ブログ 見れない。 Amebaのブログが見れません・・・

【はてなブログ】独自ドメインが繋がらないエラーを無事対処した話【お名前.com】

ブログ 見れない

【理由1】そもそも「稼ぐための記事」を書いていない 1 記事数が30未満 とにかくまずは30記事くらい書いてみてください。 そうすると、ブログの方向性は多少なりとも出てきます。 アフィリエイトのサイトなら30記事はむしろ多いですが、ブログの場合は少なすぎます。 あなたは稼げるか稼げないかの前に、そもそもスタート地点に立っていません。 Murakami()さんの次の記事に「アクセスはコンテンツの先にしか無い。 」という言葉が出てくるのですが、ほんとこれですよ。 参考 ブログのちから 2 魔法のランプを探している インプットばかりしてノウハウコレクターになっています。 今すぐ記事を書きましょう。 インプットの10倍くらいアウトプットしましょう。 3 ブログ論が多い ブログ初心者あるあるですが、最初の頃って自分がブログを開設するために調べたことを記事にしがちですね。 あなたがブロガーに向けて商品・サービスを売りたいならそれでもいいですが、そうでないなら八百屋が買い物客に「キュウリが20倍売れるPOPの書き方」を売っているようなものです。 「キュウリが20倍美味しくなる料理法」を紹介して、キュウリを買ってもらうのが八百屋の役割では? アフィリエイター向けの情報商材を売るならもちろんアリですが、たぶん、違いますよね。 【参考】ウケちゃんは静かに暮らしたい 4 拡散されないオピニオン記事が多い プロブロガー(最近はインフルエンサーの方がいいかも)になりたければ、オピニオン記事は必修科目みたいですね。 実際、プロブロガーさんを見ているとSNSでPVを稼いでいます。 だから気持ちはよくわかりますが、一方であなたのその記事はSNSで全然拡散されていませんよね。 拡散されないオピニオン記事は稼ぎにはつながりません。 5 自己満足の記事が多い 「自分」だけに向けられている記事では、「相手」に届きません。 「日記ブログ」と呼ばれるものはそうですね。 好きなようにブログを書くのであればそれでOKです。 しかし、目的が 「稼ぎたい」のであれば、 相手を満足させる必要があります。 好きなことを書いてもいいですが、稼ぎたければ好きなように書いてはいけません。 しかも何年もやっている方ではなくて、数か月で月6桁、半年で月7桁を超えているブロガーさんを見て、焦るかもしれません。 ブロガーは「ブログ」を見れば答え=「稼ぎのネタ」が分かってしまうので、時間の許す限りいろんなブログを見てください。 そして、このブログは一体何で稼いでいるのか?と考えてみてください。 収益報告やPV報告をしているブログがおすすめです。 短期間で結果を出しているものは、 「アフィリエイトで稼げるジャンル」で記事を書いています。 逆に言えば、アフィリエイトで稼げるジャンルで記事を書かない限り、なかなか稼ぐのからは遠ざかります。 自分の好きなことを書いても稼げないのは、広告主がいないからではないでしょうか? アフィリエイトで稼げるジャンル(と言われているものを含む)は、次のとおりです。 分け方は私の独断と偏見で行ってます。 金融系:カードローン・キャッシング、FX、クレジットカード、債務整理• マッチング系:転職(一般、看護師、薬剤師、SEなど)、婚活、出会い系• 美容系:脱毛、脱毛器、エステ、育毛剤、オールインワンゲル、ダイエット• 健康食品系:酵素、青汁、葉酸• 食品系:カニ• 見積系:引越し、車・バイク査定、不動産査定、自動車保険• 資料請求系:通信教育・資格講座、無料サンプル(化粧品など)• 定期継続系:ウォーターサーバー、格安SIM、レンタルサーバー、Wi-Fi• ノウハウ系:情報商材 この手の情報は、アフィリエイターさん(元ASPの方も?)が公開されているので、本当にありがたい限りです。 参考 HERO| 「〇〇が載ってない!」とか、「載ってるけど承認率低くて稼げないよ!」とか、いろいろツッコミどころがあるかと思いますが、私がアフィリエイトをやろうと思った時に率直に思ったのは、 「アフィリエイトで稼げるジャンルって、思った以上に狭い」ということでした。 なぜなら、ブロガーさんと話しているとよくあることなのですが、 「私、自分が使っていいと思うものしか紹介できないんですよね・・・」 というブロガーあるあるによって、アフィリエイトで稼げるジャンルのほとんどは、 自分がやりたいブログテーマと合わないため、「使えない」のです。 この点、アフィリエイターさんからすれば、 「なんで自分が使ったものに限定するんだろう・・・」と信じられないかもしれません。 そういうブロガーさんも意外と多く、結果として、 ブログで稼げるジャンルにうまくはまらない限りはアフィリエイトで稼げないということになります。 