ひみつ どう かき氷。 谷中銀座のひみつ堂(かき氷)評判とメニューや場所と予約方法は?【火曜サプライズ】

「のだや」「ひみつ堂」「ぬいどう食堂」の場所と営業時間!クロスロードに出演!

ひみつ どう かき氷

この記事の目次• 5月中旬でしかも東京の今日の天気は大雨 季節はGWを開けたばかりの5月中旬。 まだ、梅雨前のこの時期にかき氷を食べようと思ってるのは 東京で僕だけでは?と思ってました。 緑色の地域は結構な勢いで雨が降っている地域です。 この天候の中、僕は千駄木のひみつ堂に行ってきましたよ。 ひみつ堂の最寄駅は東京メトロ千代田線の千駄木駅 最寄駅は東京メトロの千代田線 千駄木駅という駅でした。 ひみつ堂は千駄木駅から 歩いて7分〜10分程度でしたね。 JR日暮里駅からも歩いて行けるようです。 千駄木駅初上陸。 見ての通り雨がもの凄い勢いで降ってます。 ひみつ堂に一番近い出口は、 2番出口の不忍通り須藤公園出口なのでお間違えなく。 千駄木駅前はこんな感じで、何もないです。 道路沿いにマンションが建ってるくらいですね。 車通りは結構激しかった印象です。 ひみつ堂までのルートは、2番出口を出て 左方向に進んで1分程度歩くと、 反対車線に郵便局が見えると思います。 この郵便局が目印です。 この郵便局の 脇の小道を入って行きます。 あとは.... 雨だし説明が面倒なのでGoogleマップを見てね。 この郵便局の目印さえ間違えなければ何とかなるよ! 笑 よみせ通り〜谷中銀座という商店街を通る 千駄木駅からのルートだと「 みよせ通り谷中銀座」という商店街を通ることになります。 これは入り口の写真です。 千駄木にこんな商店街があるなんて思ってなかったのでびっくりでしたね。 この商店街があるので日暮里ルートよりも、千駄木ルートの方が楽しめるかもしれません。 商店街はこんな感じです。 雨なのに思った以上に人が多くてびっくりでしたね。 そして、おしゃれなお店がたくさんあってびっくりしました。 カップルのデートにもおすすめです。 こんなおしゃれなカフェ?や 招き猫の看板が可愛い、たこ焼きやたい焼きを販売するお店や ランプを手作りできるお店とか いろんなお店が並んだ商店街でした。 雨なのが本当に残念...。 商店街を進むと電信柱に ひみつ堂の看板を発見しました。 今回の目標であるひみつ堂までもう少しです。 かき氷屋 ひみつ堂に到着 商店街を抜けて、小道に入ったところにひみつ堂発見。 外観はこんな感じです。 ほうきが気になりますね 笑。 前情報では、かなりの行列ができるらしいんですけど、5月中旬でしかも悪天候なので行列はできていませんでした。 ラッキーですね。 