ドコモ光 ソフトバンク光 乗り換え。 ドコモ光 VSソフトバンク光 を徹底比較|キャリアの乗り換えならどちらが得?

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換え手順を解説!【工事不要】

ドコモ光 ソフトバンク光 乗り換え

Softbankユーザーの一部の方が「契約が二重にされていた!」とか「つながらない!」等、不満を感じていらっしゃる方がいるようです。 2019年7月1日から、他の光コラボへの乗り換えがとても簡単になったので、お気軽にソフトバンク光から変更できるようになりました。 しかも工事費無料です。 そんな訳でSoftbank光ユーザーに おすすめの光回線 の乗り換え先について紹介します。 は? Softbank光まじか? auひかりのときはこの時間帯60Mbps出てたのに!!! あの営業〜!! 光BBコムユニットの話一切出さずに100Mbpsは余裕っすよとか言ってたのに 調べたら光BBコムユニットないとあかんやつやん クソ、auひかりもう解約しちゃってるやん — ヒロアキ hiroaki200191 ソフトバンク光はセキュリティやらなんやらオプションが多いプロバイダーです。 なので、 「余計なオプションに加入しなくてもOK」 「月額料金が安め」 というプロバイダーを紹介します。 おすすめ先の結論を書くと、、、 Contents• auスマホユーザーは安くなる「DTI光」 ドリーム・トレイン・インターネットの「DTI光」は月額料金が比較的安いです。 料金は 4,800円 戸建て 3,600円 マンション もちろん速度の速いIPoE回線が無料で利用できます。 以前はIPoEはV6プラスでしたが、現在はOCNバーチャルコネクトになっています。 夜でも安定した速度でインターネットが利用できます。 また、auのスマホを持っている人はもっと安くなります プランによって割引額が異なります。 500円、1200円引き。 でも、auの割引がなくても十分安いです。 プロバイダーのメールが貰えて、しかも月額料金が安い「ぷらら光」 もう一つのおすすめは「ぷらら光」です。 月額料金は、 4,800円(戸建て) 3,600円 マンションタイプ DTI光と同じ料金です。 他のコラボは月額5000円越えしているものがほとんどで、4000円台ってなかなか無いんですよね。 2年縛りも無し。 もちろん違約金もありませんので、いつ辞めても大丈夫なので安心です。 ぷららはエキサイトと違って、 プロバイダのメールアドレスが1つ無料で貰えます。 通販を利用しているとたまに「プロバイダのメールでお願いします」と言われる時があるので、そういう時に非常に重宝します。 ちなみに、こちらも速度は1Gbpsです。 その上、 無料で無線LANルーターをレンタルすることができます。 レンタル提供される機器は・・・ ソフトバンクの携帯を持っている人は、「ホワイトコール24」 Nuroひかり電話とソフトバンク携帯間が24時間いつでも無料になる が利用できます。 もちろん、「Nuro光でんわ」 月額500円 を申しこむ必要があります。 それと、「スマート値引き」も使えるようになります。 また、NURO回線開通したあとにホワイトコール24を申し込むと、 ソフトバンクのスマホやiPadなどのパケット定額料金が最大で毎月2000円安くなります。 その上、 Nuro光が開通するまでWifiルーターをレンタルできるサービスも利用できます。 月額3,980円で、1日単位でのレンタルも可能です。 引っ越し先で開通までのつなぎとしても使えます。 ただし1つ注意が必要なのが、今のところエリアが 北海道・関東・東海・関西・九州だけなので、東北地方や北海道、沖縄に住んでいる方は利用できません。 縛りがなくてめちゃめちゃ安い「enひかり」 最近、知名度が上がってきた「enひかり」。 月額料金の安さと縛りがないというシンプルなサービス内容に人気が出ているようです。 月額料金 4,300円 戸建て 3,300円 マンション DTI光やぷらら光と違って、IPoEを利用する際はオプション申込みが必要です。 しかし、月額180円なので合計しても 3,480円と非常に安くなっています。 また、こちらも縛りがないので解約時は違約金がかかりません。 サポートがしっかりしていて、70Mbps以下になった場合は相談ができるという点が安心だと思います。 他のプロバイダーのサイトにはそのような記述はないので、自信があるのでしょうね。 あまり大きくない会社ですが、ユーザー目線で定評があります。 詳しくは別記事でまとめているので参考にしてみて下さい。 2019-11-10 21:57 まとめ 月額料金 最大速度 縛り 工事費 キャッシュバック DTI光 3,600円 1Gbps なし 0円 0円 ぷらら光 3,600円 1Gbps なし 0円 0円 NURO光 4,743円 2Gbps 2年毎 0円 45,000円 enひかり 3,480円 1Gpbs なし 0円 0円 マンションタイプの場合です。 nuroは戸建てとマンションどちらも4,743円です。 ソフトバンク光から事業者変更をする場合は工事費はかかりません Nuroは工事費が毎月割引されますので実質無料です。 enひかりの月額料金はIPoEオプション V6プラス が含まれています そんな訳でおすすめ光サービスを4つ紹介してきましたが、期間が限定されてしまう割引制度無しで、3000~4000円台でずーーっと使い続けられるが特長です。

