毛穴ケア おすすめ 市販。 毛穴ケア化粧水と洗顔アイテム9選|プチプラやドラッグストア等の市販品からケア方法までご紹介

毛穴に効く化粧水ランキング|黒ずみ・開きにおすすめのプチプラ&実力派14選

毛穴ケア おすすめ 市販

この記事の目次• あなたはどのタイプ!?毛穴が目立つワケ 毛穴を目立たなくすると言っても、毛穴悩みの種類は様々。 その種類によって改善できるタイプやおすすめする洗顔料も変わってきます。 まずは自分がどの毛穴悩みのタイプなのか一度確認してみましょう。 詰まり毛穴が酸化し、黒ずみ毛穴へと変化します。 洗顔料で改善できるのはこの毛穴タイプ! 自分の毛穴のタイプはわかりましたか? 上で紹介した毛穴タイプの中でも、洗顔料で改善が期待できるのが、 1. 黒ずみ毛穴・詰まり毛穴 2. たるみ毛穴 3. メラニン毛穴 です。 4の開き毛穴は、生まれつきもあるため洗顔料による完全な改善は難しいですが、収れん化粧水を使ったり皮脂を抑制するスキンケアをして、目立たなくすることも可能です。 また、毛穴開きには「 」なんかはアットコスメでも640件以上の口コミを集め毛穴開き悩みを抱えた方から人気です。 では、それぞれ黒ずみ毛穴・詰まり毛穴と、たるみ毛穴、メラニン毛穴の悩みに合わせた洗顔料の選び方をご紹介します。 【選び方のポイント】 ・余分な皮脂を洗い流せるもの ・汚れを溶かす酵素洗顔やクレイパックなど 詰まり毛穴・黒ずみ毛穴は「余分な皮脂を洗い流せるもの」 毛穴に詰まっている角栓の正体では、 皮脂と 古い角質です。 その一つである皮脂は、毎日分泌されているため毎日の洗顔で皮脂をきちんと洗い流すことが重要になってきます。 皮脂は酸化することで黒ずんでしまうので、毎日の洗顔できちんと皮脂が洗い流せていれば詰まり毛穴や黒ずみ毛穴を予防することにもつながります。 オススメは さっぱり系の洗浄力がある洗顔料、そして皮脂や角栓を酸化させないために 抗酸化成分が配合されたものも効果的です。 詰まり毛穴・黒ずみ毛穴は「汚れを溶かす酵素洗顔やクレイパックなど」 角栓の正体の皮脂と、もう一つの古い角質はタンパク質でできており、皮脂は通常の洗顔料でも落とすことができますが、タンパク質も合わさった角栓を分解、除去するためにはタンパク質を溶かす「酵素」が有効的です。 そのため、詰まり毛穴・黒ずみ毛穴さんは皮脂だけではなく古い角質も取り除くことができる、 酵素洗顔やクレイパックなどの洗顔料を使用すると良いでしょう。 このタイプの人は、開き毛穴だと勘違いし、引き締め効果のある化粧水や収れん化粧水などを使用してしまいがち。 ですが、それはたるみ毛穴の場合は 意味がありません! たるみ毛穴さんは ハリや弾力成分に働きかけるケアが必要になりってきます。 【選び方のポイント】 ・ターンオーバー促進効果があるもの ・美容成分が入ったもの たるみ毛穴は「ターンオーバー促進効果があるもの」 たるみ毛穴さんは、 ターンオーバーを促進する効果のあるものを選ぶようにしましょう。 ターンオーバーは通常20代で約28日と言われていますが、それは年齢を伴うごとに遅くなっていきます。 たるみ毛穴は「美容成分が入ったもの」 たるみ毛穴さんは美容成分、もしくは保湿成分が入ったものを選び、肌のうるおいを保つケアを心がけましょう。 肌の乾燥はたるみ毛穴を悪化させる原因に!乾燥してる肌はバリア機能が弱まり、空気の乾燥やホコリなどの汚れ、紫外線を受けやすくなってしまいます。 特に紫外線は、弾力繊維のある真皮まで到達しダメージを与えるため、バリア機能を弱めないためにも洗顔料は余分な皮脂は洗い流す適度な洗浄力、そして保湿成分や美容成分を含んだ しっとりタイプのものがオススメです。 これは、紫外線や毛穴の触りすぎなどによるメラニンの色素沈着が原因です。 このタイプの人は メラニンを排泄するためのケアが必要になってきます。 【選び方のポイント】 ・美白成分が配合されたもの ・スクラブが配合されたもの メラニン毛穴は「美白成分が配合されたもの」 メラニンによる黒ずみを改善するためには、何よりも 美白成分が配合されたものが効果的です。 美白効果のある成分として、 ビタミンC誘導体、アルブチン、ルシノールなどを参考に選んでみましょう。 また、普段のスキンケアでも美白成分が配合された化粧水や美容液を使用するのも効果的です。 メラニン毛穴は「スクラブが配合されたもの」 メラニン毛穴さんは、細かい微粒子が配合された スクラブ洗顔料も効果的です。 この洗顔料が肌に蓄積された古い角質を取り除くことで、肌の代謝が良くなりターンオーバーも整ってきます。 肌の代謝とともにメラニン色素は外に排泄され剥がれ落ちていくので、メラニン毛穴に効果的に作用します。 詰まり毛穴・黒ずみ毛穴におすすめ洗顔料 毛穴に余分な皮脂や角質が詰まっているということは、汚れがしっかり落ちていないということ。 天然クレイの中でも吸着力の高い日本産の「モロモリロナイト」を配合してまいす。 非常に小さく、電子顕微鏡でなければその粒子を見れないほど小さいです。 毛穴が目立つ原因の一つは皮脂。 この小さい粒子が洗顔時に毛穴の奥までは入り、 酸化した皮脂などを吸着しキレイにし、毛穴を目立たなくしてくれるワケです。 さらに、毛穴ケアに特化したトライアルセットの中には、毛穴を引き締める高濃度ビタミンC美容液もついてます。 という、 徹底した毛穴対策に挑むことができます。 【ビーグレンを1ヵ月使ってみた方の感想(加工一切なし)】 実際に、毛穴の黒ずみは開きに悩まされていた人が、このビーグレンの洗顔料を1ヶ月使用してみたところ…、 加工なしで同じ場所で撮った写真のようです。 どの毛穴ケアアイテムを使用しても、これほどの効果は見られなかったようですが、1ヶ月で印象が大きく変わっているのがわかります。 継続的にできる毛穴のつまりは、毎日の洗顔料でケアすることができていたため、使用している間は角栓のつまりを感じることなく、 毛穴のざらつきが気になっていた毛穴周辺は滑らかでツルツルとした肌触りだったそうです。 上記写真の詳細は、「」の記事に書かれてますので、気になる方はご覧ください。 角栓のつまりや大きな毛穴は小さく目立たなくなり、目立っていた黒ずみが消えることでり印象が大きく変わっているようですね。 「えっ、、、火山灰?」と思った人もいるかと思いますが、 この火山灰が毛穴の汚れを落としてくれるんです! この火山灰を毛穴よりも小さい超微細なサイズまでつぶし、さらに肌への負担を軽くするために球状に加工。 使用されてる火山灰には天然ミネラルのシリカと呼ばれるものが配合されており、このシリカを含んだ泡が 毛穴の汚れや古い角質を しっかりと吸着し落とします。 肌がワントーン明るくなったという口コミも多く、透明感ある肌へと導いてくれます。 「肌に負担をかけない」「汚れをしっかり落とす」 この2つを両立すべく 無添加で作っているとのこと。 しっかりとした洗浄力に加え、洗い上がりがしっとりするのも特徴ですね。 また、 毛穴だけでなく、「くすみ」「乾燥」もお悩みの方におすすめなのがオルビスユー。 乾燥は毛穴詰まりを促進させる元にため、乾燥を改善することで毛穴と一緒に顔のくすみまでもを改善してくれます。 毛穴の奥まで入り込んで、クレイの吸着力で汚れをつかんで離さずに洗い流すことが出来るのです。 『クチャ』とは!? 世界中のどこを見ても、沖縄しか存在しない 『クチャ』。 粘土状の土のことで、美しい海の海底で育まれたことでカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。 毛穴の奥まで行き届く非常に細かい超微粒子は、強力なマイナスの電位を帯びているため、プラス電位を帯びる毛穴の汚れに吸着。 普通に洗ってもなかなか落とすことのできない汚れを、優しく取り除いてくれる効果があるのです。 人気の秘密は肌状態や季節に合わせた3種類の洗い方にあり! 泥の質感で洗う「 ねりねり洗顔」は、普通肌、脂性肌、混合肌の人にオススメ!泡立てずに使用することで泥の「ねりねり感」を味わいながら、肌に密着した泥が汚れをすっきり落とします。 もっちり泡で洗う「 濃い泡洗顔」は、乾燥肌、デリケート肌の人にオススメ!