バネ 指 重症。 2014年8月27日に、バネ指の手術を左手中指薬指と2本やったん...

ゴルフやテニスに多い「バネ指」とは?

バネ 指 重症

(56歳・女性) <答えるドクター> 新垣 晃(沖縄県医師会) ・・・・・・・・・・・・・・・・ 最も多いのが使い過ぎ/強い腱鞘炎は切開手術も 答え ばね指というのは指の腱鞘炎(けんしょうえん)のことです。 指には三つの関節があり、これら関節 を屈曲させるためには腱(屈筋腱)が必要なことは理解いただけると思います、しかし、指関節をス ムーズに曲げるためにはトンネル状になった屈筋腱の通り道=腱鞘(腱をさや状に包んだ構造に なっていることから腱鞘と呼ばれる)があることは意外と理解しにくいようです。 この腱鞘は各指の根元の部分から指先の第一関節の部分までトンネル状に存在します。 腱鞘の 入り口部は指の根元にあり、この部分が腱との摩擦が最も大きく、腱鞘炎の初期症状は「指の根 元の部分を押すと痛い」というものです。 そのため、指の根元で腱がスムーズに動かなくなり、ばね様 に引っ掛かりを生じることから、ばね指と呼ばれるのです。 最も多い原因としては指の使い過ぎによるものです。 また比較的中年女性に多く発症することか ら、女性特有のホルモンも関係あるかもしれません。 また、相談者のように複数の指が次々にばね 指になる原因として、手を使うということは同時に多数の指を使わざるを得ない場合が多いことがあ げられます。 従って、予防法としては指に繰り返し過度の負担をかけないようにすることです。 特 殊な例として重症の糖尿病を合併している方やリウマチ滑膜(かつまく)炎を併発している方は多数 の指が同時に腱鞘炎を起こすことがあります。 一般的には交通事故で前腕骨骨折を受傷したこと が腱鞘炎の直接の原因になることはありません。 治療法としては手指に負担をかけすぎないようにするとともに、腱鞘炎の症状があれば手指を十 分に温めて、血行を良くすることで自然治癒を促すことになります。 また消炎鎮痛剤入りの軟こうな どでのマッサージも効果があります。 消炎作用の強いステロイド剤の注射も時には効果があります が、あまり頻回に行うことはむしろ屈筋腱を傷つけることになるため数回にとどめるべきでしょう。 しかし、長期に治らない方や指が曲がらなくなるほどの強い腱鞘炎の症状のある方は手術により 腱鞘を切開し、広げる手術=腱鞘切開手術=を受けるのが望ましいと思います。 お近くの整形外 科専門の先生にご相談ください。

次の

ばね指(ばねゆび)とは

バネ 指 重症

ばね指。 手の指が伸びない状態。 ばね指の診断 上記のような肉眼的診断、手の診察でばね指の診断は確定します。 ボルタレン、ロキソニンなど非ステロイド消炎鎮痛薬( NSAIDと省略されます )です。 ボルタレン……1錠15. 3円で1日3回食後に服用。 副作用は胃部不快感、浮腫、発疹、ショック、消化管潰瘍、再生不良性貧血、皮膚粘膜眼症候群、急性腎不 全、ネフローゼ、重症喘息発作(アスピリン喘息)、間質性肺炎、うっ血性心不全、心筋梗塞、無菌性髄膜炎、肝障害、ライ症候群など重症な脳障害、横紋筋融 解症、脳血管障害胃炎。 ロキソニン……1錠 22. 3円で1日3回食後に服用、副作用はボルタレンと同様。 どちらの薬でも胃潰瘍を合併することがありますので、胃薬、抗潰瘍薬などと一緒に処方されます。 5年間、10年間の長期服用で腎機能低下などの副作用があ りますので、注意が必要。 稀に血液透析が必要となる場合もあるので、漫然と長期投与を受けることはできる限り避けて下さい。 鎮痛薬の問題点は数ヶ月以上の服薬で胃腸症状、腎機能低下が高率に発生しますので、急性期を過ぎたら主治医と相談し、減量ないし休薬を考えましょう。 注射に痛みを伴いますが、効果はかなり確実でしかも長期間持続します。