次の

緊急告知!ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えが可能に!!!

ドコモ光 ソフトバンク光 乗り換え

スマホはドコモなのにソフトバンク光を使う理由• 街の量販店で安くなるからとすすめられるまま契約した• 契約時のキャッシュバックや特典が魅力的だった• 以前はソフトバンクのスマホを利用していた 光コラボレーションが始まった当時は知識が少ないまま契約してしまう人も多く、街の量販店で光回線が安くなるというだけでセット割を考えず契約してしまう人や フレッツ光から乗り換えることで高額キャッシュバックや特典が受けられることを理由にソフトバンク光に乗り換える人も多かったです。 また、以前はソフトバンクのスマホを使っていたためソフトバンク光のおうち割りが適応になっていたけれど、スマホをドコモに変えてしまったという人もいるようです。 ここではそんな人のために ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える手方法・手続きなど詳しくご紹介していきます。 ドコモユーザーはドコモ光がおすすめですが、ソフトバンクユーザーの場合は「」もしくは「」がおすすめです。 ドコモユーザーなのにソフトバンク光の何が悪い!? ドコモユーザーがソフトバンク光を利用しても、悪いことではありませんがおすすめではありません。 ではなぜドコモユーザーがソフトバンク光がおすすめではないのか、解説していきます。 ドコモのスマホが安くならない ドコモユーザーが ソフトバンク光を使うことがおすすめできない大きな理由はドコモのスマホやケータイの割引の点です。 そもそも光コラボレーションが始まった大きな理由の一つとしてドコモのスマホと自宅のインターネットのセット割引にあります。 NTTがauスマホのスマートバリューのような光回線とドコモのスマホとのセット割引を行うために光コラボレーションがスタートした理由の一つと言われています。 その ドコモのスマホとのセット割引がソフトバンク光では受けられないのは非常に大きなデメリットです。 これから説明していくけど、最近だとドコモのスマホ1台につき月1,000円の割引だよ! 年間40,000円以上安くなる!ドコモ光セット割 まずはドコモのスマホとドコモ光のセット割について説明していきましょう。 ドコモ光セット割とはドコモのファミリー割引グループ内またはビジネス通話割引グループ内でドコモ光を契約している場合に対象のドコモスマホやケータイが割引になります。 割引額は以下のようになっています。 では、実際にソフトバク光からドコモ光に乗り換えるとどのくらい安くなるのでしょうか? 家族4人のケースで説明していきましょう。 上の例で説明すると、父のスマホ代が500円毎月割引、母と息子、娘のスマホ代がそれぞれ毎月1,000円割引となるので家族合計で毎月3,500円の割引となります。 スマホ利用者 ソフトバンク光を利用 ドコモ光を利用 父(ギガライト~3GB) 3,980円 3,480円 母(ギガライト~5GB) 5,980円 4,980円 息子(ギガホ) 6,980円 5,980円 娘(ギガホ) 6,980円 5,980円 合計 23,920円 20,420円 ドコモユーザーがソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるだけで毎月3,500円、年間にすると42,000円も通信費が安くなることになります。 ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える方法について 年間で40,000円以上の節約ができるならソフトバンク光からドコモ光に乗り換えたいという方は多くいるのではないでしょうか。 では、ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるにはどうすればいいのでしょうか? 方法が3つありますので自分に合った乗り換え方法を参考にしてください。 