この水色の掲示板で求人の募集とか、お店の告知をしているようですね。 店内に入ると... 満席でした。 でも、待ち時間は5分程度なので苦ではありませんでした。 それにしても、この悪天候でもこれだけの集客ができるのって凄いですよね。 さすが「東京 かき氷」というキーワードで検索した時に上位にヒットする店舗なだけありますね。 入店してすぐに店員さんが注文を聞きます。 料金は先払いです。 今回は いちごみるくを注文しました。 900円!ちょい高めですね。 旬摘完熟いちごを使用した蜜たっぷりのかき氷 待つこと約5分。 注文したいちごみるくが僕の机に... シロップと言いましたけど、これシロップではありません。 ひみつ堂はシロップではなく、 全て自家製手作り蜜を使用します。 しかも、 全て完全無添加です。 ちなみに、このいちご蜜は静岡県と秋田県の旬摘完熟いちごが使われているようです。 こだわりが凄すぎますね。 肝心の味はというと...。 めちゃ美味いです。 これは900円出す価値あります。 1時間並ぶ価値ありますね 僕は並んでないけど。 ゴールドパインもおすすめですよ。 ゴールドパインは 予備のシロップが付いてました。 泡立ってるあたりが、またいいですね。 写真に影ができてわかりにくいですが... 10分程度で完食してしまいました。 氷が溶けて液状になったものをジュース感覚で飲めるように ストローが置いてあります。 もちろん残さず全部食べました。 食べ方が汚くてすみません。。 両駅からだいたい10分程度でお店に行けます。 紹介の通り千駄木駅ルートの場合は商店街を通るので、楽しめると思います。 ご飯は商店街で、デザートにひみつ堂コースもありですね。 果実蜜は全て手作り かき氷っていちごとか、メロンとかのシロップをかけて味をつけるじゃないですか?ひみつ堂の場合はシロップがないんです。 全て自家製手作り蜜をかけます。 加えるのは砂糖のみで、 果実オリジナルの味を残してあるのでかなり濃厚です。 氷を手動式機械で氷を削る かき氷の氷は自動で削るのが当たり前になった時代ですが、ひみつ堂では 1つ1つ丁寧に手動で削ります。 開店から21万杯以上の氷を手動式のみで削ってきたらしいです。 これからも頑張って欲しいですね。 まとめ ひみつ堂のかき氷も美味しかったですけど、千駄木の商店街にも感動しましたね。 5月ということもあって、待ち時間なくかき氷を食べれて幸せです。 多分ピークの7月〜9月はかなり行列ができるんでしょうね。 余談ですが、ひみつ堂のすぐ近くにハンバーグランチが美味しい店がありました。 ハンバーグの上に猫が乗ってて、食べるのが勿体無いくらいでした。

