兎」が毎日配信を行っていますが、今後はキズナアイが所属する「upd8」や「にじさんじ」などのプロダクションも参加しどんどんと活性化が進んでいきそうです。 REALITYは公式VTuberのみの放送でしたが、一般のユーザーもアプリだけでアバター作成と配信までが可能になる配信用アプリ「REALITY Avatar」もリリースが開始されました。 簡単にかわいいアバターが作れて配信も手軽にできるので、VTuberに興味がある方はすぐに試してみましょう。 このアプリのポイント• VTuber好きなら絶対にインストールしておきたいアプリ• 知らなかったVTuberを発見できる MixChannel(ミックスチャンネル) 「MixChannel」は1000万ユーザーを突破した利用者の多いアプリです。 ライブ配信だけでなく動画投稿のアプリとしても有名です。 カラオケ機能が搭載されており、J-POP、ROCK、アニメソングの楽曲をカラオケで使用したりBGMとして流すことができます。 うまくカラオケ機能を使えば配信が盛り上がるのは間違いないでしょう。 アーティストや芸能人を起用したイベントも頻繁に行っているので、いつアプリを開いても新鮮に楽しめます。 また「LARME」や「sweet」などの有名雑誌や地上波テレビに出演できるコンテストなども開催しているので、有名になりたい、モデルを目指しているライバーにもおすすめのアプリです。 最後に 今やすっかりメジャーになったライブ配信(生放送)。 配信者とリスナーがリアルタイムにやり取りする楽しさは動画では味わえません。 ライブ配信アプリを使った事がある人は多くいると思いますが、ここまでライブ配信アプリがたくさんあるとは思っていなかったのではないでしょうか。 普段使っていないアプリを使ってみると、今まで知らなかった自分好みの配信者に出会えたり、好きなタレントが配信していたりして驚きます。 ライブ配信ユーザーの方はぜひ、いつもと違うライブ配信アプリをインストールして、素敵な配信者を見つけてください。 一方、リスナーではなく、ライバー(配信者)になって人気者になりたい、夢を叶えたいという人も多くいると思いますが、ライブ配信アプリの数がたくさんあってどれを選べばわからないという人も多いはず。 アイドル配信をしてチヤホヤして欲しい人、ゲーム配信をしたい人、お小遣いをたくさん稼ぎたい人、コメントをたくさんもらいたい人、色んな目的があると思いますが、それぞれのライブ配信アプリの得意分野、リスナー層を知って自分に合ったライブ配信アプリを使いましょう。 自分に合ったアプリを使ったほうが、楽しく配信することができるのでモチベーションが続きます。 リスナーを増やす方法、固定ファンを増やす方法はできるだけ毎日ライブ配信を行うことです。 応援してくれるリスナーが増えれば、ギフトの数もどんどん増えてきます。 この記事ではすでに人気のライブ配信アプリから、これから人気がでてくるだろうチェックしておきたいアプリまでたくさん紹介してきましたが、色々試して好みのライブ配信アプリを見つけてください。 あわせて読みたい 関連 参考.

次の

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」とは?月収1億円以上を稼げる仕組みとは?

