男の子 髪型 短髪。 男の短髪・ショートヘアについて

男の子 髪型 ショートカット

男の子 髪型 短髪

小学生男子の髪型について見ていきましょう。 髪型やヘアスタイルと言うと、大人になってから楽しむものといったイメージもあるかもしれませんが、今の時代においては決してそんなこともありません。 小学生の間でもロングに、ツーブロックに、ベリーショートに坊主に、いろいろな髪型が流行しています。 髪型はすでに小学生から楽しむ時代であって、男子も女子も問わずいろいろな髪型に挑戦しているのが、現代の小学生たちとなっています。 そういった、さまざまな髪型や切り方についても一部取り上げていきますので、ぜひ参考にしてください。 自分の息子さんでも、ご近所の小学生でも、いろいろな髪型にチャレンジしていくことで、個性あふれる豊かな人材へと成長していくでしょう。 さわやかヘアスタイルに似ている部分もありますが、ナチュラルヘアスタイルも人気の髪型の一つですね。 その子の髪質や毛質、髪の流れなどを自然に活かした形の髪型であり、無造作ヘアーに近い形と言えます。 まだ、どういった髪型が似合うのかわからない、特に希望の髪型がないといった場合には、こうした形のナチュラルヘアーを楽しむのも一つの選択肢です。 もちろん、お気に入りの髪型が見つかっていて、その髪型に対するこだわりが強ければ、その髪型にしてあげれば良いですが、小学生の男子全員がそういったこだわりがあるわけではありません。 そういった中においては、さわやかヘアーやナチュラルヘアーで様子を見つつ、徐々にお気に入りの髪型を模索していくと良いでしょう。 小学生男子の髪型としては、ツーブロックもおすすめすることができますね。 ツーブロック自体が人気の髪型の一つですが、小学生男子からも人気を集める髪型となっています。 ツーブロックは、少しでも段差をつければツーブロック風の髪型が完成するので、ざっくりと刈り込む必要もありません。 短くして、刈り上げていきたいという方も、ナチュラルツーブロック程度にしたいという方も、それぞれに人気のヘアスタイルとなっています。 刈り上げ部分を大きくすることで、男らしい力強さを演出することもできますし、ツーブロックはスポーツ選手やアーティストなどにも人気の髪型となっているので、オシャレさを際立たせることも可能です。 そういった意味で、オシャレな髪型への第一歩としてツーブロックから入ってみるのも、良い選択肢の一つです。 スポーツ刈りも小学生男子定番の人気の髪型の一つですよね。 特に、野球や、サッカー、バスケットボールなど、小学生のうちから何らかのスポーツに取り組んでいる人にとっては、スポーツ刈りが好みという人も多いでしょう。 スポーツ刈りであればスポーツマンらしいさわやかさも強調できますし、運動中も髪が邪魔になることもなく、競技に集中することができます。 髪にお金をかけたくないという人にも、坊主やスポーツ刈りがおすすめですよね。 ロングなどにしてしまうと、次に床屋さんや美容室に行く感覚も短くなり、何かとお金もかかりがちになってしまいます。 もちろん、家族が切り方を覚えて、自宅で切るというのであれば問題ありませんが、経済的に優しい髪型にしたいというのであれば、スポーツ刈りや坊主といった髪型がおすすめです。 続いては、ジャニーズ風ヘアスタイルについて見ていきましょう。 小学生男子の髪型としては、坊主やスポーツ刈り、ツーブロックやロングなど、さまざまなヘアスタイルがありますが、現代の小学生から大きな支持を集めているのが、このジャニーズ風ヘアスタイルでしょう。 母親としても、息子の髪型をジャニーズ風ヘアーにしたいという人も多く、圧倒的な人気を誇る髪型となっています。 襟足を伸ばしたり、毛先を遊ばせたりすることで、その人ならではのジャニーズ風ヘアスタイルを完成させることができます。 ジャニーズも若返りが進んでおり、小学生や中学生年代でもテレビに出て活躍する人たちも少なくありません。 そういったジャニーズジュニアの活躍から刺激を受けて、ジャニーズ風ヘアスタイルにしたいという小学生も多い中で、今後も人気が続く髪型になっていくことでしょう。 小学生男子の髪型としては、ベリーショートも人気の髪型の一つとなっています。 