ウーバーイーツ エリア 府中。 ウーバーイーツの対応店舗一覧マップ(府中・国立・国分寺周辺)を更新中

【2020年7月最新】ウーバーイーツエリア拡大中!注文できる範囲と配達地域まとめ

ウーバーイーツ エリア 府中

・Uber Eats ウーバーイーツ って東京のどこで利用できるの? ・利用可能なエリア拡大されてって本当? ・配達パートナーに関する評判はどうなの? ・東京での配達パートナーの始め方は? もしかすると、この記事を見つけたあなたは、東京でのUber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーについて興味をお持ちなのではないでしょうか。 確かに、日本では2016年9月29日にUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが東京で初めて開始され、わずか1年足らずで登録ユーザー数が5000人以上も記録したことでも注目されました。 特に、東京エリアではUber Eats(ウーバーイーツ)の認知度・需要も高く配達パートナーからも最も稼げるエリアと言われています。 さらに、2019年7月には東京23区外にもサービスエリアが拡大され、さらに普及が進んでいる様子も伺えます。 この記事では、東京エリアでのUber Eats ウーバーイーツ について、利用可能なエリア・稼げる見込み・評判・始め方など、配達パートナーとして活動を検討している方の気になる情報を網羅しています。 この記事を最後まで読めば、東京で配達パートナーとしての活動すべきか迷っているあなたが、今後始めるべきかどうか判断できるでしょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)東京エリアのサービスマップ Uber Eats 東京23区にサービスエリアを拡大 〜23,000円が23名様に当たる UberEatsTokyo23 キャンペーンを実施〜-Uber Newsroom 2019年7月現在、Uber Eats(ウーバーイーツ) 東京エリアでは23区ほぼ全域で利用可能となっています。 (足立区北部、お台場臨海地区、羽田空港周辺では利用不可) 東京エリアでは、日本でのUber Eats ウーバーイーツ が普及された2016年9月当初から利用可能となっており、全国中でも認知度・利用率の高い都市となっています。 そのため、配達パートナー志望の方でも配達依頼が多く、特に 渋谷・新宿・池袋・銀座・六本木・恵比寿・表参道・新橋・中目黒・麻布十番・赤坂 では、最も稼げるエリアとも言われています。 2019年7月8日から、江東区・品川区・渋谷区・新宿区・墨田区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・文京区・港区・目黒区を含む一部地域にて、 Uber Eats ウーバーイーツ の利用可能時間が午前8:00〜深夜1:00までと営業時間が拡大されています。 Uber Eats ウーバーイーツ での働き方は成果報酬形態! 1-1. 2019年7月に西東京エリアにサービスエリア拡大が決定! Uber eatsエリア拡大で家で注文できるようになるー! — 松葉 勇樹 matsubish 2019年7月9日、Uber Eats(ウーバーイーツ)では新たに利用可能となるサービスエリアの拡大を発表しました。 東京エリアで新たに利用可能となる都市は以下、西東京エリアの10都市。 八王子市• 町田市• 武蔵野市• 調布市• 三鷹市• 狛江市• 西東京市• 東久留米市• 小金井市• 府中市 利用可能について詳しい日程は発表されていませんが、7月下旬から8月にかけて拡大が予定されています。 サービスエリア拡大の背景からも、東京エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)の需要は右肩上がりであることが伺えます。 もちろん配達パートナーの方にとっても、エリア拡大で案件数が増えれば収益が見込める期待もできるでしょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)東京エリアの4つの特徴• Uber Eats(ウーバーイーツ)の東京エリアでは特徴となる部分が上記4存在します。 特に、 東京ではUber Eats(ウーバーイーツ)では配達依頼数が多く、利用可能時間も拡大されていることから、他のどのエリアよりも稼げる印象が伺えます。 しかし、東京エリアでは報酬額から差し引かれる運営側の手数料が高く、交通量や人混みが多いため事故に遭いやすいと言ったリスクもあります。 東京エリアの詳しい特徴について以下で説明します。 東京エリアの特徴を理解しておくことで、今後配達パートナーとして活動を検討している方にとって有益な情報となるでしょう。 2-1. 利用可能時間が長い 2019年7月8日から、江東区・品川区・渋谷区・新宿区・墨田区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・文京区・港区・目黒区を含む一部地域にて、 Uber Eats ウーバーイーツ の利用可能時間が午前8:00〜深夜1:00までと営業時間が拡大されています。 