あざとい意味。 【あざとい】と【小賢しい】の意味の違いと使い方の例文

「あざとい」とはどういう意味?あざとい女の特徴と行動を徹底解説!

あざとい意味

「ぶりっ子」とは? 「ぶりっ子」とは、男性の前でかわいく見せる為に、無知を装ったり、大袈裟に驚いたりする女性に対して使われる言葉です。 話し方だけでなく、上目遣いな仕草から、分かっていることにも 「分からない」と連発したり、無理に共感した様子で 「すごい」と何度も発するのが 「ぶりっ子」の特徴となります。 ですが、誰にでもそのような態度で接するのではなく、興味のある男性の前で顕著にそういった様子になり、その様子が他の女子からは不評だということも少なくありません。 「あざとい女」とは? 「あざとい女」とは、男性にかわいく見せるという点では 「ぶりっ子」と一緒なものの、その様子や方法が全く違い、まずは格好にとても気を使っています。 ふりふりのスタイルは 「ぶりっ子」でもよく見られますが、それに加えて露出度の高い服装のことも多く、そこから男性に対してのアピールが始まっています。 そして、男性に頼るような発言や、興味深く男性の話を聞く態度は 「ぶりっ子」と似た様子になりますが、そこまで無知や驚きによる表現ではなく、いかに自分がかわいいか、その男性に分かってもらおうと、笑顔を絶やさずに聞き上手な姿が 「あざとい女」と呼ばれることになります。 「ぶりっ子」と「あざとい女」の違い 「ぶりっ子」と 「あざとい女」の違いを、分かりやすく解説します。 これらは一緒にされることも多い言葉で、明確な基準はなく、先の説明も似てしまっており、その女性がどちらに当たるかを決めるのは難しい場合も多いです。 「ぶりっ子」は、積極的に興味のある男性に話し掛け、無知や驚きによってアピールするのが特徴で、まま見せる上目遣いが大きなポイントとなっています。 「あざとい女」と呼ばれる女性は、まず服装がいかにも男性好みで、その男性に対して、 「ぶりっ子」ほど大袈裟に興味を示したりしませんが、常にかわいさのアピールは忘れることなく、笑顔とさり気ないボディタッチがその特徴となっています。 まとめ 「ぶりっ子」と 「あざとい女」は、区別するのが難しいケースも多く、無理にどちらだと決め付けることもありませんが、 「ぶりっ子」は、周りからそれだと分かりやすいのに対し、 「あざとい女」になると、全てが何気なく行われていることがあり、後からそれだと分かることも多いと言われています。

