モグワン デメリット。 モグワンを最安値で買える裏ワザを紹介|通販で一番安く買う方法は?

モグワンVSこのこのごはん比較!日本の犬はどっちが良い?金額は?

モグワン デメリット

モグワンは、メインにチキンの生肉と生サーモンを使っています。 原料となっているチキンは、イギリス産で平飼いチキンとも呼ばれる鮮度の高い良質なものを使っています。 サーモンも同様に質にこだわり、スコットランド産の上質サーモンを使っています。 モグワンはメインにチキンとサーモンを配合しているため、動物性タンパク質の割合が50%以上にもなります。 犬の栄養補給や健康維持に、効果的に働いてくれるでしょう。 犬はもともと肉食動物ですので、植物性のタンパク質よりも動物性のタンパク質をメインで摂るのが理想だと言われています。 グレインフリー モグワンは、アレルゲンとなる穀物を使用しないグレインフリーです。 アレルギーを持っている、アレルギーが心配な愛犬にも安心して与えることができるでしょう。 犬は本来肉食動物であり、穀物を消化するための消化酵素を持っていません。 そのため、犬に必要以上に穀物を与えてしまうと、消化器官に負担をかけるリスクを高めます。 さらには、アレルギーを引き起こす原因にもなると言われています。 また、生まれつきアレルギー体質の犬もおり、アレルギーには日ごろから十分な注意が必要です。 余計なものは使わずシンプル仕様 モグワンは、人工着色料や香料を一切使用していません。 保存料には、天然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。 犬の体への負担が少なく、安全性が高いドッグフードです。 また、余計な物を入れずシンプルな作りですので、他の食材と合わせやすいことも特徴のひとつです。 たとえば、モグワンと旬の食材、ご褒美食材などと合わせることもできるでしょう。 いろいろな食材と組み合わせることで、しっかり栄養を補給しながら食への満足度も高められます。 モグワンの栄養価 モグワンは栄養価にもこだわって作られています。 その成分について詳しく紹介していきます。 厳選された原材料をバランスよく配合 モグワンの主原料はチキンです。 イギリス産の平飼いされたチキンは、鮮度が高く高品質だと言われています。 チキンは高タンパクでありながら脂質が低いため、上質なタンパク質を摂取できます。 さらには、体の調子を整えてくれるビタミン類やセレンも豊富ですので、愛犬の健康作りをサポートしてくれるでしょう。 チキンと併せて良質なタンパク源となっているのが生サーモンです。 良質なサーモンの産地として有名なスコットランド産を厳選して使用しています。 サーモンには高い抗酸化作用を持つアスタキサンチン、血のめぐりを良くするDHAやEPAといった栄養が豊富に含まれています。 チキンとサーモンを合わせて50%以上配合していますので、タンパク質をしっかりと補給できるでしょう。 他にも、栄養価を高めるためにいくつかの厳選した原料が使われています。 ココナッツオイルは体への吸収分解スピードが速いのが特徴で、素早くエネルギーに変わります。 ダイエットや健康維持にも効果的に働きます。 また、腸の働きを助けるペクチンや、疲労回復を助けるクエン酸とリンゴ酸、アンチエイジング効果が期待できるポリフェノールなどが含まれるリンゴも配合されています。 皮膚や粘膜の健康を維持するカロテン、余分な水分の排泄を促すカリウム、食物繊維もたっぷり含まれているかぼちゃも原材料の一つです。 さらには、良質のビタミン、ミネラル、アミン酸を含むカナダや北欧酸の海藻も含まれています。 厳選された原材料をバランスよく配合することで、犬の5大栄養素であるタンパク質、脂肪、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルを効率よく補給できるようになっています。 アレルゲンになりやすい穀物は不使用 モグワンは、愛犬へのアレルギーに配慮して、アレルゲンとなりやすい穀物を使用していません(グレインフリー)。 近頃は、愛犬へのアレルギー対策としてグレインフリーのドッグフードを選ぶ飼い主が増えてきています。 モグワンでは、穀物の代わりとして低GI炭水化物のさつまいもが使われています。 さつまいもはアレルギーを引き起こすリスクが低いため、アレルギー対策に適した食材です。 着色料不使用 人工着色料、香料、保存料は、犬の健康に悪影響を与える危険性が高くなります。 モグワンは、人工香料や着色料を一切使用していません。 保存料に関しては天然由来のミックストコフェロールが使われています。 犬への負担も少なく、品質も保持できますので安全性が高いドッグフードです。 オメガ3脂肪酸が入っている モグワンには生サーモンがメインの原料として使われています。 サーモンには体内で生成することのできない、オメガ3脂肪酸が含まれています。 オメガ3脂肪酸には、EPAはDHAがあり、これらは魚に多く含まれています。 そのため、魚を原材料として使用しているドッグフードは、バランスよくオメガ3脂肪酸が含まれていると言われています。 モグワンはチキンをメインとし、生サーモンもたっぷりと使っていますので、オメガ3脂肪酸を摂取するのに最適なフードです。 オメガ3脂肪酸が欠乏すると毛が抜けやすくなったり、パサついたり、アレルギー症状が悪化するなどさまざまなリスクが出てきます。 また、血液をサラサラにする働きも持ち合わせていますので、犬の健康維持にも力を発揮してくれます。 モグワンの主原料であるサーモンにはオメガ3脂肪酸も豊富ですし、抗酸化作用の高いアスタキサンチンも含まれていますので、効率よく栄養を摂取することができるでしょう。 モグワンはこんな悩みのある飼い主に人気 愛犬に対してさまざまな悩みを抱えている飼い主も多いでしょう。 愛犬に合ったドッグフードを選ぶことで、悩みの改善につながることがあります。 モグワンはどのようなタイプの犬におすすめなのか、詳しく解説していきます。 添加物が多いフードは心配 「愛犬に食べさせるドッグフードに添加物が入っているかどうか気になる…」という方にモグワンはおすすめです。 ドッグフードによって使われている原料や添加物などがそれぞれ異なります。 原材料や栄養だけを重点的にチェックしていると、添加物への配慮が忘れがちになります。 犬の食い付きを良くしたり、長く品質を保ったりするために、添加物を使っているドッグフードは少なくありません。 添加物にも天然由来のものと、人工的に作られたものがあります。 人工的に作られた添加物は、犬の健康を害する危険性が高くなります。 また、人工の添加物によってアレルギーを引き起こすリスクも高くなってしまうでしょう。 その点、モグワンには人工着色料や香料といった添加物が一切使われていません。 品質を保持するために、天然由来の成分が使われていますので安全性も高いと言えます。 モグワンなら添加物が少なく、安心して愛犬に与えることができるでしょう。 ずっとキレイでいてほしい 愛犬にもずっとかわいくキレイでいてほしいと願う飼い主は多いはずです。 モグワンは、犬のキレイをサポートしてくれる成分が含まれています。 モグワンではサーモンもたっぷりと使われていますが、サーモンには美容や健康に役立つ成分が豊富です。 