あずきのチカラ 洗濯。 高コスパ!目元を温めて熟睡タイム【あずきのチカラ】

あずきのチカラの販売店、いったいどこがお得なのか?

あずきのチカラ 洗濯

温かいぜんざいもいいけど、手作りカイロもおすすめ! 今、小豆(あずき)を使った手作りカイロが人気なのをご存知ですか? 繰り返し使えて、エコな健康グッズとして注目されている「 小豆(あずき)カイロ」の作り方と、おすすめの使い方をご紹介します! あずきカイロの作り方 準備するのは、あずき適量と、あずきを入れる袋を作るための布だけ。 生地は、古着やハンカチ、タオルなどでもOKです。 あずきカイロは電子レンジで温めて使うのですが、 ナイロンなどの化学繊維は加熱すると溶けることもあるので、必ず天然繊維100%の生地を使ってください。 手縫いしても10分ほどでできますが、ミシンを使えばもっと簡単にできます。 今回は100円ショップの手ぬぐいを使いました。 柄や手触りにこだわって作るのもおすすめです! 温めすぎに注意! でき上がったカイロは、電子レンジで30秒~1分くらいを目安に温めてください。 15分ほど温かさが持続します。 使う前には、熱くなりすぎていないか必ず確認を! 手軽に使えるあずきカイロですが、いくつか注意点もあります。 加熱しすぎると豆が破裂する恐れがあるので、 10秒単位で様子を見ながら少しずつ温めるようにします。 使ったあとはあずきの水分が減少しているので、連続で使うのも豆が破裂する原因になってしまいNG。 一度使ったら、次の使用まで4時間以上はあけるようにしてください。 水分は時間がたつとまた戻るので繰り返し使用できますが、少しずつ減少していきます。 水分が減少すると、あずきが割れやすくなったり、温まりにくくなってきます。 触ってみて割れが多くなってきたり、加熱するのに時間がかかるようになってきたら、そろそろ寿命のサインです。 また、あずきが濡れるとカビの原因にもなるので、洗濯はできません。 汚れが気になる場合は、薄めの布であずきカイロを作り、別布でカバーを作って包むのをおすすめします。 あずきパワーで体の奥まであったまる! 中に入れるのは、なぜあずきがいいのでしょうか? その理由は水分量にありました。 あずきは水分を多く含んでおり、加熱すると、その水分が温かな水蒸気となって出てきます。 一般的なカイロや湯たんぽなどの、乾熱と呼ばれる乾いた熱は、肌表面を温めてくれますが、 蒸気による温熱は、表面だけでなく体の奥まで熱が届くという特徴があります。 あずき100g当たりの水分量は15. 他の豆類は、大豆12. 5g、ひよこまめ10. 4g、落花生6. あずきの水分が天然の蒸気となって、体の芯まで温めてくれるというわけなんです。 じ んわりした温かさと程よい重みで、とてもすっきりします。 あずきの蒸気で温めると血行がよくなり、肩こりも少しラクになる気がします。 あずきカイロを2個用意して、それぞれ両肩にのせてもいいですし、 長さ60cmほどにして細長く作れば、首から肩にかけることができて便利です。 重くなりすぎると肩が疲れて逆効果になるので、ちょうど気持ちよく感じる重さになるよう調節してみてください。 胃腸の調子が悪い時や、生理痛の時に温めるとリラックスして心地よくなります。 第二の心臓ともいわれるふくらはぎも、温めると健康にいいんだそう。 冷え性の人はぜひ試してみてください。 とても簡単なのに使用感は想像以上によく、繰り返し使えるのでお財布にもやさしいところがうれしいですね。

