オセロ ニ アイビル イーター。 【オセロニア】魔天・ルエド|評価・闘化・ステータス・スキル

【オセロニア】シェイドの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

オセロ ニ アイビル イーター

この記事のもくじ• オセロニア ジルニトラ 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 ジルニトラ [進化] 4点[闘化] 3点 特徴・使い方 ストラクチャーセット「Master of DARKNESS」限定の竜属性S駒。 進化は暗黒スキル、闘化は呪われているときにバフ倍率が上昇する攻撃力アップスキルを搭載したキャラです。 【進化】[黒雷竜]ジルニトラの特徴・使い方 スキルは「自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。 ATKが1. 8倍になる。 さらに次の自分のターン開始時、自分の手駒の呪い状態でない駒をランダムで2つ呪い状態にする」という効果です。 自分の手駒を呪う暗黒スキルを持った魔S駒と比べてみましょう。 しかし呪われていない駒を2枚呪うことができるので、呪い駒をばらけさせるのには役立ちます。 こういった駒は、今後の暗黒竜デッキ編成のポイントになってくるかもしれないですね。 コンボスキルは「ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。 ATKが1. 8倍になる。 さらに次の自分のターン開始時、自分の手駒の呪い状態でない駒をランダムで1つ呪い状態にする」という効果。 S駒にしてはいい感じの倍率ですね。 以前であれなコンボスキル発動は難しかったですが、暗黒スキル搭載駒が増えた今ならそこまでコンボスキル発動は難しくないかもしれませんね。 評価は5点中4点にしました。 暗黒竜デッキの主軸にもなりそうないい駒だと思います。 【闘化】[闇天の支配者]ジルニトラの特徴・使い方 スキルは「ターン開始時の盤面に自分の竜駒が2枚以上のときに発動できる。 ATKが1. 5倍になる。 この駒が呪われているとき、代わりに2. 2倍になる」という効果です。 呪われているときにバフ倍率が上昇するスキルを持った竜S駒と比べてみましょう。 2】 呪われているときの火力は上位に入りますね。 しかし盤面の竜駒2枚という条件が気になります。 コンボスキルは「ターン開始時の盤面に自分の竜駒が2枚以上のときに発動できる。 ATKが1. 7倍になる」という効果。 固定倍率は嬉しいですが、条件が厳しいですね。 評価は5点中3点にしました。 【2018年8月】評価を4点から3点に修正しました。 暗黒竜も長期戦向けの駒が追加されたので、以前よりは発動条件は厳しくないかもしれません。 悪くはないけれども、必須級ではないって感じの駒という印象ですね。 暗黒竜デッキ自体が弱いということで、評価を下方修正しました… オセロニア ジルニトラ 基本パラメーター [黒雷竜]ジルニトラ ステータス 【進化】MIN 【進化】MAX HP 880 1466 ATK 969 1615 スキル スキル ワールド・エクリプス 最大Lv 1 Lv1 [リンク]暗黒:自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。 ATKが1. 8倍になる。 さらに次の自分のターン開始時、自分の手駒の呪い状態でない駒をランダムで2つ呪い状態にする。 コンボスキル スキル ダーク・エラプション 最大Lv 1 Lv1 暗黒:ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。 ATKが1. 8倍になる。 さらに次の自分のターン開始時、自分の手駒の呪い状態でない駒をランダムで1つ呪い状態にする。 オセロニア 【闘化】ジルニトラ ステータス・スキル [闇天の支配者]ジルニトラ ステータス 【闘化】MIN 【闘化】MAX HP 893 1488 ATK 1051 1751 スキル スキル アナイアレイター 最大Lv 1 Lv1 [リンク]攻撃力アップ:ターン開始時の盤面に自分の竜駒が2枚以上のときに発動できる。 ATKが1. 5倍になる。 この駒が呪われているとき、代わりに2. 2倍になる。 コンボスキル スキル シャドウライトニング 最大Lv 1 Lv1 [リンク]攻撃力アップ:ターン開始時の盤面に自分の竜駒が2枚以上のときに発動できる。 ATKが1. 7倍になる。 闘化素材 記載されている必要素材はレアリティS 進化前のレベルMAX状態 から闘化させる場合に必要な素材数です。