弾力のある濃密泡で肌を優しく包み込み洗い流します。 そして週2〜3回のスペシャルケアとして「 密着泥パック」!肌のごわつきや毛穴のざらつきが気になったら、泥パックとして使用することで特別な使用感を味わうことができます。 たるみ毛穴におすすめ洗顔料 加齢とともに、肌表面のコラーゲンが少なくなり、肌のハリが失われます。 また、肌が生まれ変わる周期である、ターンオーバーが乱れている場合にも、毛穴が広がってしまいます。 母乳と同じ成分でお肌を優しく洗い上げます。 固形せっけんなのに、泡立ちが良く、10秒でもっちり泡の出来上がり! 界面活性剤などの毒性のある成分は一切使用していないので、赤ちゃんやアトピー肌の方、肌が弱い方にも安心して使っていただけます。 肌が本来持つ水分保持力をあげるので、ハリのあるお肌がよみがえります。 『ココナッツオイル』の効果とは!? ヤシ油から取れるココナッツオイルは、天然成分でありながら、高い美肌効果に期待ができます。 含まれる成分には、次の効果が期待できます。 母乳と同じ成分で、抗菌性に優れ、免疫力を高める効果があります。 肌トラブルの予防に大きな力を発揮します。 老化の原因となる活性酸素を抑制し、肌を若々しく保ちます。 シミやくすみも予防してくれます。 肌がしっとりと保たれ、バリア機能が高まり、紫外線・乾燥からお肌が守られます。 それにより、 弾力やハリを保ち、小じわが出来にくい肌になるのです。 青い箱のさっぱりタイプと赤い箱のしっとりタイプから選べます。 余分なものが入っておらず、昔ながらのせっけんなので、肌をアルカリ性に傾けます。 肌が自ら弱酸性に戻すことで、本来肌が持っている自己再生力を高め、肌にハリを与えるのです。 着色料・香料・防腐剤・品質安定剤は一切不使用。 全商品皮膚アレルギーテストが実施されています。 全身ケアにも最適で、家族で使うこともできるのでおすすめです。 無添加で純石鹸分99%と余分な成分が入っていないので、化粧水や美容液をぐんぐん吸い込むお肌になります。 『馬油』の効果とは!? 古くから民間療法として火傷の治療に使われてきた『馬油』。 馬の皮下脂肪から取れる油で、人間の皮脂に近い性質があります。 期待できる効果をご紹介します。 皮膚の隅々まで浸透し、細胞間に皮脂が満たされた状態を保ち、潤いが持続します。 酸化を防ぎ、皮膚内部を守る効果があります。 そのため、結果的に血液の循環を促進する効果も期待できます。 肌のターンオーバーを促しつつ、フランスの泥「カオリン」が毛穴汚れを吸着! 毛穴ケアとともにエイジングケアができるというコンセプトを打ち出した、年齢肌に悩む女性のために作られた洗顔料。 気になるエイジング効果のある成分がコチラ。 老化の天敵である「活性酸素」の全ての種類を取り除き、 生体の老化を防止する作用がある。 サッカーボールのような形状で 活性酸素を吸着し除去。 その抗酸化力はビタミンCの125倍とも言われるほど。 それぞれ保湿効果の高い3種の成分で、 肌を乾燥から守りスプリングのような役割で肌にハリを生み出します。 紫外線対策を取り入れつつ、ビタミン・ミネラルの多い食事を心掛けることも重要ですが、洗顔料も美白効果の高いものを使うことをおすすめします。 名前の通り、ホイップクリームみたいな濃密な泡でパックすれば、あこがれの美白が手に入り、毛穴の黒ずみもきれいになります。 くすみ用洗顔と謳っており、黒ずみだけではなく、 顔全体のくすみが気になる方、くすみにより、シミやシワ、キメのあらさが強調されてしまう方にオススメ。 【この商品の口コミ】 3日分のサンプルを使用していた所、くすみと毛穴にかなりの改善が見られたので現品を購入しました。 モコモコによく泡立て使う商品なので、他の洗顔フォームを同じくらい泡立てて比べてみましたが、効果が違いました。 かなり洗浄力があるので、私は夜しか使用していません。 なので、コスパもそれなりだと思います。 ポップコーンのような香りときれいな黄色で、食べ物と間違えてしまいそうになります。 LUSHは、洗顔料を作る場所をキッチンと呼び、原材料も動物実験されていないものを使うというこだわり。 スクラブ洗顔は刺激が強そうで苦手という人も、使ってみるとスベスベもっちりとした肌に満足という声が多い洗顔料です。 『スクラブ』って何? 『スクラブ』とは、細かい微粒子のこと。 細かい微粒子が含まれた洗顔料で洗顔することにより、この粒子が肌の上をコロコロと転がり、肌表面の古い角質や余分な皮脂を取り除くことができるのです。 古い角質の溜まった肌はごわついて硬くなりがちです。 通常の洗顔料では落としきれない部分までキレイにしてくれる効果が期待できます。 スクラブはマッサージ効果もあるので、肌は代謝が良くなり活性化します。 スクラブを使うことで、肌が柔くなり、その後の保湿液や美容液が角質層まで浸透しやすくなります。 美白効果の高いケア用品と合わせて使用することで、透明感がよみがえります。 肌に負担をかけすぎないよう、力をかけずに優しく洗顔しましょう。 メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぎます。 【この商品の口コミ】 2017年ベストコスメ受賞だったので気になって購入. 泡立ちがとても良く,しっかりとした泡ができます. 洗浄力がしっかりとあるのですが,肌がつっぱる気がします. 一本使い切って, 毛穴が使用前より目立たなくなった気がします. メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぐ、美白効果の高い「 アルブチン」、メラニンの還元の作用がある他にも美容作用が多くある「 ビタミンC誘導体」、美白以外にも消炎効果や抗菌効果があり、整肌効果のある「 ユキノシタ」。 この3つの美白成分のトリプルホワイト処方で、3方向からメラニン毛穴を同時にケアします。 また、汚れをきっちり落としつつ、洗い上がりはしっとりとした肌感触なのものに気の秘密。 くすみの原因となる古い角質もスッキリオフするため、使い続けるだけでくすみを除去し、パッと明るい透明感のある肌へと導きます。 洗顔料だけじゃない!毛穴改善方法 自分にあった洗顔料をみつけたら、それにプラス、毎日のスキンケアや生活習慣でも毛穴に気を使っていきましょう。 洗顔料だけじゃない、毛穴を改善するための方法をお伝えします。 ピーリング化粧品も効果的! 毛穴で悩んでいる女性は、スペシャルケアとして週に1〜2回の ピーリング化粧品の使用がオススメです! ピーリング化粧品には 、硬くなった皮膚を柔らかくし、古い角質を剥がしてくれる効果があります。 それは、毛穴の詰まりがひどくざらついてしまったり、角栓が酸化して黒ずみが目立った毛穴に効果的に働きかけます。 また、古い角質を剥がし表皮のターンオーバーを活性化させることで、コラーゲンの生成を助ける効果もあるため、 毛穴悩みを抱えている女性にピーリング化粧品はとても有効な働きをしてくれます。 ピーリングというとイメージ的にはマッサージしながらポロポロ角質を落としたり、コットンで拭き取るものをイメージしやすいですが、肌への摩擦は肌に負担をかけていることに間違いなく、 頻繁にこすることで肌自体が黒ずむ原因に! ピーリング剤はなるべく 洗い流せるものや美容液タイプを使用しましょう。 毛穴の黒ずみに効果のある食べ物 スキンケアだけでなく、食生活にも気を使うとうことで、毛穴の黒ずみを改善する効果が期待できます。 あくまでもバランスの良い食事が基本です。 毛穴の黒ずみを改善するためには、スキンケアだけではなく体の内側からのケアも重要となってきます。 特に 睡眠不足・ストレス・疲労・運動不足・偏った食生活・過度な飲酒・喫煙・体の冷えは、ホルモンバランスやターンオーバーの乱れ、血行不良・栄養不足を招き、黒ずみ毛穴ができやすい肌環境になってしまいます。 以上のことに注意しながらも、自分の肌にあった洗顔料を見つけるとともに、毛穴改善に向けて様々な面から努力していくことが大切です。 あなたの肌に合った、毛穴を目立たなくする洗顔料が見つかりますように。 [co-9].

