びっくり ドンキー テイクアウト。 「びっくりドンキー」テイクアウト拡大、チーズハンバーグやナゲット・ポテト、ドリンクなど(食品産業新聞社ニュースWEB)

【テイクアウト】びっくりドンキーがしれっと「カリー」の持ち帰りをスタート! 利用してみたところ → とくに容器がいい…

びっくり ドンキー テイクアウト

1968年12月、「カウベル・カンパニー」は「ハンバーガーとサラダの店・ベル」という名の店を岩手県盛岡市大通に開業しました。 これがびっくりドンキーの前身です。 びっくりドンキー名義では、1980年に『びっくりドンキー』札幌に第1号店がオープンしました。 現在店舗数、全国300以上。 北海道に最も多く本社もあります。 当初、店では「7人の小人」がドア入口内に設置されていました。 しかし、その中の一体が盗まれ6人になりました。 すると、次の文言が添えられました。 その家庭的な雰囲気に加え、夢のある対応と細やかな心遣いが功を奏し、道民の支持を得ました。 肝心のメニューの中身はハンバーグを主軸とした構成で、近年にはサイドメニューとドリンク類の充実が図られています。 また、デザートなどのメニューを中心に、特徴的なネーミングが多いのが特徴です。 びっくりドンキー「テイクアウトレギュラーハンバーグ」、創業初期からロングセラーでありつづけています。 ハンバーグはビーフとポークの合挽き。 びっくりドンキー独自の厳格な安全基準のもと、自然に近い環境で育てられました。 オリジナルのハンバーグソースは和風ベースの秘伝の味です。 調べてみましたが、商品を扱っていない店舗もあります。 例えば新宿靖国通り店にはありませんでした。 おそらくテイクアウト自体がないのでしょう。 2019年7月23日時点の「びっくりドンキー八王子店」調べ。 は、4月10日よりハンバーグを含む一部商品の価格を改定するむねを正式に発表しました。 2016年4月以来、値上げは3年ぶりです。 理由は、原材料の高騰と人件費の上昇というおなじみのもの。 日本経済新聞によれば、値上げ幅は20~240円の引き上げになるとのこと メニューや地域によって異なります。 定番メニューの「レギュラーバーグディッシュ 150g 」についは、北海道内で598円から618円へ、関東一部地域では668円から688円へと、値上げは20円に留まっています。 サイドメニュー、ドリンク、子供用メニューは据え置きのままです。 注目の240円増となるのは、ランチ限定ハンバーグプレート「ポテサラ畑」になります。 北海道内で170円、地域によっては240円引き上げとなるそうです。 他のメニューもそれに追随するかは、まだ不明です。 蛇足ですが、今更ハンバーグについて。 ハンバーグは和製英語、海外では通用しません。 画像で検索しても、ハンバーガーばかり出てきます。 では、なんと言えば、通じるのでしょう。 日本のハンバーグに最も近いものは「Meat loaf」、ミートローフに当たります。 「ローフ」は古英語のパンが語源です。 パンをオーブンで焼いたことから、長方形のパンの形に似た焼き物をローフと呼ぶようになったとされています。 典型的な調理法としては、材料として牛のひき肉、豚やラムを用いることもあります。 そのひき肉にまぜるのは、炒めたタマネギのみじん切り、卵、つなぎのパン 整形のための穀物粉。 それに、塩、コショウ・ナツメグなどの調味料と香辛料で味を調えます。 よく練り混ぜ、長方形の金型に詰め、後はオーブンで焼けば完成です。

