モンハン アイスボーン 最強装備。 【MHWアイスボーン】ナナテスカトリ弱点クエスト対策装備攻略【モンハンワールドアイスボーン(MHWI)初心者攻略Wiki】|ゲームなう!

アイスボーンおすすめ最強装備&最強太刀「滅尽の一刀【絶】」「ネロ・トルナリア装備」ラスボス前とクリア後に何を作るべきか?おすすめ最強装備をご紹介【アイスボーン】

モンハン アイスボーン 最強装備

筆者はこの「ベヒーモス」を撃退まで成功させたものの、難易度の高さに尻込みして討伐クエストとなる「手負いの魔獣「ベヒーモス」」には挑戦していませんでした。 制限時間が35分と短めに設定されており、当時はタイムアップに苦しめられるハンターも大勢いました。 ですが、「ベヒーモス」の動きに慣れ始めた一握りのプロハンターたちはソロでその狩猟に成功。 後に登場する「極ベヒーモス」ですらソロ狩猟を達成させていました。 筆者自身にそこまでの腕前は無いものの、今回は 圧倒的に高性能となったマスターランク装備があります。 ちなみに、今回「ベヒーモス」に挑む装備はこちら。 「導きの地」の攻略や珠集めを積極的に取り組んでいないため、カスタム強化・スキルこそ理想的とは言えませんが、素の性能では『モンハン:ワールド』時代を大きく上回っています。 『モンハン:ワールド』との比較として、当時では防御力上位を誇っていた「マムタロト装備」装備の性能がこちら。 この落石をしっかりと当てつつ、本格的な狩猟をスタート。 といっても「ベヒーモス」と戦うのは久々のため、開始早々ダメージを受けてしまいました。 受けた攻撃は、「前方の地面から火炎を噴き出す」という高威力の技。 予想の遥か下を行くダメージ量に、改めてマスターランク装備の強さを実感させられました。 ちなみに、装備紹介時に比較として載せた「マムタロト装備」で同じ攻撃を受けてみたところ、半分の体力を持っていかれる結果に。 防御力約400の差はやはり大きいですね。 大ダメージによる突然死の心配も薄れたので、ここからは一気に攻勢へ転じたいところ……なのですが、やはり久々ということもあり、どのタイミングで攻撃を当てればいいのか? どの部位に攻撃を当てればいいのか? 見切り斬りのタイミングは?などを忘れてしまい、なかなかダメージを与えられない展開に。 敵視の存在すら忘れていたため、気付けばフィールドはミールストームだらけ。 思うように動けず、そのまま1乙。 その後も狩猟を続けますが結局討伐達成はならず、初戦はぐだぐだな終わりを迎えてしまいました。 ただこれは、筆者の事前準備が足りなかっただけのこと。 ネットに上がっているプロハンターの対ベヒーモス戦動画や攻略サイトの情報をチェックし、練習の意味合いも込めてここから何回か「手負いの魔獣「ベヒーモス」」に挑戦しました。 次ページ:「ベヒーモス」の動きにも慣れてきた10戦目の狩猟をレポート。 慣れればマスターランク装備で余裕に狩れるのか? 《茶っプリン》.