次の

毛穴を引き締めて開きをなくしたい!【毛穴ケア化粧品】美容のプロおすすめ15選|芦田夏子|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

毛穴ケア おすすめ 市販

【2020年最新】毛穴が目立たないツルンとした陶器肌、憧れますよね。 しかし現実は、黒ずみ、角栓、たるみ毛穴など……トラブルだらけ!「ああ、このパックリ毛穴をなんとかしたい!」「ザラザラ毛穴で接近戦に自信がない」なんて悲鳴をあげたくなる人も多いのではないでしょうか。 肌の一部なので、ほかの部分と同様に新陳代謝を繰り返しています。 【重点ケアポイント】 まずは詰まりを溶かし出す。 その上で詰まりにくい肌環境を育む。 \頬や鼻に多い「開きタイプ」/ ぽっかりとあいて目立つ毛穴。 頬と鼻とでは原因が異なりますが、どちらも、加齢と共に大きく目立つ傾向に。 【重点ケアポイント】 肌のハリを高める土台ケアを。 温冷ケアやマッサージなど、肌の血流を高めて代謝を高めるケアを取り入れて。 \すべての毛穴目立ちを加速させる「キメ乱れ度」/ 肌の土壌が悪くなることで、詰まりも開きも目立つ状態。 肌の不健康度と毛穴悩みとはリンクしています。 インナーケアも必須。 スキンケアすべてを見直したい所。 まずは洗顔、化粧水、乳液・クリーム、マッサージの4つのケアに、重点的に取り組んで。 安いのに口コミでも人気!毛穴に効く化粧水【ドラッグストア・プチプラ編】 オルビス|アクアフォース ローション M 【このアイテムのおすすめポイント】 ・角層の水分量をアップしてくれる化粧水。 ・取り去るだけでなく代謝を整える特許成分・月見草油を新配合。 ・穏やかに鎮静させつつ防御力と修復力を高め、明るくみずみずしい、ハリ感に満ちたエネルギッシュな肌に。 200ml ¥12,500 【美容賢者の声】 「 すっきりとしっとりのバランスがとても良く、使う度にみずみずしく、すがすがしい感覚を得られます」(天野佳代子さん) 「 化粧水というよりも美容液を使った後のように肌がふっくらとし、キメが整うのを実感できます」(猪原 美奈さん) 「ハンドプレスしていく度に肌が柔らかくなっていくのを感じます。 メイクののりも抜群に良くなる!」(有村 実樹さん) 「グングン肌に吸い込まれ毛穴の気にならない肌に」(yumiさん) 「化粧水でしかかなわない圧倒的な透明感が育つ」(神崎 恵さん) SK-II| フェイシャル トリートメント エッセンス 【このアイテムのポイント】 ・2019年読者年間ベストコスメ化粧水ランキング2位。 ・2018年読者年間ベストコスメ化粧水ランキング2位、スキンケアアイテムランキング1位。 ・この価格にも納得の美肌を約束する万能発酵水。 美肌作りのカギ、と愛用している人が多い。 ・一度使うと手放せない熱烈リピーターの多い1本。 ・グングン浸透しながら、肌の表層に潤いのヴェールを形成。 ・「水に満たされる肌」を存分に体感できる。 ・何本もリピートする熱烈ファンが多い。 200ml ¥4,000 【読者の声】 「 7年前から愛用。 ・肌の弱いところや足りないところを十分に補い速やかに改善し、長所は伸ばし高めるスキンケアを可能に。 ・様々な美肌効果が連鎖し、肌本来の健やかさを底上げしてくれる。 ・「翌朝のメイク乗りが違う!」「独特のテクスチャーはやみつきに!」など嬉しい声が多数! ・肌悩みが複雑という人や、自分にぴったりなアイテムを探しているという人も必見。 160ml ¥13,000/80ml ¥7,000 イプサ|クリアアップローション 【このアイテムのポイント】 ・過剰皮脂と乾燥が原因で角層が重層化することに着目。 ・2種の重層化タイプ別に適したほぐしアプローチによって、肌に負担をかけず、不要な角層をすっきりと取り除く。 ・透明感にあふれた柔らかくもっちりとした肌へ導く。 ・先進技術により水分とオイルの共存を実現。 水分で潤いを与えながら、オイルによるエイジングケア効果で肌にハリ・弾力、しなやかさを与える新感覚ローション。 ・爽やかでみずみずしい感触にもかかわらず、内側からもち上がるような濃密なハリ感に驚きの声が多数。 200ml ¥15,000 【美容賢者の声】 「 これ1本でフルコースのお手入れの満足感を得られる未体験の濃密テクスチャー」(齋藤 薫さん) 「パッティングしながら浸透させると、驚く程ハリが出て内側からふっくら。 肌が生き返るよう。 ぐんぐん肌にしみ込んでベタつかない所も扱いやすい!」(林 由香里さん) 「オイル入りとは思えない程軽やかな肌当たり。 使用後の肌の柔らかさとむちっとした保湿力は、オイルならではのたくましさ!」(北川 真澄さん) 「水分も皮脂量も低下してツヤ・ハリを失った肌を救う画期的なエイジングケア処方」(貴子さん) 「使う程に、なめらかでハリのある肌に整えてくれます。 オイルを感じさせない、みずみずしくフレッシュな感触もお気に入り」(中野 明海さん) 「水と油の絶妙バランスで、肌にのばした途端にストンと浸透。 表面はサラサラで、内側から押し上げるようなもっちり感を即実感」(小内 衣子さん) エスト|ザ ローション(右) 【このアイテムのポイント】 ・角層の貯水研究から生まれた、30代女性のために開発された化粧水。 ・肌に潤いをたっぷり抱え込んでくれるので、インナードライによる毛穴にもたるみ毛穴にも効果的。 肌の奥からもっちり潤う」(公務員・28 歳) SUQQU|モイスチャー ハイドロ ローション 【このアイテムのポイント】 ・ゴワつく大人の乾燥肌を柔らかくする働きが。 感触は水のようなのに、まるで乳液のようなしっとり感。 200ml ¥8,000 シャネル|イドゥラ ビューティ ベリー モイスト ローション 【このアイテムのポイント】 ・とろみのあるジェルが、肌にのせると水へと変化しすばやく浸透。 150ml ¥6,000 たるみ毛穴をふっくら整える優秀化粧水 \毛穴周りを内側からふっくらさせるインナー保湿系化粧水/ ベタつきのもととなる油分ではなく、肌の潤いとなる細胞間脂質を補うタイプ。 乾く肌におすすめ。 (左から) ノエビア|オイルイン セラムローション 145ml ¥10,000 3種のオイル滴がちりばめられた化粧水。 ディオール|プレステージ ローション ド ローズ 150ml ¥15,000 抗炎症の働きをもつローズオイルをカプセル化して配合。 オリリー|ミルキィ エッセンスローション〈EX〉N 100ml ¥4,000 加齢と共に減少しがちな細胞間脂質と同じ働きをもつ成分を配合。 毛穴引き締め!おすすめ収れん化粧水 シスレー|フローラルトニック ローション 【このアイテムのポイント】 ・緩んだ毛穴を引き締め、肌のほてりを鎮静。 ・洗顔後すぐに使用する収れん化粧水。 ・クレンジングの拭き取りにもおすすめ。 250ml ¥10,200 コスメデコルテ AQ|トーニング ローション a 【このアイテムのポイント】 ・肌のキメをなめらかに整える収れん化粧水。 ・朝のスキンケアの最後に使用すれば、化粧ノリが良くなり1日くずれにくい肌に。 200ml ¥9,000 *価格はすべて税抜きです。

次の

毛穴の黒ずみに効く洗顔フォームおすすめ人気ランキング7選【毎日のケアが重要!】

毛穴ケア おすすめ 市販

