アワビ バター 醤油。 アワビ さばき方

アワビの肝(きも)の成分と食べ方

アワビ バター 醤油

やわコリ食感が特徴的な「紀州あわび」 こちらが今回いただいた紀州あわび。 程よいコリコリ感と柔らかな食感「やわコリ食感」が特徴だそうです。 ちなみに1つ50g~60g。 生きてるので刺身でも食べられます。 かなり活きが良くて、バットから取り外すのに苦労しました(笑) ネットでアワビが安く買える? こちらの紀州あわびは楽天で購入できるんですが、 お店でアワビを食べる価格と比べると非常に安いんです。 当サイトでは包丁の知識とともに、魚を捌く楽しさも発信してるんですが、「自分で魚を捌けば安く刺身が食べられる」というのが最大の魅力なんですよね。 アワビなどの貝類も同じ。 このアワビはお店に直卸されているそうなんですが、おうちでもそれに近い価格で購入できるのが魅力です。 味や食感が特別落ちてるということもなかったです。 普通に美味いアワビでした。 また、 アワビは貝の中でも捌くのが簡単な部類です。 ぜひおうちでチャレンジしてみてください。 楽天で購入 アワビの捌き方 それでは早速、アワビの捌き方を解説していきます。 貝を捌く専用の道具もあったりしますが、 「スプーン」や「ナイフ」でも簡単に捌くことができるのでご安心ください。 ただし、貝殻から身を剥がす際は、ペティナイフ等の包丁を使うと刃が欠けてしまうので絶対におやめください。 今回包丁はお休みです(笑) アワビは全部で5個あるんですが、殻付きで調理したい料理もあるので、実際に捌くのは3つです。 それでは捌いてきましょう! 1、スプーンやナイフを使って貝柱を剥がす まずはアワビの貝柱を「スプーン」や「ナイフ」を使って剥がしていきます。 肝を傷つけないように、ナイフを入れるのは片側半分です。 こちらの写真をご覧下さい。 奥側にゴツゴツした突起がいくつも見えますが、ナイフを入れるのはこの逆。 殻の薄い方(手前)です。 ちなみに肝が入ってるのは、左に見える戸愚呂を巻いているあたり。 (奥にある突起側に寄っています) 肝を傷つけないように、半分までナイフを入れます。 この写真でいうと反対側の下の方に肝があるので、上の方は半分より左側にナイフを入れちゃってもOKです。 慎重にいきましょう。 2、反対側から手で身を取り外す アワビの貝柱が剥がれたら、反対側から身を取り外します。 写真の薄くて白い部分は「貝ひも」です。 貝ひもはひとまず貝殻に残しておいて良いので、真ん中に親指を突っ込んでグイッと身を取り外します。 「肝」と「貝ひも」だけ殻に残し、身を取り外すことができました。 全部一緒に取れちゃった場合も全く問題はありません(笑) あくまで肝を傷つけないように捌くために慎重に捌いているとお考え下さい。 3、「貝ひも」と「肝」を取り外す あとは肝と貝ひもを取り外すのみ。 アワビの「身」「肝」「貝ひも」に分けて捌くことができました。 盛り付けに貝殻を使う場合は、熱湯にくぐらせて煮沸消毒すると良いですね。 ちなみに、肝は包丁で叩いて「肝ソース」や「肝醤油」にしていただきます。 これがまた美味いんですよ。 絶対に捨てないでください。 4、アワビの「くちばし」を取り除く アワビを刺身でいただく場合は、「くちばし」も取り除いておきましょう。 上の方にある赤い部分がアワビのくちばしです。 この付近は硬いので、包丁を使って身ごとガッツリと切り落とすこともありますが、気にならない方は手で赤い部分を取り除くだけでもかまいません。 前歯みたいなものがポロッと取れてきます(笑) 5、塩もみしてぬめりを落とす 最後に塩もみしてアワビのぬめりを落としましょう。 (タワシでもOK) 貝類はぬめり落としが超重要。 塩を使う場合はよくよく水で洗い流しましょう。 できれば捌いてからぬめりを落とすのが良いですが、殻付きで調理するアワビはその状態のままぬめりを落とせばOKです。 これで下処理も完了。 あとは調理するのみです。 アワビの美味しいい食べ方4選 いよいよアワビの調理に移ります。 今回は4種類の食べ方を紹介。 代表的な食べ方です。 1、アワビの刺身 まずはやっぱり「お刺身」でしょう。 せっかくの活きアワビなので、これをやらないわけにはいきません。 ちなみに、アワビは貝柱が美味しいとされています。 今回は小さいアワビなのでそのままスライスしましたが、大きいアワビは貝柱を別に切り分けることもありますね。 表面がツルツルしてるので、技術があれば「小波切り」に挑戦してみるのも良いでしょう。 刺身で食べる場合は、ぜひ「肝醤油」を作ってみてください。 2、アワビの踊り焼き(バター醤油) 続いて「アワビの踊り焼き」。 味付けはバター醤油です。 こちらも定番ですね。 アワビは刺身に負けず劣らず焼きも美味い。 単純に肉厚なアワビを堪能したいなら踊り焼きが一番です。 アワビは火を入れたら簡単に貝殻から外れます。 贅沢にかぶりつきましょう。 3、アワビの肝ソース焼き 3つ目は「アワビの肝ソース焼き」です。 叩いた肝をそのまま何もせずにソースとして使用します。 捌いてカットしたアワビを殻に盛り付け、上から叩いた肝ソースを乗せて焼きましょう。 肝の程よい苦味がたまりません。 個人的にはこれが一押しの食べ方。 4、アワビの酒蒸し 最後は「アワビの酒蒸し」。 殻付きのまま、フライパンで蒸し焼きにしました。 「水7:酒3」の割合です。 アワビは蒸すことで、柔らかくふっくらした食感が楽しめます。 極限まで柔らかいアワビを食べたい方は、蒸し器で長時間しっかりと蒸すのが良いですね。 家でこんなに美味しいアワビが食べられるなんて 正直、家でこんなに美味しいアワビが食べられるなんて思ってませんでした。 値段もそれほど高価ではないんですが、味も歯ごたえもしっかりしてるんですよね。 アワビが好きな方も、食べた事ない方も楽しめる味だと思いました。 アワビの捌き方は比較的難易度が低いので、今回紹介した手順にそってやっていただければ誰でも捌けると思います。 ぜひチャレンジしてみてください。

