名 探偵 コナン 黒 ずくめ。 黒の組織のボスの正体(黒幕)のネタバレまとめ

【名探偵コナン】「黒の組織」のスパイ・裏切り者・脱走者一覧

名 探偵 コナン 黒 ずくめ

Contents• 烏丸蓮耶がボスとされる黒の組織とは 黒の組織は、世界的な犯罪組織と言われる団体。 実は「黒の組織」というのは仮のネーミングで、正式名称はいまだに明らかにされていません。 全身黒ずくめの格好で任務を遂行することから「黒ずくめの組織」「黒の組織」と称されています。 ジンやウォッカのように拳銃を使って重要人物を殺害したり、闇取引をしたり、宮野志保の両親・宮野志保のように薬の開発をしたり、、と行動をしているが、1番の目的はわかっていない。 ただ、謎の薬とされる「APTX4869」が重要キーワードになっていることは明確であり、極秘プロジェクトが半世紀前からスタートしていることもわかっている。 闇取引や重要人物の暗殺などは、その大義名分に向けた一つの布石に過ぎない・・・とも言われている。 とはいえ、公安に所属する安室透(降谷零)や、FBIの赤井秀一などのスパイの潜入も割とあり、しかもコードネーム「バーボン」や「ライ」が与えられるほど功績が認められてしまう、ちょっと抜け穴になりそうな部分も。 とは言っても、優秀なスパイが潜入しても全貌が明らかになっていない謎の組織なのです。 烏丸蓮耶について分かっていること• 半世紀前に謎の死を遂げた• 大富豪• 黄昏の館は別荘• 99歳で他界• 20年前には烏丸蓮耶は死に絶えて、烏丸家は衰退(とされている) 原作漫画30巻によると、これらの情報が分かっています。 今では生きている!と言われている烏丸蓮耶は、本当に生きているとしたら実年齢は140歳に。 そして今では、APTX4869の力で若返った姿でコナンの身近にいる事が想定されています。 黒幕の正体として、大きく取り上げられているのが2名。 阿笠博士と円谷光彦です!! スポンサーリンク 黒の組織のボス|正体は阿笠博士か 【黒の組織のボス??】阿笠博士 メンバーは酒の名をコードネームにしている「アーント・アガサ」というラムベースのカクテルが存在する。 顔を知らないジン、ウォッカの顔を回想する場面や謎の毒薬が未完成であると知っていた — 【衝撃】アニメ都市伝説bot syogekianime 私も実は阿笠博士が怪しいんじゃないか・・・とずっと思っていました! だって、あの原作コミック第1巻で、幼児化できる薬の存在を知った時の表情がすごすぎる!! そんな薬があれば、ワシがお目にかかりたいわ!! と子供相手にどなる阿笠博士。 普段のイメージからはかけ離れています。 しかも、 工藤新一が薬の力によって体が小さくなっていることを、誰にも言わないように!と念を押しているところがまた必死! もう裏があるとしか思えないような行動です^^; そして、 阿笠博士の回想シーンもよくネタとしてピックアップされます。 ジンやウォッカを見た事がないのに、まるで実際に知っているかのような回想シーン。。 そう、、、阿笠博士は黒の組織のボスとして、実は2人にはあった事があるのではないか、と思わせるシーンですよね。 しかも、名前の由来ともなっているアガサ・クリスティは、シャーロック・ホームズの生みの親であるコナン・ドイルと同じくイギリスの推理作家で、よくライバル関係にあると比較される人物です。 アガサ・クリスティといえば「エルキュール・ポアロ」ですよね! コナンとアガサが比較され、ライバル的立ち位置にいることを考えても、 阿笠博士が江戸川コナンのライバルであることも納得できます。 原作者である青山剛昌氏は、2014年のインタビューで「黒幕はすでに作中に登場している」としているので、原作漫画82巻より前には出ていたということになりますね! というか、さすが連載20周年ともなれば、82巻も出ているので、、すでに出ている人は多数ですが・・・^^; ただし、、ネタバレ情報ですが・・・ 実は阿笠博士は、 原作者・青山剛昌氏が「あの方ではない」と既に否定済み。 