あるクレンジングを使う前と使った後の画像です。 クレンジング一つでここまで毛穴が改善しました。 数値で見ると一目瞭然。 普通のクレンジングとこだわりクレンジングを使った後では、肌の保湿力がこんなに変わっています! トラブル毛穴もクレンジング一つでここまで改善するのです。 要した期間はたったひと月です。 私が試したクレンジングは、現役エステティシャンに教えてもらった ある商品です。 カサカサ毛穴、テカテカ毛穴、ニキビ、クレーター毛穴、黒ずみ毛穴に角栓毛穴、そしてたるみ毛穴に帯状毛穴。 トラブル毛穴はどれも女性を一気に老けて見えさせる最恐ポイントです。 そんなトラブル毛穴に対して、世の女性たちは美容液で対抗を試みたり、ファンデーションの厚塗りで隠そうとする人が多いようです。 また洗顔料で何度もゴシゴシ洗って、自爆してしまっている人も! しかし、トラブル毛穴にとって一番大切なのは、実はクレンジングなのです! 良質な毛穴クレンジングを使い、正しい方法でクレンジングを行えば、美容液よりも格段に高い効果を得られます。 クレンジングで肌質を根本から変えてしまうことも不可能ではありません! 良いクレンジングを選ぶプロのアドバイスを参考に、あなたの毛穴改善プログラムを始めましょう! 現役エステティシャンが教える正しい毛穴クレンジング! とっても気になる毛穴… いったいいつ頃から気になり始めたのでしょう… それは多分、12〜13歳のいわゆる第2次成長期に差し掛かった頃だったような… 突然Tゾーンのテカリやニキビが気になり始め、クラスの女子の間でも、みんながあぶらとり紙を持ち歩いていました。 プライベートエステサロンのオーナービューティーセラピストでもある私には小学校低学年の娘がいますが、毛穴の毛の字も発見できないシルクのような羨ましい素肌をしています。 化粧もしないのですから、もちろん特別なクレンジングなどもしていません。 ところが、小学校も高学年に近づいてくると、ホルモンバランスの変化に伴ってお肌の油分の分泌が活発になり、青春のシンボルであるニキビに悩む子供も増えてきますね。 紛れもなく私もその1人で、テカリと毛穴をなんとか目立たなくしたくて間違ったスキンケアをやってしまいました。 その結果、今も、顔のあちこちに色々な跡が残っています。 コメド(黒ニキビ)の原因にもなってしまう毛穴の開きはどのようにケアしたらよいのでしょう? 間違ったケアをしてしまうと、さらに毛穴を目立たせてしまう結果になってしまいます。 毛穴ケアに関わらず、全てのスキンケアの基本はクレンジングからです。 今日は本当に正しい毛穴クレンジングについてお話したいと思います。 【毛穴クレンジングの選び方】プロがチェックするポイントとは? 毛穴が気になるという方のためのクレンジング選びには、幾つかのポイントがあります。 よくある最大の失敗はW洗顔も含めて洗いすぎてしまうことです。 もちろん表面の汚れを落とすだけでなく、きちんとした角質クレンジングやディープクレンジングも必要なのですが、正しいクレンジング法を知らず、我流で間違ったクレンジングをしてしまう人も多いのです。 肌に負担をかけない無添加の商品 毛穴が気になり始めると、クレンジングの頻度や洗い方がエスカレートしていき、どんどんと肌に負担をかける洗顔方向に進みがちです。 自分の肌がオイリーでテカって恥ずかしいと思い込んでしまい、迷わずオイリースキン用のさっぱり油分を洗い流すタイプのクレンジングを選ぶ傾向があります。 また、テレビコマーシャルなどの影響もあって、クレンジングブラシなどで必要以上に擦ってしまったり、洗顔後にとても大切な水分と油分のバランスが取れた保湿も怠ってしまったりしがちです。 その結果、毛穴が開いている人の多くは、オイリードライという状態に陥り、肌表面の大切なバリア機能が破壊されニキビの悪化にも直結してしまうという悪循環で悩むことになります。 ポイントメイク落としの後の1回目のクレンジングでは、お顔全体の残りメイクや外部から肌に付着した汚れやホコリを洗い流します。 そして2回目のクレンジングでは、1回目のクレンジングで落としきれなかった毛穴に入り込んだ汚れや古い角質汚れなどを優しく丁寧に落としていきます。 最近メイクを落とさずに寝てしまうとい女性がいると聞きますが、正直に忙しくて、毎日の洗顔がとても面倒だという方は、時間をかけて徹底したW洗顔をしなくても十分に毎日の汚れをスッキリと落とせる、W洗顔不要なタイプの商品もあります。 古い角質を除去する成分を含んでいるもの Wクレンジングで言うところの2回目のクレンジングに使う洗顔料には、古い角質を取り除く成分が含まれています。 お肌の表皮と呼ばれる部分は層になっています。 一番下の基底層から新しい皮膚がどんどん生まれてきます。 それが有棘層、顆粒層、角質層というように、徐々に表面に上がっていき、角質層の細胞は既に核を失った細胞で垢となって剥がれ落ちます。 こらがお肌のターンオーバーです。 古い角質が順序良く剥がれ落ちて表皮細胞の再生のバランスがよければお肌は健康です。 しかし、古い角質が積み重なって肌表面に蓄積されるとそれが毛穴を塞いでしまい、汗や老廃物が毛穴に詰まって出られなくなってしまいます。 毛穴に炎症を起こす原因にもなり、毛穴が開いて跡になってしまったりする場合があります。 クレンジングはメイクや表面の汚れを落とすだけでなく、古い角質を除去する成分を含んでいるものを選びましょう。 【知っておきたい豆知識】毛穴トラブルの特徴・原因について みなさん、意外に知らない毛穴に関する豆知識をご紹介します。 お肌の構造について補足すると、表皮の下には真皮と呼ばれる組織があります。 真皮には、繊維芽細胞という皮膚のもとになる細胞と、お肌のハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチンなどが存在し、毛穴は表皮から真皮にも到達していて毛細血管につながっています。 そして、肌に適切な油分を出す皮脂腺や、汗を分泌する汗腺も毛穴とつながっています。 つまり、毛穴から汗や皮脂が出てくるということです。 毛穴が詰まったり清潔に保たれていないと、表皮だけでなく真皮にまで雑菌が繁殖して炎症を起こしてしまいます。 黒ずみ毛穴の特徴・原因 毛穴の黒ずみで誰もが最も気になるのは小鼻の周りだと思われます。 毛穴の数が多くその分皮脂も多く分泌される部分には、特に黒ずみ毛穴が目立ちます。 皮脂分泌には食べ物の嗜好や生活習慣なども影響し個人差があるのですが、小鼻だけでなく、鼻全体やTゾーン、おでこ、眉の周りなどにも、黒くなった毛穴がたくさんできることがあります。 たるみ毛穴の特徴・原因 毛穴と言えば丸いイメージがあると思います。 初めは丸い穴に汚れが詰まっているという状態だったものが、 だんだん不規則に広がって大きくなってくるのが、残念ながら一歩進行してしまったたるみ毛穴です。 毛穴の汚れや炎症、加齢によって真皮層の弾力が無くなってしまうと、丸い毛穴が引き伸ばされて、表面から見た毛穴の形もいびつになってより目立つようになっていきます。 イチゴの表面の種のような毛穴です。 帯状毛穴の特徴・原因 いびつな形のたるみ毛穴がどんどん増えてくると、それらが集まって繋がり帯状に広がって見えるようになります。 30代、40代以降になってくると少しずつ確実に肌の弾力は失われて肌にはたるみが出てきます。 若い頃からの間違った洗顔や保湿スキンケア不足が原因で、皮膚表面の皮脂バランスが崩れた状態が継続されながら、毛穴の変形と皮膚のたるみによって帯状毛穴になってしまいます。 オレンジピールとも呼ばれるような固くデコボコした皮膚状態です。 クレーター毛穴の特徴・原因 また、毛穴に詰まった皮脂栓を無理やり爪で絞り出したり、強力なパックではがしとったりして、その後に適切な殺菌や引き締め保湿ケアなどを怠っていると、毛穴が月のクレーターのようになってしまうことがあります。 大きく広がった黒ずみ毛穴や、真皮層に化膿や炎症をおこしているニキビなどを強引につぶしたりするのも同じことで、傷が治った後でいびつな形にくぼんだ月のクレーターのような跡になってしまいます。 クレーター毛穴が頬中に広がっている方を見かけることがありますが、そうなってしまうと 皮膚科や専門のエステティックサロン、クリニックなどで特別な処置をしない限り、元に戻すのは難しくなってしまいます。 