ハナハナ オカルト。 ハナハナ ジャグラー 攻略法 大公開(オカルト)

ハナハナ ジャグラー 攻略法 大公開(オカルト)

ハナハナ オカルト

このブログではハナハナシリーズについて語っていきますが、同じパイオニアから発売されているシオサイシリーズについても触れてみます。 シオサイはパイオニアから発売された初代沖スロですね。 その後に発売されたハナハナと合わせてシリーズ化して、今や大ヒット機種になっています。 最近ではどうでしょう? ハナハナシリーズの方が目立っていて、シオサイシリーズはあまり見かけなくなった気がします。 (地域差があるかもしれませんが。 シオサイシリーズとハナハナシリーズははっきり言って出方が全然違いますね。 ボーナス確率や小役確率が違うので当たり前といえば当たり前なのですが、昔からかなりの差を感じていました。 どちらかといえばハナハナの方が穏やかなイメージがありますね。 ハナハナもスイカVerや32ゲームVerなどありましたが、やっぱりシオサイシリーズの方が波が荒い機種が多かった気がします。 あとは、告知方法が違いますね。 個人的にはシオサイシリーズの告知方法の方が好きです。

次の

オカルト?あるある!いるいる!

ハナハナ オカルト

この3つのポイントについては記事を通してしっかり説明していきますね 【ハナハナ】Aタイプの高設定狙いは超難しい まずみなさんに事前に理解してもらいたいことがあります。 それはハナハナに限らずAタイプの設定狙いは「非常に難易度が高い」ということです。 ハナハナやジャグラーは光れば当たりという単純な仕様ですが、設定看破は現行機種の中で最も難しいと言っても過言ではありません。 だからこそテキトーな考え方で勝ち続けることは不可能です。 オカルトは捨てよう それとこのタイミングであえて言っておきます! Aタイプにおいてオカルト打法やオカルト思考を持っている人がいます。 たしかにそれは1つの楽しみ方だし、真っ向から否定するつもりもありません。 いよいよこの記事の本題に突入です! 店選び・台選びの方法 では、この記事の本題である「店選び・台選び」についてです。 店選びと台選びに関してはセットで考えるべきです。 ・はっきり言って異常な盛り上がりを見せる ・とくに全6イベントはお祭り騒ぎ 全台系は本当に異常な盛り上がりを見せます。 とくに全6の場合は如実に高挙動の台が台頭してきます。 平常営業では考えられませんが合算が130を切るような台が頻発します。 事前に煽りがあった場合はその雰囲気を味わっておくことで、告知なしのときに全台島があった場合に「早く気づける」ようになります。 もちろんガセの全台イベントもあるので違う場合も早く見切れるようになります。 ようするに経験値を積み上げておくことが大切だということですね。 私の全台イベントに対する考え方 1、全6煽りのときのやめどき 2、半456・全456は参加しない 3、攻めるなら半56以上のとき <1> 全6のイベントの場合は2000回転の時点で平均合算145を切っていないならやめていいと思います。 一度、全6の煽りで蓋を開けてみたら「せいぜい半456じゃないか?」といった店がありました。 その店の全台系の煽りは公約通りだったので、非常に残念な思い出がいまも残っています。 よって、個人的にはシビアめに立ち回るのはアリだと思います。 ただ、リスクを背負いたくない人は早く見切るべきだと思いますね。 <2> 私は半456・全456は基本的に参加しません。 その理由は経験則的に設定4の配分が多くなるからです。 よくあるのが「全台島を探してね~」といったイベント。 全6島を探すなら挙動で昼頃には見えてくるのですが、ぶっちゃけ456島なんてわからないですよ。 「」の記事で話したのですが、設定4なんて低設定にも高設定にも化けるので本当にわからないですよ。 しかも、ハナハナの設定4は時給1800円と効率も悪いので、個人的には参加したくないですね。 ・客層 1、カチカチくんでデータを取っている打ち手の有無。 平常日から稼働率が高ければ、そこで儲かった分を特定日に還元できますからね。 上記の3つの条件を満たす店で設定狙いをします。 そこから、データ分析をして高設定が入りやすいパターンを見つけます。 ということは偶奇の示唆を表すサイドランプは右が多くなります。 そんな店で合算140以下でスイカもガンガン落ちてサイドランプが左に偏ったらどう推測しますか? 私なら「設定5じゃないかな?もしかしたら設定6もあるかな?」と推測します。 なおかつ、狙い台の根拠が強かったら最高設定を疑いますよね? もちろんサイドランプも数値がブレることはあります。 私の体験談 私もマイホールで平常日はベースが設定2で最高設定4という店がありました。 この店のイベント日ではサイドランプが左に偏っただけで設定5を疑えるほどでした。 他の内容が伴えば設定6も見えました! このように店の癖を読むことでサイドランプだけでも高設定を確信できることもあります。

次の

【間違いだらけ】Aタイプ(ハナハナ・ジャグラー)やめどきについて

ハナハナ オカルト

黒が10回連続しているから、次は赤だ。 それと同じ感覚で考えると良いでしょう。 アツいゾーンってあるの? これも先ほどのルーレットの話を考えてみるとすぐわかるのですが、100G以内がアツいや300G代がアツいなどは一切なくそれはオカルトです。 ちょっと冷徹な考え方かもしれませんが、オカルトの考え方が染み付いてしまっていると、スロットで勝ちに繋がるために立ち回りが出来ないのです・・・。 ただ心の中で楽しむのは大いにありだと思いますよ。 300G以内に当たらないと嫌だなー、さっきハマったから軽い当りが続けばいいなーなどそれは勝っている人でも思うことです。 ただそれを理由に大移動したり、ハマったからヤメるなど オカルトにより打つ台が変わることは一切ありません。 そこだけは注意して楽しまないと、やはり勝ちが遠のいてしまうということになってしまいます。 100G以内は連チャン?! 最近のデータランプは画面が大きくなり、様々な情報が出るようになっています。 打っているとわかるのですが、ハナハナを打って100G以内は 「ハナ連中!!」そしてジャグラーなどの場合は 「ジャグ連中!!」などと表示されていますが、これは気持ちの問題ですからね・・・。

次の