んー、ここは書き方によっていろんなとらえ方がされちゃうのですが^^; 黒の組織のあの方は別にいる、という風に考える事ができるわけです。 そこで急浮上してきたのが、コナンと同じ少年探偵団の1人、円谷光彦なんです! スポンサーリンク 黒の組織のボス|正体は光彦か 光彦は、作中に姉も母も登場していますし、家族構成もしっかりしているので、まさか「黒の組織」黒幕の正体、とは思えない相手ですが、、、。 うわー!!俺が小1からやってる漫画。 歴史・歴史上の人物・小説にも造詣が深く、しかも、フェルミ推定を使った算数による時間計算、コナンがいない時の推理、行動力は目を見張るものがあります。 コナンや灰原哀が、高校生が幼児化したからといって、光彦をないがしろにしがちですが(といっても、高校生であの知識量はそもそもやばいですが^^;)、小学一年生であの知識量もすごいです。 しかも、鈴木財閥の出資先まで知っていたり政財界まで幅広い知識を持っているんですよね。 そして、やはり考察を決定的にしているのが、光彦の心の声(モノローグ)が出なくなった「消えた光彦」の回です。 原作漫画35巻の「消えた光彦」の回では、まだ光彦の心の声が描写されているのですが、事件解決以後、心の声が描写されなくなってしまいました。 しかも、重要参考人として出てきている沼淵己一郎は、APTX4869にも関わりがある黒の組織の末端構成員だというから、もはや・・・という感じです! なぜ光彦の心の声は見えなくなったのか、他の少年探偵団メンバーの声は変わらず描写される中、心の声(ボスである「あの方」の本音)が見えてしまうとまずいのでしょうか・・・。

次の

【コナンネタバレ】ボスがついに判明!黒の組織の目的や黒幕の特徴まとめ

名 探偵 コナン 黒 ずくめ

本名はシャロン・ヴィンヤード(Sharon Vineyard)。 情報収集や暗殺、取引などのサポートをしている、組織の女性幹部。 アメリカ人ながらも日本語に長けている。 組織の任務の際は、ハーレーダビッドソン・VRSCに乗る場合が多い。 黒の組織の中でコナン及び灰原の正体を知る唯一の人物。 出典: 本名はシャロン・ヴィンヤード。 表の顔はアカデミー賞も受賞しているハリウッドで活躍していた大女優である。 マジシャン元祖怪盗キッドの 黒羽盗一の下に弟子入りしていた。 女優業の役作りのため その時に変装術を教わり、「千の顔を持つ魔女」と称される。 どんな人にも変装できるものの、自分と根本的に体系が異なる子供や身長身丈が違いすぎる人物への変装は正体の露見を恐れてか控えている。 工藤新一の工藤有希子とはその頃からの親友。 黒ずくめの組織の上層部 ジンやあの方)からも一目置かれるほどの存在であり直接連絡 メールや電話)で指示を受けるなど彼女自身の能力の高さが伺える。 彼女がよく口にする「A secret makes a woman woman. 」の言葉の通り彼女自身もかなりの秘密主義者で組織の人間にもそれは同様であり、そのようなことと彼女の冷酷さの一面から組織の一部の人間とは相性が良くない人もいる。 ジンとウォッカと話すベルモット シャロン自身が生み出したクリスの存在・・・・・! 出典: シャロン自身の両親はシャロンの映画デビュー当日に 火災で焼死、夫もオスカー像獲得の翌月に 病死とされている。 この夫はのちのクリスを確立することにも関係 シャロン自身も本編の1年前に急逝し一応 葬儀も営まれた。 また、クリス・ヴィンヤードは実際には 自身の娘ではない。 クリスという存在はシャロンが何らかの方法により若返った姿でる。 (自分自身である「母親」の地位を利用した)自称29歳の二世女優・クリスとして活躍している。 youtube. またコナンのみならず蘭のことも気に入っている様子である。 