また、毛穴を毎日清潔に保つことで、コメド(黒く開いたニキビ)や白ニキビ(角質の内側に炎症をおこして化膿しているニキビ)を未然に防ぐことができます。 毛穴がきれいであれば、キメの整ったスベスベなお肌なので、薄化粧で健康的な若々しい印象を維持することもできます。 【要注意】初心者がやりがちな間違ったクレンジング方法! 毛穴が気になってきた時、早めに本当に正しく効果的なクレンジングを毎日の習慣にすれば、お肌のキメを整えながらトラブルのないお肌の維持が期待できます。 ところが、毛穴が気になる人ほど、やってしまいがちな間違ったクレンジング方法があります。 気になる部分の毛穴につまった黒ずみの元の皮脂汚れを爪で絞りだした後、オイリー肌用の強いクレンジングで油分がなくなるまでキシキシに洗ってしまう• 硬い毛先のフェイスブラシで長時間気になる部分をしつこく洗う• 刺激のあるスクラブ剤入りのクレンジングフォームで毛穴の汚れを擦るように洗う 中には体を洗うナイロンタオルでごしごしと顔を洗う方もいらっしゃるようです。 これらは、絶対にお勧めできません。 念入りに洗えば洗うほどオイリードライがどんどん進行してしまい、肌は皮脂でテカテカになっていき炎症やトラブルを起こす可能性があります。 お肌表面の水分が全く足りていない状態になると、皮膚を乾燥から守ろうとしてより多くの皮脂が分泌されるようになります。 さらに、これはエスカレートして癖になりやすく、お肌の大切なバリア機能をダメにしてしまい、毛穴のケアどころか全く逆効果となってしまうので要注意です。 毛穴クレンジングの正しい使い方 間違った毛穴クレンジング法をやってしまわないためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか? 知らずに多くの方が間違った毛穴クレンジングをしてしまっているのです。 正しい毛穴クレンジングとは、お肌に余計な刺激や摩擦などを加えることなく、お肌の健康にとってなくてはならないバリア機能をしっかり守りながら、毛穴の汚れだけを浮かせるように優しく洗い落とすということです。 そして、さらに、きれいになった毛穴を引き締めて目立たなくするような、アフターケアを意識した保湿が大切です。 毛穴をきれいにするといううたい文句のクレンジング材はたくさん出回っていますが、皆さん本当に正しく使えているのでしょうか? 【毛穴クレンジング】副作用の可能性について 毛穴クレンジングの副作用と言うと少し大げさにも聞こえるかもしれません。 ですが、実際に間違った毛穴クレンジングを続けることによって、さらに毛穴が広がって目立つようになったり、肌の皮脂分泌がこれまで以上に活発になってしまってニキビや吹き出物が急に増えてしまったり、お肌の乾燥が進んで赤みや痒みなどの炎症を起こしてしまったりすることがあります。 そのような状態になってしまう理由としては、• クレンジング自体がお肌に合わない、つまり、成分的に刺激が強過ぎて自分のお肌に合わないクレンジングを使い続けている。 成分的にはお肌に合っていると思うのだけれど、使い方や使う頻度などに問題がある。 という2種類が考えられます。 正しい毛穴ケアとクレンジングの種類について 毛穴の奥の汚れをきれいに浮き立たせてくれるクレンジングには、色々な種類があります。 それぞれテクスチャーが全く違うので、使う方の好みによって選んでもらっても良いですし、数種類を使い分けていただいても良いと思います。 それぞれの商品によって、使い方も変わってきますので、始めはパッチテストを行ってから、使用説明をよく読んで試してみてください。 クレンジングミルク クレンジングミルクは、 乳液状のクレンジング材です。 乳白色やクリーム色のとろみのある液体がポンプ容器に入っている商品が多く、エステサロンをはじめクレンジング材としては最もメジャーなタイプです。 肌なじみや滑りが良く、メイク落としに使った後でダブルクレンジングをしても刺激が少なく、お肌の潤いを残しながら毛穴の汚れを落とします。 すべての肌質の方に向いています。 クレンジングクリーム クレンジングクリームは、 クレンジングミルクよりも油分が多い、コックリとしたクリーム状のクレンジングです。 ハンドクリームのようなチューブタイプや、口の広い大きめのクリーム容器にたっぷり入ったものなどもあります。 メイクの汚れをしっかり落とすことを目的にする商品が多いです。 シミを隠すコンシーラーやカバー力の高いクリームファンデーションなどは毛穴を塞ぎやすいのですが、油分のあるクレンジングクリームをたっぷりなじませて、マッサージをするように擦らず毛穴に入り込んだメイクや汚れを落とします。 クレンジングクリームの後は、ダブルクレンジングが必要です。 クレンジングシート クレンジングシートは、コットンのような素材の シートにクレンジング溶剤をしみこませたクレンジングです。 忙しい人でも必ず1日の終わりにはメイクの汚れや外から吸着した汚れを落とすことは大切です。 クレンジングシートでは、簡単にお肌表面の汚れを落とすことができます。 使い捨てなので衛生的でもあります。 ただし、どうしても簡易的なクレンジングだということと、ついつい 擦りすぎてしまうことに要注意です。 クレンジングシートの利用は旅行先や忙しい時だけにすることをお勧めします。 クレンジングリキッド クレンジングリキッドは、 乳液よりも水に近いローションタイプのクレンジングです。 アイメイクアップリムーバーやポイントメイク落としのクレンジングに多い、小さめのポトルに入ったクレンジングです。 コットンに液体を含ませて肌の汚れをなじませてふき取るという使い方なのですが、刺激が少なく肌に優しい成分のもので、 目元や口元など敏感でデリケートな部分のポイントメイク落とし専用に使います。 お顔全体のクレンジングは、他のクレンジングを併用してください。 クレンジングオイル クレンジングオイルは、メイク落としとしてとてもよく使われています。 大型のポンプタイプが多く、油性の汚れに滑らかになじみ、摩擦も少なく毛穴に詰まった汚れを浮き立たせることができます。 シュウウエムラのクレンジングオイルなどはとても有名で愛用者も多いと聞きます。 オイリー肌からコンビネーション肌の方にもお勧めです。 サラサラの美容成分が含まれたクレンジングオイルには、 水で洗い流せるものとコットンなどで拭き取るものがあります。 また、自然派の私は、ベースオイルのホホバオイルやアーモンドオイルをクレンジングに使うこともあります。 その場合には、ダブル洗顔を行っています。 クレンジングジェル クレンジングジェルは、その名の通り ジェル状のテクスチャーで肌への刺激が少なく、メイク落ちがとても良いクレンジングです。 大きく分けるとオイルフリーとオイルインの物があります。 オイルフリーのクレンジングジェルは、マツエクを付けている人や油分のベタつきが苦手でサッパリタイプが好きな人にピッタリです。 またオイルインのクレンジングジェルはがっちりメイクもしっかり落としてくれて、クレンジング力の高さが評価されています。 普段濃いメイクが多い方にはオイルインのほうをおすすめします。 クレンジングローション(ふき取り化粧水) クレンジングローション(ふき取り化粧水)は、クレンジングリキッドとは違います。 ふき取り化粧水という意味は、クレンジングミルクやクリーム、オイルなどでお肌全体のメイク落としや汚れを落とした後に、 お肌に残った汚れや余分な油分などをふき取るという意味です。 液体ローションタイプで、お肌や毛穴を引き締める収れん作用や、お肌のPHバランスを整えるという働きをもっています。 ダブルクレンジングの代わりに使うと整肌効果があります。 