かんあきチャンネル家。 かんなあきらの年収2017年最新版!かんあきの本名や漢字、年齢、誕生日は?

かんあきの家

かんあきチャンネル家

かんなとあきらの学校は熊本県南区 調査の結果、 かんなとあきらの 学校は熊本県南区と予想できました。 で紹介してますが、 父親の働いている看板屋が 熊本県熊本市南区にあるからです。 さらに、 看板屋近くの小学校を 検索してみました。 理由はこの が かんあきが着ている服と 同じにみえるからです。 かんなの中学校は熊本信愛女学院? 調査の結果、かんなの通っている中学校は、 熊本信愛女学院中学校 と予想できました。 理由は、かんなが 中学校の制服を着て、 が あるのですが、 着ている制服が と 同じに見えるからです。 さらに、 父親の看板屋から車で 20分以内の立地であります。 したがって、かんなの中学校は、 熊本信愛女学院中学校と予想しました。 まとめ かんあき かんなとあきら の学校について、まとめます。 ・かんなとあきらの小学校は、熊本市立飽田東小学校と予想 ・かんなの中学校は、熊本信愛女学院中学校と予想.

次の

かんぎんクッキング♪材料2つで超簡単!ザクザク焼きチョコ風クッキーが地獄になっちゃう・・・?

かんあきチャンネル家

子どもたちも4人に増えているので家が狭くなってきての引っ越しだと考えられますね。 かんあきチャンネルの家を紹介 youtube かんあきチャンネルの動画で新居の紹介があったので少しまとめてみたいと思います。 国内トップクラスの人気youtuberはどんな家に住んでいるのでしょうか。 気になります。 youtube まずこちらが引っ越し前の子ども達の寝室です。 2段ベッドが2つおいてありますが詰め込まれている印象も受けますね。 子ども達が成長していくことを考えるとたしかに狭いかもしれません。 youtube 引っ越し前のリビングの写真です。 充分広くて良い家だと感じますが新しい家はどれほど広いのでしょうか? では 新しい家の写真を見ていきましょう。 youtube 新しい家のリビングです。 たしかに広くなりましたね! そして日当たりが良いですよね。 それもそのはず、窓の外を見ればわかるように以前の家と比べて高層階のマンションだと分かりますね。 日当たりが良くて景色も良いなんて最高ですね! バスタブもかなり大きいな。 youtube 水回りも1つの場所に2個も洗面台があることから、朝の支度で洗面台が混むことも無さそうです。 さすが大家族が選ぶ家って感じですね。 youtube 大きなクローゼットも付いているようなのでかなり豪邸なんじゃないでしょうか・・ youtube ここがかんなちゃんの部屋になるようです。 ですが4人の子ども達がそれぞれ一部屋ずつ与えられてクローゼット部屋まであるのでかなり大きい家だと分かりますね。 新たな動画で間取りが分かり次第追記します。

次の

かんあきチャンネルの年収はいくら?引っ越しは4回で住まいは豪邸との噂も

かんあきチャンネル家

本名:住吉かんな(すみよし かんな)• 生年月日:2006年5月30日• 年齢:13歳• 出身地:熊本県• 学年:中学1年生• ニックネーム:かんちゃん 住吉かんなちゃんは1番上のお姉ちゃんで、 しっかり者の女の子ですね。 中学受験のために塾に通いながら、ピアノやテニス、英語を習うなど、多忙な毎日を過ごしています。 中学に通い始めてからも、授業後さらに塾に歌謡など、変わらず勉強を頑張っているそうです。 YouTubeでのかんなちゃんは、 いつも笑顔で明るく、元気溢れる女の子といった印象を受けますね。 中学1年生ながら、すでにYouTuberとしてのプロ意識の高さを感じられる女の子です。 妹のあきらちゃんと一緒に YouTubeに出始めたのは、2010年の12月27日の動画だといいます。 かんあきチャンネルファミリーの本名:住吉あきら• 本名:住吉あきら(すみよし あきら)• 生年月日:2008年9月28日• 年齢:11歳• 出身地:熊本県• 学年:小学5年生• ニックネーム:あきちゃん 住吉あきらちゃんは次女として、お姉ちゃんとも仲が良く、 妹や弟の面倒見もいい良いお姉ちゃんです。 かんなちゃんと似ていることから、 双子ではと言われることもあるとのこと。 お姉ちゃんのかんなちゃんとは約2歳の歳の差があります。 あきらちゃんもお姉ちゃんのかんなちゃんと同じように、英語やピアノ、ダンスなどさまざまな習い事をしています。 兄弟の中でも、 あきらちゃんはダンスが上手いことでも有名。 YouTubeでは全く物怖じせず、常に堂々とした姿を披露していて、かんなちゃんと同じようにしっかりしているのでしょうね。 かんあきチャンネルファミリーの本名:住吉あさひ — 2019年 7月月7日午前2時02分PDT YouTubeを最初に始めたのは、パパの忠昭さんでした。 忠昭さんは 看板屋を経営しており、その宣伝のためにYouTubeを始めたそう。 しかし、 かんなちゃんとあきらちゃんが動画に興味を持ち始めて、最初はお店の商品をかんなちゃんとあきらちゃんに紹介してもらうという形でYouTubeに出演し始めました。 その後、徐々に子供達の日常生活を撮るようになり、現在ではそちらがメインになったそうです。 ちなみに、パパ忠明さんは、YouTuberに良くある 「スポンサーをつけるのはしない主義」なのだそう。 過去に、動画で紹介されていたカメラの部品の紹介や感想を信じ、実際に購入し「良かったです」とコメントを送ったところ、紹介していた側のはずの動画投稿者が「僕も購入を考えます」と返答。 どうやら、動画で紹介していた人は、スポンサーからの依頼を受けて、実際に購入したわけはないのに感想を語っていただけだったとのこと。 この経験から、かんあきチャンネルが動画で何かを紹介するときは、 「実際に購入して本当の感想が述べれるもの」だけに厳選し、 スポンサーをとることはしないと決めたようです。 かんあきチャンネルは子供たちがのびのび発言したりしているのが魅力の1つ。 スポンサーも大事ですが、収入のために「嘘の感想やお世辞を言わせる形になるのは、子供たちにとってもあまり良くない」という思いもあるのかもしれませんね。

次の