これは以前ニューヨークで蘭と新一に 「人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しない」と通り魔に変装して 赤井秀人を暗殺を計画していた時に助けられた過去が関係するようだ。 また、新一を 「Cool Guy」、蘭を 「Angel」と呼ぶ。 これは上記の事件後からのようだ。 また彼女は神やエンジェルなどの言葉をよく使う。 代表作からの彼女の別名・・・・ 出典: 彼女の見た目は実年齢よりもはるかに上であるのと、大女優シャロンとして演じ脚光を浴びたニューヨークのミュージカル「ゴールデン・アップル」から、FBI 「Rotten Apple(ラットゥンアップル・腐った林檎)」という標的名をつけられている。 また組織の人間も彼女と相いれない人は彼女のことを 腐った林檎と呼ぶこともある。 ベルモットは黒の組織のボスの正体を知っている? 出典: 「あんたはボスの・・・・・・!」と以前ベルモットが組織の人間から言われた言葉があり、確実にベルモットと組織の ボスは関係があるのは間違いがないがそれが親族なのかどうなのかはまだ明らかにされていない。 そしてベルモット自身は確実に組織の中心の人物であり組織の人間も正体をほとんど知らないボスの存在をしていることは間違いない。 出典: ベルモットとボスとの関係は?ベルモットの秘密を考察 出典: ボスとつながりのある重要な人物であることは間違いのないベルモット。 だが その全貌は明らかにされていない。 恋人なのか、 妹なのか、親族 なのか疑問が増えるばかりである。 また彼女の実年齢が一体何歳かがわからないことからさらに謎は深まる。 だが、組織が人を実年齢から 若返らす薬を発明したこととは彼女の立場を考えるときに重要になってくることは間違いないだろう。 彼女が隠す理由とは・・・・・ ベルモットは依然ジョディー先生の父を殺害しており、その最後に言い放ったことばをジョディー先生は口癖していた。 秘密主義者のベルモット彼女の口癖にしていた言葉をジョディー先生は忘れないために身にしみこませていたのですね! ベルモット はコナンが好き?好きと思わせるシーンを紹介 ベルモットはことあるごとにコナンの身を持つような言葉を発しています!赤井秀一の次のシルバーブレッドとして期待されている工藤新一・コナンのことを気に入っているのは事実でしょう!!! ベルモットの登場回 バーボンとの回 出典: 謎の多い彼女は至る所と接点があります。

次の

【名探偵コナン】RUM(ラム)の正体って結局誰なん?【黒ずくめの男ナンバー2】

名 探偵 コナン 黒 ずくめ

スポンサードリンク どうも。 安曇野市の居酒屋蓮のDAISUKEです!なかなか記事が更新出来ませんが、コツコツ頑張りたいと思ってます! 今回のブログは、お酒の種類の紹介でもしてみようかなと思います。 ですが、ちょっと趣向を変えたお酒の紹介です。 僕、推理系のゲームとか漫画大好きでして、かなりの作品を遊んだり読んだりしています。 中でも「 名探偵コナン」おもしろいですよね!知らない人はまぁ、いないでしょう!国民的なアニメです。 「見た目は子供!アソコは大人!」って名言のやつですね~。 いきなりブッコミましたけど 「見た目は子供!頭脳は大人!」ですね! アソコってどこだ?置いときましょうw その中に黒の組織という、コナン君を子供の姿にした悪い奴らがいるんですが、この悪者達は全員コードネームで呼ばれています。 コードネームってのは、本名を悟られないようにするためのあだ名みたいなものです。 ライダー1号、ライダー2号みたいな。 その悪者達のコードネームは、全てお酒の名前なんですよ。 意外に気づいてない方が多くて。 って事で、そのお酒を登場人物と一緒に紹介していこうってのが、今回の記事の流れです。 長い記事ですがぜひ、最後までご覧いただきたいと思います。 では、いってみましょう~。 