ゲイン スカイ。 東京スカイツリー® のつくり方「制振装置のあるゲイン塔頂部をつくる」

ゲインスカイは詐欺なのか?口コミや評判は?1000万投資をしてみた|脱サラ投資

ゲイン スカイ

GAINSKYの容易性 GAINSKYの参加者は、暗号通貨取引、外国為替取引の特別な知識は必要ありません。 参加者は4つのユニークな戦略を持ったチームと金額を決定し、取引を委任するだけです。 この作業は数クリックで完了し誰でも簡単な操作で実現できます。 後はプロのトレーダーチームが取引を行います。 赤・黄・青のチームは、一度委任すると20日間取引を代行します。 20日間の取引終了後自動的に損益を反映した元本がご自身の口座に振り込まれます。 委任期間終了後の元本及び利益については、引き出しすることはもちろん可能であり、再投資することにより更なる利益の追求を可能です。 再投資を行う場合も、20日毎 緑チームは80日毎 に委任するだけであり時間と手間を取らせません。 毎日のトレード結果は、MT4(メタトレーダー4)と呼ばれる取引プラットフォーム上で確認することができます。 毎日取引結果を確認するも良し、確認せずとも運用は継続し、運用委任期間終了後、自身の口座に元本+収益が入金されます。 GAINSKYのトレードチーム 運用を委任するチームは1つのチームに限定する必要はなく、複数のチームを選択し自分用のポートフォリオを組むことも可能です。 リスク許容度を低く設定した赤チーム、高く設定した青チーム、その中間の黄色チームに加えて、TEAM MACHTELITE 緑チーム から選択します。 TEAM MACHTELITE は、GAINSKYの自社トレードを行っているエリートトレーダーチームによる運用となります。 運用期間は80日となりますが、20日毎に収益の払い出しが行われ、損失が発生した場合はGAINSKYによる損失補填が行われます。 RPとは、紹介プログラムのことであり、新たな顧客をご紹介頂くことにより、紹介者に対して支払われるボーナスです。 決してあなたが紹介した顧客の利益から相殺することはありません TDPは、チーム開発プログラムであり、あたなとあなたが紹介した顧客で構成されるチームの投資額に応じて支払われる報酬プログラムです。 5%の報酬が支払われます。 GAINSKYの優位性 金融セキュリティ 預けた資産は全てお客様ご自身によって管理することができ、ゲインスカイはあくまで取引をサポートするだけです ロック期間一切なし 資産のロックダウンはなく、いつでも引き出すことができます。 出金は最速3営業日で完了します。 フルコントロール 多様なお客様に合わせ、ご自身の判断でリスクの管理・選択が可能 取引をより安全で簡単に 全てのトレードにおいてリスクを最小限に抑えながら配当を確保します。 最大限の利益を追求 ロスカット厳守+配当には制限を設けていないため、利益を最大化することができます。 入出金が簡単 入金 : 暗号通貨で入金、外国為替口座へ直接振り込み 出金 : 暗号通貨での出金、日本の銀行口座へ出金 GAINSKY紹介ビデオ GAINSKYの始め方 1.GAINSKYにID アカウント を登録します。 2.本人確認書類を提出します。 本人確認にはパスポート又は運転免許証が必要です 3.提出書類に不備がない場合、通常1営業日程度で認証が完了します。 認証完了後、入金が可能となります。 4.GAINSKYにログインし、ダッシュボードから自分のアカウントのビットコインアドレスを確認します。 5.暗号通貨取引所やウォレットからGAINSKYのビットコインアドレス宛にビットコインを送金します。 6.資金が着金した後、運用が可能となります。 赤・黄・青チームは月・水・金、緑チームは日曜のみ依頼可) 7.投資チームを選択、投資金額を決定し、投資を依頼します。 8.赤・黄・青チームは20日間、緑チームは80日間自動的に運用されます。 運用益・キャンペーンリベートは20日毎に入金されます。 GAINSKYの良くある質問 Q. Gainsky Investmentsはどこで登録されましたか? A. Gainsky Investmentはイギリスのバージン島に登録され、本社はドイツにあります。 会社が設立されたのはいつですか? A. Gainsky Investmentsは2018年9月に設立されました。 