カイリュー 重さ。 ポケモンの一覧 (102

『カイリュー』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

カイリュー 重さ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! そろそろマスターリーグにも慣れてきたかな? お兄さんはこれまでレイド用にポケモンを育ててきたから、マスターリーグは思ったよりメンツが揃ってて助かってるよ。 まあ、解放用のアメ100個がなくて泣くこともあるんだけどね! それはさておき、みんなご自慢のポケモンを駆使してマスターリーグを楽しんでいることかと思うが、今回は「 マスターリーグ用に育てたいポケモン」の第3弾をお届けする。 ここ数日マスターリーグをプレイしてみた結果、当初から予言していた「ディアルガ様の世界」はどうやら的中してしまったようだ。 まさに、 世界の中心でディアルガが叫ぶ、である。 現在、トレーナーたちの腕の見せどころは「ディアルガ対策」と「ディアルガ対策ポケモン対策」となっているワケだが、その状況で輝くポケモンはまだまだ存在する。 もしかしたらあなたのボックスにも、今すぐ使えるポケモンがいる……かもしれない。 サイホーンのコミュニティ・デイは「 目標1000匹」を掲げていたAさんだが「3時間で1500匹を捕まえる達人もいますよ」と言うから驚きだ。 いや、目標1000匹も十分おかしいけれども! それはどうでもいいとして「マスターリーグはほとんどやったことがない」と語っていた鬼だが、ステータスやタイプ、相性を総合的に考慮した結果「 ディアルガが中心にいるマスターリーグ」をズバリ的中させていた。 その鬼がオススメするポケモンとは……。 ・ドサイドン 「ドサイドンは伝説のポケモンにヒケを取らないほどステータスが優秀です。 中でもみずとくさは2重弱点になっています。 とはいえ、マスターリーグはくさタイプのポケモンが極端に少なく、みずタイプで活躍が見込まれるポケモンも ラグラージとカイオーガくらいしか思い当たりません。 弱点をシールドで補えれば、かなりの戦力になるのではないでしょうか。 どろかけだけで全てのはがねタイプを倒せます。 しかもマスターリーグに多いはがねタイプに耐性があるので、 ディアルガ以外のはがねタイプには勝ててしまうんですね。 耐久性はそこまで高くないので、 回転の早さで勝負したいところです。 ただし、ディアルガとタッグを組ませると じめんわざが共通の弱点になってしまうので注意してください」 ・ミュウツー 「攻撃力に関しては群を抜いているミュウツーですが、ステータス的には やや打たれ弱い感は否めません。 ミュウツーに関していえば、きっちりシールドを使いつつ、回転の早さを活かしてスペシャルアタックを連発するのが正しいと思います。 ミュウツーの素晴らしいところは、圧倒的火力と回転の早さ、そして スペシャルアタックの豊富さです。 レガシーわざを含めると8種類ものスペシャルアタックがありますから、相手も手の内がわかるまでシールドを消費せざるを得ません。 そういう意味でまだ伸びしろがあるポケモンです」 その他にも「ステータスがトップクラスにいいルギア」「タイプが優秀でじしんが打てるヘラクロス」「ディアルガの弱点をつけるグラードン」あたりもマスターリーグで活躍できるポケモンのようだ。 とにもかくにも、マスターリーグのプレシーズンが終了したら、いよいよGOバトルリーグは本戦に突入する。 それまでにスーパー、ハイパー、マスター用のポケモンをコツコツと育成すべし! すな足りない地獄ですけど!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: Report: ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

ポケモンの一覧 (102

カイリュー 重さ

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、カイリューなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [33. 51] 58. 7 [31. 26] 57. 0 [32. 91] 18. 8 [30. 26] 8. 2 [32. 67] 3. 9 [28. 04] 3. 9 [31. 77] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [125. 4] 8. 8 [111. 5] 9. 7 [111. 4] 12. 4 [111. 2] 11. 4 [109. 3] 9. 4 [108. 4] 12. 1 [108. 1] 13. 4 [104. 7] 10. 5 [103. 9] 9. 4 [101. 0] 13. 2 [100. 0] 13. 9 [99. 7] 11. 8 [99. 6] 11. 5 [97. 5] 12. 0 [97. 0] 13. 1 [96. 2] 12. 6 [95. 8] 14. 1 [92. 6] 16. 4 [90. 1] 11. 1 [88. 0] 14. 1 [87. 9] 10. 0 [87. 9] 11. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の

【ポケモンGO】カイリュー対策におすすめポケモン!弱点を突けばもろいぞ!

カイリュー 重さ

ポケモンタイプ相性表 ポケモンのタイプは 18種類あり、 タイプ相性表でタイプ同士の相性を確認できます。 6 印なし:通常の効果 x1. 6 いわ ドラゴン フェアリー x2. 56 こおり 耐性 x0. 63 かくとう むし ほのお みず x0. 39 じめん くさ 複合タイプの弱点と耐性は瞬時に判断するのが難しいため、慣れないうちは、やで確認してみましょう。 2重弱点と2重耐性 上記のカイリューの例では、 くさタイプに対して2重耐性、 こおりタイプに対して2重弱点となっています。 これは、 複合タイプでは2つのタイプの相性が掛け合わさるためであり、 弱点と耐性の振れ幅が大きくなりやすいといえます。 初期 2017年 6月21日 2018年 12月13日 タイプ一致 1. 25倍 1. 2倍 1. 2倍 こうかばつぐん 1. 25倍 1. 4倍 1. 56倍 1. 96倍 2. 56倍 いまいち 0. 80倍 0. 714倍 0. 64倍 0. 51倍 0. 390625倍 円タイプのタイプ相性表 では円タイプの変わった相性表も作られています。 緑:ダメージ1. 6倍、グレー:ダメージ等倍、オレンジ:ダメージ0. 625倍、赤:ダメージ0. 390625倍。

次の