名探偵コナンと黒の組織の因縁 簡単なあらすじ ご存知ない方のために、コナン君がこの黒の組織という謎の組織を追っていく事になった発端の、第一話の事件のあらすじを簡単にご説明していきます。 全ての始まり。 ジェットコースター殺人事件 高校生、工藤新一は、帝丹高校の2年生。 彼は普通の高校生とはちょっと違う。 なぜなら、その観察力と推理力。 溢れる正義感で数々の難事件を解決し、警察も一目置く高校生名探偵なのだ。 ある休日、幼馴染の毛利蘭が所属する空手部の、都大会で優勝したら、優勝記念に遊園地に連れていくという約束を守り、彼女を遊園地に連れていく。 二人は両想いなのにお互いに想いを打ち明けられず、友達以上恋人未満の関係。 せっかくの遊園地デートだが、関係は発展せず。 茶化しあいながらジェットコースターに二人で乗り込む。 そこで事件は起こった。 ジェットコースターが暗闇のトンネルを通過した時、新一は何か温かいものが降りかかってきた事に、違和感を感じる。 そして、トンネルを抜けた後に彼の後方に乗車していた男性の首が吹っ飛んでいた。 降りかかってきたのは、その男性の血だったのだ。 「 事故だ!事故だ!」と騒然とする場内の混乱に、新一は冷静に叫ぶ。 「これは事故ではなく殺人だ」と。 そして、犯人はジェットコースターに乗っていたこの7人の中にいると。 そのジェットコースターに乗り合わせていた、一人の男の凍り付くような、人を何人も殺してきたような眼をした、黒ずくめの男2人組に、彼は胸騒ぎを覚える。 かくして、昔の恋人の女性が、その男性に捨てられた事による、痴情のもつれから起きた殺人だと、見事に推理した新一の活躍で、この事件は幕を閉じる。 その帰りの道中。 不審な動きをしている黒ずくめの男たちを発見した新一は、蘭を置いて正義感による好奇心からか、男たちを追う。 そこで、怪しい取引現場を目撃した新一は、証拠を押さえようとした所で男に見つかり、瀕死の重症を負う。 死を覚悟した彼に男たちは言う。 「あの事件の後で警察がまだいるから銃はまずい。 組織が新開発したこの毒薬を使おう。 」 毒薬を服薬させられた新一は、燃えるような体の熱さで次第に意識を失う。 運よく付近を捜索していた警察に彼は発見される。 しかし、その警察から思いもかけない言葉を掛けられる。 「おい!しっかりしろ!大丈夫か!立てるか! 坊や!・・・ 」 はいっ!とまぁ、簡単に解説させていただきました!薬を飲まされて、一命は取りとめたものの、体を子供にさせられちゃったんですよね。 これがコナン君と、黒の組織の因縁が始まるお話になっています。 この後、小学生になってしまったコナン君は隣人の 阿笠博士の家にご厄介になり、小学生探偵として身分を隠しながら、自分の体を元に戻すために、黒の組織と黒幕の全貌解明を突き止めていくというお話です。 冒頭が長くなりましたが、あくまでお酒と名探偵コナンのコラボ記事だと思ってお付き合いくださいw次からは、その組織の構成員の名前とお酒の紹介。 ここがメインですのでw 黒の組織 正規メンバー まずは、個性的かつ、残酷でもあり、どこか憎めないような人物もいる、全部で7人の黒の組織の正規メンバーと元ネタのお酒を紹介していきたいと思います。 黒の組織メンバー キャンティ 腕利きの女スナイパーで、過激で下品な言葉使いが特徴的な女性。 射撃の腕は、高速道路を走行中の車のタイヤを狙撃するほど、優秀。 しかし、短気で横暴な性格故に人目に付くような狙撃態勢を取り、危うく狙撃を発見されそうになるなど、スナイパーとしてはあまりよろしくありません。 元ネタのお酒の種類 カクテル グアバーナ・キャンディ 南国フルーツである、グアバという果実をベースにしたリキュールです。 味は甘口で、アルコールは10%未満ほど。 いちごとトマトをよく潰し、グアバリキュールにグランベリージュースを満たしてシェイクします。 ベリー系果実の甘みとトマトの酸味がマッチした女性向けのカクテルですね。 黒の組織メンバー コルン 腕利きの男性スナイパー。 キャンディとよく行動を共にしている。 