同社はどのようなFX取引を専門としていますか? A. 私たちは暗号通貨とフィアット 法定 通貨間のFX(外国為替)取引に焦点を当てています。 例:USD-BTC Q. どの取引プラットフォームを採用していますか? A. 世界の多くの取引所が採用しているMetaTrader 4 MT4 というプラットフォームを使用しています。 会社はどのように顧客の資本を保証しますか? A. 基本的に、クライアントと企業は単に協力的パートナーシップと呼ばれています。 クライアントの資金は取引所 Regal Core Markets に登録された口座にあり、私たちはこれらの口座に直接アクセスすることはできません。 会社を監督している規制メカニズムはどれですか。 バレットオペレーション会社であるため、規制メカニズムによる監視の必要はありません。 トレーダーのレベルはどのように判断できますか? A. 同社には4つの取引チームがあり、それぞれ6〜10人のトレーダーがいます。 各グループの取引方法とリスク認識は異なります。 個々のクライアントのリスク認識に基づいて、どの取引チームが自分に最も適しているかを決定できます。 さらに、各取引チームは、クライアントが評価できる取引履歴を利用できます。 取引所のセキュリティレベルをどのように評価しますか? A. 取引のセキュリティレベルを保証することはできませんが、取引として、運用前に特定の資格と能力を維持する必要があります。 ただし、関連する取引情報のリンクをクライアントに提供して、取引所のセキュリティレベルの確認するができます。 会社の収入源は何ですか? A. 現在の市場では独自の為替アプローチを使用して収益を上げています。 出金制限はありますか?管理手数料はいくらですか? A. 出金は取引サイクルの終了後にのみ処理でき、2つのオプションがあります。 3日間の引き出し処理時間は5%の管理手数料。 20日間の引き出し処理時間は無料です。 私が推薦したクライアントが取引中に損失を被った場合、私の収益は損なわれますか? A. ただし、別の観点から検討してください。 ゲインスカイはカットロスの徹底など確実に一定水準の取引基準を維持しています。 私たちの取引チームが必要な取引能力を欠いている場合、ほとんどのクライアントは膨大な損失を被ることになります。 これは大部分がクライアントが口座から残りの資金を引き出す結果となり、会社にとっても損失を意味します。 したがって、私たちは間違いなく常にクライアントのためにできるだけ多くの利益を稼ぐことを目指しています。 今日の速いペースの環境では、損失をわずか3%に設定することは非常に達成可能と思われますが、損失の可能性は低いと考えられますか? A. クライアントの観点からは簡単に達成できるようですが、トレーディングチームの観点からはそうではありません。 10,000米ドルが投資されていると仮定すると、取引チームは一度にすべての10,000ドルを取引することはありません。 取引チームはトランザクションを分割します。 たとえば、10,000ドルの投資は、1つのトランザクションあたり1000ドルの10のトランザクションに分割します。 損失が3%に達すると、各トランザクションは取引を停止します。 そして、特定のアカウントが残りの取引期間のすべての取引を停止するためには、10回の連続した取引停止なる場合です。 このような事態が発生する可能性は、基本的にカジノのバカラのゲームで10連続の負けるようなものです。 取引しない場合でも、債券(CR)を受け取る資格はありますか? A. いいえ、あなたが取引していない段階では、取引リベートは絶対にありません。 ゲインスカイに登録はするが取引はせず、ゲインスカイを友人に紹介することだけに焦点を当てた場合、友人も同じ考えを持つ結果となったこの状況をどのように解決できますか? A. 基本的に取引を通じて利益を上げない場合、クライアントがゲインスカイを信頼することは不可能であるため、ゲインスカイの紹介だけを目的とする場合は登録する必要はありません。 為替レートの目安はありますか? A. 為替レートは公式サイトの表示通りです。 当サイトからGainskyに登録・運用を開始された方にセミナー情報等の各種情報の配信や個別サポートを実施しております。 「お問い合わせ」ページより、ご連絡をお願いします。 LINE又はフォームよりご連絡下さい).