利用可能時間が拡大された背景からも、12区では特に需要の高さも感じられ、他のエリアに比べ長く働けることから稼げる見込みも高くなったと言えるでしょう。 2-2. 配達依頼数が多い 人口数(2019年4月時点) 飲食店数 東京23区 13,885,101 80,342 まずUber Eats(ウーバーイーツ)の東京エリアでは 人口数・飲食店数が多く、知名度も高いことから案件数も充実しています。 特に、渋谷・新宿・池袋・銀座・六本木・恵比寿・表参道・新橋・中目黒・麻布十番・赤坂では飲食店、配達依頼も多いので東京の中でも稼げるエリアと言われています。 2-3. 手数料が他のエリアに比べて高い Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼いだ報酬は最終的に、運営から引かれる手数料が引かれる仕組みとなっています。 そのため、手数料に関しては東京エリアで活動する際に不利な点となるでしょう。 しかし、 東京エリアでは手数料が高い分、配達料の基本料金が高く設定されているので、手数料が高いことで大きく収益が下がる心配はありません。 シフト無しで自由に働く! 4. 東京でUber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーになる方法 Uber Eats ウーバーイーツ での配達パートナーとしての副業は、 「18歳以上で国内で働く資格のある人」なら 面接もシフトを提出する必要無く誰でも簡単に登録することができます。 また、年齢だけでなく配達パートナーの仕事は、 制服・髪型の指定がないこともメリットです。 だだ一つ注意すべきことは、基本的に配達の際に利用可能な交通手段が 自転車もしくは125cc以下のバイク(原付)に限られていることです。 自転車や原付を持っていない方でも、 東京エリアではレンタル自転車・バイクを利用することもできます。 自転車のレンタルをしたい場合には、・。 バイクのレンタルを行いたい場合には、などを利用することで、 Uber特別プランで月額4,000〜16,000円で定額で借りることができるのでオススメです。 Docomoバイクシェアのプラン変更について Docomoバイクシェアでは月額4000円でレンタル自転車の利用ができますが、2019年8月6日より 「同じ自転車を4時間以上レンタルし続けている場合は30分ごとに100円課金」というプラン変更がなされました。 例えば、9:00〜14:00までの稼働時間内で、途中12:30に別の自転車に乗り換えた場合は、4時間続けて同じ自転車を利用していないので課金は無し。 しかし、 9:00〜14:00までの稼働時間ずっと同じ自転車を使用し続けた場合、4時間以上同じ自転車を利用し続けたことになるため、1時間(200円)の課金がかかります。 そのため、 4時間毎に他の自転車に乗り換えることをオススメします。 Uber Eats ウーバーイーツ 東京で配達パートナーとして活動を始めるためには、まず始めに以下3ステップで登録を行う必要があります。 Web登録• アプリのダウンロード・設定• 東京のパートナーセンターで正式登録 配達パートナーの登録は簡単で最短即日で完了することもできます。 東京にはパートナセンターが以下3箇所あり、お住まいに近い場所を利用すると良いでしょう。 大門()• 秋葉原()• 新宿() 予約不要で12:00〜19:00までの営業しています。 専用バッグに関しては、デポジットとして8,000円がUber Eats ウーバーイーツ での収入から差し引かれ、バッグ返却時にキャッシュバックされます。 配達パートナーの登録は非常に簡単で、大学生でも学生証や保険証などの身分証明証を持っていれば、すぐに働くことができます。 また、 お住いがUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリア外の方でも、利用可能エリアで働ける方であれば登録可能となっています。 2019年7月現在、Uber Eats(ウーバーイーツ) 東京エリアでは23区ほぼ全域で利用可能となっています。 (足立区北部、お台場臨海地区、羽田空港周辺では利用不可) 2019年7月8日から、江東区・品川区・渋谷区・新宿区・墨田区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・文京区・港区・目黒区を含む一部地域にて、 Uber Eats ウーバーイーツ の利用可能時間が午前8:00〜深夜1:00までと営業時間が拡大されています。 さらに、2019年7月9日にで新たにサービスエリアの拡大を発表がされたことからも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要が今最も高いエリアであることが伺えます。 Uber Eats ウーバーイーツ の東京エリアの特徴は以下4点。