ライブ配信アプリ 稼げる

HAKUNA(ハクナ)って初めて聞いたけど、変なアプリじゃない?大丈夫?面白い?• もしかしたら稼げる穴場配信アプリなのでは?• HAKUNAライブって実際にはどう?試してみた人の声が聞きたい 最近、ツイッター広告や周りからの紹介でHAKUNA LIVE ハクナライブ に興味があるのではないでしょうか。 結論から言うと、HAKUNA LIVEは、 今後伸びる可能性を秘めた安全なアプリです。 この記事では、HAKUNA LIVEが本当に信頼できるのか?他のやなどの生配信アプリと何がどう違うのか? など、あなたが疑問に思っていることを、すでにHAKUNA LIVEを使用した私が、具体的に詳しく解消していきます。 これから流行るアプリの1つとして、編集部も注目しているアプリとなります! 最後まで読めば、HAKUNA LIVEをインストールすべきかどうか理解することができます。 HAKUNA Liveとは、スワヒリ語で「なんとかなるさ!」の意味である「ハクナマタタ!」をモチーフにした、ソーシャルライブ配信アプリです。 もともと海外でリリースされており、グローバル配信してから200万ダウンロード達成!累積配信数は500万を突破 2019年夏時点 そして2019年7月に日本に上陸しました。 まだ、開始してたった1年のサービスなので、あまり日本では浸透していませんが、これから広報活動を行い、DL数を増やしていくことでしょう。 顔出し配信、またはオーディオ配信も可能なので、気軽に配信を楽しめます。 オーディオ(ラジオ)配信している人が多い印象ですので、顔出しなしで気軽に配信することができます。 ホストライバーとゲストの相互コミュニケーションライブ配信が多くのユーザーから人気を博しています。 グローバル配信してから200万ダウンロード達成!累積配信数は500万を突破しております。 顔出しなしの配信もできます。 ハクナライブは顔出し配信より、ラジオ配信が圧倒的に多い。 イケボとカワボなど、声に自信のある方にはラジオモードがおすすめ! 声だけで沢山のリスナーと繋がることができます。 イケメン・美女ではなくても、ラジオモードを通じて人気ライバーに挑戦することができます。 HAKUNA(ハクナ)ライブをイマ始める4つの理由 3-1. 他の配信アプリに負けじとハクナライブも還元率を高めているので、今ハクナライブに参入すると、かなり美味しいことが手に取るように分かります。 今を逃すと、この高還元率は本当に無いので、ワンチャン狙って配信してみましょう。 3-2. ライバルが少ない HakuraLiveは2019年7月に日本に上陸したサービスです。 したがって、有名配信者がまだ登場していないのと、そもそもの配信者の数が少ないというのがあります。 つまり、分母が少ないので視聴者と話がしやすいことはもちろん、人気配信に選ばれる確率も自然と高くなります。 3-3. ゲスト参加でもプレゼントがもらえる 配信するのが恥ずかしい。 自分にはトークスキルがない… という方も、視聴者として配信者を盛り上げたり、喜ばせたりすることで、配信者からプレゼントがもらえる可能性があります。 HAKUNAでのプレゼントは、換金の対象にもなります。 3-4. アプリを使えば課金アイテムが貰える! ライブ配信アプリでは、課金アイテムを使うことで、ライブ配信者を喜ばせることができます。 しかし、セレブな人でない限り、じゃぶじゃぶ課金するのは難しいでしょう。 ハクナライブの良いところは、無料で課金アイテムを集めれる所です。 ライブ配信をしたり、ギフトを送ったり、受け取ったり、フォロワーを増やすことでレベルアップすると、レベルに応じて課金アイテムが手に入ります。 無料で課金アイテムをかき集めて、お気に入りの女の子にギフトを送りましょう! きっと可愛く喜んでくれますよ。 ハクナライブの始め方・登録方法 5. ハクナライブで稼ぐ4つの方法 高還元の機会を逃さずに大金をGETするためにはどうすれば良いのでしょうか? 実際にハクナライブを使った私が、今から本格的に始めようとしているあなたに、有利になる4つの方法をお伝えしましょう。 5-1. コラボ配信でファンを一気に増やそう ハクナライブで稼ぐには、コラボ配信することです。 コラボ配信によって、リスナーを共有することで認知を増やすことが可能です。 もし、あなたが女性であれば、男性の配信者に声をかけてみましょう。 おそらく、快くコラボ配信してくれるでしょう。 とはいえ、コラボしすぎると、リスナーさんに嫌われてしまいますが、最初のうちはコラボしないと損です。 5-2. 生配信に自信がなければ、盛りに盛った写真で勝負 ライブ配信アプリと言えど、必ずしも生で自分の姿を配信し続けないといけない訳ではありません。 むしろ、一つ目を惹くプロフィール画像さえ作ることができれば、まるで入れ食いかのように、男性を集客することが可能です。 実際に私は、プロフィール画像なしで顔出しなしで配信スタートしましたが、女性ということもあってか、初速で沢山の人が集まりました。 そこで、盛った写真を貼れば、チヤホヤされたうえで稼げること間違いなしです。 盛った画像がなければ、イラストでも可能でしょう。 可愛いボイス・イケボの方は、静止画でも稼ぐことは十分に可能です! むしろ想像を膨らませるので、顔だするより稼げるかもしれませんね。 5-3. SNSからの流入を狙う 他のライブ配信でもおなじ、セオリーの方法ですが、 ツイッター インスタ フェイスブック などのSNSに、配信する日を告知し、URL付きのリンクをシェアすることです。 特に、今はハクナライブ自体が栄えてない時代なので、ほかのSNSを使って、ハクナライブに誘導していくことで、いち早く稼げるライバーになれるでしょう。 5-4. 継続すること 当たり前ですが、ライブ配信で稼げるかどうかは「継続」に全てがかかっています。 もし、あなたが途中で投げ出してしまったら稼ぐことは夢に終わってしまいます。 美男美女であっても、継続できなければ長期的には稼げません。 逆に、「自分はあまり容姿に優れていないな」と思う人であっても、頑張って毎日配信することで、コアなファンが絶対に生まれていきます。 ウサギとカメでいう、カメでいれるかが勝負になります。 もし、継続を頑張ってみたけど、ハクナライブで稼げないと感じたのであれば、時間あたりにポイント報酬が確実にもらえるに切り替えてみることも推奨してます。 大企業が運営しているので、資金も潤沢で、しっかりライバーに還元しています。 チェックしてみてください。 HAKUNAライブ様運営元にインタビュー.

次の