黒いサングラスを掛け、野球帽を常に被っているため、素顔はわかりません。 見た目的に結構年配ではないでしょうか。 ベラベラしゃべるキャンディとは対照的に、無口で必要以上の事はしゃべらない。 絵にかいたようなスナイパーって感じのおっちゃんです。 顔は違うけど、ゴルゴ13みたいな人物ですw 元ネタのお酒の種類 ブランデー コルン コルンとは、ドイツ西部で作られている蒸留酒の一種です。 たぶん日本ではあまり馴染みもないため、ご存知の方も少ないのではないでしょうか。 ドイツ語で、穀物ブランデーという意味を持つコルンは、原料に小麦やライ麦を使用して作ります。 アルコールは高めで最低でも32度はあります。 食後のお酒として飲んだり、ドイツではビールと一緒に入れて楽しむ、いわゆる バクダン飲みとして飲まれたりしています。 黒の組織メンバー シェリー コナン君を幼児化させた薬 「APTX4869」(アポトキシン4869と読みます)の開発に携わっていた宮野夫妻の娘。 両親の死後、開発と研究を引き継いだが、たった1人の家族だった姉の明美を組織に殺害された事。 試作段階であった薬を、無断で勝手に使われた事などに反発。 組織に監禁され、自殺するために「ATPX4869」を服薬したが、体が幼児化したために手錠から抜けられ、組織を脱出。 その後、博士の自宅の門前で倒れていた所を阿笠博士本人によって保護されました。 同じ境遇のコナン君と共に、小学生「 灰原 哀」として帝丹小学校に通いながら、阿笠博士の家の地下研究室で「ATPX4869」の解毒剤を研究中。 なかなかのクールビューティーです。 元ネタのお酒の種類 ワイン シェリー酒 コース料理の食前酒として飲まれる事で、聞いたことある方も多いと思います。 フランス語で、アペリティフとも言われてますね。 シェリー酒は白ワインの一種です。 食欲を促進したり、料理が出るまでの会話を弾ませたりする意味合いを持つのが、食前酒の主な役割になります。 アルコールはそこまで高くなく、15%から18%あたりで主に辛口の味が一般的です。 また「シェリーに口づけ」という有名な曲があるんですが、このシェリーとは全く関係ありません。 黒の組織メンバー キール 父の遺志を継いで組織に潜入しているCIAの諜報員で、日売テレビの女性アナウンサーでもあります。 アナウンサーの時の名前は水無 怜奈。 組織が企てた、衆議員議員暗殺計画中にFBIに追い詰められて、逃走しようとするが、運転していたオートバイから転倒し、全身を強打して意識不明の重体となる。 元ネタのお酒の種類 カクテル キール キールというお酒はカクテルの事で、白ワインに少量のカシスリキュールを加えたお酒です。 作り方は非常に簡単でして、カシスリキュールに冷えた白ワインを満たすだけです。 分量に関しては、これといった指定された作り方がないので、飲まれる人の好みによって味を変える事ができます。 一般的には9:1の割合なんですが、カシスを多く入れる事で甘口に仕上げたりもできます。 また、お酒なのにバーではなくレストランから先に広まったという、特徴的な普及の仕方をしています。 そのため、今でも食前酒として出されているレストランは多いです。 黒の組織メンバー ライ クールで、ポーカーフェイスであるFBIの捜査官。 とてつもない切れ者で、その推理力と行動力はコナン君に引けを取りません。 キャンディ、コルンを遥かに凌ぐスナイパーで、700ヤード(640m)離れた場所から豆粒みたいな盗聴器を、立った状態で正確に打ち抜く事ができます。 ここまで来るともはや漫画とはいえ、キャプテン翼みたいな超人的な描写ですね(笑)それにしてもスナイパーどんだけいるんだよ!(笑) 元ネタのお酒の種類 ライ・ウィスキー ライ麦を原料としたウィスキーです。 ワイルド・ターキーやローラさんがCMをしていることで有名なジム・ビームなどの銘柄が、このライ・ウィスキーになります。 