きゅうり 漬物 簡単 ごま油。 きゅうりの漬物の簡単レシピ!基本からアレンジ5品までご紹介

きゅうりのレシピ簡単人気15選!【たたききゅうり・漬物・中華風など】

きゅうり 漬物 簡単 ごま油

夏になるときゅうりがたくさん出回り、スーパーでも安く、たくさんのきゅうりが手に入ります。 家庭菜園をしている人はきゅうりがたくさん採れて消費が追いつかないという、うれしい悲鳴をあげている方もいるのではないでしょうか? きゅうりの人気の食べ方といえば漬物や浅漬けです。 きゅうりがたくさんあるからとりあえず、漬物や浅漬けにするという方も多いでしょう。 しかし、きゅうりは生だけではなく、炒めても美味しく食べられるのです。 今回は定番の漬物や浅漬けのレシピはもちろん、和え物、意外な調理法である炒め物の作り方を紹介します。 漬物や浅漬けもきゅうりと相性バッチリのごま油を使ったレシピです。 いつもの漬物や浅漬けとは違った味わいを楽しめるレシピになっています。 和え物もごま油を使い、風味豊かなレシピを紹介しています。 炒め物にもごま油を使い、様々な食材と合わせています。 人気の組み合わせ、 きゅうりとごま油を使ったレシピを参考に献立にもう一品を作ってみてはいかがでしょうか?• きゅうり4本• A・醤油大さじ2• A・酢大さじ1• A・ごま油大さじ1• A・オイスターソース小さじ1• A・ネギのみじん切り15g• A・生姜のみじん切り10g• A・ニンニクのみじん切り10g〜15g• A・鷹の爪少々• きゅうりを4等分に切り分けビニール袋に入れます。 袋に入れたきゅうりは麺棒などで叩いて割ります。 叩いたきゅうりはボウルに入れ、割れていないものは手で裂きます。 割ったきゅうりに塩を加え、軽く混ぜたら 1時間ほどおきます。 1時間後きゅうりから出た 水分をザルに空けて切ります。 ボウルに Aの材料を全て入れ、漬けタレを作ります。 食べる直前にきゅうりとタレを和えたら完成です。 鶏むね肉300〜400g• きゅうり2本• 梅干し大2粒• A・酒大さじ1• A・鶏ガラスープの素小さじ1• 水溶き片栗粉小さじ1〜2• ごま油適量• 鶏むね肉を大きめの一口大に切り、片栗粉をまぶします。 きゅうりは乱切りにして、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。 ボウルに Aの調味料を合わせておきます。 梅干しは叩いたら、 Aの調味料に合わせます。 フライパンにごま油を熱し、鶏むね肉を焼き色がつくまで焼きます。 火が通った鶏肉は一旦取り出し、 ごま油を足してきゅうりを炒めます。 きゅうりに焼き色がついたら鶏肉をフライパンに戻し、炒め合わせます。 混ぜ合わせた Aの調味料を加えかき混ぜたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。 きゅうり• A・酒小さじ1• 長ネギ• 赤唐辛子• 花山椒• B・酒大さじ1• B・水大さじ3• B・片栗粉小さじ1• ごま油• きゅうりの皮を向き、縦半分に切ったら 種を取り除き、3cm厚さの斜め切りにします。 イカの皮をむき、鹿の子に切り目を入れ、4〜5cm四方に切ります。 いかに Aの調味料を振り揉み込んだら、ボウルに入れ熱湯を2カップ注ぎます。 1〜2分経ったら、ざるにあげ水気を切ります。 長ネギは斜め薄切り、生姜は千切りにします。 赤唐辛子は輪切りにし、花山椒は荒く砕きます。 Bの調味料は合わせておきます。 フライパンにごま油を熱し、きゅうり、ネギ、唐辛子、花山椒を加えて炒めます。 生姜、 Bの調味料を加えたら、いかを入れて炒めて完成です。 きゅうり1〜2本• 卵2個• 生姜少々• A・白だし小さじ1• A・マヨネーズ小さじ1• 中華だしの素小さじ1• ごま油適量• きゅうりは縦半分にして、種を取り除き斜め切りにします。 砂糖、塩を振って余分な水分は切っておきます。 卵はボウルに割り入れ、 Aの材料を加え軽く混ぜます。 きゅうりに生姜、中華の素を加えておきます。 フライパンにごま油を多めに熱します。 強火でフライパンをよく熱したら、卵を加え端から大きくかき混ぜます。 卵は 8分ほど火が通ったら一旦取り出します。 同じフライパンにきゅうりを加え炒めます。 きゅうりが半透明になってきたら、卵を戻し炒めて出来上がりです。