新たにドコモ光を契約する方法について 一つ目は現在使っているソフトバンク光はそのままで、ドコモ光を契約、工事を行い ドコモ光が開通後ソフトバンク光を解約する方法です。 この方法の場合、ソフトバンク光とドコモ光の両方の回線を一時的に契約することになりますが、ネットが使えない期間がないので ネットが数時間でも使えないのは困るという方にはおすすめの方法です。 また、新規の契約なのでプロバイダによっては 工事費が無料であったり、キャッシュバックなどの特典も期待できます。 ただし、建物によってはこの方法は利用できないケースがあります。 戸建ての場合ほとんどが問題なく2回線光ファイバーを引き込むことがは可能ですが、マンションの場合には部屋までの配管などの問題により2本の光ファイバーを引き込むことができないケースがあります。 このような場合にはソフトバンク光とドコモ光の両方を同時に引き込むことはできません。 2回線引き込みができるかどうかは、実際に申し込んで工事の人が来ないことにはわからないので注意が必要です。 ソフトバンクを解約し新たにドコモ光を契約する 2つ目は現在お使いのソフトバンク光を一度解約した後、新たにドコモ光を契約する方法です。 この方法であれば集合住宅で 屋内配管に2つの光回線が引き込めない場合でもソフトバンク光からドコモ光に乗り換えることができますし、上の方法同様ドコモ光は新規契約になるのでキャッシュバックなどの特典を受けることも可能です。 また、契約が重複する期間がないので2契約分の料金を支払う必要もないので無駄がありません。 契約が重複することがないので無駄なくソフトバンク光からドコモ光に乗り換えることができます。 ただし、この場合ソフトバンク光解約後からドコモ光が開通するまでの間インターネットが利用できなくなってしまいます。 インターネットが利用できない期間があるのは困る方はポケットWi-Fi等のモバイルルーターをレンタルするなどの対応が必要です。 ソフトバンク光からドコモ光に事業者変更 2019年7月から事業者変更が可能になり「ソフトバンク光」から「ドコモ光」への乗り換えが簡単になりました。 しかも、当サイトがおすすめしている「GMOのドコモ光」であれば、 事業者変更でも最大20,000円のキャッシュバックが受け取れるため、ソフトバンク光を使っているドコモユーザーの人は今すぐにでも乗り換えたいですね。 事業者変更の場合は、開通工事等必要ないから、申し込みから1週間位で乗り換えができるよ! 現在ソフトバンク光でドコモ光に乗り換えるか悩んでるという人は 「ドコモ光」への「事業者変更」がもっともおすすめの方法となっております。 事業者変更について詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 事業者変更でも最大20,000円のキャッシュバックが貰えるGMOのドコモ光です。 ドコモ光はここに注意! ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える方法はご理解いただけたと思いますが、ドコモ光に乗り換える際に注意しなければいけないこともあります。 ここからは失敗しないドコモ光の契約についてご説明していきます。 ドコモ光のプロバイダ選び ドコモ光の特徴としてプロバイダを選ぶことができます。 ここがドコモ光を悩ますポイントで、選ぶプロバイダによってサービスはもとより月額料金も変わってきてしまいます。 マンション 戸建て タイプA 4,000円 5,200円 タイプB 4,200円 5,400円 単独タイプ 3,800円 5,000円 タイプAとタイプBの異なる点はタイプ別の差というよりもプロバイダによりメールの数やセキュリティーソフトの有無などの違いがあります。 ドコモ光プロバイダ タイプC プロバイダセット契約無しのためタイプA、タイプB以外のプロバイダを自分で契約するプラン タイプCはタイプAとタイプB以外のプロバイダを利用したい場合に利用しますが、これだと料金が高くついてしまうのでおすすめできません。 ドコモ光のプロバイダを選ぶ場合は料金の安いタイプAから選ぶのが最もおすすめです。 おすすめのプロバイダはどこ? 