戦国 無双 5。 「“つぎ”の準備を進めています」秘蔵資料も飛び出した『戦国無双』シリーズ15周年記念・鯉沼Pインタビュー

【悲報】戦国無双、ネタ切れで新作発売の見込みなし: ニッコリン

戦国 無双 5

スポンサーリンク 「戦国無双」シリーズとは? 「戦国無双」シリーズとは、コーエーテクモから発売されているアクションゲームのシリーズです。 そのタイトルの通り、戦国時代が舞台になっているゲームであり… プレイヤーは真田幸村や、伊達政宗といった実際に戦国時代で活躍していた有名な戦国武将達を操作して、様々な戦場を駆け抜けていきます。 このゲームシリーズの最大の魅力としては、とにかく「自分が使うキャラクターが、強くて派手である」という点にあります。 プレイヤーの前に立ちはだかってくる敵の兵士たちは非常に多く、数十人や数百人どころではなく、それこそ数千人の兵士たちと一度に戦うことになります。 普通であれば絶対に勝てない人数ですが、プレイヤーが操る武将たちは巧みに武器を操り、敵の大群を次々と倒していってしまいます。 文字通り「一騎当千の活躍が出来る爽快感」が、このゲームの最大の持ち味となっています。 難しい操作は必要とせず、ボタンを押していくだけでどんどん武将たちが華麗な必殺技を決めていってくれますので、誰でも簡単に遊ぶことが出来ます。 もちろん、敵もやられるばかりではなく時には罠を用意していたり、主人公と同じくらい強力な武将が立ちはだかったりと高難易度なステージも存在しています。 なので、簡単に勝てるゲームでは物足りないというアクションゲームの上級者の人でも満足できるゲームとなっています。 つづいて、このゲームの魅力には「歴史の再現度の高さ」があります。 実際に登場した武将たちだけでなく、彼らが活躍した戦場も詳細まで再現されており、より高い臨場感を演出しています。 例えば武田信玄のライバルとして上杉謙信が登場したりと、歴史ファンならにやりと出来る演出がふんだんに盛り込まれています。 また戦国無双は数多くのシリーズが出ており、シリーズを重ねる毎に使用できる武将がどんどん増えていっています。 誰もが知っている武将からそれらを陰ながら支えていた人物まで登場し、日本史が好きな方にはとても嬉しいゲームとなっています。 「戦国無双5」の発売日はいつになるのか? 「戦国無双5」の発売日は、いつになる予定なのでしょうか? 現時点での最新作は、2015年に発売された「戦国無双4 Empires」ですが… ナンバリングタイトルの中で一番新しい作品は、2014年に発売された「戦国無双4」です。 ナンバリングタイトルだけに絞って発売日を調べてみれば、リリースされるペースを掴むことができるかも知れません。 ・戦国無双 2004年2月11日 ・戦国無双2 2006年2月24日(前作から約2年後) ・戦国無双3 2009年12月3日(前作から約3年9ヶ月後) ・戦国無双4 2014年3月20日(前作から約4年3ヶ月後) こうして見ると… シリーズを重ねる毎に、前作の発売日から新作の発売日までの期間が長くなっている印象を受けます。 もしかすると、戦国無双5の発売日は5年後くらいになってしまうかも知れません? あくまでも一個人の想像に過ぎませんので、責任は負えませんが… もし今後戦国無双5の発売日に関する情報が得られましたら、この記事にも追記してゆくことになるでしょう。 スポンサーリンク.

次の

『戦国無双』の“つぎ”は「ガラリと変えたい」。鯉沼Pの注目発言も飛び出した15周年記念コラボカフェメニューお披露目会リポート

戦国 無双 5

質問一覧• すか? 皆様の予想をお聞かせください。 出来れば理由もお願い致します。... プレイしたことなく 久しぶりにPS4になってどのように変化してるのかと思い 戦国無双4DXを買うか戦国無双5出るの待つか どちらか迷ってます。 どちらがいいですか? 戦国無双5出るならいつになるでょうか? 2つでも... そうですね、出る出ないで言うのなら 多分Switchでも出る可能性は高いと思います。 恐らくそうだと思います。 三國8みたいに武器が減るとかは勘弁して欲しい所です。 公式サイトを見る限りでは絶望的な気もしますけどね。 三國無双なんて発売一年以上前から「鋭意製作中」アピールしていましたけど、いくら市場が小さいとはいえ何の音沙汰なしですからね。 しかも公式ツイッターのやることは「...

次の

戦国無双5の発売日はいつ?

