山口智充 現在。 ぐっさん(山口智充)が干された理由を分析!2020年現在はデビュー以降最大の危機か

山口智充の現在!ローカル番組「ぐっさん家」で高視聴率をマーク!

山口智充 現在

生年月日は1969年3月14日なので、2020年4月22日現在で51歳ですね。 大阪府四條畷市の出身で、1994年からお笑いコンビ「DonDokoDon」のボケとして活動していました。 山口智充さんはすごく多彩で面白い人ですが、2007年以降はコンビ活動は 休止状態なんですね。 山口智充さんは芸能活動を始める前はマツヤデンキという会社で営業担当として約2年半勤務していました。 営業マンとしての山口智充さんは非常に優秀だったようで、優良社員賞を受賞したこともあるそうです。 その後山口智充さんはミュージシャンを目指すために会社を退職しました。 会社退職後に山口智充さんは国際花と緑の博覧会で 着ぐるみショーでアルバイトをすることになります。 このアルバイトをきっかけにショーを運営する阪急電鉄の宝塚ファミリーランドに勤めて、のちの相方となる平畠さんと知り合いお笑いの道へ進むんですよね! ちなみに山口智充さんは宝塚ファミリーランド勤務時代に今の奥様とも出会っています。 その後山口智充さんは『明石家マンション物語』への出演をきっかけに全国区の知名度を獲得します。 芸達者なラテン歌手「ガルシア」というキャラクターで登場して以降はバラエティ番組を中心に活動するようになります。 山口智充さんは 声帯模写や効果音など多彩なものまねを得意とする吉本の芸人としては珍しいタイプの芸人さんですよね。 私個人としては、山口智充さんは本当に多彩で面白い人だなと思いました。 その為、山口智充さんについてネット上では 干されたという声もあるようです。 山口智充さんのテレビへの出演機会が激減したのは、2005年10月18日から2009年3月10日まで出演していたTBSの超人気番組「リンカーン」を降板してからのようですね。 その後は一部のレギュラー番組やCMへの出演のみとなってしまいました。 一部では 「リンカーンの司会をしていたダウンタウンと揉めて干されてしまったのではないか?」という噂も囁かれ始めていましたよね。 またその一方では、山口智充さんの持ち味である演技力を活かしたコントや達者なものまねといった玄人芸を発揮できるコント番組が少ないのが原因ではないかという声もあります。 「MC席と雛壇の芸人たちが内輪ネタでイジり合う、素人的な笑い」が潮流の今のバラエティには山口智充さんは合わないのかもしれませんよね。 実は、山口智充さんは以前放送されていた人気番組「リンカーン」へ出演していましたが、ある日突然いなくなってしまったんですよね。 山口智充さんはリンカーンにレギュラーとして出演していましたし、単独コーナーもあった中で 突然リンカーンから姿を消してしまいました。 しかも、番組内で誰もそのことに触れなかった為、山口智充さんがダウンタウンと揉めたという噂が出てきました。 ですが、実は山口智充さんのスケジュールの都合上に問題があったようなんですよね。 山口智充さんは土曜日の午前中に関西の地方生放送番組「にじいろジーン」で司会を担当していましたし、レギュラー出演していたリンカーンのメインの収録日は土曜日になることが多かったそうなんです。 なので山口智充さんは毎週土曜日になると、 午前中はにじいろジーン、午後にはリンカーンの収録というスケジュールになるんですよね。 このことから、山口智充さんご自身がこの「相当ハードだったスケジュールに音を上げてしまった」という噂も出てきました。 ですが、実際のところは山口智充さんがダウンタウンに相談に行き、しっかり話をして番組を離れることを了承してもらったそうです。 なので、ダウンタウンとは 降板後も仲は良いそうなんです。 2019年6月からスタートした全国ツアーは、何と 50カ所を約10カ月かけて回る大規模ツアーなんです。 山口智充さんのライブ会場の規模は、地方でもキャパ500~1000人程度となかなかの規模なのでお笑い芸人さんのライブとしてはかなりのものですよね! ライブでは歌やモノマネ、トークなどを行い、観客を大満足させているんです。 もともと「にじいろジーン」のような毎週生放送のレギュラー番組を持っていたので、どうしても移動がうまくいかずスケジューリングに苦労していたようです。 ですが、番組が終了するとなると時間の融通はかなり利くことになるので、 ライブのために時間を使えるのでライブ活動のクオリティーとペースが上がっていきそうですよね! つまり山口智充さんは正確には「消えた」のではなく、 活動する場が「変わった」ということになります。 もともとテレビタレントというより職人気質だった山口智充さんはアーティスト活動は性に合っているのかもしれませんね。 山口智充さんのライブ活動にも注目ですね!.

