花粉 メガネ コロナ。 大手メガネチェーン各社に聞いた、新型コロナウイルスへの対応

新型コロナ対策『花粉用ゴーグル』目からの感染予防の方法

花粉 メガネ コロナ

3月3日に東洋経済オンラインが流した記事「新型コロナウイルス」は一体どこから来たのか」があり、興味深い内容が報告されていました。 それによると、中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園、華南農業大学、中国脳科学研究所等の機関の研究員が新型コロナウイルスの進化状況を推算しことが報告されていました。 その推算の結果、初期の感染拡大が12月8日に起こっていることから、 ウイルスは11月下旬から12月初旬にはすでにヒトからヒトへの感染を始めたとみています。 さらに華南海鮮市場(訳注:当初、新型コロナウイルスの発生源と見られていた武漢の市場)以外の場所から感染が始まった可能性が高いと考えているようです。 また、新コロナウイルスの誕生の可能性について華南農業大学の研究グループは次のように考えていると伝えています。 もともとは花粉やPM2. 5の対策用なので 新型コロナが収束したあとにもそのまま使えます。 マスク・手洗いと共に一つ用意すると安心です。 参考に、新型コロナウイルスの発生に関する研究の情報も 概要を紹介いたしました。 なおたん.

次の

新型コロナウイルス予防をメガネ(眼鏡)で!花粉症対策メガネの購入方法や価格

花粉 メガネ コロナ

3月3日に東洋経済オンラインが流した記事「新型コロナウイルス」は一体どこから来たのか」があり、興味深い内容が報告されていました。 それによると、中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園、華南農業大学、中国脳科学研究所等の機関の研究員が新型コロナウイルスの進化状況を推算しことが報告されていました。 その推算の結果、初期の感染拡大が12月8日に起こっていることから、 ウイルスは11月下旬から12月初旬にはすでにヒトからヒトへの感染を始めたとみています。 さらに華南海鮮市場(訳注:当初、新型コロナウイルスの発生源と見られていた武漢の市場)以外の場所から感染が始まった可能性が高いと考えているようです。 また、新コロナウイルスの誕生の可能性について華南農業大学の研究グループは次のように考えていると伝えています。 もともとは花粉やPM2. 5の対策用なので 新型コロナが収束したあとにもそのまま使えます。 マスク・手洗いと共に一つ用意すると安心です。 参考に、新型コロナウイルスの発生に関する研究の情報も 概要を紹介いたしました。 なおたん.

次の

新型コロナウイルス感染予防になるって噂の花粉対策メガネって?

花粉 メガネ コロナ

簡単に着脱できるフード付き• フレームは軽量素材のSUPER LIGHT• 耳が痛くなりにくいモダン そして、価格はなんと 7000円 税別 です! 度付き標準レンズであれば金額の追加も不要です。 もちろん、金額を追加する事でオプションレンズにも対応してくれるようです。 各ポイントの詳細• 着脱時も目立ちにくいクリアカラーのフードは、マグネットで簡単に着脱可能• メガネフレームは驚きの軽さでロングセラーを誇る『SUPER LIGHT』• 耳が当たる部分にラバーを使用することで柔らかな耳当たりを実現。 自分で調整できる仕様になっているので好きな角度に調整できます。 黄砂・粉じん• 風除け 特徴の詳細• 杉やヒノキをはじめ、様々な花粉が年中飛んでいます。 少しでも目に入る量を減らす対策を。 黄砂や粉じんが気になるものの、ゴーグルタイプのメガネはつけにくいという方にもオススメ。 サイクリング時など、風が気になるときに。 舞い上がるホコリなども目に入りにくくなります。 以上のことから 最大の特徴であるフードでガードされることが分かりますね。 本来の目的はフードが付いている事でこれから花粉症の方の春にかけての悩み、つらい目のかゆみの緩和でした。 Zoff ゾフ オリジナル製品で特許も取得しているという 簡単に着脱できるフードが目を守る事で新型ウイルスの予防に効果があるとのことで注目されています。 フードを外す事で、普通のメガネとしても使用できます。 サイズ展開 小さなお子さんをお持ちの親さんも安心のL、M、Sの3サイズ展開です。 『Sサイズ』ならお子さんにも安心 なかでも『Sサイズ』を選択すればお子さんの花粉対策に。 そして、新型コロナウイルスの予防にも効果があるかも知れませんよ。 ラインナップ 画像クリックで商品ページへジャンプします。 価格は全て度付き標準レンズ込みで7000円 税別 当然度なしも選択できます。 お子さんが心配な親さんもみえると思います。 Sサイズから紹介していきます。 それが売り上げアップに貢献しているようで前年度の250%の売り上げになったそうです。 マスクや除菌アルコールと違い、消耗品ではないので市場から消えることはないとは思います。 ですが、製造工場が中国だそうで現在操業を停止しているようです。 そのため今後の納期への影響が心配です。 新型コロナウイルスへの予防効果はハッキリとは分かりません。 花粉症で悩まれている方も見えるでしょう。 製造工場も操業停止中。 迷っている方は店頭から無くなる前に早めの購入が良いかと思います。 花粉症シーズンになる前に、花粉症で悩む誰かのためになると嬉しく思います。

次の