日用品 10 パーセント。 家電、旅行、日用品… 消費税10%までに「買っておく物」「買わなくていい物」

増税駆け込み需要まとめ!消費税10パーセントに上がる前に。

日用品 10 パーセント

消費税10%に伴う軽減税率とは 消費税が10%に増税されると発表され、軽減税率というものが話題になっています。 「なんとなく聞いたことはあるかも…」というあなたにとって、この軽減税率が何なのか、何が変わるのかは気になるところですよね。 まず、軽減税率についてわかりやすく見ていきましょう! 軽減税率をわかりやすく 軽減税率とは、一言でいうと 「購入する品物によって消費税が違う」という制度のことです。 本来であれば、国はすべての商品に対して消費税を10%としたいところです。 ですが、そんなことをしたら国民から大ブーイングが起こることは目に見えていますよね? 消費税が8%になったときですら、国民の不満は溜まっていたのですから。 そう言われると、「なんでまたそんなめんどくさいことをするの?」と疑問に思うかもしれません。 そもそも消費税を増税するということは、それだけ国に税金としてお金が入るということです。 消費税10%なら、今の8%と比べて実に 1. 25倍のお金を集められますからね。 ただ、上でもお話したとおり消費税10%に反対する国民はほぼ全員でしょう。 なので、 一部の商品は消費税8%にするから許してねということなのです。 どういった品目があるのか詳しく見ていきましょう! スポンサードリンク 軽減税率の対象品目は? 軽減税率の対象品目はというと、 酒類及び外食を除く飲食料品 と定義されています。 こう言われてもよくわかりませんよね(笑) 1つずつ見ていきます。 食料品と飲み物 人が食べる食料品 消費税8% ペットフード 消費税10% 基本的には全て消費税8%です。 ただ、ペットフードに関しては消費税10%が適用されます。 軽減税率というのは、あくまでも人、つまり国民のためにある制度だからです。 お酒 お酒・みりん・料理酒 消費税10% ノンアルコール飲料・みりん風調味料 消費税8% お酒は基本的に消費税10%です。 生活に必須かと言われると、そうではないですもんね。 お酒のような 嗜好品は消費税10%が適用されます。 ですが、 ノンアルコール飲料は消費税8%となります。 アルコールが入っていなければ、お酒とは呼べないですからね。 ちなみに、 みりんや料理酒なども消費税10%となります。 調味料かどうかなんて関係ないのですね。 アルコールが入っていれば問答無用で消費税10%です。 みりん 風調味料は消費税8%です! 外食や弁当 外食(買ったその場で食べる) 消費税10% 弁当(買って持ち帰る) 消費税8% これが一番ややこしい部分なのですが、 ・外食…消費税10% ・弁当…消費税8% という分け方になります。 他にもテイクアウトや食堂、イートイン、フードコートなどグレーな形態もありますが、 お金を払って ・その場で食べたら…消費税10% ・持ち帰ったら…消費税8% という認識で大丈夫です。 ある意味、これは賢いやり方とも言えます。 レジで会計する時点では、どちらかは判断できないので。 お店側としても、「ここで食べるならちょっと高くなります」なんて言えないですもんね。 ケータリングや出張料理、出前 ケータリング・出張料理(調理が必要) 消費税10% 出前(配達するだけ) 消費税8% ケータリングや出張料理では、ただ料理を運ぶだけでなく調理の必要性があります。 なので、この2種類は 消費税10%となります。 それに対し、 出前はテイクアウトと同じイメージになるので消費税8%です。 料理を運ぶということに関しては、例外もあります。 ・学校給食 ・幼稚園 ・老人ホーム これらは全て消費税8%となるのです。 子供や老人のためとなると特別扱いをされるというわけですね。 一体商品 初めて聞いたという人もいるかもしれません。 イメージとしては、おもちゃのおまけでお菓子がついている商品などですね。 (お菓子のおまけでおもちゃ…?) 要は、 食品と非食品がセットになって販売されているもののことです。 一体商品の消費税はというと、細かいルールがあります。 ・税抜1万円以下 ・食品の金額が全体の3分の2以上 この2つを満たせば消費税8%、いずれかを満たさなければ消費税10%です。 ざっくり言うと、 1万円以下で食品がメインのものですね。 非食品の定義はというと、 ・その商品を食べ終わった後も使えるもの となっています。 ケーキ自作セットなんかは、ケーキを作った後にキット自体を捨ててしまうので消費税8%でいいということですね。 医薬品や医薬部外品 医薬品・医薬部外品 消費税10% 清涼飲料水 消費税8% 全て消費税10%になります。 栄養ドリンクなんかはだいたい、医薬部外品か第2,3類医薬品になりますので消費税10%です。 一方、レッドブルなんかの エナジードリンクは清涼飲料水なので消費税8%です。 これらは食品成分表示に書いてあるので見落とさないようにしましょう! スポンサードリンク 食料品や生活必需品、外食は何が変わる? では、軽減税率が導入されることで食料品や生活必需品、外食は何が変わるのでしょうか? 大和総研の見立てでは以下のとおりとなっています。 1人あたりの年収を500万円とすると、 単身(年収500万円) 年間4. 76万円増加 4人世帯(片働き・年収500万円) 年間9. 08万円増加 4人世帯(共働き・年収1000万円) 年間4. 43万円増加 年間にしてこれだけの消費が増えるわけです。 しかも、計算を簡単にするために切りの良い年収500万円を採用していますが、 国民全体の平均年収は420万円です。 一部の富裕層が平均を押し上げているため、実際はもう少し所得は少ないでしょう。 となると、生活を脅かすレベルではなくともじわじわとお財布に負担をかけてくるのです。 まるでボディブローのようにダメージが段々と溜まっていくわけですね。 そう考えると、まず 小売店、特にスーパーやドラッグストア、コンビニなどで働く人は苦労が増えるはずです。 いくら国が決めたからといって、レジで会計するお客さんが納得するとは思えません。 また、値札の表記も変わるため、店の全商品で付け替える必要があります。 どの商品が消費税10%なのか、8%なのか、聞かれる機会も増えるはずですね。 一方、外食に関しては テイクアウトかそうでないかでもめそうです。 例えばマックでは、店内で食べるのにテイクアウトで注文するお客さんが増えるはずです。 その方が消費税が安くなりますからね。 ただ、店側にとってはなんとも注意しがたいですよね。 テイクアウトの商品を持って席に座った瞬間に 「店内でのお召し上がりでしたら、あと2%分の消費税を払って頂けますか?」 なんて言えるはずもないです(笑) ここらへんを国でどう対策していくのかはまだまだこれからですね。 まとめ 2019年10月に控えている消費税10%への増税。 今回は、軽減税率とは何なのか、軽減税率ができた理由に加え、対象品目、食料品や生活必需品や外食で何が変わるのかといった話題について見てきました。 消費税が5%から8%になったときも国民は大荒れでしたからね。 消費税10%が実現する際も一筋縄ではいかないかもしれないです。 細かいルールがどうなるかも気になるところですよね。 今後の私たちの生活はどうなってしまうのでしょうか?.