料金設定の安いタイプAのプロバイダは約20社ほどありますが、その中のどのプロバイダを選ぶのが良いのでしょうか? プロバイダ選びの最も重要なポイントをご紹介しましょう。 ソフトバンク光からドコモ光乗り換えても、速度が遅くなってしまっては元も子もありません。 そんなことを避けるためにも ドコモ光のプロバイダはIPv6対応のプロバイダを選ぶ事が重要です。 ドコモ光で特に重要なポイントはこのIPv6です。 ではIPv6に対応したプロバイダの中でどのプロバイダがおすすめでしょうか? ドコモ光のおすすめプロバイダはGMOとくとくBB ドコモ光の中でもおすすめなのがGMOとくとくBBです。 IPv6通信にも対応していてネット上の評判もまずまずです。 ドコモ光 IPv6接続 IPoE v6プラス の測定結果 プロバイダ: GMOとくとくBB Ping値: 14. 49ms 下り速度: 130. 84Mbps かなり速い 上り速度: 252. 86Mbps 非常に速い — Mute Mute88730074 ドコモ光 IPv6接続 IPoE v6プラス の測定結果 プロバイダ: GMOとくとくBB Ping値: 14. 49ms 下り速度: 130. 84Mbps かなり速い 上り速度: 252. 86Mbps 非常に速い — Mute Mute88730074 なかにはこのような報告も。 ドコモ光が開通した。 GMOとくとくBBの本気を感じた。 また、 ドコモ光は他の光コラボレーションと比較すると特典が少ないことが多いのですが、GMOとくとくBBは契約時の特典な点もおすすめできるポイントです。 ポイント1 新規工事0円 新規でドコモ光GMOとくとくBBを契約すると基本工事費が実質無料となります。 ポイント2 キャッシュバック最大20,000円 ドコモ光と同時にひかりTVやDAZN等の映像サービスを申し込むと最大20,000円のキャッシュバックです。 ドコモ光のプロバイダでは「GMOとくとくBB」から契約するのが一番お得です。 ポイント3 dPOINT最大2,000ptプレゼント 新規契約でも転用でもdPOINTが2,000ptもらえます。 転用でもdPointが貰えるのは嬉しいですね。 ポイント4 訪問サポート無料 ドコモ光専用無料訪問サポートが以下の内容で無料でサポートを受けることができます。 ポイント6 セキュリティーソフトが無料 信頼のセキュリティーソフトマカフィーが通常月額500円のところ1年間無料で利用可能 ポイント7 GMOポイント5,000円分プレゼント ドコモ光をさらにお得に使えるdカードゴールドを申し込むと公式特典だけではなくGMOとくとくBB会員限定で現金に交換可能なGMOポイントが5,000円分受け取ることができます。 まとめ ドコモのスマホユーザーがソフトバンク光を利用している場合、どれだけ損をしているのかご理解いただけたと思います。 ドコモユーザーでソフトバンク光を利用している人が多いようなので今回はソフトバンク光を例に出しましたが、光コラボレーションはフレッツ光と比較するとかなりお得にインターネットを利用することができます。 さらに 1台の場合でもスマホと自宅のインターネットはセットにすることでお得に利用できるようになります。 ドコモだけではなくソフトバンクやauなどスマホをご利用の方はセットにするのが通信費用を節約する大きなポイントとなります。 また、現 在ソフトバンク光をお使いの方でドコモ光に乗り換えたいという方は手間がかかっても乗り換えをする価値は十分あるはずです。 さらに、2019年7月から解禁される光コラボから光コラボへの乗り換えが可能となる事業者変更でもっと気軽にソフトバンク光からドコモ光に乗り換えできるようにあります。 仮に家族4人なら年間40,000円以上の節約ができるドコモ光のセット割。 使わないのは絶対にもったいない 今ソフトバンク光を使っているドコモユーザーはドコモ光の方がトータルで安く使用することができます! ドコモ光のおすすめ申込み先は「GMOとくとくBB」!月額料金が安く、キャッシュバックも貰えます! ドコモ光について、さらに詳しく知りたい人は、下記ページをご覧ください。

