マイッキー 参る。 【マインクラフト】初心者 vs プロで学校生活

世界一の脱出ゲーム中にドッキリ【Human:Fall Flat】

マイッキー 参る

ゲームのオンライン家庭教師「」を展開しているゲムトレは、ゲームに関するアンケートを375人の小学生に実施。 その結果を、5月11日付で公表した。 実施者の内訳として1年生が64人、2年生が60人、3年生が59人、4年生が59人、5年生が68人、6年生が65人としている。 「小学生が一番見ているゲーム実況YouTuberは?」の質問に対して、約2割の小学生がHIKAKINさん(Hikakin Games)を見ていると回答。 その他、順にキヨ。 さん、まいぜんシスターズさん、ポッキーさんなどが挙げられ、回答数が少数だった割合(その他)も非常に多かったことから、子どもたちの興味関心が多種多様に広がっているとしている。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

【まいぜんクラフト】お宝を使って落とし穴ドッキリ仕掛けてみた!

マイッキー 参る

『ゲームを心から楽しめる』ということを忘れたくない。 それを伝えるために僕ら自身がエンジョイして、ゲーム実況動画の傑作をつくる。 関連する記事• 2019. 30 裏技説明をしてみました!!! sourc […][…]• 2018. 07 荒野行動の裏技を紹介しました。 ぜんちゃ […][…]• 2019. 2020. 14 ご視聴ありがとうございます。 動画が良け […][…]• 2017. 26 バグ裏技よりスゴイのやろうよ!妖怪ウォッ […][…] コメント (39件)•

次の

Web Designing 2014年1月号 [雑誌]