アルコール度数は、40%から50%で、味の特徴は、マイルドで香り高く、後味もキレがいいことで、広く愛されています。 ウィスキーはチョコレートとの相性が抜群でして、ロックグラスに入れたウィスキーをお菓子のポッキーで回しながら、ポッキーをつまみにウィスキーを飲むのを若かりしときに父親に教えてもらいました。 これが、抜群にうまいんです!チョコが溶けたウィスキーもいい感じで。 主に情報収集などを行っています。 表の顔は私立探偵で毛利蘭の父、毛利小五郎に弟子入りする形でコナン君と接触しました。 情報収集力、洞察力、観察力に優れており、敵に回したくない男の一人とまで言われるほどの切れ者で喧嘩もめっぽう強く、顔もイケメン。 バーボンは聞き覚えがある名前だと思います。 ライは、主にライ麦を原料にしていますが、バーボンは主にトウモロコシ、大麦、ライ麦、小麦など色んな穀物を主原料としています。 フォア・ローゼス、ジャック・ダニエルなどの銘柄がこのバーボンにあたり、炭酸で割って飲むハイ・ボールとして飲む飲み方がおすすめです。 黒の組織メンバー キュラソー 組織の工作員であり、情報のスペシャリスト。 絶対的な組織のNO、2のラムの腹心。 ラムと同じく片目の色が違う、オッドアイである。 生まれつき、脳弓に珍しい損傷を負っており、特別な脳を持っている。 瞬間記憶能力やサヴァン症候群のような特殊能力を持ち合わせている人物。 任務中に記憶喪失になり、コナン君や少年探偵団のメンバーと親しくなるが、ある理由から組織のメンバーに命を狙われる事になる。 果たしてどうなるのか・・・ 声優さんは、女性に大人気の天海祐希さんが担当した事でも話題になった。 元ネタのお酒の種類 リキュール キュラソー キュラソーは、リキュールの一種で、カクテルなどに使われます。 特徴としては、色とりどりのリキュールがあるという点。 一般的なのは、ブルーキュラソー、ホワイトキュラソー、オレンジキュラソーの三種類。 色が本当に綺麗で、魅せるカクテルを作る時などに、このキュラソーは重宝されます。 有名なカクテルをあげると、ブルーキュラソーで作る、スカイダイビングカクテルやホワイトキュラソーで作る、ホワイト・レディなどがありますね。 黒の組織のメンバー 幹部 こちらからは、黒の組織の中心人物達でもある、幹部のメンバーと元ネタのお酒の種類をご紹介します。 未だ、正体不明の人物達もいますが、はたして。 今後が、ますます目が離せませんよ! スポンサードリンク 黒の組織の幹部メンバー ジン コナン君に、ATPX4869を飲ませ、幼児化させた張本人。 非常に冷徹な眼をしており、その性格も徹底主義者で冷酷無比。 たとえ仲間であろうと、使えないと判断したら容赦なく抹殺する、ひでー奴です。 構成員実行部隊の実質的なリーダーをしており、黒幕とも連絡を取り合える男。 今後も、間違いなく色々なカギを握る人物でしょう! 元ネタのお酒の種類 ジン とても認知度が高いお酒だと思います。 主にカクテルなどで、非常に多く使われています。 そのままの味は、ちょっと薬っぽい味が特徴的です。 アルコール度数は一般的に、40度ほど。 ジン・フィズ、マティーニ、トム・コリンズなど辛口でも甘口でも作れるオールマイティな蒸留酒です。 黒の組織の幹部メンバー ウォッカ 主に、潜入捜査をしているジンの右腕。 最初の事件でジンと一緒にいたもう一人の片割れ。 重火器や車、バイク、ヘリやパソコン、さらには特殊メイクなど様々な特殊能力を得意としている。 しかし、注意力が欠けていたり失敗も多く、隙がないジンとは対照的な面があります。 それにしても、ポカばかりやってるイメージがありますが、なかなか色んな特技を持っているんですね~。 違う仕事やればいいのに・・・(笑) 元ネタのお酒の種類 ウォッカ こちらもとても有名な蒸留酒の1つです。 クセが全くなく、カクテルでもそのままでも、美味しく飲める本当に万能なお酒です。 僕がバーテンダー時代に、オリジナルカクテルを作るときに一番使ったお酒です。 