次の

ゲインスカイは詐欺なのか?口コミや評判は?1000万投資をしてみた|脱サラ投資

ゲイン スカイ

FEATURE 01 資産運用はプロにお任せ GAINSKYの最大の特徴は、トレードそのものをプロのトレーダーチームにお任せできる点です。 トレードと聞くと毎日長時間画面に張り付いてチャートを眺めるイメージですが、GAINSKYでは自身で資産運用を行う必要はありません。 あなたがやるのは「口座開設」「入金作業」「資産運用を任せるチームの選択」の3つだけです。 無意識のうちに資産運用が行われるので、仕事でなかなか時間を割けない会社員の方でも、GAINSKYなら気軽に資産運用を始められます。 自動資産運用という特性上、GAINSKYのトレードはあなたから貴重な時間を奪うことはありません。 普段通りの生活を続けながらも水面下では資産運用が行われていますので、空いた時間はスキルアップ・趣味などに時間を使うことができます。 FEATURE 04 無意識下で行われる資産運用 GAINSKYは自動売買資産運用サービスのため、運用を開始してしまえば、あなたが行う作業は何もありません。 従来のFXのように四六時中チャートを監視する必要はなく、プロのトレーディングチームにお任せするだけで運用利益が増えていきます。 普段の生活・仕事を続けながら投資にまで気をかける事は、非常に根気のいる作業です。 あまりの多忙さにスキルアップに時間を割く事もできず、途中で挫折してしまう方がほとんど。 しかしGAINSKYは自動売買資産運用サービスを使えば無意識のうちに資産が運用されるため、今現在のライフスタイルを変える事なく投資家の一員となれるのです。 自動で資産運用されている時間は、勉強・趣味などに割くことが可能。 その上、GAINSKYは夜間取引に対応しており、眠っている間にも資産は運用されていきます。 あなたの資産を運用するのはプロのトレーディングチーム。 安定した運用利益を、無意識下のうちにあなたにお届けいいたします。