次の

日用品は軽減税率の対象外!8%になる・ならない具体例【最新まとめ】

日用品 10 パーセント

過去、消費増税で景気に影響がなかったことなどないですので、財務省は底抜けの馬鹿だらけか、恣意的に嘘をついているかです。 法律も守らない無法集団なので何でもしますよ。 増税前に買いだめするというのは今までもそうであったように、次回もそうなるかと思います。 私は法人税率を上げて、消費税を無くす方がいいと思います。 消費こそ、資本主義経済の根本部分ですので、これに税金を課すほど馬鹿らしい事はないと思います。 マイナンバー制もありますので、所得税逃れも減る事ですし、無くしたほうがいいですね。 前回でも、かなりが節約に回った結果、経済に悪影響、税収も財政再建には程遠かったですね。。 消費者(国民)としては、収入が上がった一部を除けば、殆どの人が上がらない状況で、3%の増税だったら、3%の消費を我慢して過ごすことを選択した。 次は、2%でさらに、軽減税率も採用されるので、増税率は2%に満たない。。 だから・・また、節約に回る人が多いでしょう。。 つまり、節約できる範囲だから、節約するんです。 節約できないほどの増税ならば、増税前に買い増しし。 その後は、節約しきれないので買わざるを得ない。 賃金もそうなんです・・ 最低賃金を微増させても、何も現実は変わらない。 大幅に、上げれば、、税金を払える人が増えるので、政府の税収が増えて財政はよくなるのです。 安倍ちゃんは、思い切りが悪すぎですね。 せっかく、野田さんにもらった政権なのに、なんで、約束を果たさにのですかね!.