次の

UberEats(ウーバーイーツ)配達エリア一覧【2020年最新】

ウーバーイーツ エリア 府中

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは?概要を解説! そもそもUber Eatsはどんなサービスなのか、簡単に知っておきましょう! このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、 アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。 海外発のサービスなので、日本の出前とは少し意味が違っています。 では、どのような点が違うのか、こちらではUber Eatsの概要を解説します!• Uber Eatsの仕組み• 配達パートナー• 対応エリア• 利用方法 それぞれ詳しく見ていきましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み Uber Eatsの仕組みは、普通の出前サービスとは少し違っています。 利用者が料理を注文• レストランが調理を行う• Uber Eats配達パートナーが料理を配達 という流れで、料理が注文者へ届きます。 つまり Uber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。 利用者からすると他の出前と使い勝手は変わりませんが、お店側の人手不足を補えたり、配達に対応していないお店の料理も食べられたりと、メリットが大きいです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー Uber Eatsには 「配達パートナー」という制度が存在します。 これは 一般の人が空いた時間を活用して配達を行うことで、報酬を得るという仕組みです。 18歳以上で日本の就労条件を満たしていれば誰でも配達パートナーになれます。 授業の空きコマを利用した大学生• 時間の融通がきくフリーター• 副業としてお金が欲しいサラリーマン• 運動しつつ報酬が欲しい人 など、Uber Eatsで配達している人はさまざまです。 【2019年11月時点】Uber Eatsの対応エリア Uber Eatsの対応エリアは常に拡大中です!2019年11月現在では、9つの都道府県に対応しています。 ただし対応している都道府県でも地域によっては使えないので、自分の住んでいる場所でUber Eatsが利用できるか確認してみてくださいね。 (福岡市)• 博多区• 中央区• 城南区• 早良区 Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの5ステップ ここで肝心の注文方法を確認しましょう! 注文はとても簡単で、5 ステップで終わります。 届けてほしい住所を入力• お店と食べたい料理を選ぶ• 割引クーポンがあれば選択し、注文確定• 配達された料理を受け取る• お店と配達パートナーにフィードバックを送る 近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。 ちなみに 自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。 料金は基本的に事前登録のクレジットカード決済です。 一部では現金に対応しているエリアもありますが、お金のやり取りは手間になることが多いのでクレジットカードの利用をおすすめします。 登録して3分後には注文完了 2. 配達先の登録 Uber Eatsで注文するには、公式アプリのプロフィールから配達先の登録をする必要があります。 配達メモはエラー発生時でも表示されるため、上記の項目を入力しておくといいでしょう。 配達メモには、以下のように配達パートナーに伝える必要のあるメッセージを入れることも可能です。 クーポンの登録 Uber Eatsには、お得に料理を注文できるクーポンが定期的に配布されています。 特に初回限定の1,000円引きクーポンは、かなり効果が高いので利用しないと損です! 1食分のランチであればほぼ無料で食べられるので、ぜひ試してみてください。 当サイトUber Hackオリジナルのコード 「interjpq2206j3f」を入力すると、1,000円割引のクーポンが手に入ります。 クーポンの使い方は、以下をタップしてご確認ください。 【Uber Eats中野区でおすすめの店1】 マクドナルド 定番チェーン店の マクドナルドです。 全国的にUber Eatsに対応しているお店なので、中野区でUber Eatsが開始する際には、ほぼ確実に利用できます。 さらに マクドナルドでは定期的にクーポンの配布も行なっているので、お得に注文できる可能性が高いです。 チキンを1つ250円から注文できるなど、コスパが高く使いやすい点が魅力です。 パーティーセットがあるので、大人数でパーティーをするときにも適しています。 手早い配達により、ラーメンでも伸びること無く自宅で食べられる点が魅力です。 【Uber Eats中野区でおすすめの店4】 大戸屋 定食が楽しめるチェーン店の大戸屋です。 香味唐揚げや野菜黒酢などのこだわりメニューが豊富なので、いつでも飽きること無く食べられます。 【Uber Eats中野区でおすすめの店5】 スシロー 寿司チェーン店として人気の スシローです。 新鮮な海鮮を安い値段で食べられるため、全国で人気を集めています。 12種1人前のセット(970円)や、バラエティセット(600円)がおすすめです。 【Uber Eats中野区でおすすめの店6】 スターバックス スターバックスでは、人気のドリンクやスコーンが注文できます。 モーニングにもピッタリのメニューが揃っているので、 朝の忙しい時でも気軽に頼める点が魅力です。 【Uber Eats中野区でおすすめの店7】 中野 肉寿司 中野 肉寿司では、肉寿司や馬肉を使った桜丼をデリバリーすることができます。 もつ煮込みや唐揚げなども注文できるので、おつまみにもぴったりです! 【Uber Eats中野区でおすすめの店8】 ドシラク 韓国料理屋のドシラク。 ヤンニョムチキンやプルコギ、野菜キンパが入ったお弁当をデリバリーすることができますよ。 がっつり食べたいときにおすすめです。 【Uber Eats中野区でおすすめの店10】 野方餃子 餃子専門店の野方餃子。 焼きたて餃子を使ったお弁当をデリバリー可能です。 【バイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを徹底解説 Uber Eatsの配達パートナーとは、凄く簡単に説明すると フードのデリバリーサービスです。 しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。 全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。 配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。 一般的なバイトの時給とは違い、 配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。 また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、 自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。 まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ 配達する主な流れは、以下の4ステップです。 配達エリアいく• アプリを起動する• お店に行って荷物受け取る• 一般的なバイトとは違いシフトなどは存在しません。 本当に好きな時に好きなだけ配達をして報酬を受け取ることができます。 逆にこんな時はアプリをオフラインにすれば配達依頼は届きません。 ちょっと体が疲れてきた• 急な用事ができた• 雨が降ってきた• 少し休憩して、また配達を再開したい• 少し飽きてきた 通常のバイトと比べると本当に自由度が高いのが特徴です。 【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説 Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。 基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。 ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説 Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。 基本料金• サービス手数料• インセンティブ(追加報酬) それぞれ詳しく説明します。 基本料金 基本料金は3つの報酬を合算したものです。 配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。 (例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。 高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円 2. 複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。 後に説明するインセンティブ(追加報酬)が発生した場合は差し引きはありません。 インセンティブ(追加報酬) インセンティブとは簡単にいうと追加報酬のことです。 注文が多い時間や場所に適用されます。 内容は、都市ごと、配達パートナーごとに変わります。 またインセンティブには以下の3種類があります。 ブースト• クエスト• 期間限定のインセンティブ それぞれ解説していきます。 ブースト 注文が多い時間や場所において、基本料金が一定の倍率(1. 1〜1. 5倍)で増額する仕組み。 また、ブーストによる増額分には、サービス手数料が適用されません。 期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 30回配達達成で2万円インセンティブ• 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ• 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ まるでスマホゲームみたいですね。 これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。 具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも) 週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。 しかも、 働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。