次の

【これで楽勝!】アイスボーンマスターランク序盤おすすめ武器と装備!&おすすめ攻略法!イヴェルカーナ&ベリオロスまで!【モンハンアイスボーン】

モンハン アイスボーン 最強装備

スポンサーリンク 1アイスボーン マスターランクで序盤おすすめの攻略法! アイスボーンめちゃくちゃ面白くて、ラスボスまでほぼ不眠でやってしまいました・・・。 詳細 古代樹の探索 マスターランク始まり レイギエナの痕跡を探す 渡りの凍て地探索 新拠点セリエナ解放• ブラントドスの討伐(個人的には思った以上に苦戦しました 笑 最初の洗礼かも)• バフバロの討伐• トビカガチ亜種の討伐(毒と麻痺を使うけど、環境的な援助もあるため、対策すれば大丈夫) 亜種生物の討伐 マスターランクが6に• ・プケプケ亜種の討伐• ・パオウルムー亜種の討伐(ここも結構苦戦。 睡眠対策必須) 渡りの凍て地探索• ・ベリオロスの討伐(個人的にはアイスボーンで歴戦王よりも強いと感じた初モンスター。 マスターランクを感じました) イヴェルカーナの 痕跡集め マスターランクが11に 防具の強化レベル上限が解放• ・ナルガクルガの討伐• ・ディノバルドの討伐• ・ティガレックスの討伐• ・ブラキディオスの討伐 竜結晶の地探索 マスターランクが12に• ・イヴェルカーナの撃退 1回目 イヴェルカーナはこれより前に、フリークエストでちょくちょく出てきてます。 ・凍て刺すレイギエナの討伐• ・アンジャナフ亜種の討伐• ・ディノバルド亜種の討伐• ・オドガロン亜種の討伐 セリエナ防衛戦 特殊クエスト「防衛戦」• ・イヴェルカーナの撃退 2回目 イヴェルカーナの 討伐 渡りの凍て地にて イヴェルカーナを討伐 イヴェルカーナがラスボスっぽいですが、実はネルギガンテ的な感じで序盤に討伐クエストです。 ここまでが序盤。 以下、序盤攻略のおすすめ装備です。 1まずは鉱石武器をそろえる! マスターランクは、最初は上位装備で全然いけます。 ただ、やっぱり時間がかかってしまうので、おすすめは早めにマスターランク武器を作ってしまうこと。 でも、マスターランクのモンスター強いので、プロハン以外は周回するの大変ですよね。 そこで、おすすめなのが 、最初に「鉱石武器」を作ってしまうこと! 鉱石は探索行けるようになれば、発掘していくだけなので作りやすいです。 画像は太刀ですが、レア9の鉱石武器なら、弓でもライトボウガンでも前提の火力が違うので、おすすめです。 2装備はベリオロスなど一式をそろえればオッケー。 おすすめ装備。 次に、装備は何を作ればいいのか?ですが、 モンハンワールドでマスターランクまで行った方は、もう今さらかもしれませんが、 装備はスキル構成を考えて作るのがベスト。 でも、最初はスキル構成考えるにも、装備がそろわないし、かなり迷ってしまうと思います。 私も結構迷って 笑 、上位装備の方が珠とか、好きなスキルついてるし、それでいいかな?と思っていたのですが、 実際やってみると、 やっぱり前提の防御力が違いすぎるので、 最初に倒しやすいモンスターで一式そろえてみるのが、意外とよかったりします。 