マイタイピング 歌詞。 タイピング練習 最初は何を始めればいいのかわからない人に

マイリスト 歌詞タイピング 練習用リスト

マイタイピング 歌詞

歌詞を聴き取って1フレーズごとにタイピング。 フレーズの区切り、歌詞はあいまいなところもあるので適当に。 あと2つと言っておきながらけっこう動画が溜まってきたので、もう少しだけうp続けようと思います。 うpしてる曲をみればわかると思いますが、今流行の音楽がわからなくなってからしばらく経つんですが、この動画作りをキッカケに新しいJ-POPもチェックするようになりました。 最近のはhappyな曲が多い気がする。 でも個人的には90'sの音楽の方が好きですね。 1:47|2008年11月30日 01:47:03 投稿 歌詞を聴き取って1フレーズごとにタイピング。 フレーズの区切り、歌詞はあいまいなところもあるので適当に。 上級者用は4つほど用意しているのですが、評判がよくないようでしたら(再生数や米が全く伸びなかったり、こんなのできるか!wみたいなのが多かったら)残りはうpしないかもしれません。 また一部の方から、このシリーズは音楽を聴き取ってタイピングするという点で、純粋な歌詞タイピングとは異なるという指摘を頂きました。 なるほどということで、動画のタイトルを近々変更しようと考えています。 3:31|2008年11月03日 06:18:06 投稿 歌詞を聴き取って1フレーズごとにタイピング。 フレーズの区切り、歌詞はあいまいなところもあるので適当に。 僕が300pt弱くらいで全く歯が立ちませんwその上級者向けのものをうpしたら、ひとまずこのシリーズは終わりということにします。 (追記:すいません、見栄はってました。 あとから確かめてみたらe-typingスコア平均250くらいでした。 )4:07|2008年10月29日 00:24:54 投稿.

次の

タイピング練習 最初は何を始めればいいのかわからない人に

マイタイピング 歌詞

タイピングとは タイピングは言葉自体は難しくありません。 よくパソコンでキーボードを打ち込んでいる方をよく見ると思います。 あれがタイピングです、タイピングはキーボードを用いて文字を入力することです。 その中でタッチタイピング(ブラインドタッチ)というキーボードの文字を見ないで入力する方法です。 習得しようと思った理由 私がタッチタイピングを習得するまでにかかった期間が約1年と半年ぐらいでしたね。 本気で行えば半年でマスターできると思いますが、習得するまでにかなり苦労したり、全然早くならない、ミスタイピングが続いて投げ出した時もありました。 そして習得しようと思った理由は、高校時代、情報の授業でパソコンを使う作業があったのですが、私はクラスの中で一番遅かったからです。 先生も先生で特にできない人はほったらかしにしてどんどん先に授業を進めてしまうどうしようもない先生でした。 また大学時代もパソコンの授業が多かったのですが、周りの人はできる人が多かったので、悔しくて一生懸命練習しようと決めたのがきっかけです。 タイピングを上達するには最初が肝心 私はキーボードで文字を打つことはすごく苦手でした。 最初から打てる人なんていません。 なので私は最初実践したことは キーボードの指配置をとにかく覚えて練習することでした。 他にも方法があると思いますが、私はひたすら指の配置を練習しました。 (何分要領が悪いものなので(笑))癖がついて変なタイピングをする人も一度リセットして正しい指配置を行いましょう。 これはとても重要です。 この最初をするかしないかで成長速度が大きく違います。 私が初心者の頃はマイタイピングというサイトで上達しました。 このサイトは本当にお世話になりました。 このサイトの中にある ひよこでもできるタイピング練習講座というのがありますので、それをクリックしてみて下さい。 ここにはタイピング初心者が必要としている情報がしっかりまとまっていますので、「何故?」という疑問が出ないように丁寧に解説されていますので、理解しやすいと思います。 まずはこの基礎内容をしっかり頭の中に入れて下さい。 そこから指の配置等の練習を行ってください。 主に使っていたホームページ ある程度タイピングに自信がついてきた人は私が実際特訓で使っていたサイトを紹介したいと思います。 あくまで個人で使ってよかったなという評価です。 それでは紹介していきたいと思います。 まず一つ目がタイピングチューブです。 これは実際の音楽の曲に合わせてタイピングを打ち込むサイトですが、これが意外と面白くてマイタイピングである程度キーボードの配置を覚えたら、腕試しに挑戦していました。 また自分が好きな曲に合わせてタイピングをするので、テンションが上がってゲーム感覚で楽しめると思います。 ぜひ一度はやってみてはどうでしょうか これも私が使っていました。 左の画面から一皿一皿が流れてきますので画面外になる前に文字を入力して、どれだけ元が取れるかを競うタイピングゲームです。 暇つぶしやちょっとした時間に楽しめます。 アドベンチャーゲーム形式のタイピングゲームですが、内容は主人公が犬と散歩中、トラブルにより犬とはぐれてしまうので、それを探す物語です。 難易度は Easy、Normal、Hardの三つの難易度があります。 ここで皆さんに知ってもらいたいのがEasyでも中級者の方でも難しい難易度です。 なのでこちらは上級者向けですので、タッチタイピングが一通りできた方は一度挑戦してみることをお勧めします。

