志村けんのだいじょうぶだぁ動画。 「志村けんのだいじょうぶだぁ」 動画公開

志村けんさんの所属事務所『だいじょうぶだぁ』動画をYouTubeで公開 収益は日本赤十字社に寄付

志村けんのだいじょうぶだぁ動画

新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、3月29日に亡くなったさん(享年70)の所属事務所は18日、同日午前7時より事務所のYouTube上で、1987年〜96年まで放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ』を再編集し、動画全10本を順次公開すると発表した。 動画のアップ方法について「10本の動画のうち、 1を『広告のない動画』、 2〜 10を『広告付き動画』として公開し、本コンテンツで得られる収益のうち、必要最低限の経費を除いた全額を、日本赤十字社(本社:東京都港区)に寄付いたします」と報告。 続けて「新型コロナウイルス感染症が猛威を奮い、世界中が暗く沈んでしまっている昨今。 志村けんと共演者、制作スタッフが作り上げた『本来であれば処分されるのを待つのみ』であった本作品群が、新型コロナウイルスと戦い続ける世界各地の家庭を明るくする? 助となり、寄付により日本赤十字社の諸活動が、より多くの方々を助けることを、弊社スタッフ一同、願っております」と呼びかけている。 なお、10本の動画のうち、 1を「広告のない動画」、 2〜 10を「広告付き動画」として公開し、本コンテンツで得られる収益のうち、必要最低限の経費を除いた全額を、日本赤十字社(本社:東京都港区)に寄付いたします。 1987年より9年間に渡りテレビで放送された「志村けんのだいじょうぶだぁ」は、諸事情により、テレビなどで目にしていただく機会がなく、今後についても、残念ながら限りなくゼロに近い状況です。 弊社スタッフ一同、これら、志村けんの全盛期とも言える時期の作品が、このまま人々の目に触れられず、再び世に出ないまま葬り去られてしまうことに対して、大きな葛藤がありました。 先月29日、志村けんが新型コロナウイルス感染症によって亡くなり、現在も日本に限らず、世界中で猛威を奮う新型コロナウイルスとの戦いに於いて、志村けんを失った弊社が、社会に対して何を発信し、最前線で働く医療従事者にどのような支援ができるのかを検討した結果、インターネット動画配信サイト「YouTube」に当該のコント動画を公開し、本コンテンツから得られる収益を、諸経費を除いた上で、日本赤十字社に全額寄付することを、ご遺族をはじめとした関係各所にご理解をいただいた上で、決定いたしました。 新型コロナウイルス感染症が猛威を奮い、世界中が暗く沈んでしまっている昨今。 志村けんと共演者、制作スタッフが作り上げた「本来であれば処分されるのを待つのみ」であった本作品群が、新型コロナウイルスと戦い続ける世界各地の家庭を明るくする? 助となり、寄付により日本赤十字社の諸活動が、より多くの方々を助けることを、弊社スタッフ一同、願っております。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

「志村けんのだいじょうぶだぁ」動画公開 収益は日赤へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

志村けんのだいじょうぶだぁ動画

1987年〜1996年にテレビで放送された「志村けんのだいじょうぶだぁ」を、再編集して期間限定公開中。 youtube. 志村けん StayHome 笑いで明るく 本動画は各国言語の字幕を追加する事が可能です。 今のテレビはバラエティーのレベルも落ちて、作りこんだ笑いが一切ないと言っても過言ではないと思います。 志村さんも生前言っておられた本当の笑いってこういう動画の事と思います。 ひな壇や毒舌を売りにしているタレントや事務所の力で売れているタレントみて笑いがこれだと思ってる今の国民みると、悲しくなります。 志村さんの作るコントは本当に面白いし社会人になった私は仕事っていうものをしればしるほど、志村さんの凄さがわかります。 志村さんが自由にコントを作成できるスポンサーがたえずついてほしかったです。 志村さんがお笑いってほんとは温かかいものなんだよねって言ってたのを思い出します。 私は志村さんの全盛期はだいじょぶだのコントと思っています。 必死に作ってたんだろうなって思います。 本当にこの動画をアップしていただき、心より感謝します。 国民の特に若い子たちは見てほしいです。 大人になれば、このものつくりがどれほどすごいかが、わかるし仕事ってこういうことなんだろうなって、勉強にもなると思います。

次の

志村けんのだいじょうぶだぁ

志村けんのだいじょうぶだぁ動画

3月29日に新型コロナウイルス感染による肺炎のため70歳で亡くなったコメディアン・志村けんさんが出演した、フジテレビ系バラエティー「志村けんのだいじょうぶだぁ」を再編集した動画が18日、公開された。 志村さんの所属事務所「イザワオフィス」がマスコミ各社に文書を送り公表した。 動画は「イザワオフィス」のYouTubeチャンネルで10本が順次公開となる。 10本のうち#1を「広告のない動画」、#2~#10を「広告付き動画」として公開し、得られる収益のうち、必要最低限の経費を除いた全額を、日本赤十字社に寄付する。 この日、午前7時に第1弾が公開となった。 「-だいじょうぶだぁ」は1987~96年に放送されたもの。 「イザワオフィス」によると、諸般の事情により、テレビでの再放送などはほぼ行われておらず「今後についても限りなくゼロに近い状況」だという。 同社のスタッフも「志村けんの全盛期とも言える時期の作品が、このまま人々の目に触れられず、再び世に出ないまま葬り去られてしまうことに対して、大きな葛藤」があった。 志村さんがコロナウイルスによって亡くなったということもあり、「最前線で働く医療従事者にどのような支援ができるか」を検討。 動画公開と収益の寄付を決断した。 同社では「新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい、世界中が暗く沈んでしまっている昨今、志村けんと共演者、制作スタッフが作り上げた『本来であれば処分されるのをまつのみ』であった本作品群が、新型コロナウイルスと戦い続ける世界各地の家庭を明るくする一助となり、寄付により日本赤十字の諸活動が、より多くの方々のを助けることを、弊社スタッフ一同、願っております」とコメント。 志村さんの作り上げたコントが、世界を笑顔にすることを期待した。

次の