次の

「あざとい」の意味は悪口? あざとい女の特徴に見るモテ技とは

あざとい意味

あざとい女子のモテるテクニックや特徴を理解することで、男性からモテることにつなげることができるようになります。 この記事では、あざとい女子のモテるテクニックや特徴をお届けします。 あざとい女子の意味とは? あざとい女子は恋愛に積極的で貪欲という意味です。 「露骨なやり方をする」「強引に目標を達成する」などあざといにはさまざまな意味があり、ずる賢い特徴がありますが恋愛の成功率は高いです。 あざといの意味を知った上で、あざとい女性の特徴を確認し、いい特徴は取り入れることで恋愛成功率を上げることができます。 あざといというフレーズは批判的・悪口に使われており、あまりいい意味で使われることはありません。 ただ、恋愛においてはあざとい女子の方が男性ウケがいいのは確かです。 それでは、あざとい女子の特徴について一つ一つチェックしていきましょう! あざとい女子の特徴『外見』 あざとい女子の特徴は外見にも表れます。 どんな外見があざとい女子の特徴なのかを一つ一つチェックしていきましょう! 露出しているセクシーファッション あざとい女子は、露出しているセクシーファッションで男性ウケを狙います。 同じ女性からはあざといと思われ避けられますが、男性はあざとさよりセクシーさに惹かれる傾向があります。 男性にとっては顔がタイプではなくても、露出しているセクシーファッションを見ると、ついつい視線を送ってしまいがちです。 あざとい女子は男性にモテる術を知り尽くしているため、男性によって露出を適度に調整します。 また、好きな女性のタイプによって露出具合を変更することもあり、男性からモテるために全力です。 手首や足首と女性らしいパーツを露出すると、一気に女子力が高まり女らしさを演出することができます。 あざとい女子は男性ウケを最優先に考えるため、ド派手なメイクで他の女性より目立とうとします。 メイクの技術がうまいのもモテるテクニックです。 あざとい女子はメイクに長い時間をかけるため、仕上がりも良く男性からモテることにつながります。 「ギャル系」「キャバ嬢系」など目立つ女性がいれば、あざとい女子だと疑いましょう。 ナチュラルメイク ド派手なメイクのあざとい女子がいるとお伝えしましたが、ナチュラルメイクのあざとい女子もいます。 あえて派手なメイクにしないでナチュラルメイクにするのは、男性のタイプが清楚系だからです。 また、ナチュラルメイクの方が女性から嫌われにくいメリットもあります。 スッピンをイメージしやすくしていて、完璧すぎないメイクで「女のスキ」を出すことができるのです。 完璧な女性には近寄りがたさを感じますので、ナチュラルメイクで絡みやすい女になることで、モテる結果をもたらします。 ロングヘアー あざとい女子の特徴はロングヘアーです。 もちろんショートカットのあざとい女子もいるかもしれませんが、ロングヘアーの方が女子力を出せるため好まれます。 あざとい女があざとく振る舞うのは性格・内面が強く関係しています。 あざとい女子の性格や内面の特徴について詳しくご紹介しますので、ぜひご覧ください! ぶりっ子 あざとい女子の性格はぶりっ子であることが多いです。 女性から見るとイライラするぶりっ子な性格は、男性から見ると可愛いと感じやすいです。 あざとい女子のぶりっ子な性格は男性にとっては、親近感を感じやすく、結果的に男性を惹き付けることにつながります。 あざといと言われるぶりっ子は、ただぶりっ子なだけではなく「計画的」に行動している可能性が高く、モテることに誰よりも貪欲です。 人によって態度を変える あざとい女子は人によって態度を変えます。 脈ありで好きな男性には猛アピールする一方、脈なしな男性や同性である女性には素の自分を見せるでしょう。 人によってコロコロ態度を変える女性がいれば、あざとい特徴を持っているのだと判断できます。 女性から嫌われやすいため、女性の友達が少なく、つねに気になる男性を追いかけているはずです。 あざとさを持っている女性は態度をコロコロ変えるのが上手いため、恋愛はもちろんビジネスで成功しているケースも多いです。 あざとい行動ができたり、あざとい態度を取れたり、あざとい自分を表現したりするあざとさは自分に自信があることが条件になっています。 あざといことは女性から嫌われるリスクがあり、あざとさがある女性はそれを理解した上で行動しています。 気に入った男性にモテるを最優先に考えるため、多少のリスクは気にしません。 ナルシストの特徴が表れる場面はさまざまです。 例えば、鏡で髪型やメイクを頻繁にチェックする、モテることをアピールするなど、あざとい女子にはナルシストな特徴が出ています。 恋愛を成功させるために手段を選ばないため、ときにはライバルである女性を蹴落としたり、悪口をいったりして、対立するシーンも出てくるかもしれません。 ただ、それだけ恋愛感情をストレートに表現できるということです。 男性にとっては恋愛感情を全面に出すあざとい女子は、それだけ魅力的に思えるものでしょう。 