からくり サーカス アニメ ひどい。 からくりサーカスとかいう名作wwwwwwwwwwwwwwwwww

アニメ「からくりサーカス」第36話(最終回)が話題!感想・反応まとめ【藤田和日郎】 : つぶちゃん~Twitterまとめ~

からくり サーカス アニメ ひどい

『からくりサーカス』は、藤田和日郎による日本の漫画作品。 『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年32号から2006年26号にかけて連載された。 単行本は全43巻。 仏名は『Le Cirque de Karakuri』。 1998年3月より放送されたサンデーCM劇場にて30秒ほどの長さながらアニメーション化されている。 また、1999年3月より放送された『祝創刊40周年 オールスター総出演編』でも本作のキャラクターが登場している。 この総出演編はかなり長い間『週刊少年サンデー』の公式サイトにて視聴が可能であった(現在配信終了)。 2018年3月14日発売の『週刊少年サンデー』2018年16号にて、テレビアニメ化されることが報じられた。 アニメ化決定の時点での累計発行部数は1500万部。 続きを読む.

次の

アニメ「からくりサーカス」20話感想!生きていたフェイスレス!

からくり サーカス アニメ ひどい

アニメ「からくりサーカス」第36話(最終回)が話題なので反応をまとめました。 白金はどこまでもフランシーヌを美化してる。 声のトーンは全然変わらないのに!全編通して素晴らしかった 愛すべき狂人、フェイスレスに盛大なる拍手を贈ります — 泳鳥 oyogutori1025 アニメ化は個人的にはして良かったと思う。 実際に気に入っている回もあって、フランシーヌと白兄弟の話。 アンジェリーナと正二の回。 コロンビーヌ回、アルレッキーノパンタローネが命令されて舞い上がる回。 それと最後に着ぐるみの勝くんが最初の鳴海さんのように子供達を守ってたのは熱かった。 勝くんの成長を感じられる最終回だったな。 — はあすと 栞様支持 VeryHurst ファティマとコロンビーヌ並び立たせるならあのシーンやれや… — 青風 aokazev フェイスレスの声がどんどん「澄んで」きてる この温度差感情のゆらぎ悲しみ?やるせなさ?意地?を表現できる演技者をあたしは本当に本当に心の底から敬愛する。 そして成長した勝に救われた異国の子供たち。 女の子の方はコロンビーヌたまの生まれ変わりだと俺は今でも硬く信じている。 最高の終わり方じゃないかな。 もっと面白いです。 もっと泣けます。 もっと感動します。 グリュポン。 僕の大きな計画の、ほんの小さな歯車にすぎなかったヤツが…結局全部ぶち壊してしまった…バカのくせにさ… でもな… 弟を助けるのが、兄だもんなァ。 ただ、カットが多すぎた。 さあ最終回見終わったので明日から原作読み直そう。 そしてまた感動のループへ— 猫山しめさば simesabaneko からくりサーカス 第36話 誰かの為の死が多すぎる。 次に繋ぐ為で子の為で、好きな女の為だったり。 人は一人だけの状態だと利己に走るが他者が近くにいると利他主義になる生物だが、独りでどこまでも好きな様に行ったから、いける才能があったから金はこうなるしかなかったのかな…— Ckrywh Ckrywh この作品のキモは「勝と鳴海が再会しない 作者曰く、一生会わない 」ってとこにあると思う。 それでこそ勝の「僕が我慢したから彼女の笑顔が守れた」が意味を持つ。 そこに『からくりサーカス』ってタイトルには表れない、この作品のもう一つのテーマがある。 大事にアニメ化してくれたのは伝わった。 しかし尺がもっとほしかったなぁ。 もっとじっくり観たかったなぁ。。。 原作がいいから部分部分で神回発揮してた — トゥットゥ jensloveless 全体的にもっと彩度低め画面暗めでシリアスな雰囲気を出して欲しかったけど、少年漫画らしいっちゃらしいのかな。 尺が足りてないのは仕方がないので原作また読み返したい!とはいえ、大好きな作品がアニメで蘇ったのはありがたい。 おつかれさまでした🙌🏾 — 🔥もやし🔥 moyasix1120 も も、二昔前なら土曜夕方枠で一年かけて放送 アニオリ回数話入れつつ してたような中身の濃いアニメだった。 深夜枠でも3クールぶっ通しでクオリティ保ったまま放送し続けてくれて感謝。 いいアニメ化をありがとう。 だとしたら、ラストの子守歌は「フランシーヌ人形の造物主への想いがエレオノールを介して白金に届いた瞬間」とも言えるのかもしれない。 最後はカーテンコール。 とても良いアニメでした。 原作も絶対読破します。 — 一原かずま idhiharakazuma とりあえず、こんな長期にわたって複雑に人間(だけじゃないけど)関係が展開するお話よく描いたなあ、ということと、それをよくもアニメにまとめたもんだ、ということには感服です。 前にこんな事を書いてたけど、やっぱり正二&アンジェリーナの見立てという事でファイナルアンサー? — kaori kopperian からくりサーカス!!!!自分もお手伝いしたシーンも沢山!感慨深いです!! 本当に素敵な時間ありがとうございました!!! — 福田 宏「5分後の世界」4巻発売中! FukudaMizugame おめでとうございます! アニメからくりサーカス完結! 素晴らしいフィナーレでした! よかったね!しろがね — カネダカズヤ(金田達也) kanedatatsuya アニメからくりサーカス、皆様お疲れ様でしたー! 毎週木曜日楽しかったなぁ〜。 鳴海、しろがね、勝に心からの拍手を送ります!! — 井上和郎 inouekazurou 「からくりサーカス」終わってしまった・・・こんな素晴らしい作品に参加させてもらって本当に幸せでした!!!観て下さった方ありがとうございました!!あのラストのための曲、ステキに使ってもらえました、うれしいなぁ~。 これにてアニメ「からくりサーカス」の興行はすべておしまいでございます。 みなみなさま、どうぞお気をつけて、家路におつきくださいませ。 — 藤田和日郎 Ufujitakazuhiro ご来場とご見物本当にありがとうございました! ありがとうございました!— 藤田和日郎 Ufujitakazuhiro 最後に、このサーカスを生み出した芸人たちに、少しでもよいので拍手をいただけましたら、大変な喜びでございます。 ありがとうございましたーーー! それではみな様、またお目にかかる時まで。 TV放送はこれにて閉幕となりますが、グッズ展開を始め、様々な形で「からくりサーカス」の歯車は回り続けます。 引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。