次の

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】の対応エリアは?配達可能な範囲を解説|ゲーム会社員の副業雑記

ウーバーイーツ エリア 府中

Contents• 新エリア府中市について 府中市のエリア範囲 大きく飛んだ八王子市や町田市を除くと、今回エリア追加された地域の中では西側寄りに位置する府中市。 23区まで自転車で移動するとなるとかなりしんどい距離だったので、付近にお住まいの方にとっては配達パートナーに参加するきっかけとなる人も多そうです。 三鷹市や調布市に比べると周囲がエリアに囲まれていないとは言っても、距離的にはそこまで大きな問題でもありませんし、後々の追加アップデートによって立川市や国分寺市、国立市なども追加されることが予想できるため、今後の西側方面での活動でも動きやすい地域と言えそうですね。 府中市追加に関する評判・口コミは? 八王子方面に住んでるんだけど毎日渋谷来るのしんどいから府中あたりで走りたい。 けどエリア拡がったばかりで鳴りが不安だなぁ…。 Uber eats早く府中も対応してくれ〜〜〜 — だいち daichi1998928 地理的に23区と近くこっそりと一部地域がサービスに対応していた三鷹市や武蔵野市と比べると、わずかに離れた府中市ではUberEatsをエリア入りを望む人の声もよく見かけることができました。 お昼食べに行こうと家出たたら土砂降り。 まじで。 立川より先に小金井と府中市Uber Eats来るとは思わなかった。 そのために西に隣接する国分寺市や国立市、その先の立川市などはまだエリア非対応のままではありますが、それらが今後のアップデートで追加される可能性は高く、今回実装された地域での需要によっては西東京エリアの中心としても立ち回れるような地域となるのではないでしょうか。 アップデート直後の様子は・・・? 30分以上駅周辺をウロウロしていますが、からっきし無音です…😩 配達エリアになって日が浅いとUberEATSの認知度が低く、需要が少ないのかなー? これから府中を後にしてさらに東に向かいますー — セイヤ パパ配達員🚲プログラミング学習中 kenose0328 どの地域でも当てはまりそうな感じではありますが、アップデート初日だとやはりオーダーの鳴りが少ない、と感じる方が多いみたいですね。 配達パートナーを見かけたり、ポスティングや口コミによってこれからオーダーは増えていくものと思われるため、23区でオーダーを確保しつつもツイッターなどで府中市の様子の変化などをチェックしておきたいところです。 配達パートナーへ参加する流れをご紹介 ここではUberEatsの配達パートナーとして参加するための登録手順を、簡単にではありますがご紹介しようと思います。 手順は大きく分けて以下の2つです。 Web上でまずUberアカウント作成• お近くのUberEatsパートナーセンターでバッグの受け取り 書類確認待ち時間やパートナーセンターまでの移動時間を除けば、実際の手続きや作業に要する時間は30分~1時間程度です。 配達パートナーの登録に年会費や継続費などは必要なく、思ったよりめんどくさかった等の引退時もアプリを消すorアプリを立ち上げないといった幽霊部員的な処方でOKです。 自宅がエリアに入ったから、あるいは府中市が近いから参加してみたい!といった方も気軽にチャレンジしてみましょう。 まずはWeb上でアカウントを作成 各種アカウント情報の入力 まずはより配達パートナーアカウントを登録し、住所や氏名、電話番号といった必要事項を入力します。 UberEatsでは外国人のお客さんも利用することが多いため、名前や選択都市をローマ字での入力するのがオススメです。 また電話番号はSMS認証が求められることもあるため、配達で利用予定の080~、090~で始まるスマホの番号を使いましょう。 