戦国 無双 5

新しいアクションは戦国無双でも? 3ヶ月前には『真・三國無双8』を購入前という不届き者にも関わらず、『』という記事を投稿しました。 正直、手放しに喜べる評価ではなかったようなので、オープンワールドにしてももう少し密度を意識したものになりそうだとか書いたのですが、三國無双8ではマップだけでなくアクションも従来から大幅に変更されています。 オーソドックスな連続攻撃だけでなく、目の前の敵がダウンしているなら足を止めて威力の高い攻撃を、気絶しているなら踏み込んだ広範囲の攻撃を、宙に浮いているならこちらも飛び上がって追撃を…といったように、武器によって特徴は異なりますが、合計4通りの連続攻撃が用意されています。 三國無双5で採用された『連舞システム』はあまり良い評価を得られませんでしたが、今作の『ステートコンボシステム』は多少賛否は分かれるものの、多くのユーザーに概ね好意的に受け入れられているようです。 全ての武将を『作り直し』出来るだろうか 『真・三國無双8』に合わせて『戦国無双5』でもステートコンボシステムが採用される可能性は十分ありますが、その場合はすべての武将のモーションを作り直す事になります。 三國無双8でも、すべての武将の武器やモーションが再編成されましたが、すべての武将のモーションが固有な訳ではなく、実質的には35通りのモーションしか用意されていませんでした。 (DLC含めると38種類) 得意な武器を装備する事で固有のアクションがいくつか追加されますが、それでも半数近くがいわゆる『コンパチ』であった事を残念に思うファンも少なくありません。 戦国無双は現在61名のプレイアブルキャラクターが存在していて、恐らく追加の新武将もいるでしょうし、それだけの数のアクションを作り直すとなると、三國無双8の倍近い作業が必要という事になります。 戦国無双シリーズにはほとんどコンパチの武将がいなかったのですが、それは過去のナンバリングの武将はそのままに、新しい武将をどんどん追加していく方式を取っていたからだと思います。 逆に『織田信長』や『上杉謙信』などはシリーズ毎にテコ入れはされているものの、基本的に初代『戦国無双』からあまり代わり映えしておらず、作品を重ねる度に注目度が下がっているかもしれません。 特に『石川五右衛門』や『今川義元』などは昔から使いにくいと言われており、新しいチャージ攻撃など少しずつ強化はされていますが、近年追加された新武将と比べると、使いやすさにかなりの差を感じると思います。 戦国無双もそろそろアクションの一新を!と望む声は多く、このステートコンボシステムへの切り替えにもタイミングは良さそうですが、一新する前に武将が増えすぎてしまった事が高いハードルになっていそうです。 独自の『神速アクション』を引き継ぐのか 従来の三國無双と戦国無双は共通する部分が多かったですが、それでもいくつか差別化されている点もありました。 非常に強力な攻撃でしたが、名だたる武将には弾かれてしまう弱点もあったので、『対雑魚』と『対武将』で異なる戦い方が重要になり、この爽快感のある新システムは非常に高評価でした。 せっかく現状のナンバリング最新作で実装され、多くのユーザーに受け入れられた新しいシステムなのに、次のナンバリングではモーションの変更に伴って削除…というのは勿体なく感じます。 アクションの一新の可能性はあるとしても、神速アクションを実装する為に、従来の無双に近いシステムを採用する可能性も十分にあるかもしれません。 『演舞』に寄せ過ぎたモーションに不安 ちょっとネガティブな意見になりますが、私も『真・三國無双8』のステートコンボシステムは面白かった反面、100点満点とは言えないと思っています。 三國無双8のモーションはこれまで以上に洗練されていて、ただシンプルに武器を振り回すだけでなく、見ているだけでもかなり格好いいアクションを繰り出す事が出来ます。 しかし、一部の武器のモーションは『演舞』に寄せ過ぎている節があって、例えば主人公格である『趙雲』の得意武器『槍』は、基本の通常攻撃から自分の身体の周りで槍をクルクル回すモーションになっています。 その動きが悪い訳ではないのですが、最も使用頻度の高い攻撃がシンプルな踏み込んだ薙ぎ払いではなく、足を止めての回転攻撃は少し違和感を感じます。 もちろん過去作でも似たようなアクションはありますが、いわば『チャージ5』や『チャージ6』に相当するようなモーションで、格好良さも大切ではありますが、もう少し使いやすさに割り振って貰えれば助かるなぁと思いました。 この連続攻撃がまた格好良いのですが、途切れないコンボを意識している為か、従来の『チャージ4』や『チャージ6』に当たる敵を吹き飛ばす攻撃があまりありません。 確かに『吹き飛ばす』という攻撃は敵との距離が離れてしまうので、コンボを繋げるには不向きですし、モーションから少しずつ排除されていくのも分かります。 ただ、無双の爽快感は『絶え間ない連続攻撃』だけでなく、自分の周りの敵を一斉に吹き飛ばすような『豪快さ』も重要ではないかと感じました。 『真・三國無双8』でも『特殊攻撃』や『ユニーク攻撃』といった強力な技は用意されていますが、ほとんどの武将はどちらもコンボに組み込む事が出来るようになっています。 先日発表された『無双Orochi 3』では戦国無双とシステムを統一する為、『真・三國無双8』ではなく『真・三國無双7』がベースになっていますが、いつかは戦国無双も三國無双も足並みを揃える必要があると思います。 もし『戦国無双5』でステートコンボシステムが採用されれば、他の『海賊無双』や『ガンダム無双』などもステートコンボシステムになる可能性が高まりますし、逆に『戦国無双5』のアクションが従来と同じであれば、『真・三國無双9』がまた元のアクションに戻る可能性もあるかもしれません。

次の