次の

【漫画紹介】からくりサーカスが名作すぎて面白い!最終回のネタバレ感想を考察レビュー!【内容あらすじまとめ】【藤田和日郎】

からくり サーカス アニメ ひどい

もちろんアニメはテンポよく進んでいくので、初めて見る人でもとっつきやすいのが魅力ですけどね! からくりサーカスのアニメと原作、違うところをまとめてみました。 アニメでは勝とクラスメイトのいざこざがコンパクト クラスメイトからいじめを受けていた勝。 (シーズン1) 1日のうちに靴を隠されたり、黒板に勝を馬鹿にする落書きをされたり、椅子に画びょうを置かれたりと、なかなかハードないじめを受けます。 アニメでは、鳴海やしろがねとともに過ごしたことで精神的に成長した勝が、いじめっこにいじめられてもすべて笑って受け流し、体中の傷を見せたことでいじめが終わっています。 (というかそれからすぐに仲町サーカスに入団してしまっていますね。 ) でも、原作ではいじめっこたちは勝にさらに腹を立てます。 しろがねも登場して刃傷沙汰になるほどにエスカレートしてしまいます…。 アニメは、原作に比べて勝の小学校生活についてはかなりさらっとの描写だったので、「アレッ」と感じました。 アニメでは「しろがね」たちが「柔らかい石」を探してない からくりサーカスで「しろがね」と「自動人形」が追い求めているのは「生命の水(アクアウイタエ) 」ですよね。 その生命の水を生み出すのが 「柔らかい石」です。 作中では白銀(鳴海に似てる兄の方)と白金(クレイジーな弟の方)が、錬金術によって作ることに成功していますね。 原作でもアニメでも、白銀と白金がめっちゃ素手で持っていた「柔らかい石」ですが、実は原作の中では、本来は人間の体内に保存しなくては消滅してしまう 物質です。 しかし、しろがねも自動人形もあまり追い求めている感じは無し。 アニメのからくりサーカスにはエリ公女が出てこない アニメのからくりサーカスでは、才賀邸から救出された鳴海が目を覚ますのはアメリカの最先端の医療施設。 でも、原作では鳴海が目を覚ますのはフランスです。 からくりサーカスの原作では、アメリカに行く前に鳴海、ギイ先生、ルシールの3人はヨーロッパのローエンシュタイン大公国に立ち寄っています。 (柔らかい石捜索のため) そこで出てくるのが公女のエリ。 もちろん自動人形も出てきて、ここでも鳴海は大活躍しますし、なんならエリ公女には惚れられます。 が、ここももちろんカット。 エリ公女(お姫様・「柔らかい石」保持者の可能性があった)• 生方法安(涼子のおじいちゃん・仲町サーカスのメンバー)• 生方涼子(勝と同い年・サーカス嫌いだったが仲町サーカスのメンバーに)• 三牛親子(ねずみ男のようなポジション・仲町サーカスのメンバー)• でも他のキャラクターや黒賀村の仲間たちの存在はなかったことになっています…。 ダール(サハラ砂漠戦で活躍したしろがね。 彼のマリオネットは鳴海の一部に)• アルメンドラ(最古のしろがねの一人。 しろがねであることをやめて真夜中のサーカス側に付いた占い師。 マリーとタニア(顔は出てくるけど名前が出ない。 最古のしろがね)• 阿紫花平馬(黒賀村で出会った勝の大親友。 アニメにも出ている阿紫花の義弟)• 阿紫花菊(黒賀村で出会った秀才タイプの女子。 阿紫花の義妹)• 阿紫花れんげ(黒賀村で出会ったマイペース女子。 阿紫花の義妹)• 阿紫花百合(黒賀村で出会ったヒロインっぽい女子。 阿紫花の義妹) アニメを見ていた人は、「勝がなんかいきなり強くなってる・・・」「勝なんでこんなにできる子なの?」という印象を受けたと思います。 彼は元々能力が高いだけではなく、 しっかり努力して自分を鍛えていた んです・・・。 