次の

初めてアワビ調理!アワビのバター焼きレシピ

アワビ バター 醤油

弟の嫁さんの父ちゃんにアワビさんを頂いちゃいました。 うーん、ホント立派なアワビをありがとう。 でも一体これどうしたらいんだろうか。 というのも、今までアワビって調理したことがないんだよね。 という事で今回、比較的、簡単に出来るであろうアワビのバター焼きにチャレンジしてみる事にした。 さてうまくできっかな。 アワビのバター焼きの作り方 アワビのバター焼きの材料• アワビ• バターを適量• 醤油を適量• みりん 素材の旨味があるから、別に多くの材料を必要としないようだ。 とにかくアワビさえあれば、あとはバターと醤油と適当に用意すればいいみたい。 アワビをたわしでゴシゴシ なんかいろんな汚れがついてたりするので、たわしを使ってゴシゴシ洗っちゃいましょう。 この場合、塩を使ってやるといいみたいですが、私の場合、常に手抜きがモットーなので省きます! ただ私の場合は、たわしが見当たらなかったので、使い捨て歯ブラシを取出しゴシゴシしてやりました。 歯磨き粉入りなので、きっときれいに洗えたはずです。 アワビをスプーンを使って取り出す アワビをスプーンを使って引っぺがすのですが、どうもアワビには弱点があるようです。 このように殻の面を見ると若干形が違うのわかりますかね。 動画を見ると分かりやすいと思うけど、薄い方というかゴツゴツがない側の方からぐいっといっちゃります。 この時に肝を潰さないよう注意してやろう。 貝柱部分をガスっとやってしまえばあとは手で引剥がせるはず。 アワビの肝をひっぺがす 取り外したアワビを見ると裏に肝があるんだよね。 それを手でグイグイと引っぺがしてしまおう。 最後の方は手じゃ無理なので包丁を使ってスパンと切断さ。 ただ素人料理家の私は剥がすとき、しっかり肝を潰しちゃったけどね。 アワビの口を取るぞ アワビには口があるみたいで、その部分は食べれないわけじゃないけど、硬いらしんだ。 という事でアワビの口を取り除いてしまいましょう。 V字カットしたんだけど、カットしすぎた気もします。 アワビを食べやすい大きさにカット 姿焼きの方が見た目にいいかもだけど、まっ食べにくいので調理の段階で切っちゃいます。 バターをたっぷり入れたあとアワビを炒める 弱火で温めたフライパンにバターを投入。 その後にアワビを入れて炒めていこう。 私は子供なので入れないが大人な人は肝も炒めちゃって下さい。 肝を入れるとより深い味わいになるらしい。 みりんと醤油をプラスした 塩分の入ったバターを使っているので、コレ以上の塩分は必要ないけど、なんとなくうまそうだったので少量の醤油をいれてみた。 あとは甘めに仕上げよってことでミリンを投入!よしこれでたぶん出来上がりだ。 バターとアワビの香りが最高! ははっむっちゃいい匂いじゃないか。 ついにできてしまった。 たぶんこれが世間一般的に言われる「アワビのバター焼き」というものだろう。 私ってやれば出来る子だったのね。 塩分きつかったけど、まぁいいだろう 塩分入りのバターを多く使って更に醤油をプラスしたから、まぁくどめのやつが出来ちゃったね 笑。 あっでもうまかった。 もう少し塩分控えめにするともっとよかったんだろうけど。 よし、これで私もアワビをさばける人間になったってことか。 次は何をさばけるようにしよっかな。 スポンサードリンク.