なかなか恋愛感情をぶつけることができる女性はいませんので、男性側から見ると普通の女性よりあざとい女性の方を好きになる可能性が高いです。 男性には可愛い部分を見せますが、脈なしの人や同性である女性には手のひらを返したり、不機嫌になったりするため、周りからは腹黒い性格だと思われます。 プライドが高い あざとい女子はプライドが高いです。 女性としてどれだけモテるかに命をかけていると言っても過言ではありません。 脈ありの男性が他の女性と付き合うことには嫉妬しますし、自分が一番モテることが最大の喜びです。 自分よりモテる女性が周りにいれば、悪口をいったり、蹴落としたりすることもあり、プライドの高さは人一倍強いです。 ファッションやメイク、ヘアスタイルはバッチリ決めていて、女子力の高さは女性のお手本になります。 プライドが高い性格は女子力を上げることにつながり、男性からモテるという結果をもたらすでしょう。 あざとい女子の特徴『行動』 あざとい女子は行動力がハンパないですよね。 男性にモテることが全てなので、普通の女性ならできないことも平気でやり遂げてしまいます。 あざとい女を見極めたい人は必見です。 あざとい女子は普通の女性より行動力が圧倒的に高い特徴があり、普通なら恥ずかしがるような甘えることも平然とするためモテます。 男性は女性から甘えられることを嬉しいと感じますので、甘えることで上手にアピールすることにつながるでしょう。 複雑な女性心理からなかなか甘えられずに悩む人も多いのが実情です。 あざとい女子が好きな人に甘えるのは「付き合いたい・恋愛関係になりたい」といった思いが強いからです。 なぜなら、声が高いほうが可愛いと思っているからです。 男性も低い声より高い声の方が女性らしさを感じます。 好きな男性の前だけワントーン声が高くなるため、声のトーンをチェックするだけで脈なしか脈ありか判断できます。 女性が自分と会話するときだけ声のトーンが高いなら、恋愛感情を持っている証拠なので、うまくコミュニケーション取ることで恋愛関係に発展させることが可能です。 声のトーンを上げるのと同時にボディータッチもしているなら、ほぼ100%アピールしているといえるでしょう。 好きな人の前で酔いが回ったフリをする 飲み会などでお酒を飲むと、好きな人の前で酔が回ったフリをします。 例えば、体を男性に傾けたり、激しいボディータッチで気を引きます。 本当の酔いの効果もあり恋愛関係になる可能性をグッとあげることができます。 酔っている女性は男性にとっては魅力的で、ワンナイトラブも狙えると思うはずです。 ただ、あざとい女子は酔っていなくて全て「計算的」に事を運んでいます。 何でも褒める 褒めることは異性にモテるためのテッパンだと言っても過言ではありません。 褒める=モテるを理解しているあざとい女子は意中の男性をとことん褒めます。 顔や性格、ファッション、仕事ができるなど、細かい部分まで褒めるため、男性は気分良くなり好きになります。 女性が褒めてくれると男性は自信や元気が出ますし、「彼女になったら毎日楽しそう」と感じるでしょう。 また、あざとい女は褒め方も超一流。 「〇〇君が一番カッコいい」「〇〇君が一番できる男」など一番を強調するなど、男性が喜ぶツボを理解しています。 褒められて嫌な気分になる男性はいませんし、褒めてくれる女性を好きになる男性がほとんどです。 もし学校や職場に自分を褒めまくる女性がいたら、あなたに対して恋愛感情を持っている可能性が高いです。 下の名前で呼ぶ 好きな男性を下の名前で呼ぶことで「好きだよ」アピールすることができます。 あざとい女子はあざとさを明らかに見せるときもありますが、下の名前で呼ぶことが自然なので男性もあざとさに気づきにくいです。 名字で呼ばれるより名前で呼ばれるほうが親近感が湧きますし、男女の仲も深まりやすいです。 好きな男性の隣に座る 飲み会や合コン、婚活パーティーなど、異性と交流する場所では、あざとい女子は好きな男性の隣に座ります。 席が離れていれば会話ができないため、隣をキープすることで恋愛のチャンスの幅を広げるのです。 積極的で健気なアピールに惚れてしまう男性も少なくありません。 あざとい女子は、周りの目を気にしないで会話や仕草、行動で盛り上げようと必死にアピールするでしょう。 奥手な女性は合コンや婚活イベント、職場の飲み会では好きな男性の隣をキープしないため、恋愛関係に発展しにくいです。 好きな人と恋愛関係を築きたい人は、あざとい女子の男性の隣をキープするテクニックを真似てみてはいかがでしょうか。 あざとい女子の特徴『LINE』 あざとい女子は会話や行動、態度、仕草以外にはメールやLINEなどの連絡でも『あざとさ』が表れます。 ここでは、あざとい女子のLINEの特徴について事細かにお届けします。 ぜひ、参考にしていただければ幸いです。 「2人で会いたい」など思わせぶりな内容 あざとい女子のあざとさはメールやLINEにもはっきり表れます。 モテるためなら手段を選ばないあざとい女子は「2人」といったフレーズを好みます。 2人で会いたい、2人で食事したいなど、LINEでの連絡でデートの約束へと自然に持っていくのです。 