坊主も以前支持を集めていますが、坊主は嫌だけど、短めにしたいという小学生には、このベリーショートが一つのヘアスタイルとなっています。 角刈りに近い形も演出できますし、ツーブロック風のオシャレさを演出することもできます。 特に、夏の暑い時期などには髪が邪魔だと感じる男子も多いでしょう。 そういった中において、坊主やベリーショート、スポーツ刈りといった髪型は重宝されるものであり、人気を呼ぶヘアスタイルとなっています。 冬に坊主やベリーショートにすると、やや頭の部分が寒さを感じることになりますが、それでも元気はつらつな小学生にとっては、年中好まれる髪型の一つでもあります。 ロングやスポーツ刈り、ジャニーズ風ヘアーなど、さまざまなヘアスタイルがある中で、アシンメトリーも人気の髪型の一つとなっています。 左右非対称をあらわすアシンメトリーですが、前髪部分をアシンメトリーにしてオシャレさを演出する小学生もいますし、髪全体をアシンメトリーにして大胆なヘアスタイルを楽しむ小学生も少なくありません。 アシンメトリーは、髪型でオシャレ感を演出するのに相性の良い髪型であり、前髪だけでも十分にオシャレさが伝わってくるヘアスタイルです。 男の子らしいかっこ良さに加えて、ちょっとしたかわいらしさも演出することができて、まさに小学生男子にはぴったりの髪型と言えるでしょう。 坊主やスポーツ刈りなど、いろいろな髪型に挑戦していく中で、アシンメトリーも選択肢の一つに入れていくのも良いでしょう。 小学生男子と言えば、毛束感を利用したふんわりヘアスタイルも人気の髪型の一つですよね。 ふんわりヘアーは坊主やスポーツ刈り、ベリーショートなどと違った魅力があり、よりかっこいい雰囲気を出せる髪型として人気を呼んでいます。 小学生でもワックスやジェルをつけて、オシャレを楽しむ男子も多く、毛先を遊ばせるという点においても毛束感を利用したヘアスタイルは人気を呼んでいます。 中には、毛束感を利用したヘアスタイルに加えてカラーリングを楽しむ小学生もいるでしょう。 ちょっと茶色系を混ぜてみたり、金髪系にしてみたりすることで、さらにかっこ良さを演出することができます。 ボリューミーな中にも、毛先を遊ばせた形でオシャレヘアを楽しみたいという小学生男子に、毛束感を利用したヘアスタイルが人気を呼んでいます。 それでは、ここからは、少し小学生女子の髪型についてもピックアップしていきましょう。 小学生女子は、坊主やスポーツ刈りといった男子ならではの髪型にする人はほとんどいませんね。 女性らしいかわいらしい髪型にすることで、これから成長期を迎える段階を鮮やかに演出していくことができます。 三つ編みなどを楽しむ小学生女子も多く、ちょっと髪を切る程度であれば、自分で切り方を覚えて家で切ってしまうという女子も少なくありません。 また、父親や母親が娘に似合う髪型の切り方を覚えることで、アレンジしてしまうという家庭もあるでしょう。 もちろん、美容室に通って素敵な髪型に仕上げてもらうのも、素晴らしい時間となるでしょう。 そんな中でも、小学生女子には、さらさらストレートヘアーが人気を集めており、美容室できれいに整えてもらうという女子も少なくありません。 やはり、ストレートヘアーは女性の代名詞とも言える髪型であり、特に日本人女性は似合う人が多いでしょう。 さらさらした女性らしいつややかさを演出するという点においても、ストレートヘアーをおすすめすることができます。 あまり、若いうちから髪をいじりすぎても、髪質に悪影響を及ぼす恐れもあるので、そういった意味でもストレートヘアーは髪に優しいヘアスタイルとしておすすめすることができます。 女性ならではのロングストレートを楽しむ女子も多く、小学生の段階からオシャレの一端に触れる女子も多いでしょう。 良い感じの男子と付き合い始める女子も多く、実践的に恋愛について学んでいく上でも、オシャレな髪型を維持し続けることがポイントとなっていきます。 髪型に限らず、ファッションや持ち物など、時代は小学生からオシャレを楽しむ流れへとシフトしていっています。 10代の若い時代からオシャレに敏感になることで、個性を活かして、その人ならではの人生を歩んでいくことができるでしょう。 