次の

山口智充がダウンタウン共演NGな理由!レギュラー番組ゼロの裏話や現在2020年の活動内容も調査!

山口智充 現在

引用:Twitter ぐっさんが 地方で活動するようになったのは、 2003年から現在まで続いている長寿番組「ぐっさん家~THE GOODSUN HOUSE~」の影響が大きいです。 「ぐっさん家」の番組を始めたきっかけは 仲間からのお誘いがあったからだとか! 「 もともと僕が名古屋で別のレギュラー番組をやらせてもらっていて、 その番組のディレクターさんと作家さんと3人でプライベートでもずっと遊んでいたんです。 その2人が『遊んでいるときのぐっさんの面白さを、なんでテレビではそのまま出せていないんだろう?』ってよく言っていたんです。 それで『 自分たちがぐっさんの素の部分を出せるような番組を作ろう』と考えてこの 番組が始まりました」 引用:news. yahoo 以前から名古屋地方でレギュラー番組に出演していたことがきっかけで、「ぐっさん家」という長寿番組が誕生したわけですね~ ぐっさん 山口智充 が現在計画している番組とは? 引用:Instagram 思えば一時期大ブレイクしていたぐっさん。 人気お笑い番組「リンカーン」では数えきれない笑いを提供してくれましたよね。 そういえば最初のほうのリンカーンにぐっさん出てたってことを思い出した。 あとこの回めっちゃ笑った記憶ある。 — 不動明王たけもつ fccfbamboobook ところが、いつの間にかぐっさんの姿を見なくなった・・・という方も多いことと共います。 事実、全盛期は毎日のようにテレビで姿を見ていたぐっさんですが、 2010年くらいを境にテレビ出演が激減してしまったのです。 あっても関西テレビの「にじいろジーン」やNHKのドキュメンタリーやグルメ勉組など数える程。 噂に追い打ちをかけるように、 唯一の地上波全国レギュラー番組『にじいろジーン』も2020年3月で終わりを迎えてしまいました・・ 何故、ぐっさんは消えてしまったのか? 次項で ぐっさんが干されて消えてしまった理由の真相についてまとめました。 引用:Twitter ぐっさんのテレビ露出が減って干された理由の一つは、 性格が原因ではないか?と言われています。 2019年4月26日発売の『FRIDAY』では ぐっさんの露出が減った理由についてこのように語られています。 テレビで見かけない日がなかった「ぐっさん」こと山口智充 ともみつ 50 の露出が減っているのも、「 現場から敬遠されているから」だと制作会社のアシスタントディレクターが言う。 「悪い人じゃないんですけど、 アーティスティックで、とにかく細かく口を出してくる。 バラエティだと 台本と内容が変わることが少なくないのに、『台本と違う!』と撮り直しを要求してきたり。 正直、 扱いにくいという印象ですね」 引用:『FRIDAY』2019年5月10・17日号 番組は一人で作るものではないので、 スタッフとの円滑なコミュニケーションも大事ですよね。 そういう意味でぐっさんは真面目だけど、 現場スタッフにとっては負担になる存在・・だったのでしょうか・・? しかし、それだけでは説明がつかない事件が過去にありました。 引用:Twitter 結局、 「ワンナイ」放送が終わる頃にコンビ活動を休止すると発表。 このことでぐっさんは 相方を見捨てたなど噂が立ち、相方とも仲違いしたようです。 事実、Dondokodonの不仲説については複数の芸人から証言が挙がっています。 解散の原因は2人の不仲と言われており、芸人の間では有名なようす。 2017年放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演したFUJIWARA・藤本敏史は「DonDokoDonが仲良かった時ない」とコメント。 また同年放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)では、カンニング竹山とトータルテンボスが仲の悪いコンビについてトークすることに。 トータルテンボスは「インパルスはマジでガチなやつだからダメ」と暴露した後、竹山が「DonDokoDonは?」と聞くと「本当に触れられないやつ」と青ざめた表情で発言していた。 引用:exciteニュース 芸人仲間の中ではぐっさんと相方・平畠啓史さんとの不仲は有名だったようです。 実際に吉本興業の公式HPではぐっさんと相方の平畠啓史さんは別々に紹介されており、現状Dondokodonは存在していません。 引用:Twitter 前述でぐっさんと ダウンタウンとの不仲説に言及しましたが、実は不仲ではなかった!? と言える出来事が起こります。 というのも、 4月24日放送の「ダウンタウンなう」にぐっさんが出演することが判明したからですね! 実に10年ぶりのダウンタウンとぐっさんの共演ですが、ぐっさんはいったい何を語るのか?! 予告動画だと、ぐっさんが 過去に浜田雅功さんに舌打ちされたことがあると暴露しています。 しかも勤めていたマツヤデンキの 営業職で賞をもらう程のやり手リーマンだったといいます。 ただそこからミュージシャンを目指し、営業職は退職。 相方の平畠啓史との出会いはぐっさんがアルバイトとして始めた、ショーを運営する阪急電鉄宝塚ファミリーランドで同僚だったことがきっかけです。 そこから2人でお笑いの道に進みました。 ちなみに山口智充さんの一般人の妻ともこのアルバイトがきっかけで結婚し、3人の子供がいることがわかっています。 ぐっさんが芸人として全国的に有名になったきっかけは1999年10月13日より出演スタートした 『明石家マンション物語』でした。