毛穴クレンジングを使用するメリット・デメリット 毛穴の構造や正しい毛穴クレンジングの方法について理解いただけてきましたか? それでも毛穴クレンジングと聞くと、やっぱり一般のクレンジングよりも洗浄成分が強いイメージやお肌への刺激が強そうなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか? 毛穴クレンジングを使用される場合のメリットとデメリットについて、少しお話ししましょう。 毛穴クレンジングのデメリット 毛穴クレンジングという言葉のイメージから、一回の使用で毛穴の黒ずみが消えて、しかも引き締まって目立たなくなることを期待してしまいがちです。 残念ながら、それはあり得ません。 むしろそれがあり得たとしたら、非常に肌に有害な化学物質が入ったクレンジング剤だと言っても過言ではないでしょう。 すでに開き始めた毛穴をきれいに引き締めるには、 最低でも2〜3ヶ月は根気よく続けること、効果が現れたと感じたら、継続してケアして維持していかなければ理想の素肌には近づけません。 焦らず正しい使い方で優しく丁寧に時間をかけて気になる部分の毛穴をお手入れするという気合が必要です。 我慢ができずにお肌をこすりすぎたり、毛穴の汚れを無理やり搾り出したりしては、むしろ状態は悪くなってしまう恐れがあります。 毛穴クレンジングのメリット 毛穴クレンジングを根気よく毎日丁寧に行いながら、アフターケアとしての保湿にも気を配る習慣が身につけば、毛穴がきれいになるだけでなく、 相乗効果として気づけば顔全体のスキンケアがバランスよくできている状態になります。 くすんでいた肌がワントーン明るくなり、知らないうちにハリや艶のある美肌になってるかもしれません。 久しぶりに会った友達から、「最近きれいになったけど、何か特別なことをしているの?」などと聞かれるかもしれませんね。 そんな時は、すかさず「毛穴クレンジングだよ!」って、女子力の高さをアピールしちゃいましょう! 毛穴クレンジングはマツエクにも使える?使用上の注意点 最近では、多くの女性がまつげのエクステンションをされていますね。 マツエクをされているか?はエステサロンでのフェイシャルトリートメント時にも必ず確認する項目です。 なぜなら、 オイル成分やマツエクのグルーを溶かしてしまうような洗浄成分が含まれているクレンジングは、目元には使えないからです。 毛穴クレンジングには毛穴に詰まった皮脂成分を柔らかくなじませる成分が含まれていますので、マツエクをされている方が、面倒だからと言って 毛穴クレンジングで全顔を洗ってしまうと、せっかくのマツエクが外れやすくなったり、持ちが悪くなったりしてしまうので、注意が必要です。 【毛穴クレンジングVS美顔器】効果が高いのはどっち? 毛穴クレンジングは時間がかかりそうだなと思ってしまった方には、美顔器もお勧めです。 美顔器の中にはIonクレンジング機能があるものがあります。 コットンに専用のクレンジング効果のあるローションを染み込ませて、毛穴が気になる部分に当てると、電極で発生するIonの働きで毛穴の汚れを効果的にクレンジングすることができます。 コットンに黒い汚れが移り取れるのが見えると、より効果を感じることができます。 また、その毛穴を引き締めたり保湿したりするケアも大抵同じ美顔器で続けて行なえます。 さらに、毎日ではなく 週に2〜3回でも効果が期待できるので、面倒臭がり屋さんには、美顔器でのケアの方が合う方もいらっしゃると思います。 重曹で毛穴クレンジングを行う方法について 重曹でお家の水回りの掃除をされたり、お料理の膨らし粉として使ったりされる方は多いと思います。 重曹とは、炭酸水素ナトリウムです。 食品扱いの成分ですので毛穴クレンジングとしても安心して使うことができます。 重曹+クエン酸+水 2つ目は、重曹とクエン酸と水を加えた炭酸水で洗顔するという使い方です。 炭酸エステはとても人気ですが、炭酸水で洗顔することでお肌の血行を良くしながら毛穴の奥の汚れをきれいに洗い流すことが期待できます。 オリーブオイルで毛穴クレンジングができるって本当? オリーブオイルをはじめとする植物オイルで毛穴を塞いでしまう重たいメイク汚れやべたつく皮脂汚れをきれいにすることができます。 オリーブオイルと言っても食用のものではなく化粧用のものを使います。 食用のものは分子が大きくテクスチャーもベトベトしていてスキンケアには不向きです。 グレープシードオイルやホホバオイルなどもメイク落としやクレンジングに使用できます。 100%オイル成分なので、ダブルクレンジングで不要な油分を洗い流したり、拭き取り化粧水で拭き取ってください。 毛穴クレンジングと合わせて実践したいおすすめのケア方法 毛穴クレンジングと合わせて実践したいお勧めのケア方法についてご紹介します。 毛穴クレンジング後は冷やす! 毛穴クレンジングの後は、逆に冷たいタオルで引き締めたり、収れん化粧水で毛穴や素肌のキメを引き締めてあげる一手間とその後のしっかりした保湿を毛穴が最も気になる夏は特にきちんと心がけて下さい。 そもそも毛穴の役割って何?!私たちを悩ませる毛穴の真実 女性たちを老けて見えさせる毛穴たち。 そもそも毛穴はどうして存在するのか、考えたことはありますか? 何故顔には毛穴があるのに、手のひらにはないのでしょうか? 毛穴の役割や特徴についてご紹介しましょう。 毛穴の数は皆同じ?! 毛穴が目立って肌が凸凹している人もいれば、毛穴レスなツルツル肌が美しい人もいます。 でも実は人間は皆、毛穴の数は生まれながらにしてほぼ同じと言われています。 1cm四方の中におよそ20個の毛穴があり、顔全体だと約20万個あるそうです。 頭皮の毛穴は約10万個と言われていますから、顔は頭皮の2倍も毛穴があるのです。 顔は全身の中で最も毛穴密度の高い部分です。 よく「手のひらも汗をかくのだから、毛穴があるはずだ」と言う人がいますが、汗は毛穴から出ているのではなく汗腺から出ています。 ですから手のひらや足の裏には毛穴はありません。 毛穴にはどういう役割があるの? 顔にある約20万個もの毛穴たち。 毛穴ですからもちろん毛も生えてきますし、乾燥すると開いて目立ちます。 女性からすると、いや、毎朝の髭剃りに辟易している男性からしても、ニキビ顔の学生達からしても、顔の毛穴は忌み嫌われる存在とも言えます。 そんな毛穴がいったい普段どんな役割を果たしているのか、ご存知でしょうか。 実は皆に嫌われている毛穴には、人の生命活動には欠かせない役割があります。 役割2:肌のバリア機能 毛穴の中には毛が生えているだけではなく、皮脂腺という腺が全ての毛穴の中にあります。 皮脂腺では皮脂を分泌するのはもちろん、老廃物なども排出する出口となります。 皮脂が毛穴を通って肌の表面にまで広がることで、体内の水分が蒸発するのを防いで潤いを守ってくれます。 同時にその皮脂膜が外部の汚れた空気や寒気、暖気などから肌を守ってくれます。 油取り紙などで皮脂が多く取れるTゾーンは、特に皮脂腺が発達している部分です。 基本的に身体の中心部位ほど皮脂腺が発達しやすいようで、身体でも背中の中心や胸元に皮脂が多く出るようになっています。 脳や背骨、心臓など、人間の中枢とも言える部分を守るかのように、毛穴の中の皮脂腺は発達しているのです。 しかし皮脂が過剰に出てしまうと、毛穴を詰まらせて非衛生的な状態になり、脂漏性湿疹などになってしまいます。 役割3:フェロモンを出す機能 フェロモンを出すのは、毛穴の中にあるアポクリン汗腺です。 アポクリン汗腺はどこの毛穴にもあるわけではなく、脇の下や下腹部など特定の部位だけに集中して存在しています。 体内の老廃物や汗を排出しますが、エクリン腺が気温の変化などで発汗するのに対して、 アポクリン腺は精神的に緊張した時などに発汗します。 またその汗には脂肪酸が含まれています。 