天空 トラップ タワー 1.14。 [BE1.14.1+] 統合版の天空トラップタワーの全て~を書こうとしたら長すぎたので途中で仮公開しておくマンディー作戦

【1.15対応ゾンビトラップの作り方】ゾンビ肉&経験値を無限にゲット|ぜんくら。

天空 トラップ タワー 1.14

BE 1. 14ハチのアップデート。 このタイミングでPS4マイクラも統合版へ移行し、クロスプラットフォームが可能に。 色々と仕様が違う統合版へ移行して戸惑うことが多いはず。 目次のミタ• 座標どうやって見るの? 設定から PS4Eでは地図に記載されていた座標。 統合版では設定から画面左上に表示させます。 実績解除に支障ありませんよ。 スライムチャンク PS4Eだと スライムチャンクは シード値ごとに異なりましたね。 統合版ではなんと 全ワールド共通です どのワールドでも同じ座標にスライムチャンクがあります。 ポイントはプラットフォームを Minecraft Bedrock にすること。 シミュレーション距離って? シミューレーション距離とはゲーム内の時間が流れてる範囲。 モンスター・村人・動物・農業・レッドストーン なんでもです。 シミューレーション距離4チャンクであれば プレイヤーがいるチャンク(16マスx16マス)から4チャンク先まで。 そこから横に1チャンクずつ広がり、斜めに繋がります。 中央のピンク=プレイヤーのいるチャンク 黒いガラス=シミューレーション距離4チャンク 外側は6チャンク。 赤いガラスにするとドムになります。 シミュレーション距離は選べる シミュレーション距離は世界を選択前に調整可能。 最大距離はプラットフォームごとに異なります。 どれもプレイヤーのいるチャンクから〇チャンク先まで、そこから横に1チャンク広がって繋がるのは同じです。 天空トラップタワー 湧き範囲 統合版のモンスター、敵対的Mobの湧き範囲はプレイヤーの頭から半径54マス以内です。 矢印の長さの比率がおかしいことを気にしたら負けです。 天空トラップタワー作れます。 半径54マスはプレイヤーの頭を基準に見てるので、一番下の湧き層は26マス上から設置してください。 しかしながらデスポーンは条件が限られてます。 54マス離れただけでは消えないと思ってていいです。 対処法は後述。 湧き層 8体制限 [Density cap] 統合版のモンスター、ナチュラルなスポーンの上限は8体です。 上限はSurfaceとCaveの2種類に分かれていて、それぞれ8体ずつ、合計16体まで湧きます。 ここに8体。 下層全体で合計8体。 なので湧き層は多い方が有利です。 湧き効率は面積に比例するといって過言ではありません。 湧き層の形は揃えましょう。 湧きの抽選をクリアした床の下に湧き層がないと、湧ける機会をロスします。 天空トラップタワーの屋根は必ず、不透過ブロックで光を遮ってください。 Surfaceずらし 天空トラップタワー内を暗くするための屋根。 たいまつなどの光源で明るくするとSurfaceを持ってかれて、湧き効率が落ちます。 本来下付きハーフやガラスなども有効ですが、BE1. 1では下に全く湧かなくなるバグが絶賛発動中です。 なのでカーペット一択で。 カーペットは湧き層の広さ分でOK。 カーペットの延焼防止 晴天時の落雷でカーペットが燃えるのが心配なアナタ。 糸をカーペットの上部やサイドに設置して、周囲の空気ブロックを遮断しておくと安心です。 天空トラップタワーに湧かない原因 完成したのに全く湧きません。 こんな声をよく聞きます。 よく聞きます。 広いですね。 そして高さは無制限。 黄緑は湧き層のあるチャンク。 プレイヤーの位置は関係ありません。 シミュレーション距離4チャンク(橙)のときなんて、時間が凍結してる範囲までカウントする性質の悪いヤツなんですねー。 高さ無制限。 いったんピースにする難易度リセットが一番楽です。 20,736マスの露天掘りは大変ですよねー? 200体制限 [Global cap] 200体制限はシミュレーション距離内。 誰かが村人や動物だらけの拠点にいるとかね。 意外な伏兵 スポナーは湧いたあと、Surfaceにカウントされる。 ネザーゲートから出現したゾンビピッグマンも同じです。 また、ファントムも(こいつは湧くときから)Surfaceなので見かけたら抹殺しておきませう。 ピストラ 統合版には放置の完全自動で「経験値やブレイズロッドなど、プレイヤーが直接手を下さないと入手できないもの」をゲットできる機構があります。 その名は…ピストラと言います。 統合版はJava版のトラップタワーに比べ、効率ではどうしても劣ります。 しかしながらピストラなる超便利機構があるので、うまく活用して素敵なBedrock Editionライフをお送りください。 詳細は動画で .