まず、体内で合成することのできない必須脂肪酸であるDHAやEPAが含まれています。 DHAやEPAは健康効果をもたらしてくれるだけではありません。 犬の毛並みやツヤを美しく保つ働きも期待できるのです。 また、サーモンに含まれている抗酸化成分、アスタキサンチンは、犬のエイジングケアにも働いてくれるでしょう。 口臭が気になる 栄養豊富なモグワンですが、実は口臭対策にも効果的です。 愛犬の口臭が気になっている人は試す価値があるでしょう。 犬の口臭が気になるのは、消化不良などが原因で腸内環境が悪化しているからです。 腸内環境が悪化することで悪玉菌が増えて、それが血液の中に入り込むようになります。 それが、体臭や便臭、口臭として体外に出てくるのです。 さらには、悪玉菌の増加はアレルギーやガン、心臓病といった病気の原因になりかねます。 モグワンは厳選された良質の材料を使っていますので、消化吸収に優れています。 他にも、ココナッツオイルやサーモン、乳酸菌など、腸内環境を整えてくれる成分も含まれています。 さらには、消化不良を引き起こす原因となりやすい穀物も使用していません。 モグワンは、保存料や酸化防止剤といった人口の添加物も使っておらず、消化器官への負担も軽減できます。 消化吸収に優れ、腸内環境を整えてくれるため口臭だけでなく、体臭や便臭対策におすすめです。 健康と食いつきを両立したい モグワンは愛犬の健康と食い付きを考えて開発されたドッグフードです。 モグワンはドライフードですが、使用する原料にもこだわって作られていますので、食いつきも期待できるでしょう。 シンプルな作りであり、他の食材とも相性抜群です。 強化したい栄養や味付けのバリエーションを増やす目的で、さまざまな食材と組み合わせられます。 また、栄養バランスも考えて原料を厳選していますので、犬に必要な栄養をバランスよく摂取できるようになっています。 健康と食い付きを両立したい飼い主に、ピッタリのフードです。 成犬~シニア犬で太っているのが気になる モグワンはカロリー、脂質が控えめなので、愛犬の体重増加が気になるときにストレスのもとになる食事の量を減らすダイエットをすることなく体重管理をすることができます。 また、関節の健康維持に有効なグルコサミンやコンドロイチンも配合されているので、シニア犬にも向いています。 ただし、成長期の仔犬には少しカロリーが足りない可能性があります。 モグワンは他のドッグフードより値段が高い モグワンの値段は1. 8kgの袋で 3,960円なので100gあたり220円になります。 市販のドッグフードの中には100gあたり100円以下のものもあるので、高めの値段設定になっています。 値段が高い理由は、ヒューマングレード、グレインフリー、無添加、肉の配合率50%以上という品質にあるため、ドッグフード選びに何を優先するかによって迷うところです。 モグワンのデメリット インターネットでしか購入できない モグワンはインターネットでしか購入できませんが、偽物や消味期限の近いものが出回っていることもあります。 モグワンの賞味期限は製造日から1年半で、公式ではイギリスの生産工場からの直輸入販売のため賞味期限が1年以上あるものが届きます。 また、 購入履歴を把握し、相談やお問い合わせに迅速に対応してくれるので公式からの購入が安心です。 天然由来の保存料を使用しているので、開封後1か月で食べきらないといけない モグワンの賞味期限は、製造日から1年半です。 人工添加物を使わず天然由来の保存料を使用しているので 直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、開封後は空気に触れないように密閉し1ヶ月以内に食べきるようにしましょう。 粒が小さく、丸呑みしやすい モグワンは8~10mmのドーナツ型で粒が小さめのため口の小さな犬には食べやすい大きさですが、 大型犬は丸呑みしてしまうこともあります。 値段が高い モグワンは犬にとっていらないものをできる限り省き、必要なものをできる限り取り入れ、高品質の素材にとことんこだわっています。 動物性タンパク質50%以上、グレインフリー、合成添加物不使用の製品のため、値段は高くなっています。 モグワンの口コミ それでは、実際にモグワンを使用した方からアンドペットに寄せられた口コミを見てみましょう。 お試しで貰ったロイヤルカナンがなくなってしまうので、ネットで色んなドッグフードの口コミを調べましたが、だいたいのサイトでオススメNo. 1だったのが、モグワンでした。 ひと月分購入して使用してみたところ、口コミ通り愛犬の食いつきはよく、品質水準も高く安心して与えられましたが、サーモンが混ざっていたためドッグフード自体の匂いがキツめでした。 その結果、便の匂いもきつく、他の製品に変えることにしました。 愛犬の体調が特に変わることはありませんでした。 パピーの頃、病気がちでずっと療法食だったので、病気が完治しおいしくて添加物が入っていないお試しができるものを探しました。 クチコミや、価格を比較し探した結果モグワンを購入してみることにしました。 モグワンはお試しがあり、まずそこからですが、まずまず食べてくれたので。 匂いも添加物独特の後から付けたようなわざとらしいものもなかったです。 飼い主:chisayan 犬種:トイプードル 犬の年齢:1歳 まとめ モグワンは高品質の原料を使い、安全性にもこだわって作られたドッグフードです。 そのため、愛犬の食いつきの良さと健康維持が期待できるでしょう。 効率よく栄養を補給できるドッグフードですが、いろいろな食材との相性が良いのもうれしい点です。 味に変化をつける、ご褒美食材を入れるなど、さまざまな食べ方ができます。 犬の健康維持のためにも、モグワンを試してみましょう。 モグワン以外のおすすめドッグフード アンドペット編集部が厳選したおすすめのドッグフードをご紹介します。 アカナ アカナは世界中のペット愛好家から信頼されているドッグフード。 ベースとなっている肉以外にも魚、野菜等もカナダで取れた新鮮な原材料のみを使っており、保存料も未使用。 もともと肉食の犬本来の自然な食事を再現した高タンパク質な栄養満点のドッグフードです。 基本情報 参考価格:2kg 5,724円 税込 カナガン カナガンはモグワンと同じメーカーが製造したペットの本場イギリス産のプレミアムドッグフードです。 モグワンと同様に、グレインフリー 穀物不使用 、ヒューマングレード、添加物の不使用と愛犬の健康を守るには欠かせない原料へのこだわりが特徴。 全犬種の全ライフステージに対応していますが、粒が小さく食べやすいので、子犬や小型犬に与えるのに適しています。 愛くるしい小型犬に、健康な食事をして長生きしてほしい飼い主さんにおすすめのドッグフードです。 基本情報 参考価格:2kg 3,960円 税込 ピッコロ ピッコロはシニア犬向けに開発されたドッグフード。 栄養バランスのみならず、味の美味しさも追求しており、シニア犬の食事で気になりがちなカロリーと脂質を抑えつつ、美味しさと栄養バランスはしっかりキープされています。 大事なワンちゃんに少しでも長く健康でいてほしいと考える方におすすめです。 基本情報 参考価格:1. 5kg 3,850円 税込.