次の

【ひみつ堂】フワフワの天然氷と濃厚ソースの極上かき氷を谷中で!

ひみつ どう かき氷

と言えば夏の風物詩のひとつ。 どんなに暑くてもかき氷を食べれば体がすっかり冷えて爽快感を味わえるものですよね。 コンビニに立ち寄るとついついアイスコーナーのかき氷にも手を伸ばしてしまうのは僕だけでしょうか。 1杯1100円のかき氷を食べることに。 さすがに高すぎないか? そんなかき氷の価格ですが、コンビニで売っているかき氷で1杯100円とちょっと。 夏祭りなどでは1杯200〜300円くらい。 そんなイメージを持っている僕でしたが、先日ひょんなことから1杯1100円のかき氷を食べることになりました。 かき氷に1杯1100円……。 さすがに高い分おいしいのだと思いますが、果たしてコンビニかき氷10杯以上の価値はあるのでしょうか。 ていうか、かき氷の味なんてシロップの色と香料が違うだけで基本は一緒なんじゃないの? 日暮里駅近くのかき氷専門店『ひみつ堂』 というわけで8月のある土曜日の午前、日暮里駅から徒歩4分ほどの場所にあるかき氷専門店『ひみつ堂』に向かいました。 この日は小雨が降り続いて気温も低く、あまりかき氷日和とは言えない陽気でしたが、店の前に到着すると驚きの光景が広がっていました。 なんと午前9時過ぎの時点ですでに人が並びまくってるじゃないか……!! 入口で整理券を受け取り、整理券に記された時間に再度戻ってくることになったのですが、指定されたのはなんと2時間後! 雨なのに、まだ開店した直後なのに2時間待ちになるなんて。 しかも戻ってきてからも1時間近く並ぶ可能性があるとのこと。 かき氷を食べるためにここまで並ぶなんて本当に信じられない……! 3時間後ようやく店内へ! 適当に時間を潰してから整理券で指定された時間に戻ってくると、運良くスムーズに入れそうな様子。 スタッフさんからメニューを手渡され、その場で注文をすることになりました。 パッと見た感じではメニューが豊富なこと以外はなんだかわかりにくいですよね。 スタッフさんの説明を聞いてみると、基本的にはかき氷にミルクまたはヨーグルトをかけ、その上からさらにかけるシロップを選ぶことになるそうです。 シロップはどれもすごく美味しそう……。 プラス300円でシロップを2種類選ぶこともできるみたいです。 とりあえず今回は初めてなので一番のおすすめメニューだという『ミルク氷+ひみつのイチゴ味』を注文してみることにしました。 もちろん価格は事前に聞いていたとおり1100円! 手動式の機械でひたすら氷を削っている ようやくお店の中に足を踏み入れると、2台の手動式かき氷機を使ってスタッフさんが黙々と氷を削っていました。 これはすごい迫力……! どうやら『ひみつ堂』では手動のかき氷機にこだわりを持っていて、削り方も季節に応じて変えたりしているのだとか……。 開店から閉店まで手動でひたすらに氷を削り続けるのって、かなりの肉体労働ですよね。 この日は雨でまだ涼しかったですが、暑い日は大変そうだ……! 普通のかき氷と全然違う! 目の前で作られる豪快なかき氷 僕はこの日はカウンター席に案内されたのですが、その席の目の前ではスタッフがかき氷にミルクやシロップをかけていました。 氷全体に大量のミルクを…… ドバババババババーーーーーッ!! あまりにも大胆で豪快……! この手のスイーツって丁寧に盛り付けるものだと思っていましたが、ラーメン屋でもここまでワイルドに調理はしないだろっていうほどに豪快です。 ミルクをかけ終えたかき氷がお盆の上に乗せられましたが、先にお盆の上に乗っていたシロップやお茶の中にドバドバとミルクが垂れていきます。 これはすごい。 っていうか、いいのかこれで……。 そしてそのままかき氷が作られていく様子を眺めていると、ついに僕が注文した『ミルク氷+ひみつのイチゴ味』も提供されてきました。 うおおおおおっ……!! なんて濃厚なイチゴシロップなのでしょうか……!! これはメチャクチャうまそうだぞ……!! そしてやっぱりお盆にはシロップが豪快に垂れてる……!! 普段だったら別に気にならないのかもしれませんが、1100円のかき氷のシロップが垂れていると思うとすごくもったいないと感じてしまうのは僕が貧乏性だからでしょうか……。 1100円という価格にも納得できるウマさ モタモタしてるとどんどんかき氷が溶けてしまうので、早速食べ始めてみましたが……こいつはマジでウマいぞ……!! シロップはちゃんと液状になっているのですが、味はまるでイチゴジャムでも食べているかのように濃密なのです。 なのに砂糖の甘さはほとんど感じず、純粋にイチゴそのものの味を活かしているのがすごく良くわかります。 どうやらこのイチゴシロップは完全に自家製で、専用の農園で収穫した完熟のイチゴを使用し、色も完全無添加でここまで赤くしているのだとか。 たっぷりとかけられたミルクとイチゴの相性は言うまでもなくウマいですし、1100円という価格にも納得させられてしまうような味ですね。 「かき氷なんて所詮砂糖と水! そんなものに1100円も払うなんて馬鹿げてる!」ってな感じでまとめてやろうと目論んでいたのに、食べ終えた頃には「他の味もいな」なんて思ってしまっていたのですから、これは完全に僕の負けですな。 本当に素晴らしかった! 『ひみつ堂』の周辺には谷中銀座商店街とか散策スポットもたくさんありますし、皆さんも夏休みの最後に足を運んでみてはいかがでしょうか。