次の

タイピング練習 最初は何を始めればいいのかわからない人に

マイタイピング 歌詞

タイピングとは タイピングは言葉自体は難しくありません。 よくパソコンでキーボードを打ち込んでいる方をよく見ると思います。 あれがタイピングです、タイピングはキーボードを用いて文字を入力することです。 その中でタッチタイピング(ブラインドタッチ)というキーボードの文字を見ないで入力する方法です。 習得しようと思った理由 私がタッチタイピングを習得するまでにかかった期間が約1年と半年ぐらいでしたね。 本気で行えば半年でマスターできると思いますが、習得するまでにかなり苦労したり、全然早くならない、ミスタイピングが続いて投げ出した時もありました。 そして習得しようと思った理由は、高校時代、情報の授業でパソコンを使う作業があったのですが、私はクラスの中で一番遅かったからです。 先生も先生で特にできない人はほったらかしにしてどんどん先に授業を進めてしまうどうしようもない先生でした。 また大学時代もパソコンの授業が多かったのですが、周りの人はできる人が多かったので、悔しくて一生懸命練習しようと決めたのがきっかけです。 タイピングを上達するには最初が肝心 私はキーボードで文字を打つことはすごく苦手でした。 最初から打てる人なんていません。 なので私は最初実践したことは キーボードの指配置をとにかく覚えて練習することでした。 他にも方法があると思いますが、私はひたすら指の配置を練習しました。 (何分要領が悪いものなので(笑))癖がついて変なタイピングをする人も一度リセットして正しい指配置を行いましょう。 これはとても重要です。 この最初をするかしないかで成長速度が大きく違います。 私が初心者の頃はマイタイピングというサイトで上達しました。 このサイトは本当にお世話になりました。 このサイトの中にある ひよこでもできるタイピング練習講座というのがありますので、それをクリックしてみて下さい。 ここにはタイピング初心者が必要としている情報がしっかりまとまっていますので、「何故?」という疑問が出ないように丁寧に解説されていますので、理解しやすいと思います。 まずはこの基礎内容をしっかり頭の中に入れて下さい。 そこから指の配置等の練習を行ってください。 主に使っていたホームページ ある程度タイピングに自信がついてきた人は私が実際特訓で使っていたサイトを紹介したいと思います。 あくまで個人で使ってよかったなという評価です。 それでは紹介していきたいと思います。 まず一つ目がタイピングチューブです。 これは実際の音楽の曲に合わせてタイピングを打ち込むサイトですが、これが意外と面白くてマイタイピングである程度キーボードの配置を覚えたら、腕試しに挑戦していました。 また自分が好きな曲に合わせてタイピングをするので、テンションが上がってゲーム感覚で楽しめると思います。 ぜひ一度はやってみてはどうでしょうか これも私が使っていました。 左の画面から一皿一皿が流れてきますので画面外になる前に文字を入力して、どれだけ元が取れるかを競うタイピングゲームです。 暇つぶしやちょっとした時間に楽しめます。 アドベンチャーゲーム形式のタイピングゲームですが、内容は主人公が犬と散歩中、トラブルにより犬とはぐれてしまうので、それを探す物語です。 難易度は Easy、Normal、Hardの三つの難易度があります。 ここで皆さんに知ってもらいたいのがEasyでも中級者の方でも難しい難易度です。 なのでこちらは上級者向けですので、タッチタイピングが一通りできた方は一度挑戦してみることをお勧めします。

次の