ファッションにしても、小学生に似合うデザインのシャツやボトムス、靴など時代の最先端を行く商品が次々と販売されています。 そういったアイテムを身につけることで、小学生自身も自分に自信を持って学校生活を送っていくことができるでしょう。 男子だけでなく、小学生の女子もさまざまな髪型やオシャレを楽しむ時代に入ってきています。 小学生であっても、大人顔負けの美少女は存在するものであり、そういった子たちの成長を促していくためにも、個性を活かしたヘアスタイルやファッションセンスを披露していく場を提供してあげることが大切でしょう。 少子化高齢化が進む中で、若い人たちの活力を社会に還元していく上でも、小学生時代からオシャレに触れておくことは、大切なことですね。 今や小学生男子もオシャレを楽しむ時代とお伝えしましたが、やはり髪型もオシャレに楽しみたい気持ちがあるのでしょう。 大人の男性であれば、それぞれに合う個性的な髪型を楽しむのも不思議ではありませんが、そういった気持ちが小学生にも芽生え始めているということです。 小学生であっても、異性にモテたい、かっこいいと思われたいといった気持ちを持つ男子が多く、実際に女の子とお付き合いするといったケースも珍しくありません。 どうすれば女子に振り向いてもられるのか、どうすれば意中の女の子と付き合うことができるのかといったことを考えた結果、小学生男子も自分なりのヘアスタイルやファッションで個性を出すというところに帰着したのでしょう。 そうすることで、男らしさを演出して、自分に注目して欲しいといった気持ちを表現することができているのです。 男子も女子も、いろいろな髪型がありますが、そんな中でも自分に似合う素敵な髪型を見つけて、クラスの人気者を目指していきましょう。 髪型を変えることで、その人自身の印象も大きく変えることができます。 印象を変えることで、さらに多くのお友達から人気を集めて、楽しい学校生活を送っていくことにつながるでしょう。 小学生のうちからオシャレに触れておくことで、大人になってから自分をセルフプロデュースしていくという点でも役立ちます。 男子も女子もいろいろな髪型にチャレンジしていくことで、ぜひ自分らしさとは何かを発見していくと良いでしょう。 他人と比べる必要はありません。 あくまでも自分に似合う髪形を見つけて、自分だけのヘアスタイルを構築していくことで、素敵な個性を演出していくことができるようになっていきます。 スポーツ刈りやジャニーズ風ヘアーなど、小学生男子にもさまざまな髪型があります。 自分で切り方を覚えたり、家族に切り方を覚えてもらったりして、いろいろな髪型に挑戦していくのも良いでしょう。 さまざまな選択肢を用意しておくことで、自分なりの素敵なヘアスタイルを楽しめるようになっていきます。 小学生のうちは坊主にすると決めたら、それを貫き通すのも悪くはありません。 自分の髪型はこれだと思うものがあれば、徹底的に貫き通してみましょう。 同じ髪型を継続していくことで見えてくる部分もあり、中学、高校と進んでいく中でさらに新しいスタイルに挑戦していくことも可能となります。 髪型は、変えるだけが選択肢ではないので、自分なりのスタイルを確立していくのも良いでしょう。 小学生男子の髪型について、ツーブロックやロング、スポーツ刈りやジャニーズ風ヘアーなど、さまざまな髪型や、一部の切り方についてもご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 ぜひ、切り方を覚えて、家庭でも挑戦してみると良いでしょう。 最近では、ジャニーズ風ヘアーも人気を博しているので、そういったオシャレな髪型を試してみるのも一つの選択肢です。 もちろん、床屋さんや美容室に行って、適切な切り方で自分なりの素敵な髪型をアレンジしてもらうのも素晴らしいことです。 いろいろな髪型を試していく中で、ヘアメイクをすることの楽しさに触れていけると良いでしょう。 そうすることで、さらにオシャレにも興味を持つことができて、素敵な大人への階段をかけ上がっていくことができます。 ぜひ、小学生時代から、個性を活かした素敵な髪型を模索していきましょう。