アニメではギイ先生との師弟関係も描かれなかったので、ギイ先生の最期の勝とギイ先生の会話場面でもなんだか唐突感がありますよね。 残念です・・・。 アニメでは鳴海が仲町サーカスに入らない 勝が黒賀村で特訓をしている間に、しろがね(エレオノール)と鳴海は仲町サーカスで過ごすことになります。 アニメ初期では考えられないほどに暗くなってしまった鳴海と、アニメ初期では考えられないほどに乙女になってしまったしろがねのサーカスでの様子。 しろがねの元カレ(っぽく登場するイケメン)の存在や、2人を取り巻くサーカス団員の人間模様(とくにどなりんジジイ(法安)のコミュ力の発揮っぷり)も見たかった。 勝の黒賀村が全部カットなので、この様子ももちろんアニメでは見ることができませんでした。 仲町サーカスと勝たちの関係性が描かれるエピソードが、そもそも少なかったですね! アニメだけ見ている人の中では、クライマックスでなぜあそこまでサーカスの団員たちがしろがねや勝のために命を懸けてくれたのかよくわからない・・・という人もいたはず。 アニメのラスト白金がイケメン過ぎる 最終話近くで再登場するヤング白金。 ずるい。 ゲス顔もしてたけど。 あと、アルメンドラの存在がなかったこともあってか、会話が削られていることもあってか、かなりあっさり改心した気もしますね。 単純に 「シャベッタアアアアア!!!」という気持ちは常にあります 人形繰りとアクロバットがすごい やっぱり漫画と違ってキャラクター達が動くのはすごいですよね!キャラクターのデザインはそのままなのも、原作ファンとしては嬉しいです。 サーカスでのしろがねのアクロバットや、殺し屋や自動人形との戦いにおいての人形繰りは、「こういう風に動いてたのかー!」と感動しました。 特にしろがねのアクロバットは、もう…なんか美しいです。 キラキラしてる。 人形が動くところはCGを使ったりしているようなので、より無機物感が出て私は好きです。 ギイ先生と阿紫花がイケメン からくりサーカスの女性ファンのためなのか?原作でもイケメン枠であろうこの2人が、なんだかさらにイケメンに見えます。 ギイ先生は原作の女たらし感とマザコン感がかなり薄れているので、まっとうなイケメンに。 阿紫花の原作初期のチンピラ感も薄れて、なんとも色っぽい伊達男に見えてしまうんですね! ストーリーがはしょられたりしている中で、なかなか出番も多いし、優遇されているように感じますよ! 女性ファン集まれ! 私もからくりサーカスではギイ先生が一番好きなので嬉しいです! 追記:シーズン2ではギイ先生、3では阿紫花がかなり活躍します。 「かわいいよな~!!エレオノール!!」と言うかわいいギイ先生がかわいい。 真夜中のサーカスの雰囲気が不気味でイイ 自動人形や、サハラ砂漠に建てられた真夜中のサーカステントの雰囲気の不気味さがいいですよね!テントの中にびっしりいる自動人形にはぞっとしました。 「メリーゴーラウンドオルセン」のデザインとかめちゃくちゃ素敵でしたよね!(特に顔面) これから自動人形の中ボス的な存在「最後の四人」が、本格的に動くのを見るのが楽しみです。 追記:最後の四人、バリバリ動いてます。 ルシールとドットーレの決着はよかったし、パンタローネは渋く、アルレッキーノはイケメンに。 アニメは今なら 30 日間無料トライアルができるので、見終わってから退会しても大丈夫ですよ。 (退会忘れがないようにしてくださいね!) からくりサーカスの原作ファンだという人や、ちょっと気になる…と思った人はぜひ一度視聴してみてください! 途中途中「エッ?」ということはありながらも、やっぱり大好きなからくりサーカスのキャラクターたちが動いたり話したりしているのを見れて嬉しかったです・・・!また原作も読みなおそうと思います。

次の