次の

伊勢志摩のアワビは肉厚で格別♪絶品アワビが食べられる店7選

アワビ バター 醤油

アワビの肝について 一般的に、「 肝」というと「 肝臓」をイメージする人が多いと思います。 しかし、 アワビの肝は肝臓ではなく、実際には「 生殖腺」です。 アワビの肝は、色によって オスと メスが異なり、 白がオス、 緑はメスと決まっています。 アワビの肝は、新鮮なうちは 苦味が 少ないですが、 鮮度が落ちるにつれて苦味が 強くなる傾向があります。 また、アワビの肝は少し生臭く、風味に 癖があるため、 苦味や磯臭さが苦手な人には、あまり好まれません。 アワビの肝は、 バターを使って炒めると、 苦味や磯臭さが 軽減されるため、食べやすくなります。 アワビの肝ソースの作り方 それでは アワビの肝ソースの作り方を紹介します。 Sponsored Link 食中毒の可能性について アワビは、 食中毒の可能性は ほとんどないと言われています。 一般的に「 貝毒」として有名なのは「 二枚貝」です。 二枚貝は、 毒性の植物プランクトンを食べるため、 体内に毒が 残りやすいという特徴があります。 そして、二枚貝の体内に残った毒は、火を通しても簡単に 死滅しないため、 毒に汚染された二枚貝を食べた人間が 食中毒を引き起こしやすくなるのです。 一方、二枚貝とは違い 巻貝の仲間である アワビは、 毒性の植物プランクトンを食べないため、体内に毒が蓄積されず、 安心して食べることができます。 ただし、極めて 稀なケースではありますが、アワビの内臓である「 中腸腺」を 食べることによって、「 光過敏症」を引き起こす人もいるようです。 光過敏症になると、死亡するほどの重篤な症状ではありませんが、 顔や手が腫れ、 疼痛が起こると言われています。 光過敏症は、アワビのエサである海藻のクロロフィルが原因とされ、 2月~5月の時期にかけて発生しやすくなるようです。 Sponsored Link まとめ アワビの肝は、食中毒の可能性が 低く、 栄養価が 高い食材だということがわかりました。 また、春先のアワビを食べる時には、 確立は低いですが光過敏症の可能性があるため、 中腸腺を処理してから食べるようにしましょう。 アワビは高価な食べもののイメージですが、 実は ふるさと納税などでも手に入りますよ! 新鮮で苦味が少ないアワビの肝を手に入れた時には、是非お試しください! 今回は以上です。 ご参考になりましたら幸いです。

次の