次の

七五三で男の子の髪型はどうする?アレンジやまとめ方。

男の子 髪型 短髪

adobe. com 「息子の髪が伸びてきたけれど、どんな髪型にしようかな」「今流行りの子どもができる髪型はなんだろう」。 小さい息子を育てるママは、一度はこのような悩みを持ったことがあるのではないでしょうか? 髪は生活をしていると自然に伸びてくるものなので、毎回どのように切ろうか悩ましいですよね。 ついめんどくさくなってしまい、ヘアーカットを毎回同じ型でオーダーしているママも多いはず。 そこで今回は、年齢別に男の子のイケてるヘアスタイルをピックアップしていきます。 アレンジ方法もご紹介するので、あわせて参考にしてみてくださいね。 自宅でヘアカットをしているママのために、切り方についても! 「最近、息子の髪が伸びてきたなあ」と思っているママは要チェックですよ。 バリカンを使って短くそろえてしまう髪型や、長さを出してマッシュルームのようなフォルムにする髪型まで。 年齢によっても顔のつくりによっても、しっくりくる髪型は変わってきます。 そこで、まずは「1歳・2歳」「3歳・4歳」「小学生」に分けて、男の子のヘアスタイルをいくつかピックアップしていきますね。 どのようなヘアスタイルにせよ、ふんわりとした印象を与えられます。 あどけなさを生かしてかわいい系のヘアスタイルに? それとも、短めにカットしてクール系のヘアスタイルに? それでは、1歳・2歳の男の子におすすめしたい髪型をご紹介していきましょう。 adobe. com クールな印象を与えられるとして人気を集めるヘアスタイルが「ソフトモヒカン」です。 ソフトモヒカンとは、サイドと襟足の髪の毛を短めにカットし、トップの髪の毛を長めに残す髪型。 基本的なスタイルは、トップの髪の毛を上に立たせて、ワックスなどで固めるかっこいい雰囲気です。 しかし、「1歳・2歳の男の子にはまだワックスを使わなくてもいいかな」と考えるママも多いでしょう。 そんな場合は、トップの髪の毛を短めにカットし、サイドと襟足の髪の毛をさらに短くカットしてくださいね。 トップの髪の毛が短ければ自然と立つので、ワックスなどのスタイリング剤をつけなくてもソフトモヒカンになりますよ。 また、ソフトモヒカンといっても、ベリーショートのヘアスタイルから、髪の毛が長くて重めのソフトモヒカンまでさまざま。 坊主に近くてさっぱりとしたものや、前髪を残してかわいらしい雰囲気があるものもあります。 adobe. com 「大人っぽくて落ち着いた雰囲気にしたい」と思うママにおすすめしたいのが、髪の毛を長めに伸ばすこと。 ヘアスタイルのフォルムがストンと落ちているくらい長い髪の毛は、子どもでも大人っぽい印象を与えてくれるのです。 子どもの成長具合によって髪の毛の伸びも変わってきますが、1歳・2歳くらいの年齢だと、まだ髪の毛が伸びきっていないのではないでしょうか? もともと肩につかないくらいの長さなら、ヘアカットは形を少し整える程度にしておいてくださいね。 前髪を流すことで、さらに大人っぽくて落ち着いた雰囲気にしてくれますよ。 ただし、ロン毛と呼ばれるくらい長く伸ばしてしまうのはNG。 だらしない印象や不潔な印象を与えてしまうこともあるのです。 あくまでも、髪の毛が肩につかないくらいの長さにしましょう。 adobe. com 「他の子とは被らないようなヘアスタイルにしたい」と考えているママに人気の髪型が、短めアシメです。 アシメとは、アシメントリーの略語。 左右非対称で、長さがそろえられていないヘアスタイルのことを指しますよ。 個性的でありながらおしゃれ。 髪の毛を短めにすると、爽やかでシャープな印象も与えられますよ。 1歳・2歳でアシメにしている男の子はあまり見かけません。 個性的な髪型にしたいなら、ぴったりのヘアスタイルだといえるでしょう。 ぜひ、左右どちらかを短くカットして、反対側を少し長めに整える、短めアシメスタイルを実現してみてくださいね。 adobe. com ママの手入れも楽で、子どもも過ごしやすいヘアスタイルが、ショートヘアです。 ショートヘアといっても、ベリーショートほどの短さのものや、数センチくらいの短さのものまで。 ママの好みで選んだり、子どもの過ごしやすさで選んだりして、ショートヘアにしてみてはいかがでしょうか? 夏におすすめなのは、ベリーショートのショートヘア。 汗をかいても乾きやすいですし、おふろあがりもドライヤーをせずにすぐ乾いてくれますよ。 1歳・2歳の子どもは、音が大きく風が強いドライヤーを嫌がる傾向があります。 ベリーショートにすれば、ママも楽になるでしょう。

次の

小学生男子の髪型特集!男の子に人気のヘアスタイルはこれ!