もちろん、 立ち回りに自信がある方は、ドラケンとかスキルが充実している装備でラスボスまで行けてたりします。 ただ、これは本当にうまい人向け。 本当にモンハンワールドの最初に戻った感じで、普通はマスターランク装備を作る方がいいと思います。 画像のリオレウス装備だと、火力も高いし、体力増強もついてるし、スキル的に双剣におすすめだったりします。 一式装備で自分に合うものを選んで周回するのが簡単です。 一式でまず作っておきたいのは、「ボーン装備」。 雷光珠とかで属性攻撃を高めるとなお〇。 序盤の序盤でそろえるのも大変・・・という場合は、 弱いモンスターで作れる以下のような装備もおすすめです。 上の装備は、 モンスターも倒しやすいし、比較的簡単に作れるのに、序盤は結構活躍します。 装衣は、転身とか回避・不動・体力で良いです。 スロットも結構充実していますので、珠で補うことも可能。 珠を入れるとスキルはこんな感じで構成できます。 体力増強3は初見はあったほうがいいかも。 火力も高いし、防御力もある程度高いので、終盤くらいまで結構これでいけます。 まずは、マスターランクに合わせた防御力。 スキルはその後、くらいで考えたほうがいけた気がします。 スポンサーリンク 3水場・深雪スキルおすすめ もう一つおすすめなのが、こちらの水場・深雪スキル。 探索で超重宝します! 移動速度が落ちなくなればいいので、レベル1でも大丈夫です。 探索でこのスキルがないと、結構時間とられるので、一番おすすめかも。 4ベリオロスまでのおすすめ攻略法 そして、序盤の序盤の攻略法ですが、とりあえずベリオロスまで。 ベリオロスはマスターランクを感じさせるというか、こんなに強かったっけ?とびっくりしたモンスターでした。 オドガロンの嫌なところが全面に出たというか。 以下、序盤モンスターの簡単な攻略法を。 1トビカガチ亜種攻略 トビカガチ亜種は、免疫の装衣を持っていきます。 毒と麻痺がやっかいですが、それ以外はそこまで苦戦しないと思います。 環境でカエルくんがたくさんいるし。 あと、解毒薬を使うとモーション時間がかなり長いので、 おすすめは漢方薬。 解除の煙筒でもいいです。 ちなみに、 麻痺攻撃は口元に黄色い粘液をまとった時だけ回避すれば大丈夫です。 スキルと珠に余裕がある場合は、毒耐性つけておくと楽だと思います。 強敵と感じたのは、パオウルムー亜種。 (もちろん耐眠珠使っても可) あと、空に飛んでしまった時は、クラッチクローを使うか、遠距離武器で攻撃します。 その他の立ち回りは前と変わりません。 3ベリオロス攻略 一番最初に苦戦したのが、ベリオロス。 初見は動きがよく分からずにめちゃくちゃ時間がかかりました・・・。 まずは、 火力が跳ね上がるので、マスターランク装備を作っておくと楽です。 (ボーン装備一式でも可)。 次に、 ベリオロスは「腕のスパイク」を破壊すると弱体化するので、優先的に腕を狙います。 ただし、肉質が固いので、打撃系武器を使うか、軟化させるか、爆弾使うかなどの方法が良いです。 先に睡眠ボマーなどで破壊するのが楽かも。 弱点属性は火となっています。