体験談を外注してまで集めるという発想は、基本的にブロガーにはありませんからね(苦笑)。 そもそも記事を外注すること自体がブロガーからすれば「違和感」があります(私は無理です)。 したがって、アフィリエイトで稼げるジャンルで記事を書いていない(書けない)から、多くのブロガーさんは、アフィリエイトで稼げません。 ・・・なお、私みたいにブログを運営していたら、 「お宝キーワード」で検索上位になって、そこから稼げるジャンルやニッチなジャンルのアフィリエイト広告がマッチして、稼げるようになった人がいるわけですが、それはまた別の記事で書きます。 わざわざアフィリエイト広告に合わせなくても、Google AdSense自体が広告を(あるときは無理矢理)合わせてくれます。 ・・・しかし、クリック報酬型広告で稼ぐためには、 「PV数」が必要です。 1,000PVより10,000PV• 10,000PVより100,000PV• 100,000PVより1,000,000PV と、 PV数におおむね比例して収益が発生します。 私もGoogle AdSenseを全く知りませんでしたが、導入するとすぐに収益が発生したのはもともとPV数が月間8万PVあったからです。 1PVあたり0. 3円くらいと言っている方が多い気がしますが、単価の高いジャンルなどバラつきがあるので、目安という程度でしょうか。 1PVあたり0. 1円だと少ない印象なので、配置や数を工夫してもいいと思います。 逆に1PVあたり1円だと、もしかしてAdSense広告じゃなくてアフィリエイト広告貼った方がいいんじゃないの?とも思ってしまいます。 一応、このブログでは、 「趣味ブログを月1万円稼ぐ自動販売機化」する考え方や具体的な方法を提供することが1つの目的ですが、Google AdSenseだけでいこうと思ったら、 月間3万3333PVは最低でもほしいですね。 3円=約1万円 PV数を増やす方法はいろいろありますので、今後ご紹介していきます。 ただ、テーマによってはニッチすぎてどんなにがんばってもPV数が増えない現実もあるので、その辺も書こうと思います。 できれば月10万PV目指していただくと月3万円の収入ができるのですが、こちらはブログのテーマや記事数などにもよるので、【中級編】ということにしておきます。 また、そこまで書いていくと、テーマによっては「アフィリエイトで稼げるジャンルの広告」につながる 「お宝キーワード」が発掘されることがあるので、PVあたりの収益は増えていきます。 関連記事>>> 【理由4】アフィリエイトとAdSense以外の収益化の方法を知らない ここからはこのブログではあまり扱いませんが、ブログで稼ぐ方法って、別にアフィリエイトとGoogle AdSense=広告収入だけではありませんよね。 もし自分がリアルビジネスをしていて、ブログを運営しているなら、ブログで集客して、自分のお客さんになってもらうのだって収益化の1つの方法です。 また、電子書籍(Kindle)やで情報を有料で売ることもできますし、に誘導して自分の好き・得意・趣味を活かして収益化している方もいます。 【参考】ココナラのカテゴリー• ハンドメイド• 法律相談・弁護士検索• 似顔絵・イラスト• 画像・デザイン• ビジネス• 恋愛・結婚• SEO・Webマーケティング• 美容・ファッション• キャリア・就職・資格• 心の悩み・健康• 文章・キャッチコピー• 動画・音声• 旅行・お出かけ• 趣味・娯楽• 語学・翻訳• マネー・不動産• 暮らし・住まい• 子育て・教育• グルメ・料理• IT・プログラミング• 副業・アフィリエイト ちなみに、クロネさんのイラストもココナラでイラストレーターさんに書いてもらったものです。 手に職持ってる方は収益化しやすそうです。 あとはコンサルやサロンを開く方法もありますが、「」で書いたように、自分が労働することになり、これは自動販売機化ではないので、収益化の方法としてはこのブログでは取り上げません。 関連記事>>> 終わりに 今まで大量のブログを分析してきましたが、「このブログは稼いでいるかな」と思った時に、私が見るポイントは上記のとおりです。 つまりそのブログの 「収益化の仕組み」を見ているわけですね。 あなたのブログには「収益化の仕組み」はありますか? ブログは別に記事を書いてコメントをもらったり、SNSでの交流をするのだって楽しいわけですから、無理して自分のブログで収益化をする必要はありません。 広告を貼ることで記事の内容がゆがむことだってありますし、ファンが離れることだってありますからね。 自分の好き・得意・趣味で本当に無理して稼ぐ必要があるのか、もう一度、考えてみてくださいね。 なお、もっと稼げない理由について深く知りたい方は、次の記事もあわせてお読みください。 次の記事へ>>>.