この脂肪酸は元々無臭なのですが、空気に触れて酸化するとニオイを発するようになります。 そのニオイにフェロモン作用があります。 ワキガもアポクリン腺から出る脂肪酸が原因で、フェロモンの域を逸して臭くなりすぎてしまったニオイです。 ビッシリ詰まった角栓を取っちゃおう!上手な角栓の除去方法とは? 角栓除去をする動画を見たことがありますか?拡大鏡を使って、角栓がニョキニョキと飛び出てくる様子を撮影した動画が大人気で、その様子を見ていると時間が経つのも忘れて見入ってしまいます。 まさにストレス解消動画。 再生回数も驚きの数字となっていて、世界中の人が角栓除去動画を見てストレスを発散していることが分かります。 ご覧になったことが無い方は是非一度見てみてください。 それにしても毛穴の角栓は取っても取ってもまた発生しますね。 何故毛穴には角栓が詰まるのか、そして角栓の上手な取り方について皆さんの疑問にお答えしましょう。 毛穴に角栓ができる原因 毎日洗顔しているのに、いつまでも綺麗にならない毛穴の角栓に悩んでいる人も多いでしょう。 毛穴はなぜいつも角栓で詰まってしまうのでしょうか。 角栓は肌表面にある角質と皮脂が混ざって出来るものです。 つまり肌のターンオーバーの過程で自然と生まれる角質と、洗顔の仕方や食生活、生活リズムや乾燥などの影響で過剰に出過ぎてしまった皮脂が、どんどん毛穴の中に蓄積して固くなってしまったものが角栓です。 皮脂と角質の割合は3対7ですから、油分よりもタンパク質のほうが多いのです。 「角栓=皮脂」と思い込んでいる人も多く、油なんだから油で溶かし出そう!という発想でオイルクレンジングを使っている人がいますが、 実際はタンパク質の割合が高いため、オイルクレンジングでは除去しきれません。 毛穴の角栓は取らない方が良いの?! 散々悪者扱いされる毛穴の角栓ですが、実はとても重要な役割もあるのです。 肌の表面の角質層には、外界からの刺激や菌に対するバリア機能が備わっています。 毛穴は文字通り穴の状態なので汚れや菌が入りやすく、一度入るとなかなか取り出しにくくなって肌にダメージを与えます。 しかし毛穴に角栓が詰まっていれば、外界からの菌や汚れの通り道は遮断されます。 つまり角栓自体がバリアの機能を持っています。 角栓はある程度毛穴に存在した方が良いのです。 ではどういう角栓は取るべきで、どういう角栓は残すべきなのでしょうか。 まず取るべきなのは黒ずみ毛穴の角栓です。 長らく同じ角栓が詰まり続けて汚れ、酸化して黒くなってしまった角栓は、百害あって一利なし。 放置すると炎症を起こしてニキビになってしまいますから、早めに除去するようにしましょう。 一方取るべきではない角栓は、柔らかめで白い角栓です。 柔らかい角栓はターンオーバーや洗顔によって自然と取れていきますし、先述のように外界に対するバリア機能を発揮してくれます。 また、白くて大きめで、固そうな角栓もなるべくそのまま放置したいところです。 というのも、そういうタイプの角栓を毛抜きなどで抜き取ると、目視でもしっかりわかるほどぽっかりと穴が開いてしまいます。 ぽっかり開いた毛穴は、異常を察知してたくさんの皮脂を分泌しようとするので、以前よりも更に大きな角栓が再び出来てしまいます。 また穴の中には汚れや菌が入りやすく、炎症を起こして皮膚炎などになりかねません。 角栓の取り方!あなたはどれを選ぶ? 小鼻など特に毛穴の角栓が目立つ部分が気になって、指先で押し出して皮膚が真っ赤になってしまった、という経験は誰もがあるでしょう。 懲りずに未だに何度も繰り返している人もいるかも知れませんね。 しかし肌に大きな刺激となり、爪の中の雑菌も入りやすくなるため、絶対におすすめできません。 また毛抜きで抜いたり角栓除去スティックでこそげ取るのも、先述のように穴をすっぽり開けさせてしまうため、余計に角栓が出来やすい毛穴を作ってしまいます。 毛穴パックは角栓だけでなく、周囲の皮膚まで傷をつけてしまうので、肌を痛めてしまいます。 やはり一番おすすめの毛穴角栓除去方法は、クレンジングです。 最も刺激が少なく、適度に角栓を取り去ることができます。 毛穴の角栓は先述のようにタンパク質がメインのため、クレンジングオイルでは除去できません。 おすすめなのはピーリング効果があって角栓を取り除いてくれるもの、またスクラブやクレイなどが入っていて毛穴の中の汚れを徐々に掻き出せるものです。 最近「酵素洗顔」も流行ってきました。 酵素にはタンパク質を落とす効果があるため、毛穴の角質を取り除くのにピッタリです。 ホットジェルクレンジングも人気上昇中で、ジェルの温感で肌全体が温まることで、皮膚を柔らかくし、角栓を溶かしやすくします。 いずれの洗顔方法でも、洗う時も強くゴシゴシとこすって刺激を与えず、泡やジェル、ミルクなどを肌の上でふんわり転がすような強さで馴染ませて、角栓を溶かし出しましょう。 クレンジング後は必ずしっかりと多めの化粧水やジェルなどで保湿しましょう。 これが角栓予防につながります。 プロは朝と夜、二刀流の毛穴洗顔をしている?! 女性の皆さんは、1日朝と夜の2回、洗顔をする人が多いのではないでしょうか。 そして大抵の方たちが、朝は手抜きの洗顔をしているようです。 でもそれで良いのでしょうか? 実は肌を大切にしているモデルさんたちや美容家の女性たちは、朝の洗顔にも力を入れています。 肌も毛穴も、朝と夜とでは状況が異なっているので、洗い方にも工夫した方がベターなのです。 本気で毛穴クレンジングに取り組みたい女性の皆さん、これを機会に朝と夜の洗顔の仕方を今一度考えてみましょう。 朝の毛穴と洗顔方法 朝と夜では毛穴のコンディションは大きく違います。 朝は、前日の夜にバタンキューでメイク落としをサボってさえいなければ、すっぴん素肌の状態です。 「朝は大して顔は汚れていないから、水でパシャパシャと洗えば十分!」と思って洗顔していない女性も多いようです。 雑誌やテレビなどでも朝の水洗顔が特集され、一時期非常に流行っていました。 しかし、誰もがこの水洗顔に適しているとは言えません。 朝の水洗顔に適しているのは「皮脂の分泌が少ない」「寝る前に十分な保湿をしている」女性です。 年齢的にはアラフィフ以上の方に向いているようです。 これらの条件以外の人には水洗顔をおすすめできません。 乾燥肌を自認している女性の肌でも、実際は寝ている間にたくさんの皮脂を分泌しています。 夜洗顔をした後と起床時の皮脂の量は3倍も違うと言われているほどです。 その皮脂と夜中にかいている汗とが混ざり合って、肌の表面に皮脂膜が形成されます。 普通肌や脂性肌の人は特に、朝起きた時の脂ギッシュな自分の肌にげんなりしていることでしょう。 もちろんこのように朝、皮脂のテカリを認識している人は水洗顔はNGで、しっかり洗顔する必要があります。 しかしいきなり洗い始めるのではなく、その前に一度油取り紙や蒸しタオルなどである程度皮脂を取ってください。 そうすることで、洗顔フォームでゴシゴシと洗わなくて済むようになり、肌や毛穴への刺激も軽減されます。 皮脂が適度に落ちて古い角質も取れるので、ターンオーバーも促進され健全な肌を保つことが出来るようになります。 夜の毛穴と洗顔方法 朝の洗顔後にメイクをして、一日中仕事に家事にと忙しい時間を過ごした女性の肌は、夕方にはすっかりどん底状態になっています。 メイクの下ではたくさんの皮脂や汗が長時間出ていて、メイクの上では雨風ホコリ、そして雑菌や紫外線によるダメージが積み重なり、まさにカオスの状態。 なるべく早くメイクを落として洗顔したい!と、皆さん毎日思っていることでしょう。 ドロドロ状態の夜の洗顔は、しっかりメイクを落としきることが大切なポイントです。 そのために心がけて欲しいのは、毛穴をしっかり開いてから洗うということ。 そのまま洗ってはいつまで経っても毛穴の中のメイク汚れや皮脂が落ちません。 