招待コードは(InviteCode)は任意の入力となっています。 ノリの良い友達がいれば招待して報酬を山分けする、といった使い方も良さそうですね。 本人確認書類&プロフィール画像のアップロード 各種必要事項の入力を終えたら本人確認書類の画像に、プロフィール用の画像も併せてアップロードします。 プロフィール画像は、料理の配達先のお客さんに公開されるものです。 安全上のためドアやモニター越しに、私服の来訪者が配達パートナーであることをお客さんが確認するために使用されます。 アメリカ渡りらしい仕組みですね。 本人確認のために必要な画像は、自転車による配達手段、あるいは原付バイクによる配達手段によって少し内容が異なります。 自転車で配達する場合は? 本人確認の書類画像として使えるものは、• 運転免許証• パスポート• マイナンバーカード• 住民基本台帳カード また 学生の方であれば• 『プロフィール用の画像』はバストアップで、• 無帽で正面をみたもの、顔全体及び肩口まで写っているものをご用意ください。 サングラスやマスク着用の写真は不可です。 背景に物や影が写っていないものをご用意ください。 運転免許書等をコピーしたものはご利用できません。 といった条件が設定されています。 原付バイクで配達する場合は? 上記の身分証明書の画像、プロフィール画像に加え、• 運転免許証• 記載のない場合には保険会社に追記をご依頼ください。 これらが必要となります。 画像で使用した書類は後々、本登録会場でも本人確認用に必要となる場合があります。 念のため会場に持参しておきましょう。 これは本登録時でも良いのですが、運営の確認を待つ間にアプリもインストールしておきましょう。 GooglePlay、AppStoreなどで『Uber Driver』や『Uber ドライバー』と検索すると出てきてくれます。 パートナーセンターで本登録 Web上での仮登録が済むと、続いて本登録のためにUberEatsのパートナーセンターへ向かいます。 府中市であれば、新宿パートナーセンターがおそらく最寄りです。 本登録では動画視聴による配達の仕組みや報酬振込の口座、アプリの設定といった各種登録手続きなど、およそ30分~1時間程度の時間で完了します。 このときウーバーイーツバッグも受領されるため、自転車とスマホを準備しておけば、すぐに配達を始めることもできます。 日曜だと新宿パートナーセンターはお休みのため、該当日は少し離れた大門センターまで足を伸ばす必要があります。 新宿パートナーセンター• 住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F• 最寄駅:新宿駅より徒歩7分• 営業時間:月〜土(祝日休み)12:00〜19:00 近隣 駐輪場は。 大門パートナーセンター• 住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F• 最寄り駅:新宿線大門駅• 営業時間:月〜日 12:00〜19:00(祝日休み) まとめ 同時追加された東京市の中では西側寄りのエリアで、三鷹市や武蔵野市、調布市といった新エリアでの配達や、今後追加が期待される国分寺市や国立市、立川市での立ち回りといった東西での立ち回りでも便利な地域となりそうな府中市。 現状はオーダーを待ちながら東側へ向かうルートを取る方も多そうですが、運営の隠しプロモーションによって地域が大きく賑わう瞬間が訪れることも十分に考えられます。 効率的に稼ぐためにも、新たなエリア『西東京』としての需要、動向には、これまでと同様にツイッターなどでしっかりとチェックしておく必要がありそうですね。 なお、 Uber Eats配達パートナーをはじめてみよう!と思った方は、下記の公式募集ページへ進んでみましょう。

次の