次の

モグワンの本当の評価は?ドッグヘルスアドバイザーによる愛犬レビューブログ【動画有】

モグワン デメリット

手作りレシピを再現したイギリス産のドッグフード「モグワン」。 良くも悪くもいろんな口コミや評価をされてしまっているドッグフードなので、モグワンに対して 悪い印象を抱いている人も少なくありません。 そこで私は、1人の飼い主として公平にモグワンを評価することにしました。 実際に 約3年(2020年7月時点)ほどモグワンを利用している私だからこそ分かるメリット・デメリットもあるので、その辺りも詳しく紹介していきたいと思います。 原材料 5. 0 栄養バランス 5. 0 無添加 5. 0 安全性 5. 0 コスパ 4. 0 内容量 1. 8kg 価格 【通常】3,960円 【定期】3,564円 ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中! 目的 総合栄養食 タイプ ドライフード 対応年齢 全年齢対応 原産国 イギリス 目次• まずはモグワンドッグフードの中身をレビュー! 我が家ではもうかれこれ3年ほどモグワンを購入しています。 原材料の下に黒字で印字されているのが、 賞味期限と 製造ロット番号です。 これですね。 給餌量はパッケージの横に記載されています。 それでは次に、袋を開封してみましょう。 実はモグワン、マジックテープっぽいチャックを採用しています! このチャックを採用しているドッグフードがまだまだ少ないので、初めて見た時とても感動しました。 開け閉めしやすいうえに、保管性がすごくいいので助かってます。 袋の中からは、 ジャーキーのようないい香りが漂ってきます。 サーモンをたっぷり使っているドッグフードですが、魚の匂いはほとんど感じません。 少しお皿に出してみましょう。 粒の雰囲気がうまく伝わりますかね?真ん中に穴が空いた ドーナッツ型の小粒です。 油っこさは感じず、手に持ってもベトベトになることはありません。 粒の大きさは 直径8mm~1cmといったところでしょうか。 口の小さな犬や小型犬でも問題なく食べれる大きさですよ。 粒の厚みもそこまでありません。 そもそもドーナッツ型が噛みやすい形状なので、 よほど歯が弱くない限り食べづらさをあまり感じないかと思います。 ちなみに、モグワンの販売会社(レティシアン)が取り扱う他のドッグフード(と)の粒も同じ形状です。 色味がやや違うだけで、形も大きさもすべて一緒です。 ちなみに我が家では、いつもモグワンの上に何かしらトッピングしています(お肉・ウェットフード・果物・ヨーグルトなど)。 ウェットフードはAATUやアルモネイチャーなど質の良いものをあれこれローテーションし、ヨーグルトは無糖のプレーンヨーグルトを利用。 そして、 トッピングする時は必ずモグワンの量をちょっと減らします。 じゃないと栄養過多になってしまいますからね。 相変わらずパクパクと夢中で食べています。 モグワンに切り替えたばかりの頃は警戒して残すこともしばしばありましたが、今は残すことはまずありません。 いつも袋を開けるたびに喜んで駆け寄ってくるくらいなので、よほどモグワンを気に入っているのでしょう。 モグワンドッグフードを3年続けて分かったこと! 我が家ではもうかれこれ3年ほどモグワンを利用していますが、愛犬はこれまでモグワンを食べ残したことはなく、毎回きれいにペロリと平らげています。 粒の大きさも丁度いいようで、口からポロポロこぼすこともありません。 モグワンを食べているこの3年間はうんちも良好。 軟便や下痢をしたことは一度もなく、吐いたり嘔吐したこともありません。 そんな愛犬はもうすっかり11歳のシニア犬ですが、周りからは「シニアには見えない」とよく言われるほど動きも軽快。 よく成犬と間違えられるほどです。 それはモグワンのおかげなのかどうかは分かりませんが、犬の見た目は食事内容でも変わると言いますから、きっと愛犬にとってモグワンは良いご飯になっているのでしょう。 愛犬がモグワンに落ち着いてから、 「良い食事は犬の健康と幸せを守る」という意味がとてもよく理解できるようになりました。 もしモグワンを試してみようか迷っているのであれば、一度実際に1袋試してみるといいと思いますよ(もちろん愛犬の体質に合わない原料が入っている場合は控えて下さいね)。 じゃないと、 ネットの嘘くさい評価やそれを叩くブログに振り回されて終わります。 変なドッグフードなら「買う前によく考えて!」とアドバイスできますが、モグワンに関しては止める理由が見つかりません。 ご自身の愛犬とモグワンの原材料の相性が良さそうであれば、 きっとモグワンは愛犬にとって良いご飯になると私は思っています。 デメリット• 小粒しかない。 鶏肉アレルギーのある犬には食べさせられない。 お試しサンプルがない。 ステマサイトが多いから良さが分かりにくい。 個人的にはすごく好きなモグワンですが、どんなドッグフードもやはりメリットばかりではありません。 最近の日本は小型犬向けのドッグフードが非常に多く、モグワンも残念ながらその1つです。 中型犬や大型犬には粒が小さいうえに、 コスパが良いとは決して言えません。 あと、気軽に試せるサンプルがないのもモグワンの欠点ですね。 「サンプルじゃなくて最初から1袋試してね」というのがモグワンの販売スタイルなので、もともと本商品から試すことに慣れていない人は抵抗を感じるかもしれません。 やはりここまで徹底して調べないと、モグワンの本当のところを評価するのは難しいです。 調査から分かったのは、モグワンは怪しいドッグフードでも変なドッグフードでもないということ。 むしろ、 犬の健康としあわせをきちんと考えて作られた良質なドッグフードです。 まず、モグワンの特徴を見てみましょう。 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしたイギリスの工場で製造。 人間用の食品工場で加工出荷された原料のみを使用。 原料をスチームで低温加熱調理。 トレーサビリティが確保されている(製造ロット番号の印字)。 輸送中の温度管理も徹底されている。 副産物・遺伝子組み換え食品不使用。 合成保存料・着色料・香料など不使用。 肉・魚・野菜・果物をバランスよく配合。 モグワンにはこれといって不安な要素がありません。 強いて言えば、原料をどこから調達しているのかもっと具体的に開示してあるといいですね。 質の良い原料を使うためならイギリス国内に限定しないのがモグワンですが、どこの国・地域から仕入れているのか説明があるとより安心して使えるのになと感じました。 