また、自分からデートに誘わずにLINEに「2人」といったフレーズを入れることで、男性側から誘われることにもつながります。 男性にとっては2人きりで女性が会いたいといってくれば、その気になって誘いやすいと感じるはずです。 LINEがマメ あざとい女性にかぎったことではありませんが、あざとい女子は恋愛への執念を持っているため、LINEがマメです。 LINEを既読スルーしていたり、返信を忘れていたりすると、何通もLINE通知がたまっているケースも多々あるでしょう。 なぜなら、LINEの返信がなかったので、連絡をマメにして返信させようというあざとさが出ているといえます。 あざとくない女性なら、LINEの返信がないなら仕事が忙しい、もしくは用事があると考えて連絡を控えるでしょう。 あざとい女子に狙われた男性は、あまりにもLINEがマメすぎてうざいと感じることもありますので、LINEの連絡頻度はうまく調整する必要があります。 「好き」を連発する あざとい女性はLINEで好きを連発します。 例えば、「料理できる男性好きだな~」「スポーツできる男性好きだな!」など、その男性の特徴を聞いて好きだといい褒めたたえます。 異性からLINEで好きだといわれればドキッとしますし、好きだと思われていることにも気づくでしょう。 実際に会っているときも女性として意識してしまうため、恋愛関係に発展しやすい状況を作ることができます。 LINE好きという言葉を使ってくる女性がいれば、あなたに対してアプローチをかけている可能性が高いです。 あざとい女子の特徴『嫌われるパターン』 あざとい女子にはモテる特徴が多いですが、場合によっては嫌われることもあります。 嫌われるあざとい女子のパターンについて徹底追及していきましょう! あざとすぎる あざとい女子の特徴は男性にモテる効果がありますが、あざとすぎると嫌われやすいでしょう。 例えば、ボディータッチや思わせぶりな発言は、男性の気を引くことができますが、しつこすぎるとあざといのがバレてしまいます。 あざとい女子だとバレてしまうと、全ての行動や発言が嘘っぽく感じられるため、好きな男性とカップルになれる確率は下がるでしょう。 モテないで嫌われるあざとい女子は、自分勝手で思いやりが感じられません。 あざとい行動や発言には、自分が大事だという思いが全面に出ていて、好きな人への思いやりは0です。 思いやりがない女性を好きになる男性は少ないので、ただのあざとい女性だと思われて恋愛関係に発展せずに終わってしまうでしょう。 あざとくモテる女性を目指すなら、最低限は好きな人への思いやりを持つことですね。 あざとい女子のモテるテクニック あざとい女子はモテるテクニックを持っています。 ここでは、あざとい女子のモテるテクニックについて詳しくご紹介します。 絶妙なボディータッチ あざとい女子はボディータッチが絶妙です。 モテるテクニックとしてボディータッチは有効なのはいうまでもありません。 あざとい女子はボディータッチをベタベタしすぎず、時には大胆にするため、男性を胸キュンさせることができます。 モテる女性として欠かせないボディータッチのスキルを磨き上げているため、男性からモテるのもなっとくできるでしょう。 女性から見ればあざといと思えるボディータッチは、男性からすればドキドキするため恋愛感情が芽生えることもあります。 一方、あざとさがある女性のように、喜怒哀楽を付けてオーバーリアクションをすると会話が弾みます。 好きな人にモテるテクニック・オーバーリアクションを取り入れて接することで、より会話させることができ、思わぬ情報もペラペラ喋ってもらえるかもしれません。 相槌を打ったり、ビックリしたり、はたまた褒められたり、オーバーリアクションをしてくれる女性との会話って楽しいんです。 あざとい特徴があるため脈なしの男性にはオーバーリアクションしないでしょうが、脈ありで好きな男性には、とことんオーバーリアクションして気を引こうと必死です。 上目遣いされることでドキドキする男性も多く、恋愛感情が芽生える可能性も高まります。 あざといと一目瞭然なテクニックですが、男性を落とすのには有効なテクニック。 そのあざとい女の本来のレベルより魅力的に見えますし、甘えられている感じがたまりません。 上目遣いをテクニックとして使うことは、男性もあざとさを感じますが、計算的でも可愛く見えてしまうためモテることに直結します。 か弱い女の子アピール あざとい女子はか弱い女の子アピールが上手です。 夏なら熱い温度に弱いフリをし、冬なら寒がって男性の気を惹きつけます。 弱さを見せる女性は守ってあげたくなりますので、男性から優しくされるでしょう。 ただ、か弱い女の子アピールしすぎると、あざとすぎてバレて逆効果になるケースもあります。 あざとくてモテる女性は、自然なか弱い女の子アピールをテクニックとして使います。 あざといという言葉は批判として使われることが多いですが、恋愛においては褒め言葉にもなります。 男性にとっては奥手で謙虚な女性より、あざとい女性の方が可愛く見えてしまうものです。 アピール力が高くて、女子力も高いため、内面&外見で男性を恋に落とすことができます。