次の

増税までの1カ月 食料品・日用品は?(2019年9月4日放送)|Reらいふ|UMKスーパーニュース|UMKテレビ宮崎

日用品 10 パーセント

少なくとも3月上旬には完了することでしょうか。 買いだめ買占めをすることにより物がなくなります。 それらは迷惑行為となるため、賢い人間は直前の買いだめはしないでしょう。 できれば買いだめもしない方がよいです。 安定供給は大切です。 駆け込みが一番迷惑となるため賢い人は2月中までに完了しているか、 遅くとも3月上旬には完了させるでしょう。 いかに安く買うかではなく、 人に迷惑をかけないで行動することが賢い人のやり方かと。 当方、年末〜1月末までに準備済。 買いだめしたものは買占めされやすいもの(トイレットペーパー・オムツなど)です。 消費税分を得するためにではなく、単に欠品されたら困るからその対策です。 欠品しないといいですね。 値上がりする分にはお金を多く払えば買えますが、欠品されるとお金があっても買えませんから。 税収を得るための消費税アップなので買い渋りしたり節約は本末転倒な気がします。 経済が滞ることは家計の支出が増えるより怖いです。 ユーザーID: 7868370851• 何も買わない 保管する場所が少ないという理由もありますが、特別買いだめはしません。 0パーセントからいきなり8パーセントになるならともかく、5パーセントから8パーセント、差額は3パーセントです。 トピ主さんの予定の物、総額で5万円くらいでしょうか。 (庶民感覚で計算しました。 高級品をお使いなら安い計算をして申し訳ないです。 ) 増税による差額は1500円ですね。 1500円のために保管場所をとるのは面倒だなと思いました。 お米も我が家は1か月で10キロ消費なので、20キロ買うと消費しきる頃にはパサついたお米になってしまいます。 (お米に適した保管場所がないもので。 ) 結論として、買いだめはしないことにしました。 それとテレビで経済学の先生方も買いだめはオススメしていませんでしたよ。 増税後に余剰在庫放出のセールがあるかもしれない。 (たとえば)洗剤を買いだめしても新商品で良いものが出るかもしれないとかなんとか。 ユーザーID: 3237492526• たったの数円 日用品などは買い置きする予定はありません。 どんなにたくさん買っても、数ヶ月で使ってしまうだろうし、そもそもそんなに置き場所もないし・・・。 (もしものための数週間分の買い置き程度は、日用品食料ともにもともとしています) それに、数万円分買っても、上がる前との差は数百円〜千数百円ぐらい。 (いくらまとめ買いすると言っても数十万円を一気に買うほどの余裕はない) あまり、買い置きの苦労に値するメリットを感じないので(丁度今年、夫も自分も査定で給料は月数万アップしたところだし)、とりあえず買い置きは考えてません。 買うなら大物、とは思いますが、数年前に一通り家電なども買い換えてるし(エコポイント騒ぎの時に。 4年前ぐらいでしょうか)。 ということで今すぐ欲しい家電がありません・・・。 そういえば、洗濯機は数十年使っていて、エコポイントの時も現役だったので買い換えず、いまだ活躍中ですが、そろそろガタがきそうなのでその前にこれを機に買い換えようかな・・・。 あ、めぐさんのレスを見て思いましたが本はいいですね。 私も買おう。 写真集なんかも高いし。 ユーザーID: 4998098803• 買い置きは… 特にしなくてもいいと思います。 今から沢山買っても、置いておくスペースには限りがありますし、買いだめしたばっかりに今月のお財布がピンチなったら本末転倒です 苦笑 食品・消耗品は普段通りで。 実際問題4月になって蓋をあけてみないと分からないみたいですよ。 ていうか既に便乗値上げしてますよね。 スーパーの煽りには乗せられないで! ただ、価格の変動が少ないもの、そうそう買い換えないものに関しては、今購入すべきです。 例えば10年落ちの白物家電等はラストチャンスですよね。 うちも半ば壊れてる冷蔵庫を買い換え予定です。 