マイッキー 参る

バイト先でお客さんに生卵をいただく。 卵牧場の方で、「これは大寒の卵です」と。 私、全然知らなかったんですけど、寒の内(1月5日~2月3日)に生まれた卵は、『大寒の卵』と言って、すごく縁起が良いそうなんです。 しかも今日産みたての卵なんですって。 「今日食べると、幸運も金運もアップするから、帰ったらすぐ食べると良いよ」と。 家族の人数分、ちゃっかりいただきました。 割れないようにそ~っと持って帰って、遅い時間でしたけど家人と目玉焼きにして食べましたとも! お金に困らなくなる「らしい」ので、今年は宝くじを積極的に買っていこうと誓う。 「大寒の卵」を知らない私が、たまたま出の時に卵牧場の方がお客さんで来ていて、 その日産みたての「大寒の卵」をいただく・・・ なんかもう十分ミラクル起っちゃった気がしなくもない、が。 Happyカムカムでございます。 たまこ。 打ち合わせ前に映画を1本。 『トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』 私はキョウリュウジャーが大好きだったんだなぁ~とつくづく思った。 音楽が流れ出した時、ちょっと身を乗り出したもんね。 また会えてすごく嬉しい、と素直に思える。 キャンデリラやラッキューロも出て来て、ウッキウキするですよ。 しかし空蝉丸、あっという間に赤ちゃんになっちゃって、空蝉丸推しとしては寂しい・・・ つかトッキュウジャーも子供になっちゃうしなぁ・・・ 子供変身、斬新ではあったけれども。 使命の重さが、トッキュウジャーとキョウリュウジャーは違うワケだけど、 屋上でキングとライトが真剣に対峙するシーンはめっちゃ良かった。 本編で効いてくるだろなぁ、これすごく重要なシーンで、本編への説得力もでかいなぁと。 マイッキーがまた観れて、思いのほかマイッキー好きか?なワシ。 シャドーチームの協力のシーンは「おっ」てなった。 ここでだけしか観られない、良いシーンです。 クローズ列車が馬鹿みたいで、ちょっと笑った。 で、ちょっぴりニンニンジャーでございますが、初めて観たですよ。 「アカニンジャー」って!!という新鮮で斬新な驚き。 今後が楽しみです。 テンション高いまま、打ち合わせに行って「なんか今日ノリ変じゃない?」とお客さんに言われる・・・ 望月守宮・著『無貌伝~双児の子ら~』、読了。 文庫版の続き出してくれないかなぁ・・・ たまこ。 墓参り。 帰りに古民家を改装した蕎麦屋へ行く。 美味かった・・・のだが古民家。 玄関の戸が低くて小さい。 入る時も帰る時も、頭ガツンと打ちましたよ。 『トッキュウジャー』 闇クリーナー扇風機。 これでライトの闇払えないの?解決しない?無理? 定期的にコレで闇払ってれば良かったんじゃないの?前の解雇騒動の時に使っていれば。 よしよし、グリッタ来た。 頑張れグリッタ嬢。 あまりにもグリッタが健気すぎて・・・不憫・・・ 総裁とグリッタの2ショットが思いのほかお似合いで萌える。 あんな風にみんなに置いてかれたら、そりゃライトも納得できないよね。 「5人で一緒に」ってずっと言ってたじゃ~ん。 つか、どうやって縄抜けた!?すげーなライト。 グリッタ飲みこんじゃえ!とかスゴイ思う。 今こそあの技発動希望。 うわぁ~、トッキュウ1号が黒くなったー。 いやぁ、佳境は近いですなぁ、ドキドキ。 『仮面ライダードライブ』 あら、末永遥久しぶりに見たわ。 チェイスの正体、霧子以外気づいたんだ。 そもそもハートは何故000を仲間にしたんだろう。 ハートがオーバーヒートした時にチェイスに止めさせた辺り、ずいぶん信頼してるんだなぁと思ったのだが。 そして今日もドロンパ安定の面倒臭さ。 ドロンパとチェイスのバイクが~合体した~。 うひょーカッコイイ。 でももはやバイクじゃねぇ、ウィンチがカッコイイので許す。 で、チェイスがプロト0・・・っと。 たまこ。 ずいぶん前にちーちゃんという愛猫が旅立ちまして、私の中では今でもカワイイニャンコ不動の1位です。 そんなちーちゃんの夢を見ました。 仕事先に現れ、自転車の私を先導しながら道を行くのですが、 途中から自転車が追い越して、後からちーちゃんがついて来ます。 私は何度も何度も振り返り、名を呼び確認します。 そうこうしている内に雨が降り始め、道はどんどん細く薄暗くなっていきます。 雨足があまりにも強くなり、後ろを振り向く事もできずに辻にあった小さな神社のお堂に避難します。 ちーちゃんはまだ現れません。 (もう会えない・・・)そう思い、大声で何度も呼びかけます。 そこに大きな猫が現れ「もう・・・行かせてやりな」 と、言われてそこで目が覚めました。 起きたら号泣。 ずいぶん時間が経ってしまったけれど、これで本当の本当にお別れなんだなぁと、 寂しいながらも妙に納得してしまいました。 ちーちゃん、ありがとう。 さよなら。 富樫倫太郎・著『謙信の軍配者 ㊤』、読了。 小太郎、勘助、冬之助の3人じゃ、冬之助が一番生き難いだろうなぁと。 軍師としての出番も弱いよねぇ、なんせ謙信ッスもんね。 たまこ。 昨日に引き続いて『オリエント急行殺人事件』なワケだが。 (ちなみに姉くんには犯人は教えませんでしたよ) 2週目は動機とトリックだけでほぼ2時間以上でしたな。 さすがドタバタ喜劇作家の真骨頂でしょうか。 この人はやっぱり、ワンシチュエーションドラマが一番面白いなぁ。 思えば『やっぱり猫が好き』から面白かったよ。 NHKでやってる人形劇『シャーロックホームズ』も、結構毎回楽しみにしてるんですけど、 あれは正直脚本より、人形と動かしてる人の素晴らしさが勝るな。 そしてやっぱりベテラン山寺宏一!! すげーな、この人ホント。 少年らしさ、繊細さがきちんと伝わってくる。 さすがって思うな。 なんかの番組(だったと思う)で、『(声優は)上はまだまだ高齢で現役がいらっしゃるし、下はイケメン若手からの突き上げくらうし、自分のポジションは結構大変なんですよ』的な事を言っていたけど、いやぁ実力スゲェッスよ。 『オリエント急行殺人事件』では役者さんでも出てましたね。 パインさんという名前はやっぱ、クリスティの『パーカー・パイン氏シリーズ』から取ったのかな。 面白かったけど、ポワロチョースキーの私はフランス人小男ポワロの「モナミ」とか「エ・ビアン」が聞けなかったのがちょと寂しい(舞台が日本だからしょうがないけど)。 まだまだポワロの長編は沢山あるから、これ毎年恒例にしてくんないかな。 でもとらじの純粋さもカワイイわ~。 猫サイコー。 たまこ。 11、12日と三谷版『オリエント急行殺人事件』をやっていたワケだが。 アガサ・クリスティ大好きな私は、モチロン内容を知っているワケで。 仕事なので2晩とも録画していたワケで。 そんな私に姉くんがイキナリ「犯人誰?」と来たもんだ。 「え?見ないの?」 「見るよ」 「・・・・・・・・・面白くないじゃん」 「誰かな~って思いながら見るの、ドキドキするじゃん」 いや、それが面白いんじゃねぇの? 私はもう自他ともに認める『ネタバレ大嫌いちゃん』で、予告編だってみない位。 予約録画の時も、番組内容は薄目で見るホドだ。 同じ両親からできて、DNAだってそんな変わらないのになぁ・・・ なんでこうも違うかね? つかまさかの1週目で、犯人まで特定するとは思わんかった。 有川浩・著『キケン』、読了。 若いっていいなぁ・・・(ババァ) たまこ。

次の