次の

アイスボーンおすすめ最強装備&最強太刀「滅尽の一刀【絶】」「ネロ・トルナリア装備」ラスボス前とクリア後に何を作るべきか?おすすめ最強装備をご紹介【アイスボーン】

モンハン アイスボーン 最強装備

汎用性の高いスキル効果と組み合わせの解説 装備と言えば攻撃力・防御力も大切ですが、最も重要視したいのはこの「 スキル」です。 まずは、汎用性の高いスキルの解説・どういった立ち回りに有効なスキルなのか・どの武器に対しておすすめのスキルなのか・有効的なスキル同士の組み合わせに関して解説していきます。 有用なシリーズスキル シリーズスキルとは 同じモンスターの装備を一定数同時に装備すると付けられるスキルです。 通常のスキルにはない特殊・強力なスキルが多いですが、防具の種類をある程度制限されてしまうのでその縛りを受け入れてまでつけたいというシリーズスキルはそこまで多くありません。 シリーズスキル 防具 効果 満足感・極意(3) EXレックスロア(ティガ亜種) 満足感をレベル3まで上限解放 達人芸(3) EXカイザー(テオ・テスカトル) 会心時に切れ味消費なし 真・会心撃【特殊】(4) EXゴールドルナ(レイア希少種) 会心時の特殊効果蓄積が上昇 真・会心撃【属性】(4) EXシルバーソル(レウス希少種) 会心時の属性ダメージが上昇 アイスボーンの環境で実用的なシリーズスキルはこの 4種類程度だと思います。 後でも紹介しますが特に 使用率が高いのは「達人芸」で、近接系の切れ味が重要な武器では会心率上昇系のスキルと同時に使われることが非常に多くて定番のシリーズスキルになっています。 達人芸は上位のベヒーモス装備でも使われて認知度が高いですね! 高汎性の高いスキル どんな武器でも 使い勝手のいい高汎用なスキルを紹介していきます。 4倍) 体力増強(3) 体力の最大値を上昇 耳栓(5) 敵の咆哮を軽減・無効 匠(5) 切れ味ゲージを増加 気絶耐性(3) 気絶時間を短縮・無効 ひるみ軽減(3) ダメージ時のひるみを軽減 災禍転福(3) やられ状態解除時に攻撃力・会心率上昇 この辺りのスキルは どの装備に組み込んでも使いやすいスキルで、上級者のプレイヤーはこの辺りのスキルを中心に組み合わせられる様な防具・装飾品の構成を考えてプレイしてますね。 特に「 見切り・弱点特攻・超会心」辺りはセットで定番化しています。 4倍:超会心)が発生するワケです。 25倍」のダメージを与えられます。 こんな感じでスキルに関しては組み合わせが結構重要になってきます。 耳栓・体力増強・気絶耐性は生存率が上がりますし、マルチプレイで近接武器を使うなら他プレイヤーの攻撃用に ひるみ軽減は必須レベルです。 切れ味の悪い武器には「匠」をつけましょう。 さらに攻撃力を上げたいのであれば「フルチャージ・災禍転福」を積むのがおすすめです。 フルチャージ積むなら武器のカスタム強化は「回復能力」を積んでおくのが必須になると思います。 特に マルチでサポートに特化したいのであれば、下記のスキルの組み合わせがいいと思います。 スキル名 効果 体力回復量UP(3) 回復アイテム使用時の回復量が上昇 キノコ大好き(3) キノコを使用すると特殊効果を発動 広域化(5) 使用した一部のアイテム効果を周囲に与える キノコ大好きのスキルは「アオキノコ:回復」「ニトロダケ:攻撃力UP」「マヒダケ:防御力UP」という感じでキノコを短時間で使用できます。 ちなみに マルチ向けだと(2)で充分です。 広域化・回復量UPを併用することで味方を短時間でめちゃ回復できる感じで運用できます。 デフォルトで付いている スキルを1つも無駄にしないというのもかなり強い構成だと思ってます。 満足感・極意• 見切り(5)• 攻撃(4)• 弱点特攻(3)• 体力増強(3)• 満足感(3)• 広域化(5)• キノコ大好き(3)• 体力回復UP(3)• ひるみ軽減(1) 基本的な攻撃力・会心率を上げながら、高速でキノコを食べつつ 「満足感・極意」でアイテム節約をしながら広域化で味方を回復・サポートする様な立ち回りをする事が可能になっています。 イメージとしては近接武器ですが、 ガンナーだと「耐衝」無くてもいいと思います。 まだ 色々と改善の余地はあるとは思いますが結構強いです。 火力特化ではないですが、基本的に周りをみて動いてダウン等の火力が欲しい時に積極的に参加するムーブで良い感じになります。 徹甲榴弾メイン• 散弾メイン• 属性メイン• 弓強化• シールド付き 結構アレンジの幅が広いのでココでは紹介しきるのは難しいため、 基礎だけお伝えします。 まず、それぞれのスタイルに合った強化は積む必要があるので、砲術・散弾強化・属性強化・弓強化・ガード強化等の 強化系統は搭載する様にしましょう。 その上で他はほぼ汎用と一緒です。 ただ、被弾はしない前提なので 「フルチャージ」をつけて火力の底上げをするのも良いです。 王牙砲【震雷】が散弾ヘビィとしてかなり強いので、その装備に関しては固まりつつあります。 火力特化にするか、ガードをつけて安全に運用するかは悩みどころですが、 現状火力特化です。 ガードパーツを使う場合には、 ガード性能・ガード強化のスキルを最大限まで積みましょう。 あくまで 1つの例(火力特化散弾ヘビィ)で汎用装備じゃないですが、火力はそれなりに出ます。

次の