次の

ギター初心者の頃に練習しすぎてバネ指になった話【腱鞘炎】

バネ 指 重症

健康プラザ 『 ばね指』 「 指を曲げたらもどらなくなって、指の付け根がズキズキ痛みます。 また無理やり伸ばすとポキッと変な音がします。 」そんな悩みで 50〜 60歳代の女性がよく外来を受診されます。 これは「 ばね指」といって指を曲げるのに必要な腱(すじ)の炎症によっておこる 腱 鞘炎 けんしょうえん と考えられます。 1. ばね指( 狭窄 性腱鞘炎) の症状 指を曲げた後、指が伸びなくなって曲がったままになり、伸ばそうとするとバネのように急に伸びる現象を バネ現象と呼んでいます。 この現象はばね指の初期に特徴的な症状で、さらに進行していくと反対側の手で伸ばすのを手伝わないと伸びなくなり、無理に伸ばすと激痛をともなうようになります。 この症状は親指に多く、次いで中指や薬指にもみられ、とくに中年女性に多いともいわれています。 2. ばね指の原因 ばね指の原因として、1)指の使いすぎと、2)老化の 2つが考えられています。 1) 指の使いすぎ 仕事やスポーツなどで指を頻繁に使う人に発症しやすく、とくにパソコンの使いすぎや 草取り、編み物をした後に多く、またゴルフの練習をしすぎた後の薬指や小指にも多い といわれています。 2) 老化 年齢を重ねると屈筋腱と腱鞘の間の すべりが悪くなって腱鞘炎を起こしやすくな ると考えられています。 また、比較的妊娠時や産後、更年期の女性に多いことからホルモンのバランスがくずれることがばね指の原因に関与していることも考えられています。 3. どうしてばね指になるの? ばね指は指を曲げる腱(屈筋腱)がひっかかるためにおこります。 この屈筋腱は手のひらから指に向かって走る腱鞘(腱が通るトンネルで、 刀 かたな の 鞘 さや ような役目 をする)の中を行ったり来たりしています。 指の使いすぎは屈筋腱自体の はれや、腱が通る腱鞘と呼ばれるトンネルに炎症が起こることになり、その結果腱鞘炎が起こるのです。 この腱鞘炎が慢性化した状態がばね指と考えられます(図 1 ばね指のイメージ図)。 長い間、腱鞘炎が続くと指の根元の部分の腱が肥厚し、腱鞘が狭くなり、指の根元の部分を押すとひどく痛がられます。 4. ばね指の治療 1) 保存的治療 まずは手指の安静のため 3 週間ほど指の使用をひかえます。 できるだけ痛い指を使わないように副木(添え木)や装具を装着することもあります。 スポーツや趣味が原因として明らかな場合は、しばらくの間中止をします。 またお湯で十分にあたため、寝るときには手袋をするなど血行をよくすると自然に治ることがあります。 2) 薬物療法 痛みをやわらげ、炎症を減らすために軟膏をぬったり、シップをはったりします。 またステロイド剤を局所注射することにより軽快することがあります。 ステロイド剤の注射は 3 回程度にすませるべきで、これでも症状がよくならない場合は手術などほかの治療法を考えるべきでしょう。 3)理学療法 急性期を過ぎてから消炎鎮痛を目的にレーザー治療や低周波マイクロウェーブで治療を行うことがあります。 4)手術治療 上記の治療で効果が得られない時や腱鞘炎の程度が強いときには手術が望ましいと考えられます。 手術は局所麻酔で約 1. 5cm 前後の皮膚切開をし、直下に現れた腱鞘を切開し広げる、約 15 分ほどの外来手術(腱鞘切開手術)を行います。 手術後は翌日から指の運動を開始し、抜糸までの 7 〜 10 日の間は感染しないように消毒に通院することになります。 5. こんな時はばね指以外の病気も! ばね指が複数の指におこる場合は慢性関節リウマチや糖尿病が原因となっている可能性もありますので、早めに外科または整形外科の病院を受診されることをおすすめします。 正常な指の解剖 ばね指をおこした指 図 1 ばね指のイメージ図.

次の