監査・質問調査・製品分析などあらゆる品質検査をクリアした人間用の原料のみを使っているとのことなので、余計な不安を抱く必要はないと思いますけどね。 個人的に気になったのはそれくらいで、モグワンは欲しい食材がバランスよく入った理想のドッグフードです。 モグワンを食べていれば、お肉だけに偏る心配もなく魚だけに偏る心配もない。 肉も魚もちゃんと食べれて、そのうえ抗酸化成分が含まれた野菜や果物もバランスよく摂取できます。 とくにオメガ3脂肪酸が豊富な サーモンオイルと、 関節軟骨成分(グルコサミン・MSM・コンドロイチン)が入っているのはポイントが高いですね。 これらをサプリメントで追加する人も多いですから、ドッグフードの中に最初から含まれていれば余計な追加もなく、コストの面でも大助かりです。 モグワンについていろいろ調べると、 単純にどのサイトでも評価が高いから選ばれるのではないんだなということがよく分かります。 質も安全性も高くて価格が良心的。 この絶妙なバランスが、選ばれる最大の理由なんだと分かりました(実際に私もこのバランスに惹かれて購入を決めました)。 ネット広告を見て購入しました。 はじめの2回は完食しましたが、その後は残すように…。 手であげても床に落として食べません。 他のメーカーの小粒フードなら完食します。 涙やけは良くなったように感じますが、それがモグワンのおかげなのかはよく分かりません。 高いフードだったので残念です。 次回は買いません。 モグワンドッグフードの口コミ・評判まとめ モグワンの口コミを調査するにあたり、実際に利用している飼い主さん2人から直接感想を頂戴し、あとは通販サイト、SNS、ブログなどでモグワンの口コミをリサーチしました。 そこから分かったのは、 悪意のある口コミが多く紛れ込んでいるということです。 「モグワンは悪評が多い」と言われるのはこのせいでしょう。 実はこれ、モグワンだけでなく人気ペットフードによく見られる行為です。 ネット上の口コミをよく参考にする人は、ある程度一歩引いた目線で参考にすることが大切です。 最近よく、ブログやTwitterなどで人気ペットフードの悪質なデマを流す人がいるんじゃ。 すべてが本物の口コミだと思い込まない方がいいぞ。 口コミや評価は個人的な主観が入っているものがほとんどですから(もちろん当サイトもそうです)、参考程度に留めてうまく活用するのが賢いやり方かと思います。 もしくは、モグワンに関しては実際に利用している人から直接感想を聞くといいでしょう。 ネット上にある口コミよりも、正直な感想を聞くことができますよ。 口コミや評判に振り回されないためにも、 まずはご自身でしっかりペットフードについて勉強されることをおすすめします。 その上で、モグワンというドッグフードを判断しましょう。 そして、 愛犬の体や健康についてもよく理解することです。 じゃないと、そもそも体質に合った相性の良いドッグフードを選ぶことはできません。 モグワンドッグフードの価格は公式サイトが安い! 調査した結果、 モグワンを安く購入できるは公式サイトであることが分かりました。 楽天での販売はありません。 1〜2袋だけ購入する場合はAmazonの方がお得ですが、まとめ買いをする人や継続する予定のある人は、公式サイト経由の定期コースを利用した方が割引も入ってお得です。 初めての人ならモグワンドッグフードを1,980円で試せる! Amazonだとモグワン1. 8kgが 4,968円(税・送料込)。 公式サイトなら、初めての人に限り同じサイズを 1,980円(税・送料別)で購入することができます。 計算すると、 公式サイトなら約2,190円ほど安くモグワンをお試しできるんですね。 質の良いドッグフードの中にはもっとお値段が張る商品もありますから、そう考えるとモグワンは価格が良心的だなと感じます。 定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能! 「定期コース=変な縛りがある」と思われやすいのですが、モグワンの定期コースにはややこしい縛りが一切ありません! 次回お届け予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも好きな時に解約・休止・変更などが可能です。 \【限定】今なら初回50%OFF!/ モグワンドッグフードとカナガンドッグフードって何が違うの? モグワンとは、同じ販売会社が取り扱ってる商品ということもあり、比較されることが非常に多いドッグフードです。 一体どのような違いがあるのか? 内容量や価格をはじめ、原材料、保証成分値、特徴などを詳しく比較してみました! 項目 モグワン カナガン 内容量 1. あとオメガ3脂肪酸にも注目して欲しいのですが、 モグワンはカナガンよりもオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているんですね。 これは、モグワンの方がカナガンよりも0. 愛犬の皮膚や被毛の健康維持をより意識したいのであれば、少しでも多くオメガ3脂肪酸が含まれたモグワンを選ばれるといいかもしれませんね。 どちらが良いのか?というのは愛犬の体質・健康状態によって変わりますので、 それぞれの違いをよく比較し、その上で適したフードを選んであげるようにしましょう。 サーモンの匂いが苦手。 香料や調味料が添加されたドッグフードに慣れてしまっている。 粒の形や硬さが気に入らない。 これらは、数々の口コミの調査からなんとなく読み取ったこと、そして 実際にモグワンを食べなかった犬の飼い主さんからお話を伺った結果をまとめています。 では一体、どのようにこれらを解決したらいいのでしょうか?理由別に対策方法を紹介していきたいと思います。 サーモンの匂いが苦手な場合 実は、私の友人が飼っているトイプードルもこれでした。 魚が入っているドッグフードはことごとくダメで、チキンやラム肉などのドッグフードは毎回喜んで完食します。 もしもこのタイプに当てはまる場合、 無理にモグワンを与える必要はありません。 むしろ食べない方が不健康なので、好きなお肉が使われているドッグフードに切り替えましょう。 香料や調味料が添加されたドッグフードに慣れている場合 香料(フレーバー)や調味料を添加しているドッグフードに食べ慣れている犬の場合、そういったものを敢えて添加していないモグワンを食べ渋ることがあります。 モグワンに慣れてくると何でもない場合がほとんどですが、慣れるまでは 今まで与えていたフードも少し混ぜながら時間をかけて移行してみるといいでしょう。 