次の

「あざとい」とはどういう意味?あざとい女の特徴と行動を徹底解説!

あざとい意味

あざとい = 計算高く、狡い。 だと、思うのですが、、、いい意味では当然ないですよね。 その部分を少し反省しても良いのではないでしょうか? でも、其処に、こだわる必要は無いと思います。 ヒトには、向いている学校、向いてる職業、場所、向いてる在り方、向いてるヒト、逆に向いてない、、も、在ると思います。 僕が思うのは其処がアナタに向いてない場所なだけな気がして成らないのです。 』 自分を責め相手に媚びるなら、媚びてしまうなら、付け入る隙を与えてしまう。 付け入られる事になる。 之は 善し悪しは兎も角ソレは現実です。 そして、その 媚び はアナタの本来もてる力を制約し出す事に繋がり、ソレは結果アナタの本来の力をセーブし可能性を積んでしまいます。 否、積んできたのです。 アナタの 才 を、積んできた。 積んでいる。 オノナツメさんのマンガでリストランテパラディーゾと言う作品があります。 是非お勧めで一読を勧めたいのですが(派生作品も含めて全4刊。 )その中にこんな台詞があります。 戦後日本は在る意味工業化に特化したその為の回る為に回すパーツを生産する為の社会構造、その為の教育体制を取ってきたと言っても過言ではありません。 其れは演繹法に特化した思考体型型の教育。 方程式をインストールしその方程式を如何に効率よく当てはめていくか?と、言った思考が重視されその為の教育機関だったと言っても過言ではありません。 回るために回すパーツ、其処に 何 故 回すのか?と、言った帰納法による思考は非効率、邪魔に成ります。 ツマリはソモソモから考える事を無駄としてきた思考形態とも言えると思います。 そしてその思考体型は上からのインストールを絶対とする管理社会へと繋がっていて其れはツマリ『かつてヤられて嫌だった認識の押し付けを立場が変わることにより、今度はソウイウモノダカラと押し付ける側に変わる。 』と、言った行いを肯定し連鎖する構造を産みます。 お解りだとは思うのですが其れは、洗脳、イジメ、連鎖(タフの全納)心理学用語で言えばルシファー効果と呼ばれるモノと同質のモノに成ります。 其れが激しいものであるか穏やかなものであるのか?に、寄って呼び方は決まりますが、洗脳、イジメ、カワイガリ、同調圧力、認識の同化の強要、シツケ、教育、緩やか?激しいか?と、感じるかは各自の主観であり異質であれば異質であるほど其処へのギャップからくるストレスは大きくなります。 ツマリ認識が同一化されたクウキが支配する集団の序列の中で 王 様 は 裸! と、言えない クウキ の中で ミズ を指す事はソレが真実、公平であろうともある種の秩序とクウキを乱す要素として圧力を受ける事になる。 そしてその構図は社会全体を網羅していて、しかし均一ではなく縦割り構想の元のムラ社会の中で成り立つ群生秩序。 上は官僚組織。 下は睨めっこと自己紹介しかしないマイルドヤンキー。 そしてそれらのムラムラの統一認識化の為の洗脳装置としてのテレビを始めとするマスメディアによる情報と価値観の統制。 つまり村々、一所ごとに発生する群生的な秩序を作り上げその集合体としての 和 を 持 っ て 尊 し と、してきた 大 和 の構造。 (山本七兵 空気の研究) 勿論それはほかの共同体でも見られた事で在り、そして、ヒト共同体の宿命・必要悪とも言えます。 (人はいじめをやめられない 中野信子) ならばアナタがソノ今いる群生的に過ぎない秩序に合わないと感じるのならアナタの特質が其処に合っていないというなら、アナタは場所を変えればよいだけです。 (或いは水を掛けまくる。 )そして之は、仕事、学校に留まらずヒトとヒトの繋がりの全てに言えると思います。 しかし時代は変わります。 例えばEVシフトと自動運転。 在る意味ですが其れは動く家を造ることになり得るのです。 ツマリ ヒトと、ヒトの、繋がりの、選択の自由度を増やすことになる。 とも言える事になると思います。 アナタに合ったヒト、或いはアナタに合うヒトとの繋がり方を、選べるようにも成ります。 (或いは僕の意見が、繋がりが?