次の

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える手順や工事、デメリットなど解説

ドコモ光 ソフトバンク光 乗り換え

このため「事業者変更」という方法を使って簡単かつ工事費不要で乗り換える事ができます。 ソフトバンク光の事業者変更承諾番号の発行費用とドコモ光の契約事務手数料こそ必要ですが、 工事費無料かつキャッシュバックもあるのは魅力的。 ちなみに光回線乗り換えには「転用」という方法ありますが、こちらはフレッツ光から乗り換える場合に利用できます。 他にもソフトバンク光をいったん解約してドコモ光に新規で申し込む事もできますが、手軽に乗り換えるならやはり「事業者変更」がベストです。 ただし 「ドコモ光 10ギガ」は事業者変更には対応していないため、ソフトバンク光から乗り換えるなら新規申し込みを行う必要性があります。 ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えの注意点 主な注意点• 契約更新月以外の解約金に注意• 工事費などの残債は一括支払い 先述の通り、「事業者変更」という方法を利用すればソフトバンク光からドコモ光への乗り換え費用はかなり抑えられます。 ただしソフトバンク光の解約金はもちろん、工事費を分割払いにしている方は注意が必要です。 契約更新月以外の解約金に注意 画像引用元: ソフトバンク光は2年または戸建のみ利用できる5年の「自動更新ありプラン」を提供しています。 「自動更新ありプラン」をつければ月額料金が1,000円以上安くなりますので、ほとんどの方が利用しているのではないでしょうか。 しかしこの「自動更新ありプラン」は 契約更新月以外では以下のような解約金が必要となります。 プラン 解約金 解除料 2年自動更新プラン 9,500円 税抜 5年自動更新プラン 15,000円 税抜 2年自動更新プランの場合だと「契約が成立した月を1ヵ月目とカウントした場合、24ヵ月目が契約満了月(解除料がかからない月)」となっています。 「SoftBank 光」回線の工事費• 「ソフトバンク光テレビ」工事費• 「光セットアップサポート」• 引越しの工事費 この工事費などをまだ支払い終わっていない場合、 残債は事業者変更後に一括で支払う必要性があります。 例えば「ドコモのギガプラン」である「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」なら 永年最大1,000円 税抜 の割引を受ける事ができます。 離れて暮らす家族も対象となるなど基本的にはソフトバンクの「おうち割 光セット」と似ている点もあります。 ただしソフトバンク光が一部プラン ホワイトBB・Yahoo! BB バリュープラン で2年限定の割引なのに対し、ドコモ光はどのプランも永年割引です。 ドコモ光に乗り換えるならスマホ・携帯もドコモにするのが間違いなくお得になるでしょう。 利用料金1,000円(税抜)につき100ポイントという条件こそありますが、ドコモ光を利用するなら積極的に活用したい特典です。 dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 ですが、ドコモユーザーなら簡単に回収でき、かつ日常的に利用することで数万円分のdポイントが貯まります。 よりドコモ光をお得に使いたいなら、合わせてdカード GOLDの申し込みも検討してみてはいかがでしょうか。 はこちらの記事でまとめて確認できます。 期間・用途限定のためドコモのケータイ料金の支払い等には使えませんが、高額なポイントがもらえるのは大変魅力的です。 こちらはドコモショップ・量販店での申し込み限定となっていますが、それ以外でもプロバイダが独自に実施しているキャンペーンを利用する事も可能です。 ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えで選ぶべきプロバイダ ソフトバンク光が「Yahoo! BB」一択なのに対して、ドコモ光は24社の中からお好みのプロバイダを選ぶ事ができます。 プロバイダはそれぞれ独自のサービスを提供しておりキャッシュバック額などにも違いがあるのが特徴です。 ここではソフトバンク光からドコモ光に乗り換えで選ぶべきおすすめのプロバイダを2つご紹介しましょう。 