粒の形や硬さが気に入らない場合 モグワンは口の小さな犬でも食べやすい形状ですが、中には小さすぎて食べづらい、硬くて食べにくいと感じて食べ残す犬もいます。 そんな時は、 ぬるま湯でふゆかすなどの工夫をするといいでしょう。 食感が変わることで食いつきが良くなることもあります。 \【限定】今なら初回50%OFF!/ モグワンドッグフードの給餌量は1日どれくらい? モグワンの給餌量についてはパッケージに記載されているので、ここでは それぞれのライフステージに合ったモグワンの与え方や注意点をまとめてみました。 子犬の場合 子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。 月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。 生後5~6ヶ月頃から、餌の回数を1日 2回程度にします。 成犬の場合 成犬は、 15kgまでは体重の1. ただし、個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。 犬は食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、餌の回数は1日 2回で問題ありません。 消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。 餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日 2~3回に分けて与える必要があります。

次の

モグワン

モグワン デメリット

【基本情報】モグワンはペット先進国のイギリスで作られている! 名称 モグワンドッグフード MogWan Dogfood 生産国 イギリス製 輸入販売元 株式会社 レティシアン 容量/価格 1. また、この施設は、イギリスの中でも 特に評価と信頼が高いペットフード専門工場で作られています。 そして、この生産工場と、何度も打ち合わせを行い「原材料の選定」「粒の固さ」などの調整を行っています。 なので、 日本の生活環境を知ったドッグフードメーカーによって、イギリスの安心できる工場で製造することで、コスパがいいモグワンが完成したということですね! 例えば、国産ドッグフードで同じような商品を作ろうと思うと、 価格は1. 0倍ほどになりますね。 さらに、ドッグフードの安全性や品質向上の取り組みは、 外国製の方が厳しい基準であるところもポイントですね! なので、ペット先進国のドッグフードを選ばれる方も多いです。 次は、モグワンの口コミで気になる悪評を詳しく調べてみましたので、参考にしてみてくださいね! 【悪評はある!】モグワンの悪い口コミを5つのポイントで徹底解説! 悪評 原因 口コミの多さ ドッグフードの内容が変わり過ぎた…。 非常に多い 突然ドッグフードの切り替えを行ってしまった。 多い 香料不使用で素材が混ざったニオイが苦手。 普通 与える給餌量に調整が必要な場合がある。 少ない 良質なドッグフードになるほど価格は高いです。 ここでは、モグワンの悪評について調べてみました!モグワンの悪評を調べた方法は、 アマゾンや2chなど、ドッグフードについてしっかりと評価されているサイトからの情報になります。 悪評1.モグワンを与えてから「ニオイが気になる」という口コミが一番多かった理由! モグワンに切り替えてウンチのニオイが気になる場合は、 胃腸が弱り消化不良が原因の可能性があります。 消化力が落ちている犬は、動物病院で検査してもらい愛犬の健康状態をチェックしてあげましょう! また、すべての犬にモグワンが合うかは、試してみないと分かりません…。 なので、 使用されている原材料に嫌いな食材があると「食べない」ことの方が多いですね。 消化のことを考えてモグワンはグレインフリーにしていますが、犬の消化力が落ちている場合はニオイが気になる事があります。 しかし、乳酸菌を配合しているレシピなので、 腸内環境サポートとしてもおすすめの商品です。 もう少し時間をかけて試してみるといいかもしれません。 ただ、改善が見込めない場合は、モグワンが合っていないこともあるので、 無理に食べさせないで違う商品を試す方がいいですね! 悪評2、モグワンを「食べない」や「食いつきが悪い」という口コミも数多くあります! モグワンの悪評で多いのが、「食べない」や「食いつきが悪い」という口コミでした。 このように「食べない」などについては、 愛犬に合っていない場合や、切り替え方法が間違っている可能性があります。 モグワンの原材料を調べていると、主原料に「サーモンやチキン」を使用しているので、犬の食べ好みはあると思いますが、 食いつきは悪くない食材ですね! ここで注意してほしいことがあります。 それは、切り替えを行う時は、以前のフードと混ぜて少しずつ与える方法でないと食べてくれない子もいます…。 犬の気持ちを考えると、いきなりモグワンに切り替えることで、この食べ物は安全なのか?など 警戒することがあります。 開けた瞬間のニオイが「苦手」という理由は、 肉と野菜・フルーツの混ざったニオイが原因だと思います。 しかし、香料などでニオイを調整していないので、 添加物が気になる人にも安心して与えることができます。 ドッグフード本体のニオイは、私たちが食べる食事に比べると独特な香りがします。 モグワンは、原材料本来の香りをあえておさえていません。 なので、香料や着色料を使ったドッグフードに比べると「ニオイが気になる」という方が多いのかもしれません。 悪評4、モグワンを与えてから毎日のスッキリがイマイチの口コミもある! モグワンなど、肉類を多く含んだ良質なドッグフードに切り替えた時に、スッキリの調子が悪くなってしまうことがあります。 実は、モグワンは野菜やフルーツを原材料にたくさん使用していることからも分かる通り、健康的な体を維持する酵素作用で スッキリをサポートします。 そのため、切り替え直後が柔らかい場合がありますが、時間をかけて慣らしてあげましょう! その他には、モグワンの給餌量が適正値なのかも確認してくださいね! ホームセンターなどで販売している市販のドッグフードを与えていた場合は、モグワンより量が多いので、同じ量を与えているとスッキリしなくなることがあります。 なので、犬の年齢や大きさによって与える量を調整する必要があります。 悪評5、モグワンの価格が高くて続けることができないという口コミ! モグワンの口コミで意外と多いのが「価格が高い!」