ダーク ラグナロク 金 称号。 【白猫プロジェクト】ダークラグナロク ナイトメア Chapter10闇の狂信者 撤退戦[超難しい] いろんなキャラで挑戦

【白猫プロジェクト】ダークラグナロク ナイトメア Chapter10闇の狂信者 撤退戦[超難しい] いろんなキャラで挑戦

ダーク ラグナロク 金 称号

前書き:これまでの白猫のプレイ状況 白猫は「2015年:フォースター13th」位からプレイはしていましたが、本腰を入れたことは1度もなく、永遠のログイン勢でした。 白猫を真面目にプレイしていこうと思ったきっかけは5周年の各種イベントとSAOコラボの開催です。 5周年イベントである程度スタートダッシュが切れ、ついでにSAOコラボも楽しめればと思い本格プレイを開始しました。 (+モンストに疲れた) アカウントは2代目へ これから使うアカウントは白猫5周年のタイミングでリセマラしたものではなく、旧メインアカウントのサブとして以前から用意していたものになります。 今までのメインアカウントは主に協力用のサブアカウントとして運用します。 これまでの進捗 真面目にプレイを開始してから今日までの進捗をまとめていきます。 所持数上限も増やしていきたい タウン育成と違い、こちらは即効性があるので必要な物はさっさと集めてしまいたいところ。 復刻待ち以外は必要になったものから順次取得していきます。 キャラ・武器集め(ガチャ) いくつか金称号を獲得していった中で一番辛かったのが「 圧倒的なキャラ不足」です。 キャラのピックプールが狭いと攻略の幅も狭くなってしまいます。 例えばダークラグナロク・ナイトメア(超難しい)・「撤退戦」に出てくる「蟹」に、 優秀な打キャラが居ないおかげで実質詰み状態でした。 最低でも比較的新しめのキャラで「各属性で全職」揃っていないと、今後の高難度攻略は厳しいと感じました。 キャラを集めるためにも島堀・イベントなどでジュエル回収をこなしていくことも必要不可欠になってきます。 またキャラと同時に「武器」も集めていかなければならないのも大変なところ。 PSの向上 上記3つとは少し異なるところ所ですが、PSの向上もしていかなければなりません。 白猫を真面目にプレイするまでは「強キャラで適当にやってれば終わるだろう」とか思っていましたが、実際にやってみるとやはり PSは大事。 ここでいうPSは単純なキャラコンに加えてゲームの知識量も含んでいます。 SAO・ワールドエンドの難易度ヘルやダークラグナロク・ナイトメア(超難しい)のラスト等で痛感した「 操作の下手さ」を改善していきます。 ゲーム全般の知識に関しては、分からないことを都度調べて少しづつ覚えていきたいところです。 今後の白猫の記事は「高難度系」を中心に 今回は白猫初記事ということで色々ごった煮な感じになっていますが、今後は白猫初心者なりの高難度攻略に関する記事を上げていければと思っています。 タウンやアクセ・石板収集に関しては、進捗があればその都度まとめていく形にします。

