奈良 コロナ 感染 者。 新型コロナウイルス感染症の患者の発生について/奈良県公式ホームページ

【奈良コロナ】奈良県橿原市で新型コロナウイルス感染者が確認される

奈良 コロナ 感染 者

奈良市は15日、新型コロナウイルスに感染していた市内の90代の男性が死亡したと発表した。 県内で死者が確認されたのは初めて。 また県や市の15日の発表では、消防職員など新たに6人の感染が確認された。 県内の感染者数は計53人になった。 市によると、亡くなった男性は3日に発症し、8日に入院した。 10日に感染が判明した。 発熱や肺炎の症状があり、中等症だった。 入院当初は会話もできたが、ここ1~2日前から状態が悪化した。 15日に死亡が確認された。 濃厚接触の家族には症状は出ていないという。 仲川げん市長は「市民の貴重な命が失われ、大変胸が痛い。 ご遺族には哀悼の意を示したい」と話した。 県や市によると、新たに感染が….

次の

新型コロナウイルス感染症について/奈良県公式ホームページ

奈良 コロナ 感染 者

新型コロナウイルス感染者のうち、軽症者や無症状者の受け入れ態勢が24日、奈良市内のホテルで整い、県は居室などを公開した。 この日の受け入れ者はいなかった。 ホテルは、より症状が重い患者の病床を確保するため、県が借り上げた。 今後、感染者が増加すれば、別のホテルの借り上げも検討する。 県によると、このホテルは100人程度が収容でき、看護師と県職員が24時間で常駐する。 医師も毎日訪問して感染者の健康状態を把握する。 容体が急変した場合は、待機している医師に連絡が取れる態勢にしている。 感染予防のために、感染者が生活するレッドゾーンと、看護師らが滞在するグリーンゾーンにホテル内を区分け。 食事は、エレベーター横の机にまとめて置き、感染者が取りに来るようにするほか、検体検査は半屋外にある各階の非常階段の踊り場で行う。 ホテルへの移動は、民間の救護車を使い、国の退院基準を満たすまで外出は禁止。 ホテルの出入り口に警備員を配置し、施設関係者以外の立ち入りを制限する。 感染者の生活エリアから出るゴミやベッドシーツなどは「感染性廃棄物」として専門業者が処分するという。 (渡辺元史).

次の

新型コロナウイルス感染者の発生/市内1~3例目(令和2年3月6日発表)

奈良 コロナ 感染 者

患者の概要について• 年齢:50歳代• 性別:男性• 居住地:奈良市居住 勤務地・職業• 奈良市内、会社員〔同僚(大阪府在住)に症状あり・要調査〕 症状・経緯等• 4月2日 症状継続 医療機関受診し内服治療• 4月4日 症状改善なく、医療機関受診に相談。 医師から帰国者・接触者相談センターへ相談• 4月6日 保健所を介して帰国者・接触者外来受診 行政検査実施• 4月9日 結果陽性判明、県内感染症指定医療機関へ入院(軽症) 症状出現以降の行動歴• 4月1日 公共交通機関を利用し、職場に出勤した(8時30分から14時まで・マスク着用していた)• 4月2日 医療機関受診 対応.

次の