次の

スマホでブログが見れない!慌てた2日間。

ブログ 見れない

メンテナンスのせい? 時期的にメンテナンス時期と重なっていたので、自分でなにか消してしまったのかしら?!と慌てて不要とされるプラグインを消したり、設定を見直したりして自分なりにチェックしてみました。 しかし、しょせん素人です。 まったくわからないし、変わらない。 でもPCでは見れるんですよね。 iPadでも見れる。 なぜ見れない? もう絶望的。 なぜiPhoneだけが見れないの! 気になりますが、友達と約束していたので食事へでかけました。 そこで、飲んで食べてと雑談しているうちに温泉に行こうという話になり、お互いのスマホで宿探し。 友達が見つけた宿のサイトを送ってくれたのに私のスマホで開かない。 え~!これも見れない!友達にこれ見れないから家のパソコンで見てみるわというと、え?なんで?!見れない?と。 ちょっと貸してと私のiPhoneを手にして「ああ、わかった」と。 理由は簡単だった その理由はソフトウェアのアップデートしていないから。 ただそれだけ。 でも、一応wifi環境でやった方がいいからと、その場はあきらめて家でアップデートをすることにしました。 帰宅後すぐにアップデートしてみたら、なんと、いままで見ることができなかったサイトがぜーんぶ見ることができた。 わーよかった~!と喜ぶ半面、こんなことで?とがっかり。 そして、会社で私に向かって簡単にアップデートしちゃだめだよ!といった機械音痴のあの人の言うことを聞いてしまった自分に反省(笑) とにかく、よかった。