次の

天空トラップタワーを作ろう! ~その1~ トラップを作る準備をしよう!

天空 トラップ タワー 1.14

\スポナーの特徴/• スポーン範囲は、 縦9横9高さ3• 一度にスポーンするのは 最大で 4体• スポナーを中心に9x9x9の範囲に 6体以上 モンスターがいると湧きが止まる• 空間 にもスポーンする• プレイヤーがスポナーから 17ブロック以内にいるときだけMOBがスポーンする これらを踏まえて、ゾンビトラップを作っていきます。 ゾンビスポナーを見つけた ら ゾンビスポナーを見つけたら、まずスポナーの 上にハーフブロックを置いておいてください。 こうしておくと、トラップを稼働させても スポナー上の空間にMOBがスポーンしなくなり、湧き範囲にMOBがとどまってしまうことがなくなるからです。 これは、のちの湧き効率に関係してくるので、忘れずにやっておきましょう。 スポナー周りについては、適当に湧きつぶしをしておけばOK。 下の画像のように 側面は松明で、 上はハーフで湧きつぶししてあれば完璧です。 これで、トラップ製作中に湧いたゾンビが作業の邪魔をしてくるのを予防できます。 スポナーの湧き範囲は 縦9横9高さ3• スポナーを 中心 にして空間を作る• 湧き範囲は 最大限 確保する 処理場までの誘導スペースを作る 次に、 湧いたモンスターをこれから作る水流エレベーターに誘導するため、 スポナー下を2段ぶん深く掘り下げます。 2段分掘り抜くことで、ゾンビをスポナーに引っかけずに水流エレベーターまで流すことができますよ。 次にモンスターを集めたい場所の 1列をさらに 2段分、途中から3段分掘り抜いていきます。 少しわかりづらいと思いますので、スパフラで作ったスポナー施設で解説していきますね。 今の解説を上から見ると、こんな感じになります。 正面から見ると、こんな感じ。 ここに後から水を流し、湧いたゾンビを集めていくことになります。 スポナーの下は、ひっかかり防止のため最低 2段 下げておく• モンスターを集める水路も 2段 以上下げておく 水流エレベーターを作る モンスター運搬路ができたら、今度は 集めたモンスター上へ持ち上げるための水流エレベーター(EV)を作っていきます。 水流EVとは、1. 13から追加された要素である、 ソウルサンド+水源で発生する『上昇する渦』を利用した持ち上げ機構です。 とはいえ、 『モンスターを水流EVまで運んでくる水流』と『水流EV』の水が混ざってしまっては作業がしにくいので、水の逆流を防ぐためのアイテム を先に設置しましょう。 そのアイテムとは、 『看板・トラップドア・旗』など。 これらのアイテムを、下の画像のように置いてください。 (トラップドア利用の方は、開いておいてくださいね。 ) 私はトラップドアがお気に入りなのでこれを使っていますが、水流が止まるなら先ほど紹介したどのアイテムを使っても構いません。 水流EVの高さは 22~24• 水流EVは、ストッパーのすぐ 横 に作る EV用の通路ができたら、 一番上のブロックから水を流していきましょう。 これで水流EVができるのかと思いきやどっこい。 皆さんご存知かと思いますが、水流EVとして水を使う場合、 水は全て『水源』でなければなりません。 今流した水はただの『水流』なので、この 水流を『水源』にしていくため、これから コンブを使用していきます。 抜けのないよう、下から上までしっかりコンブを植えると、水流だった 水が全て水源になってくれます。 画像のように水路をコンブで埋め尽くせたら、コンブの役目は終了です。 撤去してしまって構いません。 これで、水流だった水が全て水源になりました。 