次の

仮想通貨自動売買のGainsky(ゲインスカイ)の口座開設方法について解説

ゲイン スカイ

仮想通貨とドルのFX自動売買であるゲインスカイ GAINSKY 日本に上陸して2年目に突入しました。 これまで参加したユーザー全員がマイナスになることなく ユーザー全員の資産が増えています。 出金遅延が一度もなく 20日間で投資をした金額が3~10%増加する まさに 化け物案件です。 果たして、このゲインスカイは詐欺なのか? 口コミや評判を調べてみました。 結論から言いますと、 詐欺 ではないと判断しました。 と言いますか、詐欺だと判断していたら1,000万も投資を出来ないですね。 詐欺ではないと判断した理由を解説するとともに、口コミや評判も調べてみました。 また、1,000万の投資をしている運用実績も載せましたので、参考になれば幸いです。 ゲインスカイの特徴 ゲインスカイの他の案件にはない特徴を並べてみました。 日本に上陸して 2年目突入の長期案件• 参加したユーザー 全員の資産が増えている• ユーザーの投資金は証券会社に預ける• トレード結果をMT4で見る事が出来る• 出金遅延が一度もない• 20日間で資産が3~10%増える• 会社の人間がリアルセミナーやzoomセミナーをしている• タイトル報酬が実際にもらえる• タイトル報酬のロレックスの時計を、会社の人間と買いに行くことが出来る• プラチナランク以上はテレグラムグループで直でサポートが受けられる• ユーザー6万人• 国別ユーザー数 中国>日本>タイ• ユーザーの預かり総資産90億円 こんなところでしょうか。 あげたらキリがないくらいです。 私が詐欺ではないと判断したのは、主に3点です。 「ユーザーの預かり資産が合計90億円を突破し、十分な資金が集まっているため、詐欺であるならば既に飛んでいる」 仮に、飛んだとしても 「ユーザーの投資金は証券会社に預けているため、飛んだところで 投資金を持ち逃げ出来ない」 「 ゲインスカイ にとって飛ぶメリットが全くない」 という点にあります。 最近の案件では、数百万~数千万集まれば飛ぶ傾向にあります。 対して、ゲインスカイは100億円に迫る勢いでお金が集まっています。 詐欺であるならば、既に飛んだとしてもおかしくないと思います。 また、ゲインスカイは飛んだところで、ユーザーの投資金を持ち逃げする事は出来ません。 なぜなら、ユーザーの投資金はリーガルコアマーケットという証券会社に預けているからです。 リーガルコアマーケットという証券会社はA-bookの証券会社と言われています。 A-bookの証券会社は、純粋に手数料が証券会社の利益となります。 ユーザーの利益が証券会社の利益ともなり、win-winの関係になります。 反対にB-bookの証券会社は、証券会社自体でユーザーの注文を完結しています。 ユーザーの利益は証券会社の損失となり、win-winの関係ではありません。 リーガルコアマーケットはA-bookの証券会社の特徴である、下記の条件に当てはまります。 また、ゲインスカイはリーガルコアマーケットと、パートナー契約を結んでいます。 ゲインスカイはトレードすればするほど、リーガルコアマーケットから手数料バックをもらっています。 続けば続くほどゲインスカイもリーガルコアマーケットも儲かりますので、 飛ぶメリットが全くない と言っていいと思います。 ゲインスカイの口コミや評判 とあるサイトの口コミについてです。 このサイトはいくつかの案件の口コミを載せています。 ネガティブ内容の記事ばかりを書き、「こんな案件では稼げないので、当サイトが推している商材に投資をした方がいいですよ」といった誘導をしています。 そのサイトが推している商材は稼げない案件ばかりです。 そのため、新たな被害者を生まないためにも、そのサイトのURLは載せないでおきます。 いくつか口コミを紹介します。 ゲインスカイって結局ファンドみたいなもんでしょ? 銀行に預けるくらいならゲインスカイに預けた方が良いとか明らかなステマしてる人いるけど、運営側の利益が最大限に達したところで潰れるからね。 配当として得られているのは他の人が入れたお金です。 つまりはポンジスキームっていう事です。 出金停止になったらどうするの?って事をよく考えた方がいいですよ。 銀行預金の利率は0. ゲインスカイはFXトレードなので、配当という概念はありません。 投資金は証券会社に入っていますので、ポンジスキームではありません。 ポンジスキームの意味を分かっていないようです。 出金停止になったことはありませんが、ゲインスカイが出金拒否したとしても証券会社から引き出す事が出来ます。 次から次へとほんまにまあHYIP案件ようだしよるな 笑 月利10%以上を謳ってるHYIPでほんまもんの物は一つもあらへんしなー。 