次の

【オセロニア】アエーシェマ|評価・闘化・ステータス・スキル

オセロ ニ アイビル イーター

この記事のもくじ• オセロニア オーフェル 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 オーフェル 4点/5点 特徴・使い方 「エクストラパック vol. 7-結束の証-」で新規追加されたAランク駒。 回復耐久デッキに最適な能力を持っていて、さらには今後の環境では大活躍してくれるキャラになる可能性を秘めています。 Aランク駒の中では、平均以上の能力を持ったキャラという印象。 スキル・コンボスキルを詳しく見ていきましょう。 まずは、スキルから。 スキルは「盤面で表になっている1ターンの間、相手のATKが40%減少する。 スキレベMAX 」というもの。 ヒアソフィアと比べてしまうと弱く感じてしまいますが、A駒で相手のATKを40%も下げられるのは大きいです。 なにより貫通を無視してダメージを抑えられるという点が大事です。 これから時限スキルが増えていくとさらに活躍できるスキルだと思います。 次に、コンボスキルを見てみましょう。 コンボスキルは「マス変換:盤面の通常マスをランダムで3個自分用の回復マスに変換する。 スキレベMAX 」というもの。 回復マスを生成するコンボスキルってだけで強いのですが、さらに生成するのが自分用回復マスなのがいい! やはり採用するなら、回復耐久デッキでしょう。 このキャラは持っていて損はないキャラなので、どうにか手に入れたいですね。 ガチャへの課金が難しい方は、私も実践しているこの方法を試してみてください。 効果:Lv2 盤面で表になっている1ターンの間、相手のATKが35%減少する。 効果:Lv3 盤面で表になっている1ターンの間、相手のATKが40%減少する。 コンボスキル 進化前・進化後のコンボスキル スキル ディムグランディオン 【進化前】最大Lv 1 【進化】最大Lv 2 効果:Lv1 マス変換:盤面の通常マスをランダムで2個自分用の回復マスに変換する。 効果:Lv2 マス変換:盤面の通常マスをランダムで3個自分用の回復マスに変換する。

次の

【オセロニア】シェイドの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

オセロ ニ アイビル イーター

この記事のもくじ• オセロニア オーフェル 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 オーフェル 4点/5点 特徴・使い方 「エクストラパック vol. 7-結束の証-」で新規追加されたAランク駒。 回復耐久デッキに最適な能力を持っていて、さらには今後の環境では大活躍してくれるキャラになる可能性を秘めています。 Aランク駒の中では、平均以上の能力を持ったキャラという印象。 スキル・コンボスキルを詳しく見ていきましょう。 まずは、スキルから。 スキルは「盤面で表になっている1ターンの間、相手のATKが40%減少する。 スキレベMAX 」というもの。 ヒアソフィアと比べてしまうと弱く感じてしまいますが、A駒で相手のATKを40%も下げられるのは大きいです。 なにより貫通を無視してダメージを抑えられるという点が大事です。 これから時限スキルが増えていくとさらに活躍できるスキルだと思います。 次に、コンボスキルを見てみましょう。 コンボスキルは「マス変換:盤面の通常マスをランダムで3個自分用の回復マスに変換する。 スキレベMAX 」というもの。 回復マスを生成するコンボスキルってだけで強いのですが、さらに生成するのが自分用回復マスなのがいい! やはり採用するなら、回復耐久デッキでしょう。 このキャラは持っていて損はないキャラなので、どうにか手に入れたいですね。 ガチャへの課金が難しい方は、私も実践しているこの方法を試してみてください。 効果:Lv2 盤面で表になっている1ターンの間、相手のATKが35%減少する。 効果:Lv3 盤面で表になっている1ターンの間、相手のATKが40%減少する。 コンボスキル 進化前・進化後のコンボスキル スキル ディムグランディオン 【進化前】最大Lv 1 【進化】最大Lv 2 効果:Lv1 マス変換:盤面の通常マスをランダムで2個自分用の回復マスに変換する。 効果:Lv2 マス変換:盤面の通常マスをランダムで3個自分用の回復マスに変換する。

次の