nifty 画像引用元: nifty with ドコモ光の特長• v6プラス対応で高速通信• Wi-Fiルーター無料レンタル• 20,000円の高額キャッシュバック ドコモ光の数あるプロバイダの中でも、特に人気が高いのが niftyです。 niftyはネット回線の次世代技術「v6プラス」に対応しており、時間帯に関わらず安定した速度で利用する事ができます。 また、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを契約中無料でレンタルする事ができますし、セキュリティソフト1年間無料などサービスが充実しているのも魅力的。 更に条件を満たせば20,000円のキャッシュバックはもちろんdポイント5,000ptをもらう事もできます。 キャッシュバック条件は比較的簡単ですので、お得にドコモ光へと乗り換えたいならおすすめできるプロバイダです。 GMOとくとくBB 画像引用元: GMOとくとくBBの特長• v6プラス対応で高速通信 補償あり• Wi-Fiルーター無料レンタル 4製品から選択• 20,000円の高額キャッシュバック 条件あり GMOとくとくBB はV6プラスに対応しているのはもちろん、HP上で地域ごとの回線実測値が公開されており加入前に確かめられるようになっています。 100Mbpsを下回ったら100円相当のGMOとくとくポイントがプレゼントされる保障もある事から、回線速度に関してはどのプロバイダよりも期待が持てます。 また、v6プラスに対応したWi-Fiルーターは合計4つの製品からお好みのものを無料でレンタルする事が可能です。 キャッシュバックにドコモのサービスに加入する条件が設けられているのはデメリットですが、その点を除いてもプロバイダとしての使いやすさは頭一つ抜けています。 何よりも 回線の速度・安定性を重視するなら、GMOとくとくBBを選んで間違いはないでしょう。 事業者変更承諾番号の有効期限は15日しかないため、発行してもらったら早めに手続きを行いましょう。 また、ドコモ光に切り替えた月の翌月には契約事務手数料3,000円も合わせて請求されるため、こちらも事前に確認しておくのが良いでしょう。 事業者変更ではドコモ光に切り替え、使い始めれば自動的にソフトバンクの解約も行われるようになっています。 いったん解約する必要性もないためインターネットが使えない期間・時間を限りなくゼロにできるのが魅力的。 ただしソフトバンク光の 有料オプションは事業者変更後も契約が残っているケースがあるため、My SoftBankからの確認・契約を行っておきましょう。 新規申し込みの場合はいったん解約する必要があるため、解約希望日の6営業日前までにソフトバンク光サポートセンターに連絡しましょう。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光という大手3キャリアの光回線サービスは、利用料金や速度などの面でどこが一番優れているのかきになりますよね。 実際にドコモ光・auひかり・ソフトバンク光にはそれぞれ特徴がありますが、項目ごとに比較してくとそれぞれ得意分野が見えてきました。 […]• 光回線といえばNTTや電力会社系で契約するのが主流でしたが、今や携帯会社でのおまとめが当たり前になってきました。 スマホなどの契約時にセットで契約すると、割引や特典がもらえるなどと案内を受ける機会も多いのではないでしょうか。 携帯キャリアの乗り換えを検討するときは、 […]• 今年も残りわずかとなりました。 そろそろ来年の新生活を意識し始めている方も出てきているのではないでしょうか。 引っ越しするとなると、インターネット環境をどうするのかも大いに気になるところだと思います。 迷うことなく迅速に決定したいところですよね。 このページでは光回線に […]• 今やネット環境を整えることは、生活していくうえで欠かせません。 そのため、多くの会社から光回線が提供されており特徴もさまざまです。 そこで今回は、光回線を選ぶポイントを説明し、おすすめ5選を解説していきます。 また、スマホとまとめることでお得になるキャンペーンもありま […]• もはや電気や水道と並ぶインフラになりつつあるインターネット回線。 国内のシェア率第1位はNTT東日本・西日本のフレッツ光ですが、近年ではキャリアが提供する光回線も着実に伸びてきています。 キャリアが提供している光回線は、携帯と同じキャリアを利用すると専用の割引が受けられるの […].

次の