次の

2019年 いも・くり・かぼちゃのかき氷(谷中 ひみつ堂)|クニサンライフ

ひみつ どう かき氷

『浴衣で花火。 ひみつでコオリ。 』 果実蜜は全て手作りの氷蜜 ひみつ ひみつ堂にいわゆるシロップはありません。 コオリにかけるのは全て自家製手作り蜜。 全て完全無添加です。 どんなに忙しくても既製品を混ぜてカサマシするようなことは絶対にしない。 いちご蜜には静岡県と秋田県の旬摘完熟いちごのみ使用。 加えるのはお砂糖のみ。 昔ながらの手動式機械を使い人力のみで全ての氷を削る 「体力的に絶対に無理だよ。 」と忠告を受けながら開店から50万杯以上 2019・6月現在 の氷を手動式のみで削ってきました。 今やディスプレイ化の一途を辿る手動式氷削機。 体力の限界に達しても手で回し続けます。 見ても涼しげ今様招猫削氷姿。 くるくるくるくるくるくると回す様は正に福ネコ、 福カキイレながら氷を一生懸命かいてます。 写メ撮って福猫コレクションしてる方も。 ひみつな楽しみイロイロと。 夏はふわふわより蜜あいまってしっとりとたコオリになるよう外気温・店内の湿度・当日のお客様を取り巻く環境を考慮して削る工夫をしながら今までに満足して頂いたお客様と同じように感じてもらうため日々精進しております。 三ツ星氷室の日光天然氷 「ほら氷の赤ちゃん。 」毎年お手伝いする採氷作業。 馬で氷を運ぶ時代から代々続く三ツ星氷室。 蔵元の氷に懸ける情熱と天然氷を作る労働力には 畏敬の念しかございません。 ひみつ堂では開店当初から全て天然氷。 日光まで自店で取りに伺い使わせて頂いております。 最高峰の氷を末永くお客様に。 上記三つのひみつの掟を貫いたコオリを年間違わず召し上がって頂きます。 歓迎と感謝の気持ちを昨日以上持ち毎日の営業に取り組む。 ご来店された皆さまに同じように感じてもらうため三つの掟を貫くため他の飲食店様とぜんぜん違う営業形態でご迷惑おかけしますこと予めお詫び申し上げます。 対応に無礼が生じてしまうこともございます。 申訳ございません。 自分だったらかき氷を夏に 「エアコンの効いてない処で一刻も早く食べたい」と思うのでこうしております。 山登りに行く!くらいの体力がない時のご来店はお控えください。 ご来店時は必ず 水分を携帯ください。 自己防衛をお願いいたします。 営業終了後のご入店及びインフォメーションは固くお断り申し上げます。 交通費支給まかないかき氷あります!シフト制なのでまずは数日~OKです。 学生・高校生・主婦の方・フリーの方大歓迎。 元気と笑顔がある人大歓迎。 将来自分のお店を持ちたい!夢をお持ちの人も歓迎です。 ご都合の良い時にお気軽にお電話ください。 定員になり次第締切です。 0338244132スタッフ採用係までご応募お待ちしてます!!『ひみつのとなり』新しいお店でも活躍できます。 真面目な気持ちで仕事に取り組める人であれば誰でもできる仕事です。 大変な仕事ですがやり甲斐あります。 あなたのご応募お待ちしております。 メールでの応募は himitunoichimi i. softbank. jp 求人・取材専用です。 果実と自家調合特製ヨーグルト 組み合わせ多数 、完熟沖縄マンゴー、西表島パイナップル、秋田東成瀬村露地いちご、自家製金時豆… 整理券につきまして 「待ち時間を有効に使いたい! 」 繁忙期は2時間~最大で6時間位のお待ち時間となる日がございます。 待ち時間を有効に谷中の町歩きを楽しんで頂くために、またお並び頂くお時間をできるだけ短くする為に整理券を発行しています。 開店直後~は開店時間を早めるなどで対応させて頂いておりますので基本開店後からの発券になります。 (発券開始時刻は日によって異なります。 )厳密なお時間・順番をお約束するものではありません。 10分~20分刻みのお時間を書いたカードをお渡しいたしますので、その時間に再度ご来店いただきお戻り頂いた順にご入店頂きます。 10分~1時間位の店頭での待ち時間がございます。 注・整理券発行は基本夏場のみですが混雑状況に応じます。 閉店時刻分までの発券を終了した時点で「本日のご案内終了」とさせていただきます。 メニューは毎日変わります。 本日のメニューはお店の でお知らせしています。 最後に 暑い中に「ひみつ堂」を目的にご来店くださるお客様本当にありがとうございます。 勝手な店で申訳ございません。 お客さんが元気になるよるに笑顔になるように日々ただただ願ってそれだけを考えて削って参ります。 支えてくれるスタッフのみんなには本当に感謝しています。 ひみつ堂の大変な仕事で養った力を肥やしに将来仕事で誰かを幸せにしてください。 若いうちの苦労は買ってでもしろ。 以外の成長の肥やしはないとおもいます。

次の