あとは、 エレベーター下のブロックをソウルサンドに切り替えれば、上昇泡が発生、水流EVの完成です! 一応、きちんと泡が発生しているか、きちんと上まで上がることができるかどうか、中に入ってチェックしておいてくださいね。 水流エレベーターの 水は全て 水源 にする• 水流は コンブ で 水源 になる• ソウルサンド にコンブは植えられない• ソウルサンドは 最後 に設置 運搬路を作る 次に、モンスターを落下穴まで誘導させる通路を作ります。 モンスターの背丈(高さ2ブロック以上)のスペースを上に掘り、長さ8ブロックまでの好きな距離で通路をつくります。 できあがりが画像のような感じになっていればOK。 今回は分かりやすいように右方向に通路を作りましたが、通路の進行方向に決まりはありません。 通路ができたら、下の画像のように 水流EVの上のブロックに水源を置き、 落下地点にはトラップドアを設置して水の流れをストップさせておいてください。 こうすると、モンスターを落下地点までうまい具合に誘導できます。 (画像はスケルトンですが、ゾンビと動きは同じです) 今から行う落下距離の調整ですが、それを面倒にしているのが 『モンスターが落下直前に 水の中でジャンプしてしまい、調整した高さ以上のところから落下してしまうかどうかがランダムである』ことです。 これが起こってしまうと、 強すぎる落下ダメージによってモンスターが死んでしまい、経験値を得ることができなくなります。 これでは経験値トラップとして効率よく機能してくれないので、そうならないように100匹程度のモンスターで色々と高さの検証しました。 経験値&アイテム集め併用トラップにする場合 23. 5 まずは 『経験値&アイテム』用のトラップにする場合、 落下の高さは23. 5に調整することで、ゾンビを瀕死状態にさせることができます。 落下前にジャンプして余計なダメージを受けてしまうゾンビに対しても、この高さであればなんとか耐えられることを確認しています。 『アイテムのみ』の場合は 落下距離25. 5 モンスター溜め場を作る ここまでで、スポーンしたモンスターを瀕死にすることまでが終わりました。 ということでこれからは、ゾンビ たちを放置しておき、一気に経験値をゲットするための 溜め場を落下地点 に作っていきます。 まず、 大人ゾンビ の身長は1. 95ブロックなので、溜め場の高さは 2ブロック以上確保しておく必要があります。 さらに、 1ブロックのスペースに26体以上のモンスターが集まると窒息ダメージを受けて死んでしまうという仕様を避けるために、2x3くらいのスペースを作り、MOBの過密を防いでいきます。 スケルトンの場合、このスペースを大きく取りすぎると遠方から狙撃されますが、ゾンビではそのようなことはないので2x3のスペースにこだわる必要はありません。 スペースが大きいほど長い時間放置できるので(でも何時間もやるとパソコンの方が処理落ちする)自由に設計してください。 あとは、経験値のため 攻撃用のスペースを残して ゾンビが逃げられないよう囲っておけば溜め場の完成です。 <スポナーからモンスターが湧く条件>• 明るさが7以下であること• プレイヤーがスポナーから17ブロック以内にいること スポナーから17ブロックの条件は、X・Z軸がスポナーから17ブロック離れた正方形の範囲では なく、 『スポナーを中心に半径17ブロックの球形の範囲』のことを言っています。 それを分かりやすいように、黄色い円で囲ってみました。 この範囲にプレイヤーがいるときのみ スポナーが稼働。 最初に説明した 『スポナーを中心とした縦9横9高さ3』の範囲にモンスターをスポーンしてくれます。 