次の

きゅうりの漬物

きゅうり 漬物 簡単 ごま油

簡単きゅうりのごま油あえを作ってみましょう! 【材料】作りやすい分量• きゅうり・・・・・2本• ごま油・・・・・小さじ1• 塩・・・・・小さじ1• 白いりごま・・・・・小さじ2• めんつゆ・・・・・小さじ1• 一味唐辛子(お好みで)・・・・・少々 作り方• きゅうりは千切りにしてボウルに入れて塩小さじ1を振り 軽く揉み込んで10~15分ぐらいおいたら水で洗い水気をしっかり絞ります。 分量の白だし、ごま油、白いりごまを加え混ぜ合わせたら出来上がりです。 ピリ辛が好きな方は一味を振ってください。 ポイント• 塩もみして水分を絞ることできゅうりに調味料がよく染み込みます。 白だしは入れすぎると辛いので注意して下さいね。 白だしの代わりにめんつゆ、しょうゆでも美味しくできます。 こちらの記事もご覧ください。 スポンサーリンク まとめ 今回は旬の夏野菜きゅうりを使った簡単にできる漬物をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 きゅうりの即席漬物というとめんつゆや浅漬けの素を使う作り方もあるのですが、 どうしてもきゅうりから出てくる水分で味が薄くなってしまいぼやけてしまうので我が家では塩もみして水分をしぼり味付けするようにしています。 こうすることできゅうりに調味料がよく染み込んで味にメリハリがついて美味しく仕上がります。 水っぽさが気になる方は是非このやり方で作ってみて下さい。 今回はきゅうり2本を使って作るレシピでしたが、食べ出すとあっという間になくなってしまうので多めに作ってタッパーなどに常備菜として冷蔵庫にストックしておくと重宝します。 もらい物や安売りで手に入ったきゅうりを大量消費したいときもおすすめのメニューです。 化学調味料をいっさい使わない野菜本来の美味しさが味わえるきゅうりとごま油と少量の調味料だけの漬物、作り方も簡単なので作ってみて下さいね。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 131•

次の

きゅうりのレシピ簡単人気15選!【たたききゅうり・漬物・中華風など】

きゅうり 漬物 簡単 ごま油

干しきゅうりの漬物にハマってます。 で知り合いになった方が作られていた 「干しきゅうりの漬物」がとっても美味しそうで、レシピを教えていただいて以来、ハマってしまいました。 天日に干すことで旨味が凝縮されて、フレッシュなきゅうりとはまた違う味わいがあります。 「干す」という日本ならではの手法は素晴らしいと思います。 試しに茄子、インゲン、レモンを干してみました。 茄子とインゲンは炒め物に、レモンは細かく切って香り付けの薬味として使いました。 いろいろ試してみましたがきゅうりが一番オススメです。 太陽の力を借りて、栄養がギュッとつまった干し野菜。 野菜を干すことで栄養価もアップ、余り野菜の無駄もなくし保存もきく、まさに一石二鳥です。 ・水気が残るとカビの原因になるので、キッチンペーパーでしっかり水気を取ってからザルに並べてください。 ・あとは天日で干すだけ。 2日くらい干します。 たまにひっくり返して様子を見て、半乾きくらいになれば漬け時だと思います。 (上記写真くらい) に干したきゅうりと合わせた調味料を入れて、よく揉んだら冷蔵庫に入れます。 5(私は酢を少し多めに入れます) ・みりん 大さじ1 ・砂糖 小さじ1 ・ごま油 小さじ1. 5〜2 ・生姜千切り 少々 ・ ・お好みで唐辛子 だいたい半日または1日置いたら出来上がりです。 不要な調味料が入っていないので、体に優しく、ウマミたっぷり。 昆布の出汁がらで作った佃煮と一緒に美味しくいただきました。 捨てずに再利用。 たまたまで見た在住のご夫妻も色々なものを再利用されていました。 お二人ともで、 切った野菜をプラントに植えて栽培して増やしたり、カタチがいびつで廃棄処分されそうな野菜を買ったり、プラスティック素材のゴミは出さないようにつとめたり、かなり徹底されていました。 私はそこまで徹底できませんが、野菜が入った紙ケースをプラントに使ったり、 使える食材はなるべく再利用していきたいと思っています。 のご夫妻のように エコに対する意識が高い方ではありませんが、自分でできることはなるべく心がけていきたいと思っています。 小さなことからコツコツと。 うまうま再利用への道 All photos by umauma に参加してます。 ポチッと押していただけると励みになります。

次の