グラブル クリュサオル 取得。 グラディエイター&クリュサオル取得!

グラディエーターとクリュサオルの構成と取得条件

グラブル クリュサオル 取得

大昔はメカニックかATかというフルチェイン編成でしたが、カツウォヌス4凸を実装にカツオ剣豪が他属性への出張を含めての大暴れ。 そして5周年アップデートでクリュサオルが追加されて今に至るといった流れ。 かつて主流だったメカニック編成は「奥義を打てる回数」の問題で2000万選手権ではやや苦戦の傾向。 剣豪と同様、主人公自身がメイン火力を務めることからキャラのハードルは低い・・・こともある。 また1ターン編成では忘れがちですが、デュアルアーツの効果は2ターンと複数ターン。 個人的にはこの2ターンという効果がクリュサオルの一番のウリ。 ルシファーN、アルバハN、イベント周回、マグナ2救援などなど、2~3Tで50万以上の貢献度を稼ぎに行くマルチで真価を発揮する編成だと思うの。 2T目のシエテの健康だが、シエテの奥義効果の大体残る。 (一部ボス、一部トリガー除く) 装備の質にもよるが3Tで50~60万程度の貢献度を稼ぎ出す事も可能。 カツウォヌス剣豪でも大体できてた戦術だが、主人公が2T連続で奥義2連発打てるのが火力的には違うところ。 エウロペなどのHPトリガーが多いボスでは1ターン目に狙って発動させる事が可能。 シエテがいない場合も、ウリエル召喚などを噛み合わせると奥義連発が可能になる。 黄龍召喚石性能情報 クリュサオル編成とほぼセットになっている黄龍召喚石。 運用する場合は3凸が必須。 奥義ダメUPの恩恵はメカニック編成で解説した通り、かなりダイレクトに影響してくれる。 ポチ有りにするならばルリアを始め、本当に無数に存在する。 1ポチは増えるものの、両面編成が可能になるので装備のハードルも下がるしダメージも出しやすいメリットがある。 ウリエル召喚効果は別枠攻撃バフとのセットとかいうインチキ効果。 その他、全属性ともに剣豪の英雄武器「無銘金重」を作成することで達成が可能。 ただし無銘金重は攻刃スキルを持たない武器なので、ダメージ量的には大きなハンデにもなる。 5倍の効果 アニラ3アビの効果は奥義ゲージ上昇量1. ただしシエテと違って出張してもPT全体のバフ効果はなし。 なおオクトーさんは奥義ゲージ上昇量2倍とかいうインチキがあるので、クリュサオル編成でもラクラク奥義2連発打ったりする。 あの爺さんは例外。 追加ダメージはアビリティダメージ扱いで、ダメージ上限は約65万。 アビリティダメージ扱いなのでオメガガフスキー、ウシュムガルといったアビリティダメージ上限系は適用される。 アーカルム石、天司武器などモロモロ乗せると十二分なダメージに。 これにより必殺武器無しでも主人公だけで6~700万程度のダメージ捻出が可能になる。 古戦場のあった風と土はなんだかんだで活躍した。 アルバハN、ルシファーNといった30連戦用を考えると土、風どっちかで作っておくと便利なのも確か。 ただし最近では作っている人も多かったり、さらにアラナン入りの火パなどが猛威をふるい始めており、作ったらずっと上位ウマウマ出来るかというと、もうそういう時代でもない、栄枯盛衰はやすぎひん? ということで、水カツウォヌス編成の用意が済んでいる人にとって、そこまでの魅力があるかというと微妙なラインまでもう落ち着いている。 クリュサオル編成は特性的に主人公の1ポチは不可避というか、使わないなら採用する意味もない。 というわけでATでも最短は1ポチ。 カツウォヌス召喚の演出、操作の手間とクリュサオル1ポチどっちを取るかというのは、かなり人によって印象が違うので何ともいえないところはありますが、カツオ召喚が嫌いな人なら作るのも一つの手かもしれない。