という事があり、長期的に続けにくいという悪評があります。 しかし、良質な食材を使用したドッグフードを探すとなると、平均的な価格で1kg2,000円ほどが目安となります。 しかし、3kgの犬に与える量を計算しても1日76gと少量です。 76gの給餌量で 1日167円ほどと、モグワンは意外と続けやすいドッグフードです。 しかし、続けやすいコスパではありますが、価格が高すぎて困るという人は、違うドッグフードを探してあげましょう! ここまで、悪評 悪い口コミ を調べてきましたが、 モグワン以外のドッグフードでもある口コミだと感じました。 しかし、モグワンが合わないと思う人は、 無理に使う必要はないと思います…!大切なことは、愛犬に合わせやすく、続けてもいいと思えるドッグフードです。 なので、モグワンを「試してもいいかも…!」と思った人は、合う合わないかを試してみてもいいですね。 そして、最低でも 1か月以上は与えてみて良し悪しを判断してあげましょう。 「どれくらいで届く?」「中身は?」「商品の実写が見たい!」など気になる情報をご紹介していきますね! モグワンを定期コースから申し込んでみました! モグワンには「定期コース」という買い忘れ防止の為の定期便があります。 なので、対応もしっかりしていて翌日出荷してくれたので意外と早く届きました! しかし、住んでいる地域や申込時間によっては、前後することもあると思います。 なので、急ぎでモグワンが欲しい人は早めに申込んでおくと安心だと思います。 また、梱包状態もしっかりとしていたので、丁寧なメーカーさんだと感じました! 無地の白段ボールで届いて中身はモグワンと冊子類でした! モグワンドッグフードが入っていた箱の中身には「モグワン1. イギリス製のモグワンだけど裏面の詳細は日本語で詳しく記載されている! 並行輸入品や海外で直接販売しているものを購入すると英語表記のドッグフードもあります。 しかし、モグワンは日本向き作られているドッグフードなので、日本語パッケージになっていて安心しました! モグワンは、イギリスで製造されていますが、日本でしか販売されていません。 これは、ペット先進国で作ったドッグフードの方がコスパがよく愛犬に合わせやすいと判断したからだと思います! うちの子は海外製のドッグフードしか与えたことがないので問題ありませんが、国産ドッグフードを探している人は、モグワンに抵抗があるかもしれませんね…。 モグワンが入った袋はそのまま保存が出来る仕様になっていた! 最近では減ってきましたが、海外製のドッグフードってチャックが出来ない商品が多かったです…。 しかし、モグワンは袋のままで保存できるようになっていたので便利です! そして、ドッグフードはオイルコーティングで香料を添加されていることが多く匂いのきついものがあります。 良く見ると、真ん中に穴があいており、幅は1cmほどで高さは5ミリ程度です。 これなら子犬や小型犬に食べさせても問題のない大きさです。 また、輸入品のモグワンは、在庫状況や出荷時期によっても短くなることもあると思います。 なので、私たちの手元に届くモグワンの賞味期限は1年ほどと見ておくといいかもしれませんね。 あまりにも短い賞味期限の場合は、メーカーに問い合わせてみるといいでしょう! 開封後は1~3ヶ月で使い切るのがいいですね。 ただ、一度開封してしまったドッグフードは、毎日のように酸化が進んでしまいます。 これは、空気に触れてしまうと酸化して、品質が落ちていくからですね。 ただ、犬によっては体の大きさや年齢で食べるペースが違います。 モグワンドッグフードはそれも考慮して、お届け周期や個数を調整できる様になっているのも嬉しいポイントでした。 今回試したモグワンも問題なく食べてくれました! また、 対応年齢は4か月からシニア犬までの全犬種でした。 使用されている原材料にはヒューマングレードの食材もある!• モグワンは高タンパク質・グレインフリーの栄養満点フード!• モグワンは着色料や香料などの添加物は不使用でした! モグワンは、レティシアンが独自に考案しているドッグフードなので、稀に成分が変更になることがあります。 愛犬の健康維持をサポートする上で良質な食事が欠かせないのですが、レシピや成分などを微調整してよりいいモグワンになるように考えられているからです。 そこで、公式サイトを確認すると「ヒューマングレードのお肉・お魚・野菜を使用」していることが分かりました! これは、うれしいことです!主原料であるチキン&サーモンなどの肉魚類&野菜は「ヒューマングレードの食品工場で加工出荷されている」ということもしっかり記載されています。 基本的に加熱処理をした穀物は消化しやすくなりますが、やはり穀物の量やグルテンを多く含んだフードには抵抗がありますよね…。 なので、モグワンは犬の健康維持を考えて作られているドッグフードということがわかりましたね! ポイント3、モグワンは着色料香料が無添加だったけど使用している添加物もあった! モグワンに使用している原材料を確認すると「ミネラル類・ビタミン類」という添加物を使用していることがわかりました。 そして、これらの添加物は、ペットフード用に生産されたものを使用しています。 このあたりの添加物に関しては、あえて犬の健康維持を考えて使用している必要な成分です。 これらの添加物が気になる人には残念ながらモグワンをおすすめすることができません…。 こちらも公式サイトで記載されていた内容なので、嘘を言わない体質のドッグフードメーカーだと感じ安心感がでました! ポイントとしては、健康維持に不必要な添加物を使用しないことですね!なので、着色料や香料といった添加物は不使用です。 ここでは、「価格が高くて購入出来ない!」と言う悪評もあるモグワンの最安値通販を調べてみました! モグワンの購入方法を調べていると、 公式サイトとAmazonでの取扱いしかありませんでした。 さらに、Amazonの販売は都度購入の5,060円(税込・送料無料)しかありません。 なので、モグワンの最安値通販は1袋3,564円(税別・送料別)でお試しできる公式サイトでした。 「初回お試しがある公式」の内容は、1袋通常容量1. 注意してほしいことは、「 定期コースの申し込みが絶対!」という条件があります。 なので、初回を定期コースで購入して、3週間ぐらい試して愛犬と相性が悪かったら、いつでも自由に解約することが可能です。 なので、Amazonでもモグワンは購入することができます! しかし、Amazonでモグワンを購入する場合は、5,060円と 高額になります。 そして、定期コースの取り扱いが無いので、割引制度もありません。。。 