タチ フサ グマ デッキ。 「ガラル タチフサグマ」優勝デッキレシピまとめ! | ポケカミンV

『タチフサグマ』のパーティ|ポケモンパーティ構築|ポケモン徹底攻略

タチ フサ グマ デッキ

デッキレシピ デッキのポイント 1: 「ガラルジグザグマ」「ガラルタチフサグマ」の特性で相手にダメカンを乗せる。 2: 「ヤミラミV」のワザで大ダメージを与えて相手を倒す。 3:たねポケモンの相手に対しては、 「ガラルタチフサグマ」のワザを撃っていく。 ガラルタチフサグマ 4-0-4 「ガラルジグザグマ」の特性 「かんしゃくヘッド」で相手のポケモンにダメカン1個、 「ガラルタチフサグマ」の特性 「あらくれシャウト」でダメカンを3個乗せることができます。 これによってダメージ調整をして 「ヤミラミV」のダメージを上げていくことを狙っています。 また、強力なたねポケモン、特にタッグチームに対しては、 「ブロッキング」によって90ダメージを与えつつ被ダメージを無くすことができます。 ヤミラミV 2 「ガラルジグザグマ」「ガラルタチフサグマ」の特性でダメカンが乗っている相手に対して、 「マッドネイル」で大ダメージを与えて一気に相手を倒していきます。 5個までのっていれば、与えるダメージは310!! よほどHPの高いポケモンVMAXなどでないかぎり、耐えられる相手はいませんね! デッキを使用した感想 たねポケモンには 「ガラルタチフサグマ」、進化ポケモンにはあらかじめ特性でダメカンを乗せておいて 「ヤミラミV」、というような役割分担をすることでかなり強いデッキになるのではないかと思います。 「ガラルマッスグマ」も1~2枚入れておこうかと思ったのですが、今回は思い切って 「ふしぎなアメ」に任せて0枚採用で構築しました。 関連デッキレシピ一覧.

次の

【トレーナーズリーグ優勝デッキ】ガラルタチフサグマ/ヤミラミVデッキレシピ 【ポケカ】

タチ フサ グマ デッキ

デッキレシピ デッキのポイント 1: 「ガラルジグザグマ」「ガラルタチフサグマ」の特性で相手にダメカンを乗せる。 2: 「ヤミラミV」のワザで大ダメージを与えて相手を倒す。 3:たねポケモンの相手に対しては、 「ガラルタチフサグマ」のワザを撃っていく。 ガラルタチフサグマ 4-0-4 「ガラルジグザグマ」の特性 「かんしゃくヘッド」で相手のポケモンにダメカン1個、 「ガラルタチフサグマ」の特性 「あらくれシャウト」でダメカンを3個乗せることができます。 これによってダメージ調整をして 「ヤミラミV」のダメージを上げていくことを狙っています。 また、強力なたねポケモン、特にタッグチームに対しては、 「ブロッキング」によって90ダメージを与えつつ被ダメージを無くすことができます。 ヤミラミV 2 「ガラルジグザグマ」「ガラルタチフサグマ」の特性でダメカンが乗っている相手に対して、 「マッドネイル」で大ダメージを与えて一気に相手を倒していきます。 5個までのっていれば、与えるダメージは310!! よほどHPの高いポケモンVMAXなどでないかぎり、耐えられる相手はいませんね! デッキを使用した感想 たねポケモンには 「ガラルタチフサグマ」、進化ポケモンにはあらかじめ特性でダメカンを乗せておいて 「ヤミラミV」、というような役割分担をすることでかなり強いデッキになるのではないかと思います。 「ガラルマッスグマ」も1~2枚入れておこうかと思ったのですが、今回は思い切って 「ふしぎなアメ」に任せて0枚採用で構築しました。 関連デッキレシピ一覧.

次の

【ポケモンGO】タチフサグマのおすすめ技と最大CP&弱点

タチ フサ グマ デッキ

こんちは、ばんです。 今回は新弾から【タチフサグマ】を使用したデッキについて書いていこうと思います。 デッキレシピ 新弾発売から大会で猛威をふるっている【三神ザシアン】に対して最強の強さを誇ります。 また【V MAX】や【進化】に対しては【V】で対処できるようにしてあります。 主要カード タチフサグマ 特性 【あらくれシャウト】 自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。 相手の1匹に、ダメカンを3個のせる。 ワザ 悪無 90 次の相手の番、このはたねからワザのダメージを受けない。 ワザ【】は使用すると次の番、相手の【たね】からワザのダメージを受けません。 現在使用頻度の高いデッキとして【三神ザシアン】【レシリザ】【ピカゼク】といった【たね】が軸になっているデッキが多いです。 さらに【】がなくなった事によってベンチを引っ張られる事が少なくなったため(引っ張られる例としてはキャッチャー、カスタムキャッチャー、となど)【タチフサグマ】をバトル場に残しておきやすくなりました。 結果として【たね】に対してのメタカードとして非常に優秀となったわけですね。 また特性【あらくれシャウト】は進化時にダメカンを3個相手1匹に乗せる事が可能です。 この特性と相性の良い【V】をデッキに投入する事で【V MAX】に対する対策をしています。 V ワザ 悪 こうみゃくさがし 自分のトラッシュからトレーナーズを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。 このデッキでは【】と【タチフサグマ】が特性でダメカンを乗せる事ができるのと、【タチフサグマ】が90点アタッカーなので高HPはまず倒せません。 リーリエのピッピ人形 このカードは、HP30のタイプのたね無として、場に出すことができる。 自分の番の中でなら、バトル場に出ているこのカードを山札の下にもどしてよい。 (ついているカードは、すべてトラッシュする。 ) このカードは、にげられない。 このカードがきぜつしても、相手はサイドをとれない。 【タチフサグマ】はバトル場にいてこそワザの能力を発揮できますが、最近では【】の採用が多くなってきているらしくベンチとの入れ替えを強いられる場面があるそうです。 そこで【リーリエのピッピ人形】をベンチに出しておく事で、相手はピッピ人形を倒してもサイドをとる事ができず、こちらは気絶したピッピ人形のお陰で【メイ】が使えるようになり更に有利に立ち回れる事が可能になります。 と、今回はこの辺で。 ともやっているので下のリンクから是非フォローとチャンネル登録よろしくお願いします。 それでは、また次回に。

次の