長時間放置したのにも関わらず『経験値&アイテム』が全然手に入らないという方は、この範囲に自分がいるかどうかを確認してみてくださいね。 ちなみに、スポナー稼働中はスポナー内のモンスターがくるくる回り、火のパーティクルも発生します。 もし、自分のいる場所でスポナーが左のような状態になっていたら、右の状態になるような場所を探してみましょう。 待機所はスポナーから 17ブロックの 球形範囲内に作る• スポナーが稼働しているかはパーティクルで確認 水を流す 最後に、スポナーに設置していた松明を取り除き、水を流せばトラップの完成です。 水を流す位置は、下の画像の 赤い羊毛の場所 (深く掘り抜いた列の反対側)を参考に皆さんのトラップに当てはめてみてください。 1列分全ての場所から水を流してくださいね。 すると、水源から8マス目できれいに水が止まるはずです。 さらに、2段深く掘り下げた列にも水を流します。 こちらは、高い方から1杯だけでOKです。 ゾンビトラップ完成! これで、スポナーを使ったゾンビトラップの完成です! 子供ゾンビやチキンジョッキーの詰まり問題 子供ゾンビは問題なし ゾンビ系のMOBだけに存在する子供ゾンビ(通称チビゾンビ)ですが、 チビゾンビは自らブロックに突込み窒息ダメージを受けることがよくあるMOBで、このトラップでも処理場までの運搬中に勝手にダメージを受けています。 元々ダメージを受けているところに落下ダメージが加わるせいで、チビゾンビが生き残ることはほとんどありません。 また検証の結果、詰まることもなかったので、チビゾンビのための特別な対応は必要ありません。 チキンジョッキーは対策必須 一方のチキンジョッキーですが、こちらは 対策必須です。 チキンジョッキーを放置しておくと、下の画像のように後から続いてくるゾンビたちもストップさせてしまいます。 そこで、あえてゾンビたちに見つかることで水流EVに誘導していくちょっとした工夫を施しておきましょう。 『モンスターが流れてくる方向から水流EVを挟んで正面』に、自分(村人でもOK)を置くことで、チキンジョッキー自らこちらに向かってきてもらおうというわけです。 ちなみに、私はこの場所を待機場所にしています。 とはいえ、自分がいるところにゾンビが来てしまうと困るので 1段目にはブロックを置き、モンスターが突っ込んでくるのを防ぎます。 2段目にはトラップドア・フェンス・看板などを置いて、モンスターに気づいてもらえるようにしておきましょう。 危険そうに見えるかもしれませんが、 毒ポーションで体力を0. 5まで削った村人(敵MOBに1度でも攻撃されると死ぬ)をリアル時間で丸1日以上放置しても大丈夫でしたので問題ありません。 チキンジョッキーが出たとしても一切の詰まりのないトラップになりますし、モンスターをどんどん処理できるのでおすすめの方法です。 ただし、この方法が使えるのはゾンビだけです。 スケルトンでやってしまうと狙撃されるので、やっちゃダメですよ。 スケルトントラップ製作 まとめ 今回は水流EVを使ってのゾンビトラップの作り方をご紹介させていただきました。 皆さんの参考になれば嬉しいです。 14から面倒になった交易ですが、ゾンビトラップさえ作ってしまえば ゾンビ肉は無料&無限、そして放置するだけで手に入るようになるので、最も手間のかからない交易品になってくれます。 また、最悪村人が全滅してしまったときなどの救済措置として、村人ゾンビを探し出すことにも使えたり。 とにもかくにも使い道の多いゾンビトラップ。 出来るだけ早い段階で作っておきましょうね。 関連動画>> 関連動画>>.