クレンジング前にスチーマーを使ったり、適度な熱さのあるお湯で洗うようにすれば、毛穴の中まで綺麗にすることができます。 またクレンジングを使う時はたっぷり目の量を使ってください。 そうすることでゴシゴシと力を入れずに、優しくふんわり洗うことができます。 W洗顔不要のクレンジングも増えてきましたが、クレンジングの後はなるべく洗顔もするようにして、時間をかけてしっかりメイクや皮脂を落とすようにしましょう。 また洗顔後はかなり多めに化粧水や美容液、クリームを付けましょう。 恐怖!あなたの毛穴にもダニが住んでいるかもしれない?! ほぼ全ての人の顔にダニが住んでいるということをご存知でしたか? 虫嫌いな人にとっては、想像するだけで失神ものの情報ですね・・・。 早速鏡の前に立ってまじまじと毛穴を見つめても、ダニを見つけることはできません。 「顔ダニ」「ニキビダニ」などと呼ばれるこれらのダニは0. 2mmほどのサイズなので、目視では確認できません。 毛穴の中の皮脂腺の中に住んでいるダニと、毛穴の周辺にいるダニがいます。 何故こんなところにいるのかというと、人間の皮脂が美味しいから! 夜行性のため夜中に毛穴からムクムクと出てきて、皮脂を散々食べてまた毛穴の中に帰っていきます。 もちろんこのダニがニキビの原因になることもあり、ニキビ以外でも何故か肌が痒かったり赤くなったりしている場合は、この顔ダニが原因かも知れません。 また顔ダニが多く存在し皮脂をたくさん食べられてしまうと、皮膚が乾燥してシワが増えてしまうことにもつながっていきます。 顔にダニが増える原因はいくつかあります。 ひとつめは洗顔不足。 洗顔の頻度が少なかったり、皮膚に刺激を与えたくないという理由で水だけで洗顔しているひとは、ダニが多くなりがちです。 メイクをきちんと落とさないで寝てしまうと、メイクの脂汚れがダニにとってご馳走となります。 また脂っこい食生活で顔がテカリ気味の人にも、当然ダニが寄ってきて住みつきます。 食事にも十分気を付ける必要があります。 不規則な生活で肌のターンオーバーが狂ったり免疫力が下がると、肌荒れが進んでダニのエサが増えます。 寝具を清潔に保っていないと、肌を清潔にしていてもいたちごっこの繰り返しになります。 気持ち悪いしニキビや乾燥、シワの原因にもなるしで悪いことづくめじゃないか!と思われるかも知れません。 また「皮脂がダニのエサになるなら、肌を乾燥させておいた方が良いのでは?」と思う方もいるでしょう。 しかし顔ダニは私たちに悪影響を与えるだけではないのです。 なぜなら肌の皮脂の量をコントロールしてくれる働きがあるからです。 つまり適量の顔ダニがむしろ必要なのです。 先ほど挙げた顔ダニが増える原因となることを避ければ、顔ダニのお陰で皮脂量の均衡を保つことが出来ます。 しっかりとした毛穴クレンジング、食生活、生活リズムを整えること、寝具の清潔を保つことを忘れないようにしましょう。 また、肌を乾燥させると、人の身体は肌を守るために自然と皮脂を過剰に分泌しようとします。 乾燥は大敵になりますから、肌の保湿には十分気を配るようにしましょう。 メイクしたまま寝ると毛穴はどうなる?! どうしても疲れている日は、一日くらいならメイク落としをサボってもいいよね・・・、と自分を甘やかしていませんか? そのたった一日の油断が毛穴にとって大きなダメージとなります。 もしフルタイムでお勤めなら、例えば朝7時くらいからメイクをして、本来19時くらいにメイクをオフするところが、スルーして翌朝となると、合計で24時間も顔にメイクが乗った状態となります。 ご存知の通り、メイク汚れは油性のものが多く、それに加えて皮脂や角質、汗、ホコリ、外界の排気ガスやたばこの煙、そして顔ダニや家ダニなど、時間が経つにつれてありとあらゆるものが追加で付着していきますから、皮膚や毛穴のダメージは相当甚大です。 毛穴はダメージや刺激が大きいほど、皮脂腺から皮脂を分泌します。 最大限にダメージを長時間受け続けているメイクしたままの毛穴は、通常よりも更に多くの皮脂で溢れ返り、毛穴をより広げて角栓を形成します。 一度容積が増えて広がった毛穴は、なかなか元に戻ることはありません。 またその皮脂が酸化して活性酸素を出し始めると、過酸化油脂となって大人ニキビを発生したり、メラニンを発生させて毛穴の黒ずみを増やします。 こちらも一度できてしまうと、消すのにもの凄い苦労が必要となります。 一時の眠気や疲れ、甘えに打ち勝って、メイク落としは日々の必須事項としてルーティン化しましょう。 毛穴と食生活には関係があった?!毛穴に良い食べ物をご紹介 みなさんは「相似の理論」という言葉を聞いたことがありますか? 食べ物の中には人間の身体のパーツと似た形の物が多く、それらの食べ物はその形が似ているパーツの不調や病気を改善する力があるという理論です。 毛穴にそっくりな食べ物としてすぐ思い浮かぶのは、みかんなど柑橘系のフルーツの皮やイチゴの種の部分ですね。 ポツポツと毛穴が目立つ鼻のことを「イチゴ鼻」と呼ぶくらいですからね。 これら柑橘系フルーツやイチゴにはご存じの通りビタミンCが豊富に作られており、肌のコラーゲン合成能力を上げてくれます。 肌の保湿力が上がりますから、肌にハリが出て毛穴は目立たなくなります。 またビタミンCには抗酸化作用があり、皮脂の酸化を防いでくれるためニキビも出来にくくなります。 皮膚科でビタミンCの薬が出されることが多いのも、このためです。 ビタミンC以外にも毛穴に効果的な成分はあります。 毛穴が目立つようになるのは、毛穴の角栓が詰まって、それがどんどん大きくなり目立つようになるのが主な原因です。 つまり角栓が出来にくくなるような食生活を心掛けることが大切になります。 皮脂分泌を抑える栄養素の代表格は、ビタミンBです。 ビタミンBの中でも豚肉などに多く含まれるビタミンB1は、摂取した炭水化物がしっかりエネルギーになるように代謝を上げてくれる役割を果たします。 ビタミンB1が不足すると、エネルギー代謝が落ちて身体は皮脂を過剰に分泌するようになってしまいます。 また卵や乳製品、納豆、うなぎ等に多く含まれるビタミンB2は皮膚の健康を保ち、皮脂の分泌をコントロールするので、毛穴の開きを改善する作用があります。 揚げ物やスナック菓子、ナッツ類が大好きな人は、極力控えるように努力しましょう。 皮脂の分泌に大きな悪影響があるからです。 揚げ物だけでなく甘いものも然り。 アルコールやコーヒーなども身体にとっては刺激物となるので、毛穴には悪影響です。 野菜中心の食事や和食をメインに食べるようにすれば、徐々に毛穴の目立ちは改善していくでしょう。 最近は温感のあるホットクレンジングジェルが増えてきました。 肌に乗せて馴染ませているうちに徐々にじんわり温かくなってきます。 温感があることによって肌は柔らかくほぐれ、毛穴に詰まっているメイクや皮脂が落としやすくなります。 またクレンジング後も温感が残っているので、化粧水などの浸透率もアップし一石二鳥です。 クレンジングジェルを使用する時の注意として、手や顔に水分が無い状態で使うことをお勧めします。 水が間に入ることによってメイクとクレンジングジェルが混ざりにくくなり、メイクが落ちなくなってしまいます。 お風呂場でメイク落としをする方は注意が必要です。 まとめ 毛穴のお悩みを抱えていらっしゃる皆様のために、本当に正しい毛穴クレンジングとお肌のお手入れ方法についてご紹介してきました。 素肌や毛穴の構造についての基礎知識と、陥りやすい間違ったスキンケア方法についてのご理解がきちんとできていれば、毛穴クレンジングで失敗することはないと思います。 是非参考にしていただいて、気になる毛穴を効果的にケアするために、ご自身のライフスタイルにあったクレンジングや洗顔方法、または美顔器選びにもお役立てください。

次の