次の

びっくりドンキーは宅配できない!持ち帰りメニューや値段は店舗毎に異なる!-お金の選択

びっくり ドンキー テイクアウト

びっくりドンキーのお持ち帰りメニュー価格一覧 びっくりドンキーはお持ち帰りに対応しています。 私は注文したことがなかったのでびっくり。 でも店内のメニューにも載っているようです。 商品数は少ないです。 基本的なバーガーメニューとライス、とん汁、みそ汁のみとなります。 価格は店舗によって異なります。 以下は参考価格だと考えてください。 【テイクアウトレギュラーハンバーグ】 150g:548円(591円税込) 200g:628円(678円税込) 300g:898円(969円税込) 【テイクアウトライス】 価格:178円(192円税込) 【テイクアウトとん汁】 198円(213円税込) 【テイクアウトみそ汁】 128円(138円) びっくりドンキーのお持ち帰り予約・注文方法(電話予約など) びっくりドンキーのお持ち帰り注文方法は店頭もしくは電話で可能です。 お持ち帰りの電話予約・注文方法 ただし電話注文は受け付けているお店と受け付けていないお店もあるかもしれません。 気になる人は予め電話で確認するといいでしょう。 電話番号は公式サイトの店舗検索から確認可能です。 そしてそのお店の情報を見れば電話番号、営業時間などの情報が出てきます。 電話にて注文する商品は引き取りたい日程や時間を伝えてください。 お持ち帰りの店頭注文方法 びっくりドンキーのお持ち帰りを店頭で注文する場合は店内のレジで直接注文してください。 店内飲食をしなくても持ち帰りのメニューだけ注文することが可能です。 もちろん飲食の後に注文することも可能です。 その場合は店員さんを呼んで注文してください。 店舗別お持ち帰りメニュー価格の確認方法 びっくりドンキーでは各店舗ごとに価格が異なります。 先のに紹介した価格はあくまでも参考価格として考えてください。 店舗検索から店舗情報を出すと、店舗のメニュー価格情報も確認できるので確認してから注文をすれば間違いが少なくていいでしょう。 びっくりドンキーの店内メニューがおすすめ やはりお持ち帰りよりも店内メニューの方が種類も多く、値段も安くておすすめです。 どうしてもお持ち帰りが必要でなければ、是非店内でたべることを検討してください。 例えばハンバーグディッシュはご飯もサラダも付いて608円(656円税込)です。 おいしそうでお得ですよね。 【ハンバーグディッシュ】(150g) 価格:656円税込 また、店内飲食ならばランチメニューもあります。 お得なランチメニューも検討してください。 おみそ汁や一品もついてお得です。 例えば「レギュラーバーグステーキセット」とかおいしそう。 ただし、商品はハンバーグ1種、ご飯、みそ汁、とん汁のシンプルなメニューのみ。 やはり可能であれば店内飲食のほうがいいですね。 とは言え、どうしても自宅で食べたいこともあることでしょう。 そういった時にはびっくりドンキーの持ち帰りも検討してください。 スポンサーリンク.

次の

【びっくりドンキー】持ち帰りできるメニューや料金はコチラ

びっくり ドンキー テイクアウト

びっくりドンキーの「ハンバーグ」 ハンバーグプレートを持ち帰り出来ます。 bikkuri-donkey. com 値段• 150g:608円(税込656円)• 200g:758円(税込818円)• 300g :1,008円(税込1,088円) カロリー• 150g:372kcal• 200g:467kcal• bikkuri-donkey. com 値段• 150g:758円(税込818円)• 200g:908円(税込980円)• 300g :1,158円(税込1,250円) カロリー• 150g:513kcal• 200g:608kcal• 300g:786kcal パインハンバーグ 値段• 150g:708円(税込764円)• 200g:858円(税込926円)• 300g :1,108円(税込1,196円) カロリー• 150g:402kcal• 200g:493kcal• bikkuri-donkey. com 値段• 150g:808円(税込872円)• 200g:958円(税込1,034円)• 300g :1,208円(税込1,304円) カロリー• 150g:507kcal• 200g:598kcal• 300g:816kcal ポテサラパケットバーグ 値段• 150g:808円(税込872円) カロリー• 150g:499kcal ポテサラパケットバーグ 値段• 150g:858円(税込926円) カロリー• bikkuri-donkey. com 値段• 150g:1,158円(税込1,250円) カロリー• bikkuri-donkey. com 値段• 100g:438円(税込473円) カロリー• 100g:464kcal びっくりドンキーの「サイドメニュー」 ライス 値段• 178円(税込192円) カロリー• 336kcal みそ汁 値段• 128円(税込138円) カロリー• bikkuri-donkey. com 値段• 398円(税込429円) カロリー• 658kcal さくさくイカ唐揚げ 値段• 498円(税込537円) カロリー• 405kcal ナゲット&ポテト 値段• 458円(税込494円) カロリー• 557kcal カテゴリー• 203• 126• 146•

次の