次の

【白猫】ネロの楽しい使い方講座 ダークラグナロク 超難しい 連合軍の底力【金称号獲得に向けた攻略解説 番外編】

ダーク ラグナロク 金 称号

金称号獲得までの流れ グラビティホライゾンの金称号にはチャレンジクエスト「英雄の試練」を進める必要があります。 グラビティホライゾンチャレンジ「 戦技の極み」を3回クリア• グラビティホライゾンチャレンジ「 武技の極み」を3回クリア• 出現したHELLクエスト「 生存の極意」をクリアし、金称号獲得 「戦技の極み」「武技の極み」 この二つはどちらを先に進めても問題なく、最後の3回目のサブミッションはコンプせずとも良いようです。 特に難しいことはありませんでしたが、「戦技の極み」は制限時間が若干厳しめです。 HELL:生存の極意 本題のHELLクエストは以下の制限が課せられています。 敵の攻撃がすべてDA• 2人のみのパーティでのみ出撃可能 最近の高難易度では珍しくSP周りの制限がありません。 強力な大剣が不在 ステージ構成と 大剣強化の流れ的にどう考えても大剣ド適正なHELLクエストです。 しかし私は強力な大剣(ユベル・王子・リルテット等)を持っておらず、持っている大剣は戦力外なものばかりなので、 大剣抜きで攻略することになりました。 3F用に強力な闇属性が必要と考え「 レイガ」「 剣ヴァイス」を8凸し挑戦していましたが、 耐久面が脆くどちらも使用を諦めました。 今回のHELLでまともな適正が居ない中、結局どうしたかと言えば「 バール」で全抜きしました。 このバールは無料分のドリームガチャから排出されたもので、入手直後にビルドを構築し活躍の場を待っている状態でした。 バールの活躍はすさまじいもので、1F・2Fはかなり安定しており、 最後の3Fのみが鬼門でした。 バールの3F攻略の振り返り 3Fの立ち回りを振り返ると以下の流れです。 全敵を巻き込む意識でスキル2• 獅子第二形態前後でドラウグル撃破• スキル2で地道に削り、被弾時はスキル1で回復 最後に残った獅子を削りきるのに時間がかかり、クリア時の残り時間は「3分22秒」でした。 前二つのステージは割と早く抜けられるので、余った時間を使いゆっくりでも確実に削りクリアしました。 尚2枠目のキャラには「輝剣アイリス」を設定しており、火力を補強しながらSPの不安を解消しました。 久しぶりの最適性キャラ不在での金称号獲得 最適キャラ不在での金称号獲得は白猫始めたてだった「ダークラグナロク(初回)」以来かもしれません。 最近の高難易度では最適キャラで比較的楽に金称号を獲得できていましたが、今回ばかりは攻略用に適正キャラを引くしかないと思いました。 バールがなんとかしてくれたので良かったものの、無ければ詰んでいたかもしれません。 この後はキングイベントの金称号を獲得できるよう、まだ終わっていない「キングキャッスル」を優先的に進めていきます。

次の

【白猫】ソロPTで簡単不死ループ!? ダークラグナロク 黒の後継者【モチーフ武器での火力検証】

ダーク ラグナロク 金 称号

金称号獲得までの流れ グラビティホライゾンの金称号にはチャレンジクエスト「英雄の試練」を進める必要があります。 グラビティホライゾンチャレンジ「 戦技の極み」を3回クリア• グラビティホライゾンチャレンジ「 武技の極み」を3回クリア• 出現したHELLクエスト「 生存の極意」をクリアし、金称号獲得 「戦技の極み」「武技の極み」 この二つはどちらを先に進めても問題なく、最後の3回目のサブミッションはコンプせずとも良いようです。 特に難しいことはありませんでしたが、「戦技の極み」は制限時間が若干厳しめです。 HELL:生存の極意 本題のHELLクエストは以下の制限が課せられています。 敵の攻撃がすべてDA• 2人のみのパーティでのみ出撃可能 最近の高難易度では珍しくSP周りの制限がありません。 強力な大剣が不在 ステージ構成と 大剣強化の流れ的にどう考えても大剣ド適正なHELLクエストです。 しかし私は強力な大剣(ユベル・王子・リルテット等)を持っておらず、持っている大剣は戦力外なものばかりなので、 大剣抜きで攻略することになりました。 3F用に強力な闇属性が必要と考え「 レイガ」「 剣ヴァイス」を8凸し挑戦していましたが、 耐久面が脆くどちらも使用を諦めました。 今回のHELLでまともな適正が居ない中、結局どうしたかと言えば「 バール」で全抜きしました。 このバールは無料分のドリームガチャから排出されたもので、入手直後にビルドを構築し活躍の場を待っている状態でした。 バールの活躍はすさまじいもので、1F・2Fはかなり安定しており、 最後の3Fのみが鬼門でした。 バールの3F攻略の振り返り 3Fの立ち回りを振り返ると以下の流れです。 全敵を巻き込む意識でスキル2• 獅子第二形態前後でドラウグル撃破• スキル2で地道に削り、被弾時はスキル1で回復 最後に残った獅子を削りきるのに時間がかかり、クリア時の残り時間は「3分22秒」でした。 前二つのステージは割と早く抜けられるので、余った時間を使いゆっくりでも確実に削りクリアしました。 尚2枠目のキャラには「輝剣アイリス」を設定しており、火力を補強しながらSPの不安を解消しました。 久しぶりの最適性キャラ不在での金称号獲得 最適キャラ不在での金称号獲得は白猫始めたてだった「ダークラグナロク(初回)」以来かもしれません。 最近の高難易度では最適キャラで比較的楽に金称号を獲得できていましたが、今回ばかりは攻略用に適正キャラを引くしかないと思いました。 バールがなんとかしてくれたので良かったものの、無ければ詰んでいたかもしれません。 この後はキングイベントの金称号を獲得できるよう、まだ終わっていない「キングキャッスル」を優先的に進めていきます。

次の