しかし、アマゾンの割引クーポンなどを持っている人は、利用した方が安くなります。 モグワンは初回半額で購入することができるって本当なの? しかし、モグワンの「初回半額キャンペーン」は、その名の通り キャンペーンということもあり終了していることもあります。。。 現在の初回半額キャンペーンは終了してしまいました。 モグワンを気になって調べていると「初回半額で購入できる!」という情報を見たことがある人もいると思います。 一度、キャンペーンが終了してしまうと、いつ再開されるのかは不明です。。。 7kg モグワンと比較されることが多い、カナガンとナチュロルの3つを比較してみました。 どのドッグフードも 安全性が高くおすすめですね! しかし、価格に関しては、100gあたりの価格を見てもらうと分かる通り、国産の ナチュロルは少し高くなります。 原材料はどのドッグフードも素晴らしい内容なので、 愛犬の好みの肉類を使用している商品を選んであげるといいですね! また、ナチュロルでは、初回の 食いつきチェックができるようにお試し 100円 があります。 また、こちらの解約は、 ネット上で簡単にキャンセルや休止ができるので非常に便利で、電話が苦手な人にも安心です。 しかし、 モグワンはステマではありません! では、なぜこのような評価を得てしまったのかというと、モグワンを 販売している方法が原因だったということが分かってきました…! それは、大手のメーカーやブランドでも出稿している「アフィリエイト広告」というものが悪評の原因ということです。 因みに、アフィリエイト広告とは、様々なメディアが独自の視点で「モグワンなどの商品」をサイト上で紹介して、販売に繋がった時に 報酬が貰える仕組みです。 なので、ホームページやブログを作成できる人なら 誰でもモグワンを紹介することができます。 さらに、ドッグフードとして評価の高いモグワンなら 売りやすいということで人気がある広告です。 ただ、モグワンだけを過剰におすすめするサイトが増えたこともあって、批判する人や酷評をする人が増えたことで「 ステマだから注意して!」という口コミも広がっていきました。 しかし、それらの悪評をネット上で投稿している人の中には…• アフィリエイトを行っている人• 自社で犬関係の商品を取り扱っている商品がある人 など、逆の発想で自らの忖度を量っている人もいます…。 ということは、モグワンは 法に触れることや 悪評を流されるようなこともしていませんね! おすすめする人!• ここでは、モグワンについて基本的な情報を調べて分かったメリットから、おすすめできる人についてご紹介しています。 1、モグワンは良質な肉類が豊富で健康維持をサポートしやすい! モグワンの主原料は、イギリス産の良質なチキンとスコットランド産の良質なサーモンを使用して、どちらも 消化吸収率が高い新鮮生肉をたくさん使っています。 また、ドッグフードに必要ない「 着色料・香料・遺伝子組み換え食材」を使用していません!なので、自然な食材の風味が気に入らないワンちゃんもいると思いますが、健康維持をサポートする上ではうれしい内容です。 そこで、私が気付いた 3つのデメリットを紹介しますね! 1、小粒タイプのモグワンだが超小型犬には不向き! モグワンのドッグフードは 小粒タイプのみの販売になります。 しかし、スムースコートチワワやティーカッププードルなどの超小型犬には、 粒が大きすぎて「食べない」事があります。 超小型犬用のドッグフードと比べると、粒が大きいのがデメリットとなってしまいます・・・。 食いつきの評判が良いモグワンを与えたいけど・・・と悩んでいる場合におすすめする方法は「フードを細かく砕く」「ふやかす」など工夫して与えてみましょう!また、喉に詰まらせると大変なので、最初は目を離さず確認してあげてくださいね! しかし!モグワンの粒はドーナツ型なので、 かみ砕きやすい特徴もあります。 さらに、粒を砕きやすいので、愛犬の好みの大きさにも調整してあげることも可能です。 なぜならば、良質な肉類を主原料に使っている事で、 一粒に栄養が凝縮しています。 なので、 運動量が少ない犬や子犬などに、目安の給餌量以上を与えていると間違いなく動きにくくなってしまいます! モグワンは「低脂肪・低カロリー」と好評のドッグフードですが、動物性タンパク質が豊富なところもあるので、与えすぎの場合は 逆効果になります。 計算方法は、「安静時のエネルギー必要量(RER)」「1日分の必要カロリー(DER)」「各ドッグフード100gのカロリー量」から給餌量を算出しています。 そこから、1日2回与えると想定して、1回分のコスパを計算しています。 75乗• 2795…• 56… RER=160kcal• 6=256kcal• 418… 結果、74gが1日に必要な給餌量となります。 因みにモグワンの1gの価格2. 2円(都度購入3,960円の場合)となります。 この2. 2=163円となります。 1回分のコスパはこの半分で、約82円ということになります。 病気の為の療法食と、総合栄養食のモグワンでは、全く違うドッグフードとなります。 しかし、肝臓に負担を与えると言われている高タンパクのドッグフードですが、 質の悪いタンパク質の方が、 肝臓に影響を与える負担が大きいと考えられています。 ただ、個体差によってはモグワンのタンパク質でも、過信せず定期的な検診を受けることは必要ですね! また、年齢によっても肝臓の働きは低下してしまうので、粗悪な原材料を使用したドッグフードより、 モグワンなどの良質な食材を使用している方が肝臓に負担を掛けにくいですね。 着色料・香料無添加のモグワンは賞味期限に注意が必要!? A、モグワンのドッグフードは、ヒューマングレードで粗悪な食材や人口添加物 着色料・香料・遺伝子組み換え食材 を使用していないので、一度開封してしまうと酸化が速いです! また、モグワンは、酸化防止剤として天然素材のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。 なので、食べきるまで3か月以上かかってしまう犬の場合は、真空保存できるドッグフードストッカーなどを用意して個別に保存してあげましょう。 一度ドッグフードを 開封した時点から酸化が進んでいるので注意しましょう! モグワンドッグフードを与えると涙やけは改善するの? A、涙やけの改善を期待してモグワンが気になっている人もいると思います。 しかし、総合栄養食のモグワンは健康維持をサポートするドッグフードなので病気を処方するドッグフードではありません。 