次の

「桐灰・あずきのチカラ 首肩用」肩こりと冷え性対策にぴったり!蒸気で体を温めます|効果と口コミ|すきなものたち。

あずきのチカラ 洗濯

「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」の特徴• 袋から出すだけでアイマスクが温まり、どこでも使える• 使い捨てなので、使い終わったらそのまま捨てれる• 持続時間は20分と長持ち• 耳かけつきで、座りながらでも、横になりながらでも、どんな姿勢でも使える よくCMでも見かける「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です。 こちらは使い捨てタイプで、 ホッカイロのように袋から取り出すだけでアイマスクが発熱して、どこでも使用することができます。 従来は10分間の持続時間だったのが、今は進化して20分も持続するようになっているんです。 使い終わったらそのままゴミ箱に捨てられるので、仕事や旅行先での使用にも向いています。 「あずきのチカラ 目もと用」の特徴• 100%あずきを使用。 使用中あずきの香りが漂う• 電子レンジで加熱するだけですぐに使える• 繰り返し250回使えるので経済的• 持続時間は約5分 使い捨ての「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」とは違い、 電子レンジで加熱すると温まり、250回まで繰り返し使用できるアイマスクです。 1000円ほどで購入できるだけでなく250回も繰り返し使えるのでかなり経済的です。 結局どっちがいいの?管理人が両方使ってみての感想 コスパがいいのは「あずきのチカラ 目もと用」 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は12枚入りで1000円くらいはするので、毎日使うとなるとそれなりの費用がかかります。 それに対し、「あずきのチカラ 目もと用」は 1000円ほどで購入できて、さらに250回ほど繰り返し使用できるので、一度購入してしまえば毎日使用しても半年以上は余裕で使える計算になります。 コスパを重視する場合は圧倒的に「あずきのチカラ 目もと用」をおすすめします。 使勝手がいいのは「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」 使勝手がいいのは圧倒的に「めぐりズム」のほうです。 「あずきのチカラ 目もと用」は電子レンジがないと使えませんが、「めぐりズム」は ホッカイロのように袋を開封するだけで発熱して使えるので、場所を選ばず好きなときに利用できます。 そのため仕事や、長距離ドライブの休憩などのシーンで重宝します。 また「あずきのチカラ 目もと用」は支えるものがないため、仰向けの状態で使用するしかありませんでしたが、 「めぐりズム」は耳かけつきなので、座りながらでも、横になりながらでも、どんな姿勢でも使えます。 高速バスなどの仮眠を取りたいときなどにもいいですよね! 衛生的にいいのは「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」 「あずきのチカラ 目もと用」は約250回も繰り返し使えるので経済的ではありますが、同じ物を何回も使用するので、衛生的に優れているのは使い捨ての「めぐりズム」のほうです。 目もとを温める商品なので、汗もかきますし、洗濯もできないので、長く使用していると汚れが気になってきます。 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は使い捨てなので、毎回新しい新鮮なものを使うので安心です。 効果はどちらもあるが、「めぐりズム」のほうが有利? どちらも長く使いましたが、両製品とも目の疲労に対して効果を感じました。 しかし持続時間に結構な差があるので、長時間持続する「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」のほうがより効果があるように感じます。 「あずきのチカラ 目もと用」が5分なのに対し、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は20分も持続。 約4倍も長く持続するので、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」のほうがじっくりと癒すことが可能です。 しかし20分もあると、高確率で眠ってしまうので仕事の休憩中などや大事な用事の前には注意しましょう… 笑 まとめ• どちらも癒し効果はあるが、「めぐりズム」のほうが持続時間が長い• 繰り返し使える「あずきのチカラ」のほうが経済的• 使勝手がいいのは「めぐりズム」 個人的には「めぐりズム」のほうが使勝手もよく、どこでも使用できるので気に入っています。 しかし「めぐりズム」は毎日使おうとするとそれなりの出費になるので、 普段は「あずきのチカラ」、忙しいときや出張や旅行のときのみ「めぐりズム」というふうに併用して使い分けています。

次の

私のおすすめあったかグッズ 『あずきのチカラ』をなめるなよ

あずきのチカラ 洗濯

もくじ• 目元の乾燥が気になるお年頃には嬉しいポイント。 くり返し使える 「あずきのチカラ」の使用可能回数は250回と記載があるので、この自作あずきのチカラもどきもくり返し使えます。 レンジで温めた小豆は水分を放出しますが、冷めればまた空気中の水分を取り込む。 また温めれば出す・・のくり返しでなが~く使えます。 遠赤外線でぬくもり長続き 温めた小豆は濡れおしぼりと違ってなかなか冷めない。 20~30分は気持ちいい温度を保ってくれるし、そのまま寝落ちしてもOKっていうのがいいところ。 じっくり芯まで温まる・・肩やお腹に当てても気持ちいいので何個か作って一緒に乗っけまくると・・ひだまりのようなぬくもりに体も心もほぐれる~・・ とにかく簡単に自作 自作するポイント 小豆をレンジに入れてもOKな通気性のある何かで包む これだけ。 ラップなど、通気性のないものはせっかくの水蒸気が外に出ないし、すぐ小豆が傷んでしまうのでダメです。 ハンドメイド好きな素敵な方は綿や麻の布で好きな形に縫って手作りするのが1番です! が、私のような無精者はどうにか簡単にできないものか・・と考えてしまうのです。 布で包んで作る 私が以前やっていた方法がこれ。 100均で購入した大き目のバンダナで作ってました。 縫って作る予定が、めんどうになり・・なんとかこんな感じで包めたのでヨシとしました。 シャツの袖部分を使って作る 何か袋状のものがないか・・と探していたところ見つけたのがこれ。 着なくなったシャツの袖部分を切って、小豆を入れて端っこを紐で縛れば使えそう。 紐が無ければシャツをひも状に細く切ればOKでしょう。 靴下を使って作る 再び、とにかく袋状になっているものを・・・と探しまくって見つけたのがこれ。 調べたら実際に使ってる人もいるようで、なんだか嬉しくなりました。 靴下じゃなくて、も何か袋状のものがおうちにあったあなたはラッキーです。 早速小豆を入れちゃいましょう。 内袋にお茶パックを使う 中に入れる小豆はお茶パックに詰めとけば飛び出る心配が無いので安心。 内袋に洗濯ネットを使う 中に入れる用としてこれも良さそう。 ファスナー部分は切り離し、ネット部分に入れてタオルや布で包めばOKでしょ。 使用上の注意 基本的にくり返し長く使えるあずきのチカラもどきも気を付けないとすぐ使えなくなっちゃいます。 加熱し過ぎない! 加熱時間はレンジのW数や小豆の量にもよるので、最初に使う時は30秒くらいで。 以降10秒追加で最適な加熱時間を見つけましょう。 加熱し過ぎて焦げ臭いニオイがする・・煙が出てる・・ここまでくると火災の恐れがあるので諦めて・・花火の後始末同様水に浸けましょう。 さ、 ガボールパッチでちょっとおメメがお疲れ気味なので、早急に小豆買ってきます! 老眼に効果あり?と聞いて実践中・・ こちら・・実は疲労回復にもおすすめ。 スポンサードリンク.

次の