ブラマヨ 小杉 イケメン。 小杉竜一

ブラマヨ小杉の髪の毛が気になる!なぜ薄毛に?若い頃の画像と比較

ブラマヨ 小杉 イケメン

ブラマヨ小杉竜一の近況や現在! こんにちは。 いつもお読みくださり、ありがとうございます。 今日は芸人の小杉竜一さんについてお話したいと思います。 さて、お笑い芸人ブラックマヨネーズの ツッコミの小杉竜一さん。 相方の吉田敬さんも全く同じではありますが、 売れている芸人だとありがちな単身での活動は少なく、 今でもコンビとして数々のテレビに出演されていますね。 今現在もコンビ出演のレギュラー番組を10本も抱えており、 アメトークでも準レギュラーと言えるほどに出演回数が多い。 同期のチュートリアルと比べると少し地味な印象はありますが、 やっぱりこの世代の芸人としてはかなりのトップクラスを誇ります。 コンビ活動が多い状況に代表されるように、 数々の微笑ましい?エピソードもあったりします。 以下、wikiより一部引用。 ・吉田にとって、家族と小杉が同時に溺れている時に助ける優先順位は「弟>小杉>両親」だと語っている。 ・2010年結婚した小杉の夫人との出会いは、吉田からの紹介である。 吉田は夫人と呑んだ際、夫人が小杉のファンである事を知り、小杉を電話で呼び出し紹介した。 夫人は小杉を「竜にゃん」、小杉は夫人を「ポコにゃん」と呼び合う仲。 ・コンビ仲がよく、吉田の携帯メモリのNo. 0は小杉、小杉の携帯電話のメモリのNo. 1は吉田になっている。 吉田は小杉の代わりがいないという意味でNo. 0、小杉は有事の際に一番に連絡を取りやすいことからNo. 1に登録している。 東京の吉田の新居に小杉が遊びに行ったりすることもある。 ネタを中心に書いている吉田に気を遣い、小杉は吉田が休めるように月に一度大阪でソロライブをやったり、M-1優勝時は吉田に「賞金を折半してええんか? 」と聞いてきたりなど、優しさをのぞかせている。 また、楽屋で2人きりでも、会話をよくする珍しいコンビであると自ら認めている。 恋愛に関する相談をお互いにする。 このように、コンビ不仲が数多くささやかれるお笑い芸人とは違い、 微笑ましい2人であることから非常に気持の良いコンビでもありますね。 しかし、若い頃はイケメンだったって話があるようです。 ブラマヨ小杉竜一のプロフィール 名前:小杉竜一 こすぎ・りゅういち 年齢:45歳 国籍:日本 誕生日:1973年7月5日 出身:京都市右京区 血液型:O型 身長:170cm 活動:1998年~ 職業:芸人 事務所:吉本興業 2010年11月7日に一般女性とデキ婚されています。 今現在は男児一人と女児一人の二児のパパだそうです。 なんとなくいいお父さんそうなイメージありますね。 ブラマヨ小杉竜一の若い頃と現在と ブラマヨ小杉竜一の体重は? ブラマヨ小杉さんと言えばすっかり太り過ぎのイメージが強いですね。 少し前はもう少し痩せていたので、 ハゲのイメージのほうが強かったですが最近はすっかりデブです。 なんと2018年度の小杉竜一さんの体重は 115. 6kgと、かなり笑えない数値になっているんだとか。 流石にこれは健康状態に悪影響がそのうち出るので、 2018年度に10kg痩せると相方にお約束させられたらしいです。 昔はこんなに痩せていたんですけどね。 そのかわり外見的特徴としてハゲで弄られまくっていたので、 それはそれで実はかなり傷ついていたらしいのですが。 ブラマヨ小杉竜一若い頃がイケメン? しかし、小杉竜一さんも当然人間ですから、 きっとハゲる前かつ太る前の若い頃の写真が存在するはず! そういう事で、ネットの海をさまよってみました! 誰だコイツ!? ・・・いや、でもよく見たら、 この頃からなんとなく薄毛の気配はありますね。 前髪の雰囲気を見たら一目瞭然かと思います。 それでも無理して髪の毛を脱色なんかするから、 見事に髪を痛めてハゲてしまったのかも知れませんね。 まあ、それはさておいても、 実は小杉竜一さんってアメリカ人の血が流れているそうです。 ・小杉竜一は今は太り過ぎ。 体重115kgから増えたり減ったり繰り返し。 それではこの駄記事は以上となります。 駄文をここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