次の

スマホでブログが見れない!慌てた2日間。

ブログ 見れない

【理由1】そもそも「稼ぐための記事」を書いていない 1 記事数が30未満 とにかくまずは30記事くらい書いてみてください。 そうすると、ブログの方向性は多少なりとも出てきます。 アフィリエイトのサイトなら30記事はむしろ多いですが、ブログの場合は少なすぎます。 あなたは稼げるか稼げないかの前に、そもそもスタート地点に立っていません。 Murakami()さんの次の記事に「アクセスはコンテンツの先にしか無い。 」という言葉が出てくるのですが、ほんとこれですよ。 参考 ブログのちから 2 魔法のランプを探している インプットばかりしてノウハウコレクターになっています。 今すぐ記事を書きましょう。 インプットの10倍くらいアウトプットしましょう。 3 ブログ論が多い ブログ初心者あるあるですが、最初の頃って自分がブログを開設するために調べたことを記事にしがちですね。 あなたがブロガーに向けて商品・サービスを売りたいならそれでもいいですが、そうでないなら八百屋が買い物客に「キュウリが20倍売れるPOPの書き方」を売っているようなものです。 「キュウリが20倍美味しくなる料理法」を紹介して、キュウリを買ってもらうのが八百屋の役割では? アフィリエイター向けの情報商材を売るならもちろんアリですが、たぶん、違いますよね。 【参考】ウケちゃんは静かに暮らしたい 4 拡散されないオピニオン記事が多い プロブロガー(最近はインフルエンサーの方がいいかも)になりたければ、オピニオン記事は必修科目みたいですね。 実際、プロブロガーさんを見ているとSNSでPVを稼いでいます。 だから気持ちはよくわかりますが、一方であなたのその記事はSNSで全然拡散されていませんよね。 拡散されないオピニオン記事は稼ぎにはつながりません。 5 自己満足の記事が多い 「自分」だけに向けられている記事では、「相手」に届きません。 「日記ブログ」と呼ばれるものはそうですね。 好きなようにブログを書くのであればそれでOKです。 しかし、目的が 「稼ぎたい」のであれば、 相手を満足させる必要があります。 好きなことを書いてもいいですが、稼ぎたければ好きなように書いてはいけません。 しかも何年もやっている方ではなくて、数か月で月6桁、半年で月7桁を超えているブロガーさんを見て、焦るかもしれません。 ブロガーは「ブログ」を見れば答え=「稼ぎのネタ」が分かってしまうので、時間の許す限りいろんなブログを見てください。 そして、このブログは一体何で稼いでいるのか?と考えてみてください。 収益報告やPV報告をしているブログがおすすめです。 短期間で結果を出しているものは、 「アフィリエイトで稼げるジャンル」で記事を書いています。 逆に言えば、アフィリエイトで稼げるジャンルで記事を書かない限り、なかなか稼ぐのからは遠ざかります。 自分の好きなことを書いても稼げないのは、広告主がいないからではないでしょうか? アフィリエイトで稼げるジャンル(と言われているものを含む)は、次のとおりです。 分け方は私の独断と偏見で行ってます。 金融系:カードローン・キャッシング、FX、クレジットカード、債務整理• マッチング系:転職(一般、看護師、薬剤師、SEなど)、婚活、出会い系• 美容系:脱毛、脱毛器、エステ、育毛剤、オールインワンゲル、ダイエット• 健康食品系:酵素、青汁、葉酸• 食品系:カニ• 見積系:引越し、車・バイク査定、不動産査定、自動車保険• 資料請求系:通信教育・資格講座、無料サンプル(化粧品など)• 定期継続系:ウォーターサーバー、格安SIM、レンタルサーバー、Wi-Fi• ノウハウ系:情報商材 この手の情報は、アフィリエイターさん(元ASPの方も?)が公開されているので、本当にありがたい限りです。 参考 HERO| 「〇〇が載ってない!」とか、「載ってるけど承認率低くて稼げないよ!」とか、いろいろツッコミどころがあるかと思いますが、私がアフィリエイトをやろうと思った時に率直に思ったのは、 「アフィリエイトで稼げるジャンルって、思った以上に狭い」ということでした。 なぜなら、ブロガーさんと話しているとよくあることなのですが、 「私、自分が使っていいと思うものしか紹介できないんですよね・・・」 というブロガーあるあるによって、アフィリエイトで稼げるジャンルのほとんどは、 自分がやりたいブログテーマと合わないため、「使えない」のです。 この点、アフィリエイターさんからすれば、 「なんで自分が使ったものに限定するんだろう・・・」と信じられないかもしれません。 そういうブロガーさんも意外と多く、結果として、 ブログで稼げるジャンルにうまくはまらない限りはアフィリエイトで稼げないということになります。 