なので、 涙やけ対策専用のドッグフードではありません。 しかし、モグワンは原材料や添加物にこだわりがあるドッグフードなので、 消化吸収がよく老廃物を溜めにくい内容です。 消化しにくい食材を使用したドッグフードを与えていると、涙やけを引き起こしやすく、老廃物が 体の中に蓄積してしまうことも原因の一つです。 ただ、ドッグフードだけが涙やけの原因かというとそうではないので、気になる人は掛かりつけの先生に診察してもらういましょう。 モグワンドッグフードを食べない犬もいるのですか? A、食いつきが良いと口コミでも評価されていましたが、一方で食べてくれないという声もあります。 これは愛犬の好み食事に関わっていますが、いきなりモグワンドッグフードに切り替えている場合は慣れていない為に口にしない事があります。 警戒している、慣れていないだけ• 好みに合わない• 味が足りない 良質なドッグフードだからといって、突然与えても食事とは認識してくれないことがあります。 警戒して食べないのは、本能としては正しい行動なのです。 また、これまで食べていたドッグフードの味が濃かった場合は、モグワンドッグフードが味気なく感じてしまいます。 モグワンドッグフードに切り替えるまでは少し時間が必要です。 警戒心が強い愛犬ほど、慣れるまでは様子を見ながら与えると、少しずつ食べられる様になってきます。 モグワンドッグフードは切り替え方法は簡単なの? A、大体1週間を目安に、前のドッグフードに少しずつ混ぜながらモグワンドッグフードに慣れさせていくと負担が少なくなります。 この切り替え時期には消化器官に負担がかかりやすいのでゆっくりと調整してあげましょう。 トッピングをする場合は、生野菜でお腹を壊すこともあるので注意してください。 フードを用意しても食べる仕草を見せない場合は、一度お皿を下げて見ると「食べなければご飯がなくなる」と理解します。 前のドッグフードに少しずつ混ぜる• トッピングをしてみる• お皿を一度下げて見る パッケージの裏面表示に体重別の目安が書かれている為、使い始めには最低限の量を目安にするのがベストです。 また、モグワンドッグフードは半分以上がお肉とお魚でできています。 高タンパクのモグワンドッグフードに切り替える際には、量を調整しながら少しずつお腹を慣れさせる事が必要です。 モグワンの販売店はどこがお得ですか? A、モグワンは、食物アレルギーを起こしにくい、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。 なので、小麦やコーングルテンなどでアレルギーを引き起こしている犬に効果的です。 また、粗悪な人口添加物(着色料・香料・遺伝子組み換え食材)も不使用の為、アレルギーになるリスクを低減してくれるドッグフードで、それらの アレルギー対策としてもおすすめですね! ただ、モグワンに使用している原材料でアレルギーを引き起こす場合もあることを忘れてはいけません。 例えば、モグワンの主原料には動物性タンパク質が豊富で、肉の使用量が多いです。 なので、チキンやサーモンでアレルギーが出る犬にはおすすめできません! モグワンは何故?通販でしか購入することができないの? A、モグワンのドッグフードは総合栄養食となっているので、どんな犬種にも対応できます。 しかし、モグワンのレシピから判断すると、超小型犬・小型犬・小さめの中型犬をターゲットにしています。 例えば、「小粒タイプの1種類しかない!」というデメリットもあります。 また、価格に関しては市販で気軽に購入できるドッグフードより割高ということもあります。 評判の良いドッグフードではありますが、無理してモグワンを与えることで家計を圧迫することも考えられるので、品質は少し落ちますが安い良質なドッグフード(ファインペッツやピュリナワングレインフリーなど)でも良いと思います。 しかし、モグワンの食材や健康維持の為のレシピからは、かなりコスパが良いドッグフードには間違いありませんね! モグワンと比較したドッグフードはありますか? A、モグワンを与えると「体臭が臭くなる?」という疑問もありますよ。 ドッグフードを与えていて体臭が気になる場合に注意したいのが、原材料などの食材に関わってきます。 どういうことかというと、粗悪な原材料を与えていると、消化が悪く老廃物をため込んでしまいます。 なので、その老廃物が原因で、腸内の善玉菌(便臭や口臭などにも影響があります)が減り悪玉菌が増えてしまいます。 この悪玉菌が増えると、腸内腐敗由来成分を皮膚の分泌腺から排出しようとします。 その排出した腐敗由来成分がニオイのもととなります。 なので、モグワンは消化吸収が良いように、良質な動物性タンパク質と消化を妨げる穀物や人口添加物を使用していないので、体臭が酷くなるという事は関係ありませんね! モグワンは子犬や老犬の健康維持におすすめですか? A、全年齢対応のモグワンには、ライフステージ別の商品ではありません。 なので、子犬や老犬にも与えても大丈夫なのか心配な飼い主さんもいますよね。 モグワンの特徴は、低脂肪で低カロリーということもあります。 なので、老犬(高齢犬)には特におすすめできる良質なドッグフードです。 しかし、大型犬などの子犬に与える場合は、カロリーが少ないので犬用ミルクなどでカロリーを調整してあげた方がいいですね! 子犬時期は、成犬よりも栄養が必要な時期でもありますので、不安な人はカナガンやファインペッツ極などの高タンパク質・高カロリーを与えても良いですね! しかし、モグワンも動物性タンパク質が豊富で、AAFCO基準値もクリアしているので子犬にも安全です!運動が多くない室内外の子犬や老犬に特におすすめです! モグワンドッグフードの口コミまとめ まとめ• モグワンは悪評も低評価もある!• 価格と内容のバランスが優れている!• 1kg計算だと高く感じるがコスパがいい!• 完全な無添加ドッグフードではない!• グレインフリーにこだわりがある!• 穀物の代替え食材として良質な野菜やフルーツを使用!• 私が試した感想ですが、今まで使用したドッグフードの中でも おすすめできる商品だと評価できました! モグワンの何がいいかをまとめると、良質な原材料を愛犬に与えることができて、健康維持をサポートしてくれるところです。 しかし、価格に関しては、激安ではありませんが、高価すぎないので私には 続けやすいドッグフードだと評価できました! ただ、添加物 着色料や香料などは不使用 が絶対に入っていないドッグフードを探しているなら、 手作りドッグフードを考えた方がいいかもしれません…。

次の