次の

[JE]回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。【マイクラ】

天空 トラップ タワー 1.14

天空トラップタワーを作る目的 天空トラップタワーを作る目的はクリーパーから火薬を集める、その一点に尽きます。 天空トラップタワーが機能するようになったとはいえ、湧き上限などがそのままで、経験値稼ぎとして効率が厳しいのは相変わらず。 だけど天空トラップタワーには クリーパーが湧きます。 クリーパーのドロップする「火薬」はエリトラで空を飛び回るのに必要な「ロケット花火」や、効率的に穴掘りできる「TNT火薬」の材料になるため、いずれ大量に欲しくなるでしょう。 おまけで「骨」や「糸」など有用なアイテムも手に入りますけど、代用がきかないのは火薬だけ。 フェンスゲート:9• トラップドア:2• ガラス:いっぱい• ハーフブロック:いっぱい• 建築用ブロック:いっぱい• チェスト:2• 水バケツ:12か所分(無限水源でOK)• レール:9• 加速レール:4• ホッパー付きトロッコ:1• レッドストーンブロック:2• ホッパー:9• 砂:8• サボテン:8• マグマブロック:9 「いっぱい」と書いてるアイテムは本当にメチャメチャいっぱい用意してください。 作り方 処理層 モンスターの湧き範囲はプレイヤーの周囲54ブロック以内となるため、地上から54ブロック以上離して待機場所を作ります。 現実的には地上に起伏があるでしょうから、60~70ブロックくらい離しときましょう。 すでにアバウト設計。 待機場所にはホッパーを9つならべ、チェストに接続。 レールと加速レールを置いて、9つのホッパーの上をホッパー付きトロッコが走るようにします。 ホッパーの上の位置にマグマブロックを9つ。 マグマブロックをガラスブロックで囲い、28段積み上げます。 これでマグマブロックから30ブロックの高さとなりました。 ウィッチが落下ダメージで死ぬ高さが29ブロックのため、この上に湧き層をつくればOKですね。 ここまでが処理層となります。 その上に、落下穴のまわりを6ブロックずつ空けて、 下付きハーフブロックを敷きつめます。 落下穴に仮ブロックを置き、フェンスゲートを9つ設置して開きましょう。 設置できたら仮ブロックを破壊。 フェンスゲートの下に、どこか一か所だけトラップドアを設置して開けときます。 さきほど下付きハーフブロックを置かなかった場所に水流を置いて、モンスターが落下穴に流れるように。 これで一層目が完成。 二層目 二層目は一層目と同じ範囲に 上付きハーフブロックを敷きつめましょう。 上付きハーフブロックの高さはこの位置。 一層目の下付きハーフブロックとの間に、2ブロック分の空間ができる高さです。 こんな感じで。 一層目のトラップドアとは違う辺にトラップドアを設置して開けときます。 そして四隅に 下付きハーフブロックを置けば完成。 三層目 三層目は二層目と同じようにハーフブロックを。 上付きハーフブロックを置く高さは、二層目の 上付きハーフブロックから2. 5ブロックの空間ができる高さ。 できました。 三層目にはトラップドアを置きません。 天井 天井は三層目の 上付きハーフブロックから2ブロック空けて、建築用ブロックを敷きつめます。 いい感じ。 で、建築用ブロックの上に 下付きハーフブロックを敷きつめれば完成。 壁 仕上げは壁。 普通に建築用ブロックを積み上げます。 壁のてっぺんにも 下付きハーフブロックが必要なのでお忘れなく。 今回は中を観察したいので一面だけガラスブロックにしてみました。 実際は全部建築用ブロックでふさいでOKです。 動作確認 難易度を「ピース」にすることで地上・地下のモンスターが消え去って、もとの難易度にもどせば湧き層にだけモンスターが湧く状況を作りだせます。 待機場所で待機・・・。 しっかり落下してますね! 10分間でこれくらい取れました。 