子育て 応援 東京 パスポート。 子育て支援パスポートでマック100円引き?お得な制度を活用しよう

子育て支援パスポート事業: 子ども・子育て本部

子育て 応援 東京 パスポート

都は、子育て世帯や妊娠中の方がいる世帯にパスポートを交付し、本事業に協賛する企業・店舗等(協賛店)で提示することによってサービスを受けられます。 協賛店では、子育て世帯や妊娠中の方がいる世帯に対して、様々なサービスをご提供していただきます。 実施サービス 飲食店や百貨店等、様々なジャンルの協賛店等で、粉ミルクのお湯やおむつ替えスペースの提供、商品の割引等、様々なサービスをご提供します。 詳細は、やで検索することができます。 サービスの利用方法• ステッカーが貼ってある協賛店等で、サービスを利用したい旨をお申し出ください。 【デジタルパスポート】 (2)紙パスポート 区市町村庁舎等で、当事業のチラシを配布しています。 チラシの下部には紙媒体のパスポートが印刷されていますので、必要事項を記入して切り離してご使用ください。 (3)点字付きパスポート 点字対応のパスポートも用意しております。 ご希望の方は、東京都福祉保健局HPをご確認ください。 子育て世帯や妊娠中の方がいる世帯を応援したいとお考えの皆様、より、是非、ご登録をお願いいたします! 協賛店の登録の条件• 本事業の趣旨に賛同し、協賛するのであれば業種は問いません。 ただし、風俗営業法で規制されている業種や、社会通念上、子育て家庭が利用するのは適当と認められない施設は除きます。 以下のサービスを一つ以上実施していただければ、登録することができます。 (内容は協賛店等で自由に決めていただきます)• 粉ミルクのお湯の提供• おむつ替えスペース• トイレにベビーキープ設置• 授乳スペースの提供• キッズスペースの提供• ベビーカーを店内で利用可能• 景品の提供• ポイントの付与• 商品の割引• その他、利用者に資するサービス 協賛店の申込方法 ページからお申込みができます。 子育て支援パスポート事業の全国共通展開 「子育て応援とうきょうパスポート事業」と同様な仕組み「子育て支援パスポート事業」は、全国の他の道府県でも実施しています。 内閣府は、各都道府県と協力し、平成28年4月1日から子育て世帯等が現在居住する地域(都道府県)に加え、全国の他地域でもサービスが受けられるよう強化しています。 「子育て応援とうきょうパスポート」も、全国の都道府県でご使用いただけます。 また、協賛店等におきましては、他の道府県が交付するパスポートの提示を受けた場合は、原則として「子育て応援とうきょうパスポート」と同様の取扱いをお願いします。

次の

子育て応援とうきょうパスポートとは|子育て応援とうきょうパスポート

子育て 応援 東京 パスポート

子育て支援パスポートの使い方 子育て支援パスポートの入手方法 子育て支援パスポートの入手方法は、お住まいの都道府県によって異なりますが下記の方法で入手できます。 役所などのカード交付担当の窓口• 小・中学校・幼稚園・保育園に通っている子どもに配布• インターネット・アプリで登録 子育て支援パスポートの形態 子育て支援パスポートの形態は3種類あります。 お住まいの都道府県によっては1種類のみの対応だったり、3種類全てに対応していたり• 紙製のカード型パスポート• スマートフォン・アプリに表示されるデジタルパスポート• インターネット経由で入手したパスポートをプリント 全国の子育て支援パスポート事業一覧 子平成29年4月より、子育て支援パスポートが47都道府県で相互使用ができるようになりました。 子育て支援パスポートが利用できる企業・店舗には、全国共通ロゴマークが入ったステッカーやポスターが掲示されています。 各都道府県の、制度の名称や対象世帯に関しては下記をご覧ください。 なお、掲載している情報は2018年5月10日時点のものです。 ご利用前に必ず各都道府県の子育て支援パスポートのページをお読みください。 都道 府県 制度の名称 対象 世帯 妊婦 の利用 大人のみ の利用 福岡県 18歳 未満 〇 佐賀県 18歳 未満 〇 長崎県 未就 学児 熊本県 未就 学児 大分県 18歳 未満 〇 〇 宮崎県 小学生 以下 〇 〇 鹿児島県 18歳 未満 〇 沖縄県 18歳 未満 〇 各種割引・優待サービスの例 子育て支援パスポートで受けられる各種割引や優待サービスは、マクドナルドだけでなくお馴染みのチェーン店から個人店まであり、各都道府県によって違います。 ここでは大手チェーン店の各種割引や優待サービスを中心にご紹介します。 子育て世帯はなにかとお金がかかるものですが、子育て支援パスポートを上手に使って楽しくお得に子育てしていきたいですね。

次の

子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体リンク集: 子ども・子育て本部

子育て 応援 東京 パスポート

子育て支援パスポートの使い方 子育て支援パスポートの入手方法 子育て支援パスポートの入手方法は、お住まいの都道府県によって異なりますが下記の方法で入手できます。 役所などのカード交付担当の窓口• 小・中学校・幼稚園・保育園に通っている子どもに配布• インターネット・アプリで登録 子育て支援パスポートの形態 子育て支援パスポートの形態は3種類あります。 お住まいの都道府県によっては1種類のみの対応だったり、3種類全てに対応していたり• 紙製のカード型パスポート• スマートフォン・アプリに表示されるデジタルパスポート• インターネット経由で入手したパスポートをプリント 全国の子育て支援パスポート事業一覧 子平成29年4月より、子育て支援パスポートが47都道府県で相互使用ができるようになりました。 子育て支援パスポートが利用できる企業・店舗には、全国共通ロゴマークが入ったステッカーやポスターが掲示されています。 各都道府県の、制度の名称や対象世帯に関しては下記をご覧ください。 なお、掲載している情報は2018年5月10日時点のものです。 ご利用前に必ず各都道府県の子育て支援パスポートのページをお読みください。 都道 府県 制度の名称 対象 世帯 妊婦 の利用 大人のみ の利用 福岡県 18歳 未満 〇 佐賀県 18歳 未満 〇 長崎県 未就 学児 熊本県 未就 学児 大分県 18歳 未満 〇 〇 宮崎県 小学生 以下 〇 〇 鹿児島県 18歳 未満 〇 沖縄県 18歳 未満 〇 各種割引・優待サービスの例 子育て支援パスポートで受けられる各種割引や優待サービスは、マクドナルドだけでなくお馴染みのチェーン店から個人店まであり、各都道府県によって違います。 ここでは大手チェーン店の各種割引や優待サービスを中心にご紹介します。 子育て世帯はなにかとお金がかかるものですが、子育て支援パスポートを上手に使って楽しくお得に子育てしていきたいですね。

次の