次の

小杉竜一

ブラマヨ 小杉 イケメン

職場の派遣仲間の35歳の女性が婚約したので、先週お祝いしたのですが、正直ショックを受けました。 お相手は、わたしも同じ課にいた事がある43歳の男性でした。 婚約した彼女は、幸せオーラ全開という感じで、彼の事は「全部大好き」とノロケていました。 彼女がラブラブで幸せそうなのは、それは喜ばしいことなのですが、わたしがショックを受けたのは、お相手の彼は、見た目はブラマヨ小杉のような感じの人で、確かに人はいいけれど、女性慣れしてなさそうな、わたしには全く魅力を感じるような男性ではなかったことでした。 仕事ぶりも有能な感じじゃなかったし、今の派遣先は大企業じゃないので、正社員といっても決して収入は多くはないだろうし。 こんな冴えない感じの中年男性の事を、全部好き、とかどうやったら思えるのかと、同じ女性ながら気持ちがわかりませんでした。 彼女の方は決して容姿が悪いわけじゃない、小柄で清楚な感じの普通の女性です。 わたしたちの年齢じゃ、彼女のように思えないと、結婚できないのでしょうか・・・ 補足彼女は、つい一年半くらい前の独身女子会みたいなのでは「やっぱりイケメンじゃないと会う気がしないよね」とか言っていたのです。 どうして彼女が考え方を変えることができたのか、問いただしたいところなのですが、さすがに失礼かなと思って聞けませんでた。 少なくともわたしは、その彼と同じ職場だった時にも、人柄に惹かれるとか全然なかったので、彼女が彼の何処に最初に惹かれたのか、きっかけを知りたいところでした。 まず「イケメンじゃないと会う気がしない」の話についてです。 お友達は「イケメンだとテンションが上がる」「ブサメンじゃなきゃ良い」くらいの感覚だったんじゃないでしょうか。 それとその言葉は、お友達は見栄を張っていただけかもしれません。 「選ばれなくて結婚できないんじゃなくて、そもそも会う気にならないし選んでるだけよ」って。 その女子会自体が傷の舐め合い会になっていたということはありませんか? あとは、会う気がしなかったのは本音だけど、将来が安定する幸せを得られるならそこは妥協できるところだったのだと思います。 そして人柄についての話です。 結婚相手の人柄って、みんなから惹かれられなくたって別に良いと思います。 彼女にとって、よく知ってみた結果、彼女を愛してくれる彼こそが彼女に合った相手だったんでしょう。 質問者さんにとって魅力的に見えないのはある意味当然かもしれませんよ。 だって彼は質問者さんに惹かれてないのですから。 質問者さんだって、イケメンとブラマヨ小杉では態度もやる気も違いますよね? 彼だってステキだと思った女性の前では何倍も頑張って魅力倍増してるはずです。

次の

ブラマヨ小杉が30kg以上の激ヤセ!ダイエット方法とビフォーアフター

ブラマヨ 小杉 イケメン

ブラマヨ小杉竜一の若い頃画像 1973年7月5日に京都市右京区に生まれた小杉竜一さん、高校時代からお笑いをやりたいと考えていたのですが 親には「お笑い芸人」の夢を打ちあける事ができなかったため大学に通いながらこっそりお笑い芸人を目指そうと考えていたんですよ。 しかし、その大学受験に落ちてしまった小杉竜一さんは1年たった浪人後も大学に受かる事ができなかったので その時点ではじめて親に思いを伝えて改めて芸人になる事をきめたんです。 既に、お笑いの学校NSC入学願書の締め切り日が過ぎてしまっていたためやむ負えず1年間アルバイトなどをして改めて入学しました。 小杉竜一さん、最初から吉田敬さんとコンビを組んでいたわけではなく、「関西キング」というコンビで活動していたんです。 この頃から小杉竜一さんは「ブラックマヨネーズ」としてぐんぐん知名度が上がっていきました。 ひらパー兄さんとして人気に! ブラマヨ小杉竜一の若い頃画像 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」としてデビューした小杉竜一さんはさらにピンとして仕事が舞い込んできました。 それが大阪府枚方市公園町にあるひらかたパークの名物キャラクターひらパー兄さんなんです。 ひらかたパークはもともと年間1億円の赤字を計上していたんですが小杉竜一さんをひらパー兄さんとして起用する事によって話題となり 「引退」する2013年の4年間の広告効果は約30憶にまで上がったんです、すごいですよね! ちなみにこの小杉竜一さんを起用した理由というのが「ファミリーをはじめ多くの方にウケがよくインパクトもあり清潔感がある存在!」なんです。 ) 私は、このひらかたパークについては知りませんでしたが、ひらパー兄さん=小杉さんとういうイメージがあります。 その出演作品の中でも人気だったのが2010年に公開された「さらば愛しの大統領」という映画です。

次の