次の

ジョブ詳細_ClassIV/クリュサオル

グラブル クリュサオル 取得

スポンサーリンク Rank101以上にする 英雄武器の属性変更で必要な素材 「〇星の輝き」がRank101以上で参加可能なマグナHLのドロップか栄誉の輝きと交換するしか入手手段がないため、Rank101以上に上げる必要があります。 栄誉の輝きもRank101以上で挑戦できるマグナHL等のマルチバトルでしか獲得できません。 はやくRankを上げるにはメインクエストを進められるだけ進めたり、共闘クエストのスラ爆などを利用しましょう。 英雄武器の属性変更 ショップの特殊武器強化にあるジョブ専用武器(英雄武器)を 属性変更させる必要があります。 どの武器でもいいので、1度属性変更をするだけでOKです。 このクエストに出現する老婆に主人公だけで戦うことになり、勝利すると挑戦した際のジョブと同系統のジョブクラス4の称号が取得できます。 カオスルーダーを取得したければ、老婆戦にダークフェンサー、エンハンサー、アルカナソードで挑む必要があり、取得したいジョブクラス4の数だけ老婆と戦うことになります。 老婆はこちらの弱点属性になるので光か闇属性で挑戦すると同じ属性になるのでおすすめです。 また、こちらのジョブ系統のデバフのみしか効かないため、セットするEXアビリティにも気をつけましょう。 戦力に自信があればローズクイーンHLに参加して集めるか、栄誉の輝きと交換しましょう。 英雄武器の属性変更までが長いですが、英雄武器の属性変更さえしてしまえば老婆を倒せばいいだけです。 ただし、取得したいジョブによっては老婆が非常に面倒な相手になるので戦力の強化も並行して行いましょう。 簡単に取れるジョブとしては老婆戦で特殊行動なども無いカオスルーダーがおすすめです。 取得優先順位に関しては何をやりたいかで変わっていきます。 また、JPと栄誉の輝きに余裕があれば何でもいいと思います。 結局全部取りますしね。 6人HLならセージやスパルタ、ソロならカオスルーダー、エリュシオン、周回ならベルセルク、ウォーロック、義賊、栄誉集めにウォーロック 装備が揃ってなければ老婆に勝てるジョブでいいと思います。

次の

【グラブル】クリュサオルの評価と取得条件|Class4ジョブ【グランブルーファンタジー】

グラブル クリュサオル 取得

お試し版でも伝えてはいたのですが、ツバサがいると結構編成の幅が広がります。 装備編成• メイン• ヴァッサーシュパイアー 魔獄エンブレム• コロッサスケーン・マグナ2本 4凸、5凸• 永遠拒絶の大鎌 奥義上限UP• 極マリシ烈火ノ太刀2本• セラフィックウェポン1本• 朱雀光剣・邪1本• バハ武器1本 前回からの変更点として以下のようになりました。 抜いた武器がコロッサスケーンマグナにした理由はメイン召喚石を黄龍に変更したため召喚石による加護がありません。 そのため 「通常攻刃、方陣攻刃、EX攻刃」をバランスよく振り分けた方がいいのですが、 終末に奥義上限UPや朱雀剣・邪のダメージ上限UPを活かすとこのような形になりました。 あとから気づいたらガチャ産装備が入ってなかった 特に今回は意図したわけじゃないのですが改めて見てみたらガチャ産装備がありませんでした。 イクサバなどのリミテッド武器で強力なものを所持していればそちらを採用した方が良いでしょう。 出陣メンバの参考 お試し版と違うキャラ• 実質この中で必須キャラというのはツバサくらいなもので、エッセルとクラリスの枠は別になんでもいい気がします。 主人公のEXアビ• アーセガル• デュアルアーツ• FREE デバフ系を主人公に任せるならFREE枠はミゼラブルミストですね。 参考までに召喚石 必要なのは黄龍3凸のみでサンは私は3凸です。 後の召喚石はステータスが高いものを採用すればいいと思います。 検証 フレンド石は私はシヴァ3凸を選びます。 フレ石黄龍の方がダメージソースとして高いかもしれませんがシヴァ召喚効果の上限UPが欲しいため今回は未確認です。 前回が8ポチだったので 3ポチも削減に成功したことになります。 ツバサをサプチケで取ったりヴァッサーシュパイアーを作るためにイフリートを周回したかいがありました。 書いてて気づいたがエッセルじゃなくてもSRルリアでデバフ下限いくようにしてあげればクラリスの奥義ダメージが伸びる? 奥義ダメージの水準を高く維持出来る人 イクサバ複数本or終末5凸 ならデバフ貼らなくても届きそう。 あと数ポチなら削れそうな気もするがこれ以上は費用対効果があまりよくない気もする。 AT中はツバサが不要となるためキャラは差し替えが可能となるので2PT(AT中・非AT)を作成しておくと良いかも。 おしまい。

次の