そうだと捉えてくれるならば嬉しい。 )勿論だけではなくて車産業は日本の基幹産業ですから其れまでの日本人のパーツ化(先に述べた構図の源)を、必要としてきたり理由な訳でもありますが、ツマリその パーツ の必要性が薄れると言うことを指すと言うことにも成ります。 つまり パ ー ツ が 大 量 に ダ ブ つ く。 その変化に対応できずパーツを無理矢理使おうとすると無駄としか思えない大鑑巨砲主義、そして反転攻勢不可地点を越えてでの一億総玉砕と特攻を生む事に至ったのは先の大戦ですがバブル崩壊後の一回り以上年間自殺者三万人越えも同様と言えると思います。 其処へと向かわない為には各々が個がシッカリと自分で考える事。 パターン学習だけではなく導き出す帰納法による思考ができる事。 それにより独り独りが脱洗脳する事。 そしてソレがクリエィティブな発想から来る様々な 個 が様々な在り方の元で活躍し出すのではないのではないかと思います。 またEV自動運転の次のシフトは恐らくドローンシフト、ソレは道路という 線 の必要性が無くなり 点 と点が繋がり出す。 そして VR と、その空間がインターネットへと繋がり出す事。 VR空間をプラットホームとする様々な繋がりは、ソレゾレが快適な各自の 取 り 捨 て 選 択 された上で成り立つ繋がり、之もヒトとヒトの繋がりと在り方をより自由なモノへと変えていく事に成ります。 (或いは土地という 面 の意味を変える。 )また既にある物で言えばネット空間による繋がり、と、新たなサービス。 (相乗りアプリや民泊サイト)エアビー&ビー等で探せば一泊千円台、月で一万円台からの宿泊が出来る物件も在ります。 (僕も出してます。 げげげ!)そして翻訳ソフトの拡充化。 ツマリ既に物理的に合わないものと距離を取る事が簡単に出来る世の中に成りつつある。 と、言うことです。 そして、AIと、IOT化。 ヒトをパーツ化する事による管理の限界が其れを促進させる訳だけど失われた年金記録問題などを取ってもその方向性は揺るぎなく変わらないと思われます。 恐らく 一 方 方 向 で 後 退 は あ り 得 ま せ ん。 次に解り易く来るのは無人レジ化ですね。 コレは人件費だけでなく、なにげに多い釣り銭不足とカード決済加重請求、の、観点からも是非進めるべきです。 しかし其れは雇用の最終受け皿を奪うとも言えます。 倉庫無人化、ドローン配送、ビックデータによる効率化、個体識別カメラが可能とするヒトの把握と公平化、ディープラーニングが可能と成るならAIは画像音声から直接情報を取り出すようになる。 その様な時代の流れの中で、どんな事が在っても、僕がアナタにも望むのはアナタが 自分は、自分で、イイのだ と、言うことが当たり前に出来る心の余裕があるヒトである事です。 そして アナタは、アナタで、いいのだ と、言ってあげる事が出来るヒトで在る事です。 ヤりたくもない事を無理してやる。 居たくない場所に居続ける。 付き合いたくない人と付き合い続ける。 「そうしなければならない!」と、恫喝、洗脳する必要性を全く僕は感じません。 アナタが、ヤりたいことを、ヤりたいようにやる。 其れが一番よくて、多分其れが一番アナタの力を出す術です。 お勧めの映画があります。 桐島、部活やめるってよ。 ) ファイトクラブ 周りがどうであれ焦るばかりにアナタをパーツ化させる必要は在りません。 其れはアナタの可能性を積む事に繋がります。 アナタの未来を閉ざす事に繋がる。 ツマラナい事に拘らずアナタはアナタの自己実現を!其処へと進まれる事をお勧めいたします。 ソレこそが結果、社会にも有益と成ると信じます。 と、最後に、もう一度、確認。 アナタは、アナタで、いいのだ。 Q 好きな人がいて、デートもしてます。 見た目とか仕草とか格好はたしかに女の子らしいとよく言われますし、その好きな人にも「可愛い」と何度も言ってもらってます。 可愛い、ってのは否定しつつもLINEの文章とかは好かれたいのでたしかに頑張って女の子らしい言動をしていました。 冷たくした方がいいでしょうか。 もしくは冗談の可能性もありますか?? ほんと泣きそうです・・・。

次の