ファントムはスポーンする? このトラップタワーはファントムに対してなにも対策せずに作ってます。 私、ファントムのこと全然分からないので。 プレイヤーの頭上に不透過ブロックがあれば湧かない記載があるので湧かないと思ってるんですけど、もし湧くのであれば各自で対策をお願いします。 仕組みの解説 一応、それぞれの層に意味があるので下から解説していきましょう。 処理層 処理層はマグマブロック上に落ちたアイテムをホッパー付きトロッコが回収し、アイテムチェストまで運んでいきます。 基本的に落下ダメージで処理する形ですが、ジョッキー系など落下ダメージだけでは処理できないモンスターもいるため、マグマブロックで確実に処理する仕組み。 サボテンは壁を登る習性のあるクモ処理用。 ここにクモが来たらサボテンのトゲで処理されます。 一層目 一層目は下付きハーフブロックで湧き潰ししているため、モンスターが湧きません。 モンスターの移動先となるための層で、 モンスターはこの層の建築用ブロックを移動先に決定したとき、 必ずトラップドア経由で移動しようとして落下していきます。 なぜそうなるかというと、トラップドアってモンスターから見たら普通のブロックに見えるんですね。 モンスター目線はこのブロックを経由するのが一層目に降りる唯一のルートとなるため、必ず同じルートをたどって落下していくんです。 横幅の広いクモはたま~に一層目にに侵入しちゃうことがあるので水流を置いてケアしており、フェンスゲートは水流を止めるためだけに存在しています。 二層目・三層目 ここが湧き層。 エンダーマンが湧けない2~2. 5ブロックの高さにしています。 四隅にあるのは湧き潰し用の下付きハーフブロックで、どうも隅っこにクモが湧いちゃうと動かなくなる(?)現象が見られたため、潰してみました。 効果のほどは分かりません。 二層目にあるトラップドアは一層目のトラップドアと同じ理屈。 モンスターからはこう見えるため、三層目から二層目に降りようとしたモンスターはそのまま落下してグッバイ。 意外と重要なのが床を上付きハーフブロックにしていることで、 上付きハーフブロックはモンスターが湧くけど移動先には選ばれません。 だから一層目が移動先に選ばれやすく、モンスターが高確率で落下穴に飛び込むようになっております。 ちなみに三層目から見た一層目は、ギリギリ移動先に選ばれる高さ。 天井 天井は下付きハーフブロックで湧き潰ししています。 統合版では太陽に一番近いところが地表、そこから下は全て地下という判定になり、モンスターは 地表に8体・ 地下に8体までしか湧かないという制限があります。 この仕様を当てはめると本来なら天井が地表判定になるわけですが、下付きハーフブロックやガラスなど(透過ブロック全般?)を置かれたブロックは地表判定されず、下層に地表判定を移すことができるのです。 よってトラップタワー三層目が地表、二層目が地下という判定になり、それぞれの湧き層で8体までモンスターが湧けるため効率が高まります。 天井をたいまつなんかで湧き潰しすると天井が地表判定となって、湧き効率が半減しちゃうのでご注意を。 なぜランダムウォーク型天空トラップタワーなのか 天空トラップタワーの有名なヤツって、一層目に水流を置いてモンスターを流すものが多いですよね。 それだと水流でゆらゆら流れる速度が遅く、落下するまでに上限数(8体)湧いちゃったら損するので、 なるべく早く落下させるというコンセプトでランダムウォーク型を採用してみました。 上限数が変わらない以上、効率を高められるとしたら処理までのスピードかなーと。 天井や壁を移動先に決定すると落下穴にダイブしてくれませんが、それを加味しても水流で流すより早いんじゃないかと思います。 あと水流は処理が重くてスイッチには負担がデカそうなので、ランダムウォーク型にしたというのもあります。 結局一層目で使っちゃいましたけどね・・・当初は水流0目指してたのでそこは無念。 アイテム回収の効率は十分だと思うので、良ければ使ってやってください。

次の