SNSで薦められたんやけどどこからどうみても詐欺やし〇〇がそう言うてるんやからやらんほうがええわな。 ゲインスカイは2年目に入りますので、むしろ前からあります。 後から出てきた案件が飛んでいますね。 そもそも、その〇〇のサイトが勧める商材が全く稼げない・・・ 以上のように、多くの口コミが全く的を得ていない口コミとなっています。 そのサイトの商材に誘導するような口コミもありますので、 そのサイトの関係者が自分で投稿しているのでは?と疑いたくなるくらいです。 いい口コミや評判は沢山あります。 本日の配当は、48. 99ドル(約5,285円)でした。 ビットコインを売って円に換金 121000円ほど抜きました。 — ゲインスカイ gbqQQAp2bznZcgO ゲインスカイ20日で着金 0. 2もいれてなかった気がするけど0. いい評判や口コミは、実際に運用している人が「投資金額が増えた」「出金出来た」 という 実際に投資をしている人の 生の声が多数です。 反対に悪い評判や口コミというのは、実際に投資をしていない「外野」の意見が多いです。 それも的を得ていないものが多数です。 また、別の案件で投資金額が増えなかった、飛ばれてしまったという理由から、 その時の紹介者を恨み、その人がやっている案件をとりあえず叩きたいという方もいます。 どちらも「やらずして悪い噂を流す」というやり方ですね。 どちらが信憑性があるかは言うまでもありません。 そもそも、危ないのであれば2年も続かないですね。 現在の私から見たグループは、総人数101人、直下23人となりました。 直下の方は登録だけして運用していない人もいますので、18人くらいです。 直下18人で投資金額が24万ドル以上集まっています。 一人当たりの平均投資金額がかなり高くなっています。 総人数の一人当たりの平均投資金額は80万くらいになっています。 それだけ多くの人が、ゲインスカイが資産を増やす事が出来ると判断し、 投資や複利運用をしている結果だと言えます。 ちなみに私のグループトップから見ると、グループ人数は1,000人を超えて、総投資金額は10億円以上だそうです。 ゲインスカイに1,000万以上投資 ゲインスカイへの私の投資金額は1,000万を超えました。 最初は500万くらいの投資から始め、あれよあれよという間に1,000万に増えていきました。 増資をした分は、自分の運用益や紹介報酬で増えた分で追加投資をしています。 私の投資スタンスとして、「拡散者としてしっかり自己資金を入れる」という事を重要視しています。 少額しか投資をせず、紹介報酬で稼ぐリスクのない投資スタイルもあるかもしれませんが、 それでは「説得力に欠ける投資や拡散者」だと思います。 本物の投資案件と主張するからには、自分でしっかり自己資金を入れる事が出来ますね。 自己資金を入れていない=自信がない=拡散者として説得力不足 これが成り立つと考えています。 最近ですと、新たに5月17日に緑チームへ900万投資をしました。 投資をしたその緑は、運用4日間で1%以上増えています。 FXですのでこのままプラスが続くとは思えませんが、最近の緑はトレード利益だけでも5%近くでていますので、期待せずにはいられません。 やってみたい人はゲインスカイについて色々記事を書いていますので、まずはそちらをご確認頂きたいと思います。 高い利率が期待出来る緑チームは、6月からは3万ドル必要となります。 緑チームの運用を考えている大口の方は、1万ドルから始められる5月中の開始をおすすめします。 また、1万ドルという大きな金額がなくても、ゲインスカイは1,000ドルから投資出来ます。 1,000ドルから投資出来る赤黄青チームは20日間で3~8%増えます。 銀行預金に比べたら、比較にならないくらい魅力的な利率です。 始められた方は、ご希望の方にはLINEグループに招待しますので、ご連絡お願いします。 当ブログの運営をしている「投資で脱サラを目指すアラフォー会社員」です。 当ブログでは、私が「実際に投資をしている案件のみ」に絞って記事を書いています。 ただの紹介ブログではなく、投資をした収益や実績のエビデンスを示す事で、信頼性のあるブログにする事を目指しています。 私は20代の頃に初めて、日本株に投資をし、その後中国株やタイ株等の外国株投資を経験してきました。 仮想通貨の世界に足を踏み入れてからは、主に配当型案件で少しずつ実績を出せるようになり、大元に近い所から話を貰えるようになりました。 案件精査のためには日本全国はもちろん、海外にも行ってきました。 世の中には数々の案件がありますが、その中でも「本当に稼げる本物の案件」を探していきます。 当ブログが少しでも皆様の資産形成の手助けになれば幸いです。

次の