体験談を外注してまで集めるという発想は、基本的にブロガーにはありませんからね(苦笑)。 そもそも記事を外注すること自体がブロガーからすれば「違和感」があります(私は無理です)。 したがって、アフィリエイトで稼げるジャンルで記事を書いていない(書けない)から、多くのブロガーさんは、アフィリエイトで稼げません。 ・・・なお、私みたいにブログを運営していたら、 「お宝キーワード」で検索上位になって、そこから稼げるジャンルやニッチなジャンルのアフィリエイト広告がマッチして、稼げるようになった人がいるわけですが、それはまた別の記事で書きます。 わざわざアフィリエイト広告に合わせなくても、Google AdSense自体が広告を(あるときは無理矢理)合わせてくれます。 ・・・しかし、クリック報酬型広告で稼ぐためには、 「PV数」が必要です。 1,000PVより10,000PV• 10,000PVより100,000PV• 100,000PVより1,000,000PV と、 PV数におおむね比例して収益が発生します。 私もGoogle AdSenseを全く知りませんでしたが、導入するとすぐに収益が発生したのはもともとPV数が月間8万PVあったからです。 1PVあたり0. 3円くらいと言っている方が多い気がしますが、単価の高いジャンルなどバラつきがあるので、目安という程度でしょうか。 1PVあたり0. 1円だと少ない印象なので、配置や数を工夫してもいいと思います。 逆に1PVあたり1円だと、もしかしてAdSense広告じゃなくてアフィリエイト広告貼った方がいいんじゃないの?とも思ってしまいます。 一応、このブログでは、 「趣味ブログを月1万円稼ぐ自動販売機化」する考え方や具体的な方法を提供することが1つの目的ですが、Google AdSenseだけでいこうと思ったら、 月間3万3333PVは最低でもほしいですね。 3円=約1万円 PV数を増やす方法はいろいろありますので、今後ご紹介していきます。 ただ、テーマによってはニッチすぎてどんなにがんばってもPV数が増えない現実もあるので、その辺も書こうと思います。 できれば月10万PV目指していただくと月3万円の収入ができるのですが、こちらはブログのテーマや記事数などにもよるので、【中級編】ということにしておきます。 また、そこまで書いていくと、テーマによっては「アフィリエイトで稼げるジャンルの広告」につながる 「お宝キーワード」が発掘されることがあるので、PVあたりの収益は増えていきます。 関連記事>>> 【理由4】アフィリエイトとAdSense以外の収益化の方法を知らない ここからはこのブログではあまり扱いませんが、ブログで稼ぐ方法って、別にアフィリエイトとGoogle AdSense=広告収入だけではありませんよね。 もし自分がリアルビジネスをしていて、ブログを運営しているなら、ブログで集客して、自分のお客さんになってもらうのだって収益化の1つの方法です。 また、電子書籍(Kindle)やで情報を有料で売ることもできますし、に誘導して自分の好き・得意・趣味を活かして収益化している方もいます。 【参考】ココナラのカテゴリー• ハンドメイド• 法律相談・弁護士検索• 似顔絵・イラスト• 画像・デザイン• ビジネス• 恋愛・結婚• SEO・Webマーケティング• 美容・ファッション• キャリア・就職・資格• 心の悩み・健康• 文章・キャッチコピー• 動画・音声• 旅行・お出かけ• 趣味・娯楽• 語学・翻訳• マネー・不動産• 暮らし・住まい• 子育て・教育• グルメ・料理• IT・プログラミング• 副業・アフィリエイト ちなみに、クロネさんのイラストもココナラでイラストレーターさんに書いてもらったものです。 手に職持ってる方は収益化しやすそうです。 あとはコンサルやサロンを開く方法もありますが、「」で書いたように、自分が労働することになり、これは自動販売機化ではないので、収益化の方法としてはこのブログでは取り上げません。 関連記事>>> 終わりに 今まで大量のブログを分析してきましたが、「このブログは稼いでいるかな」と思った時に、私が見るポイントは上記のとおりです。 つまりそのブログの 「収益化の仕組み」を見ているわけですね。 あなたのブログには「収益化の仕組み」はありますか? ブログは別に記事を書いてコメントをもらったり、SNSでの交流をするのだって楽しいわけですから、無理して自分のブログで収益化をする必要はありません。 広告を貼ることで記事の内容がゆがむことだってありますし、ファンが離れることだってありますからね。 自分の好き・得意・趣味で本当に無理して稼ぐ必要があるのか、もう一度、考えてみてくださいね。 なお、もっと稼げない理由について深く知りたい方は、次の記事もあわせてお読みください。 次の記事へ>>>.

次の