このウォッカにオレンジジュースを入れるだけで、スクリュードライバーが出来ますし、新発売のジュースにウォッカを入れるだけで、おいしいお酒が作れたりしました。 それだけなんでも合うお酒です。 スピリタスウォッカという、アルコール度数、世界最高96度のロシアンウォッカがあるんですが、このウォッカに火をつけると、本当に燃えます。 ロシアの人は寒いから、スピリタス飲んで体を温めているんですね~。 黒の組織の幹部メンバー ベルモット 情報収集や暗殺、取引などを行う女性幹部。 千の顔を持つ魔女と言われており、変装の達人で変声機を使う事無く、声を使い分ける事が出来る、モノマネタレントも商売あがったりの美しい女性です。 組織内ではかなり高い地位にあり、黒幕のお気に入りで、直接メールのやり取りをする事もある。 正確な年齢は不詳で、20年前から肉体の老化が見られないため、少なくとも40代は過ぎていると思われています。 元ネタのお酒の種類 ワイン ベルモット ベルモットはフレーバーワインの一種で、ニガヨモギっていう香草やスパイスなどを使って作られています。 そのままでも飲まれていますが、主にカクテルなどに使われているのが多いです。 甘口と辛口と両方あり、甘口のスイート・ベルモットは代表的な銘柄で、チンザノという銘柄があり、マンハッタンなどのカクテルに使われます。 逆に辛口は、ドライ・ジンと呼び、有名なカクテルでは、マティーニなどに使われています。 黒の組織の幹部メンバー ラム 黒幕の側近。 組織のNO. 2の位置にいる正体不明の人物で、その姿は屈強な大男だったり、女のような男だったり、年老いた老人だったりと情報がハッキリせず、実態が掴めていません。 唯一の情報は、過去に何かの事故で眼を負傷して、片目が義眼であるという事だけです。 ジンに対しても平気で突っかかっていくベルモットでも、ラムに対しては上下関係がハッキリ見て取れるような描写があるので相当の大物でしょう。 元ネタのお酒の種類 ラム酒 ラム酒は、サトウキビの蜜や搾りカスなどで作られる蒸留酒の一種です。 17世紀に長期間の船の上で生活している、海賊や船乗りの壊血病の特効薬としてよく飲まれていた事から、海賊のお酒などと言われています。 カクテルにもよく使われますが、ラムはケーキやタルトなどの焼き菓子の風味付けなどにも使われています。 そして、レーズンをラムに浸して作るラムレーズンなどにも使用されるなど、お菓子系などにも広く使われています。 黒の組織の黒幕 ボス(あの方) 組織の黒幕。 原作でも一切謎に包まれています。 あいつだこいつだと様々な憶測が飛び交っていますが、黒幕は果たして誰なんでしょうかね? 名探偵コナンは、連載20年を超える国民的アニメです。 その人気の一番の注目は、この黒幕の正体だと思います。 作者の青山剛昌さんは、 黒幕の名前は既に作中に登場しています。 と言ってましたが、果たして。 こちらのお酒の名前は アーント・アガサという名前のカクテルです。 ホワイトラムをベースに、オレンジジュースと一緒にシェイクした後、アロマティックビターズを振りかけて、オレンジの皮を装飾した、カクテルです。 こちらのカクテルは、有名な女性作家 アガサ・クリスティが亡くなった時に鎮魂カクテルとして作られたものです。 そういえば、作中にこのお酒の名前にまつわる人物の方がいらっしゃいましたね~。 彼は、 阿笠博士という工藤新一の実家の隣に住む天才科学者です。 そして、コナン君が幼児化した際に真っ先にそれを伝えられ、 「それがバレると周囲に危険が及ぶ」とコナン君を親戚の子供として蘭に預けた、いわば、コナン君の現状を知っている一番の理解者です。 黒の組織は、メンバーが全てお酒の名前なら、黒幕も当然、お酒の名前のはず。 そして、阿笠博士もお酒の名前が付いているんです。 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の