後は靴バッグ類、下着類は、今使っているものの痛み具合をチェックしてから買い換えてもいいかなと思ってます。 美容室も盲点ではないかと思います。 今のうち、少しでも長持ちしそうな髪にしてもらったほうがいいような気がします。 ユーザーID: 3466705616• 殆どしてない 我が家は猫を4匹飼っているので いつも買い置きは猫の物中心ですが 猫用トイレ砂を15袋買いました。 これはホームセンターが安売りしてたからですが。 一ヶ月に2〜3袋使うのでこれでかなり持ちます。 ついでに底値で安売りしていた洗濯洗剤を5箱ほど。 その他洗剤各種も安売りに合わせて、買いだめ中です。 しかし、夏の猛暑の中を洗剤などのためだけにホームセンター スーパーより安い に行くのは避けたいので とりあえず日用品は8月までは持つように、と出来るだけ安売り狙いで買い揃える予定です。 ユーザーID: 1408316979• ほとんどしません。 食料品は安いものを安いものを…と あちこちのスーパーをはしごしてましたが、 ついで買いが増えたり粗悪品や割高なものを つかまされることが増えたので、 一度に大量に買い付けられるルートを探して 買い物そのものに出かける頻度を減らしました。 買いだめしたいのは食用油ですね。 高値どまりしているから安くなった時に 必ず買ってストックしています。 あまり使わない種類は100均で買います。 買いだめしたのは電車の回数券。 一駅分なのでたいした額ではないんですが 小銭を探すストレスはかからないし 有効期限も3か月先まであるしで お得だと駅員さんも言っていました。 家電は夏のボーナスで買う予定。 3月はストックの無い製品の在庫処分の月なので 急いで買い物をすると部品がなく修理できないので 後で後悔することになることがあるそうです。 携帯会社のポイントで化粧品を買えたりもできます。 私はいつもの2倍の量をポイントで交換できて大満足です。 ユーザーID: 2274638282• 我が家には関係ありません 税金は払います。 国が決めた事ですからね。 だからといって我が家の生活は何にも変わりません。 物や人に振り回されたくない生活費をしたいから。 ご近所が最近新車ラッシュです。 長年空き地だった土地も突貫工事でバタバタと家が建って新しい住民が急に増えました。 何なんでしょうね、この不思議な光景。 欲しい車が出たら買えばいいし、家なんか高価なものバタバタ建てる人の気がしれません。 戸建て持ち家で、そろそろリフォーム時期でしたが、業者が忙しい時に良い仕事をしてくれることはありませんからね。 お客様は神様です、と業者が大サービスしてくれるだろう閑散とした時期まで伸ばすことにしました。 花粉症なのでティッシュペーパー位でしょうか、買いだめされて無くなったら困るものは。 今見境なく買い過ぎて、賞味期限切れでゴミが増えるかも。 今までも私の住んでる地域は住民税高いので、皆さんより税金多めに払ってます。 所得税もね。 水道もプロパンガスも高い高い。 ユーザーID: 6567758485• コンタクトレンズとJR定期券 買い溜めをしない方が大勢いてびっくりしました。 たかが100円と思っても、 時給750円で働いている私としては今のうちに買っておこうと思ってしまいます。 やはり、私もお米は10kgは買っておきます。 それと、 我が子はこの春高校生になりますが、 例年なら入学後の4月に学校からもらう通学証明書が 3月の終わりにはもらえるので、 消費税アップの前に定期券が購入できます。 2千円くらいは安いかも。 コンタクトレンズは、4月中旬には買わないとなくなるのがわかっていますので、 そろそろ購入しておこうと思っています。 スーパーではケース売りの 飲料、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、おむつが 山積みにされて売られていました。 買い溜めは良くないとおっしゃる方がいましたが、 買い溜めしてほしいとスーパーやメーカーも思っているのかもしれません。 ユーザーID: 7347936701• 私は・・・.

次の