男の子 髪型 短髪

スポンサードリンク 七五三の写真は一生残るので、失敗はできませんからね。 そこで、可愛い息子をよりイケメンに仕上げるための髪型のアレンジ方法やまとめ方について、いくつかアイディアを出していきたいと思います。 七五三で男の子の髪型はどうする? 一概に髪型といっても何をどうすればよいのかわからないというお母さんも多いと思います。 七五三の髪型選びをする際、テーマとしてどのような衣装を最初に決めて、そのテーマに合った髪型を演出していきます。 最近では侍風の衣装が人気なので、それに合ったスポーティな髪型でセットする方が多いようです。 逆にスーツなどをカッコよく着こなしたい時は、柔らかい動きを付けた長めの髪型が人気です。 美容院でスタイリストに任せるのが一番ですが、衣装や写真代などさまざまな場面でお金がかかるので、髪型くらいはしっかりお母さんがセットしてあげたいところですね。 しかし、自宅で男の子の髪をセットする際に使われるのは、大半がワックスなので、普段ワックスを使わない女性にとっては何をどう選ぶべきか難しいものではないでしょうか。 ワックスにもさまざまな種類があって、どれを使うかによって仕上がりが全然違います。 短髪の髪に対し硬いセットをしたいのであればハードワックスを選ぶべきですし、長い髪に少しだけ癖を付けたいのであればワックスよりもヘアジャムの方がおすすめです。 スポンサードリンク 七五三の髪型 アレンジの方法 男の子のヘアアレンジの中でも一番インパクトが強く、人気があるのはワックスを使ってショートの髪を立たせるアレンジ方法です。 ソフトモヒやウルフ、オシャレ坊主といったワイルドな髪型にしたい時のセットには最適で、和服にも洋服にも合うのでおすすめです。 しかし、ワックスを塗って髪を立たせればよいというわけではなく、カッコいい仕上がりにするには少しコツがいります。 そこで今回はそのアレンジ方法のコツについてご紹介していきたいと思います。 まずは髪を濡らし、ドライヤーで髪を立たせやすく癖をつけて乾かします。 手の甲に100円玉程度のワックスを乗せ、指先で両手に広げます。 まずはワックスを全体に馴染ませるのですが、その時のポイントは後頭部の方から順番に付けていくことです。 下から上に上げるように後ろの髪を立たせ、そこから頭のてっぺん、前髪、最後にサイドに馴染ませます。 一度全体的に立たせたらそこから少しずつサイドや前髪などの寝かせたい部分を下ろしていきます。 トップの髪をしっかり立たせ、長時間長持ちさせるためには、最後にハードスプレーを振ることでその形をキープできます。 ウルフやオシャレ坊主、ショートアシメの場合は、長い部分だけワックスを付ければ良いのでワックスの量はたくさん必要ありません。 セットの中でワックスが白く固まってしまったり、粉がふいたりする場合は、1滴、2滴くらい水を混ぜてワックスを柔らかくすると白くなりません。 水は時間が経つと蒸発するので、効果が薄れる心配もありません。 しっかり立たせたい時は根元に近い部分から付けて行くのがポイントですが、頭皮にワックスが付くとフケのようになる場合があるので頭皮に付着しないように気を付けてください。 七五三の髪型のまとめ方は? 七五三での男の子の髪型の中で、ミディアム以上の髪型として人気があるのは無造作ヘアです。 優しい印象の髪型に仕上げることができるので、多くの方がチャレンジするものですが、その髪の束感の出し方やまとめ方について悩む人も多いと思います。 しかし、ショートのセットに比べ、ミディアムの無造作ヘアはとても簡単で思い通りに作りやすいのが特徴です。 その時に使用するのは、無造作ヘア用のソフトワックスやフォグバー、ヘアジャムなどがおすすめです。 ちなみに私のイチオシはギャッツビーのヘアジェムです。 キープ力が長く湿気に強いところがポイントで、ワックスのような脂っぽさがなくスマートな髪の流れを演出できるのです。 ヘアジャムを使う場合、ショート同様ドライヤーで癖をつけて乾かした後に手の甲へ乗せてから両手で広げ少しずつ馴染ませていきます。 ショートと違うポイントは、毛根には一切付けずになるべく毛先を中心につけていくことです。 髪をまとめるには、毛先を指で捩じっていき束を作ります。 イメージとしては、ティッシュの角を細くとがらせて棒状にする時のように、数本の髪をまとめて軽く指で捩じるのです。 そのまとめた束を少しずつ散らして行きながら無造作ヘアを作ります。 まとめ 普段慣れない男性用の整髪料でのセットはお母さん方にとって難しいかもしれませんが、ワックスやヘアジャムの楽なところは、失敗してもそのまま形を変えられるところです。 洗い流してやり直す必要もなく、スプレーで固めるまでは自在に変化できるのでぜひとも納得のいく髪型になるまで動かし続けてみてください。 髪になじませる時のコツは、たくさんつけすぎず、少量だけ軽くパサパサッとつけることです。 足りない時に追加するだけで、基本的には指先に乗る程度で充分です。 検索:• 最近の投稿• 人気記事一覧• 最近のコメント• に hoshi より• に 西 幸徳 より• に NPO法人丹波みらい研究会上田 より• に hoshi より• に こんにちは より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の