次の

山口智充の現在!ローカル番組「ぐっさん家」で高視聴率をマーク!

山口智充 現在

出典: 名前:山口 智充 やまぐち ともみつ 生年月日:1969年3月14日 出身地: 大阪府四條畷市 血液型: O型 身長:175cm 愛称:ぐっさん 最終学歴: 大阪府立四條畷北高等学校 コンビ名: DonDokoDon(活動休止中) 相方: 平畠啓史 所属:吉本興業東京本社 ぐっさんの愛称で親しまれる山口智充さんは、もともとサラリーマンだったとか。 芸能界に入る前は大手家電量販店 「マツヤデンキ」で営業マンとして働いていました。 そこでは約2年半の勤務期間中、優良社員賞を何度も受賞。 かなり優秀な社員で会社を辞める際には、社長直々に慰留されたほどの逸材だったと言います。 その後、宝塚ファミリーランドアルバイトを始めた山口さん。 この仕事で食いつなぎながら長年の夢であったミュージシャンを目指していました。 そしてこのバイト先で平畠啓史さんに出会い、コンビ 「Don Doko Don」を結成。 出典: しかしコンビとしての活動は、2006年の同番組の放送終了とともに休止状態に入ります。 そしてお互いにピン芸人として活動していくことに。 その後山口さんはモノマネ芸人としてバラエティ番組に出演する一方で、 番組司会や、数々のドラマや映画に出演するなど、様々な分野でその多才ぶりを発揮しています。 山口智充が干された理由とその真相まとめ そんな山口さんですがかつてはテレビで見かけない日はないほどの活躍を見せていました。 ところが、ある時からテレビへの出演回数が目に見えるように激減! 世間からは 「干された?」といった不穏な噂も囁かれているようです。 そこで今回は山口さんが干された理由やその真相についてまとめてみました。 出典: そんな状況と他のメンバー達のあまりに不自然な対応から、ある大御所との 不仲説が浮上。 同番組を仕切っていた 『ダウンタウン』の怒りを買ってしまったのではないかと言われています。 そして何かトラブルが発生し、やむなく番組を降ろされたのでは?と噂されています。 実は不仲はガセで 「番組の経費削減のために切られたのでは?」という噂が新たに浮上。 その説を裏付ける証拠として2011年3月10日の放送回の中で、次のような発言がありました。 「9人のギャラがあまりに高額なため、制作費の底がついた」 当時は単なる冗談かのように放送されていましたが発言はあながち嘘ではなかったようですね。 しかし、当時いたレギュラー9人のうち、4つのコンビは外せないということで、 唯一 ピン芸人としていた山口さんだけがリストラの対象になったんじゃないか?と言われています。 確かにこの理由であれば、一応の説明がつくのでかなり信憑性が高いと思われます。

次の